愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
西春高校と江南高校~2015~
今日は予告した通り西春高校と江南高校について書いてみたいと思います。

この話題は必ずヒートアップします。

情報の援護射撃をしていただける同業の方から

コメントをいただけたりします。なんでしょね。

K-POPとジャニーズを比較するぐらい

熱が入ってタブー感出ます(笑)


・・


グーグル検索で「西春高校 江南高校」とかけると、

検索結果上位5位は
e0092453_10271130.gif

ヤフー知恵袋2つと高校受験ナビと当ブログの記事と秀英予備校西春校HPです。

グーグル検索で「江南高校 西春高校」とかけると、

検索結果上位5位は
e0092453_10271449.gif

ヤフー知恵袋2つと高校受験ナビと当ブログの記事と秀英予備校西春校HPです。

検索結果が安定してますね。(秀英さんのSEO対策スゴ!)

このヤフー知恵袋や高校受験ナビにも当ブログのアドレスや名が出てきたりします。

検索でかかる当ブログのタイトルが「西春高校の大学合格実績が緩やかに下降中」

なんですが、今思うと状況変わってるなぁと思い、

訂正しておかないとこのまま西春の進学実績が下がり続けていると

勘違いされちゃうといけないなぁと思い、

わざわざヒートアップしやすい話題について書こうと思った次第です。


・・・


手っ取り早いのは大学合格実績の比較ですよね。

両高校のHPを覗いてきて近年の大学合格実績の数字を書き出してみました。

(大田先生に手書きで書いてもらいました。オマケで小牧南も掲載)
e0092453_19465899.jpg

e0092453_1947134.jpg


西春は平成24年春で国公立大の合格者を200名切ってしまっていましたが、

翌平成25年春で258名の合格者を出してます。

今春平成26年春には226名とのことで、

下降し続けるように思われた合格実績は踏みとどまって戻してますね。

国公立大学合格者数はこんな推移です。

H22年 229名
H23年 209名
H24年 190名
H25年 258名
H26年 226名


対して江南。

国公立大学合格者数はこんな推移です。

H24年 107名
H25年 130名
H26年 148名

昇り調子ですね。

ただ、国公立大合格者数の伸びに対して

県内国公立大の合格者数が大きく動いていないところを見ると、

遠くの国公立も無理くり受けさせているような

コテコテな進路指導が透けて見えますけどね。(西春も少なからずある)

それでも勢いは確か。


西春を脅かすまでにはまだ及ばないですけどね。

数値で御覧頂いたとおりです。


・・・


猛烈な勢いで西春の大学合格実績に迫り続けると

思われた江南は西春との差をまだ詰め切れずにいます。

(私が勝手に思ってただけかなw)


いろんな要因あるんでしょうが、

私が思う一番の要因は・・・

やはり組み合わせることができる高校の違いかなと思います。

昨年春の入試で見ると、両校の受験者数の状況は

西春 第一志望 322名 第二志望230名 合計552名
江南 第一志望 411名 第二志望 66名 合計477名

です。

手頃な上位組合せ校が見当たらず、江南を第二志望で受験する生徒はとても少ないです。

私の好きな愛知全県模試の追跡調査を見ると、

西春の上位組合せ校は一宮・向陽・明和などで、
一宮を第一志望にする生徒は受験者数の約20%でした。

江南の上位組み合わせ校は一宮西・千種国際などで、
一宮西を第一志望にする生徒は受験者数の約6%でした。



ここがとても大きいかなと。江南のレベルを大きく超える尾張北部の生徒は

一宮や明和にアタックするのが自然でしょう。

(一宮西は犬山線利用者からしたらあまりに遠いです。)

そうすると組み合わせはやはり西春になりますよね。

西春か江南を迷うぐらいの生徒が江南に来ることはあっても、

一宮を狙える生徒が江南に来るというケースは稀じゃないかと。

江南は上に組み合わせやすい上位校を持たないことが弱点じゃないかと。

私はそう思うのです。

 

