愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
内申はなぜ上がらない?
本日市内小中学校は終業式でした。

皆が通知表を持ってきてくれました。

大半の頑張った生徒の内申はちゃんと上がっていて一安心です。

動きのあった教科に絞って学年末テストに力を注いでもらいます。


・・・


さて、「大半」のと書きましたが、

テストの点数に対して内申を上手く伸ばせない生徒もいます。

下手したら内申を凹ます生徒も。


パターンはある程度限られています。

典型的なパターンを例を示してお話してみますね。

中2の「毎日元気」くん(もちろん架空の生徒)、

夏期講習から入塾です。

1学期は意欲関心態度欄が5教科中3教科も空欄です。

毎日元気くんは学校の授業中も元気くんです。

言い換えると授業中友達と喋ってうるさくしてしまっていました(苦笑)

授業中も授業をあまり聞けていません。

聞けていないから勉強もわからない。わからないから点数が低い。

という当たり前のスパイラルに入り、成績を下げてます。

入塾前は各教科平均点マイナス10点程度。

なんとかオール3を取ってきましたがギリギリといったところでしょう。


元気くんはそんな状況を変えるべく塾に入塾します。

うちの塾にしておきましょうか(笑)

革命的な勉強時間の増加と個別指導で

理解度と点数はうなぎのぼり。

入塾後の定期テストの点数は平均点プラス20点平均ぐらいで

どの教科も頑張って取ってきました!

学年順位も過去最高順位をブッチギリで更新です。


内申はどれだけ上がっただろうかと返ってきた通知表を見てみると・・・

こんな感じでした。
e0092453_1649885.gif


あ が ら な い わ け で す 。

本人は憤慨してますが・・・

この通知表を見れば元気くんの通知表が

上がらない理由は一目瞭然です。

理由わかりますか?

・・・

・・



この理由は授業態度ですね~。


元気くんは塾で頑張って人が変わったように勉強し、

内申4をもらってきてもおかしくない高得点を取ってきました。

しかし、学校での授業を受ける態度が大して変わらなかったのです。


何度かこのブログでも書いていますが、

各教科の一番上の状況欄は「意欲関心態度」を評価する欄です。

1学期は5教科で◯が2つ、空欄が3つです。

典型的な授業を聞いていない生徒の通知表状況欄ですね。


これが2学期になると、◯が4つで空欄が1つになりました。

これは一見健闘しているようにみえるかもしれませんが、

飽くまで1学期の元気くんと比較をしたときの場合です。

内申4を取ってくる生徒と比較をすると、授業中の態度は雲泥の差があるわけです。

内申4を取れるほどの点数を取ってきたことを考えると、これは完全に努力不足ですね。

おそらく学校の授業はまだたいして聞いてませんよコレ。

◎の数は全体で増えてますけど、飽くまで点数で評価される部分。

一番上の欄が空欄と◯だけというのは、4をもらう器じゃないですね。



内申の4や5がズラっと並ぶ生徒と言うのは

授業態度と提出物を当たり前のように100点にした状態で

テストの点数で1点を競って勝負しているわけです。

テストの点だけではダメなのです。


特定の教科の点数や学年順位で上位の子を負かすことができたとしても、

学校の授業が聞けていない生徒は内申ではその背中すら見せてもらえません。

意欲関心態度と点数が揃って初めて内申は上がっていくものです。



・・・



定期テストが中間と期末で80点以上とってきたのに、

内申が3から上がらないなんて事態があれば、

それは高い確率で授業態度と提出物が理由でしょう。

それが証拠に意欲関心態度を表す一番上の欄は

空欄か◯止まりのはずです。



保護者の皆様、

お子さんの通知表の具合いかがですか?

一番上の欄に◎がズラっと並んでいるならば

お子さんは学校の授業を真剣に聞いて取り組んでくれています。

少々合計内申が思うようにとれていなくても、

まず努力だけはしっかり認めてあげてください。


逆に点数をしっかり取ってきていても

意欲関心態度欄が各教科揃ったように◯までしかつかないならば、

授業を聞いていないことを疑ってください。

学校の先生に各教科の状況を聞いてみてください。

そしてしっかり絞ってあげてください(笑)



・・・


高得点をとったのに内申が上がらないという謎を

通知表から読み解くという内容でお送りしました。

マニアックでしたねw



さ、保護者の皆さん、生徒の皆さん、

もう一度今日もらった通知表開いて見てください。

新しい事実が炙り出てくるかもしれませんから♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-12-22 18:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22669041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新規開校・北名古屋教室情報3 学習法補完計画 >>