愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
最後の決め手は教室長
年末に中学校の同窓会に出席してきました。

何人かに自分の子の塾選びを相談されましたが、

皆にいろいろ話してみましたが、

最後に伝えたのは同じでしたね。


「直接塾に面談に行って、教室長の人柄で最後は決めてほしい」


ですね。


前もこんなような記事書きました。

学習塾を選ぶ3つのポイント

その記事に対して、上記のように勧めた私の意見に対して

コメント欄で読んでいる保護者の方からこんな風に意見をいただきました。

チラシと面接だけでは、塾長さんの熱意や人柄や子供との相性、あまりわからないです。
ですので、毎月授業料を払う立場として、まずその塾の実績が知って検討したいなあと思います。



記事を書いて意見をいただいてほぼ1年経過しましたが、

再度お返事をここで。


「実績とか指導内容とかもろもろを検討して
入塾候補塾を最後2~3塾まで絞れたならば、
塾での面談を教室長の人柄を見るための機会だと思って、
やはり最後は塾長と自分や子供との相性を考えて選んでほしい」

ですね。



成績の向上は「生徒と保護者と塾とがしっかりとトライアングルを

作れるかどうか」が大きなカギであると私は思います。

生徒と塾だけで成績がグングン伸びることもありますが、

そこに保護者の協力が加わることで成績向上の確率は跳ね上がります。

そう、強固なトライアングルが大切なんです。


保護者の方には

成績を上げるためにここの教室長とタッグを組むことができるかどうか?

同じチームとして戦っていくことができるかどうか?

困った時に助けてくれそうかどうか?

大げさにワンピースに例えるならば、

一緒に苦楽を共にする航海の仲間を選ぶような気持ちで

教室長との面談に臨んでほしいですね。



面談で人柄を充分感じることができなかったというならば、

体験授業期間中でもその後でも質問やら相談やら、

塾に電話をして教室長と話をしてください。

教室長の人柄を炙り出してください。





学習塾って、ある程度のレベルになると

どこの塾もそんなに言うほどシステム違わないですよ。

大きく違うのは教室内の空気です。

その空気を作るのは教室長です。


そんなわけで、塾選びの最終奥義

「最後は教室長で決める」を再度推して

今日の記事を終えたいと思います。

私の同級生をはじめ、塾選びに困ってる方の

参考になると嬉しいですね。


・・・


さ、明日より指導再開。

年末年始に腑抜けてしまった皆さん、

取り返すように自習に来てくださいね!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-01-04 00:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22700742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2015年の指導始動! アムラー・マヨラー・アドラー >>