・・・・


そんな状況ですが、もうすぐ群とグループ分けの改編について

愛知県教育委員会から情報が降りてくる予定です。

2年後の春に受験する現在の中1の生徒たちから

変更だったと思います。

この群・グループ分け改編でまた状況変わりますね。

どちらの高校にとって追い風となる改編になるか、

楽しみですね。


私はどちら派でもありませんけどね♪



長くなりました。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-01-19 12:21 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22739934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by XYZ at 2015-01-20 07:09 x
受験ナビと言うサイトではよくさくら個別の名前が出てきます。おもに江南高校擁護派としてですね。この書き込みの後どうなるかな、とちょっと意地悪目線で見ています。
江南高校擁護派は、今年の3年生はレベルが高い、と言っています。さて、どうなることでしょう?(ただ、”今年の”3年生は、と言っているうちは、まだまだだよな、と個人的に思います。ある年だけ高いというのは、倍率などで変わるものであって、その高校の本来の力ではないわけですので)
Commented by キットカット at 2015-01-20 13:21 x
江南擁護派ではないことを前置きした上で。
今年の3年生がレベルが高いと言われてるのは、全国模試の平均点が高いためです。西春と5点ほどの差しかありません。
だから私は今年から、西春と江南の大学合格実績は一気に差が縮まると思ってました。
それなのに國立先生が、まだ西春と江南には差があると仰るのは、江南は3年生が例外的にレベルが高く、1・2年生はレベルが下がってることを知ってるからなのでしょうか?
でも2年前から西春の江南市出身者は急減してますので、そうではないと思います。

《《西春の2年生の出身地域》》

名古屋市 21.7%
北名古屋市 18.9%
犬山市 9.7%
小牧市 9.4%
一宮市 8.9%

↑それまで1位か2位だった江南市が、5位以内にも入ってません。江南市から西春に行かなかった上位生はどこに行ったかというと、自然に考えたら江南しかありません。

差が詰め切れない要因についてですが、上位組み合わせ校がないのは、地元の上位生を奪われにくい長所とも言えると思います。もし一宮西が犬山線利用者から近かったら、地元の上位生をみんな一宮西に奪われるでしょう。
江南については、江南市の塾のお仲間が、もっと詳しいと思いますよ。
Commented by sakura-kobetu at 2015-01-20 15:46
XYZさん、キットカットさん、情報ありがとうございます。西春の2年生の出身地域とかそんなに詳しくわかるんですね!勉強不足で知りませんでした。情報ごちそうさまです。
一宮が1群に移ってくるか、江南が2群に移ったりすれば盛り上がりますよね~。西春の背中が見えてくると思うんですけどね~。それと今年の3年はそれほどに優秀なんですね。春を楽しみにしたいと思います♪
Commented by キットカット様 at 2015-01-21 09:59 x
XYZです。
江南市在住です。子供の通う中学の進学実績のリストで行くと、現高2の生徒の進学先として、江南高校は例年と数字が変わっていませんが、確かにその年は西春高校進学者が激減しています。(例年の半分以下)ただし、その年はなぜか一宮進学も半減していまして、その分、名古屋市内の高校(旭丘、明和など)に進学していますので、もしかしたら西春レベルの生徒は名古屋の高校に流れたのかもしれません(推測レベルです)。
主要な高校(近隣校)しか人数が出ていないので、名古屋への進学者は”それ以外”として高校名しか上がっていないので詳しいことはわかりません。ただ、その年は丹羽が前年度よりは倍増しています(が、一昨年度と同じ数字なので、前年度がたまたま丹羽が少なかっただけだと思います)
つまり、少なくともうちの中学で見る限りは、西春レベルが江南高校に流れたわけではないようです。

國立先生
一宮が1群に移るか。。。それはやめてほしです。1群には、組み合わせるのに適当な併願校がないので。(一宮の生徒は一宮ー一宮西 ができれば大歓迎かもしれないけれど)トップ層の生徒には1群は受けにくいです。旭丘の併願校が菊里くらいしかないので。菊里も十分難関校なので、ヘタするとW落ちですから。その点2群は明和、一宮が無理なら向陽、そして併願は千種、瑞陵、五条、西春と選び放題です。まあ、西春は第1志望とするには併願校に恵まれてはいませんけれどね。
<< 未来の約束 コアな個別指導塾 >>