愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
入試対策教材「チャレンジ」にご注意を
中学校で入試向け教材の購入案内がこの時期にあります。

そこで売られているこんな教材があります。

e0092453_2129695.jpg


























中日教育出版というところから出ている「チャレンジ」という過去問題集です。

愛知県下の私立高校の過去問が

教科別に集められた恐ろしく難しい教材です。

(公立高校の過去問も1か年分だけついていたでしょうか)




正直言いまして大半の生徒には

この教材はお勧めできません。

私立の過去問が集まっているわけですから

とにかく難しくて、取り組むほどに大半の生徒は

あまりの自分の解けなさ具合にだんだん心が萎えてくるからです(苦笑)


そして、公立高校への進学を志望している生徒には

この私立の過去問集は問題のクセが強すぎて、問題のレベルが高すぎて、

公立高校入試の対策としてはふさわしく無いと考えているからです。

(解答の解説も短くて、一人で勉強するにはシンドイなぁ・・・。)



私立高校入試の対策がしたいなら、

その高校の出題傾向やボリュームを知るために、

その高校の過去問を買うべきです。


公立高校入試の対策がしたいなら、

1か年しか掲載されていないこの教材ではなく、

市販されている3か年から5か年掲載されたものを

購入した方がよいでしょう。



基本の徹底が大切な愛知県公立入試において、

この教材はちょっと合わないかなぁ・・と思っています。


では、この「チャレンジ」という教材が役に立つ場合というのは、

どういう場合なのか?



私が思うに、

「偏差値が65オーバーで、基本がしっかりと固まっていて、

 名城の特進や中京の選抜を受験するような生徒が

 こういう問題集に興味を示した時」

ぐらいじゃないかと思います。






なかなか無さそうですよね(苦笑)




万が一この教材を取り組むことになったとしても、

まずは何より、「今」やるべきではありません。

学年末テストが終わった1月中旬からがいいと思いますよ。

今はとにかく定期テストへ向けて全力を尽くすべきかと。



・・・



今日は生徒がこの「チャレンジ」を持っていて

まさに今から取り組もうとしていたので止めました。




「チャレンジ」の取り扱いにはご注意ください。

中日教育出版に怒られそうですが、

うちの生徒は・・・買わなくていいよ。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-12-12 22:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/17053214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 強みを最大限に生かす 君たちはどう生きるか >>