愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
国語力とコミュ力
OFFです。余談を。

(余談じゃないかな?)

本日、年に一度の高校時代の同窓会が行われました。

高2のときのクラスメイトの一部が集まるだけですけどね。

あれよあれよというまに10年以上続く行事になりました。



会うようになって10年もすると、同級生の子供たちも大きくなってきます。

この集まりのメンバーの子供はまだ小学生ですが、もうしばらくしたら中学生です。

私はいつものごとく酔っぱらってイイ気分になり、

「中1になったらみんなの子の1学期の通知表持っておいでよ。

そこからの中学の勉強の相談をしようじゃないか」

なんて言ってましたね(苦笑)


酔っぱらうと子供を持つ同級生にいつも言います。

「頼むから国語だけはしっかり見てやってほしい。

後から力をつけるのが本当に大変だから」

なんて。


今日はそんな台詞に少し加えてこんな風に話しました。

「国語力とコミュ力があればいつでも劣勢を逆転できるから、

是非小さいうちは力の限り友達たちと遊ばせて、可能な限り本に親しませて欲しい!」



・・・・・


国語力についてはこのブログでもいつもくどいぐらいに言ってます。

改めて書くまでも無いですが・・・

最近コミュ力の大切さを感じるんですよね~。

コミュ力とはコミュニケーション能力のことです。

対人折衝力とか人間力なんて表現でもいいかもしれません。

ふんわりとした表現でわかりにくいかもしれませんが、

ここで私の言うコミュ力というのは

「自分が困った時にそれを解決できる周りの人に助けを求め、解決をする」

という能力を指します。



大げさに言えば、この力があれば

大概のことが解決しますよね。


塾でもコミュ力がある生徒はこの力が発揮されます。

コミュ力の高い生徒は、手の空いている講師を見つければ

誰であろうとわからない問題の質問を持っていきます。

「普段教えてもらってないから・・」とか、

「喋ったことないから・・」なんて関係なし。

ぐいぐい行きますよ。


逆に、コミュ力が無い生徒は、質問があっても

モジモジとしてしまって質問を持っていくことができません。

「普段教えてもらってないから」「喋ったことないから」

「なんか忙しそうにしてるから」

いろいろな障壁があって質問できずにいます。





ただ、コミュ力が高い生徒がスゴいだけで、

おそらくコミュ力普通の生徒であっても

質問しようかどうしようかなんてモジモジとしちゃうことあるでしょうね。

正直私もこちら側ですし。



試しに質問しやすくしてみようと、

前回のテスト前は質問専門の先生を

置いてみた日もありましたが、結局結果は同じでした。

コミュ力ある子はガンガン質問を持ってくるし、

コミュ力無い子はお膳立てしても質問を持ってくることありません。

(勉強への気持ちがまだ薄いからという子や、

何を質問したらいいものやらという子も入ってますけどね)

「人見知りせず、自ら疑問点を解決すべく行動(質問)する」

というのは立派な能力の一つですね。




コミュ力って成績アップのターボエンジンです。

困った時の助けを四方八方に求めることができる人と

助けを求める手段を持たない人と比較すれば

どちらが成長スピードが速いかは火を見るよりも明らかです。


コミュ力って大切だなぁ




・・・・・・・



国語力とコミュ力は身につけるまでに長い時間がかかります。

だから小さな子を持つ同級生に熱く語ってきました。

「どうかこの2点は気にかけて育ててほしい」と。

酔っぱらってですけどね(苦笑)



同級生の子供たちが中学生になる日が楽しみです。


余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-12-14 01:16 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22647514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 漂流者たち 塩コショウはご家庭で >>