愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
THE MANZAIとテスト勉強
THE MANZAI2014というテレビ番組を日曜日に見ました。

若手漫才師の日本一を決めるM1グランプリが終わり、

後を継ぐように始まった漫才番組ですね。

M1との一番の違いは芸歴に制限が無い事です。

この違いがミソで、今年は「博多華丸・大吉」がエントリーしていました。

バラエティー番組に引っ張りだこのベテラン芸人がエントリーです。

ヒルナンデスとか昼の情報番組なんか出たりと大忙しですから

漫才の腕が鈍ったりするのかと思って見ていましたが、

本戦までキッチリ勝ち上がったこのコンビが、

キッチリと実力の差を見せつけて優勝したのです。


まぁ本当にカッコイイこと。

同年代なので勝手に誇らしいですw


M1やTHE MANZAIなんかは短い時間の中で

ネタを披露して判定を受けるというルールなので、

「いかに早く喋って、いかに多くネタを入れるか」

という勝利の方程式のようなものが存在していました。

若手漫才師は早口で笑うポイントを沢山作ることに必死です。

そんな中、博多華丸大吉はミディアムテンポで漫才を進め、

1つ1つしっかり笑いをとって、優勝までとっていったのです。

カッコイイですねぇ。


・・・・・・・・・・


さてさて、塾ブログで漫才について熱く語ってしまいましたが、

いつものように無理くり勉強に繋げていきますねw

若手漫才師と博多華丸・大吉を勉強する中学生に例えますよ。



勝利の方程式にしがみつき、早口でしゃべくりまくるスタイルの若手漫才師は・・・

教科書や学校ワークの確認はそこそこに、書店で売っていた

「定期テストバッチリ満点ワーク」や「要点ズバリ!らくらくマスター」なんてタイトルの

市販ワークを手当たり次第解いている中学生に似ていそうです。

そんな中学生へのツッコミ台詞は

「そんなんでバッチリ満点取れたらとっくにベストセラーだわボケー!!」

「教科書と学校ワークをしゃぶり尽くすようにやってからじゃカスー!!」

ですね(笑)


対して、ミディアムテンポで横綱相撲を見せて優勝した博多華丸・大吉は・・・

教科書と学校ワークだけで95点オーバーを取ってくる生徒のようです。

教科書で学校の授業をしっかり受けて、学校ワークだけを2度3度とじっくり取り組んで

高得点をとってきます。基本がしっかりしているからこそ応用までこなせるんですよね。


そんな中学生へのツッコミ台詞は・・・

「真面目か!」

でしょうかw




無理やりこじつけて書いてみましたが、

要するに、

「基本こそが最強」

ということですね。



ちょっと漫才について書いてみたかった感が出てしまってますが、

このへんにしておきますw



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-12-16 22:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22654952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新教室北名古屋校の最初の面談 愛知県私立高校の合格確約ライン... >>