愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
緑のバチがペナルティー
「塾長、中3Sくんが宿題を忘れてきたんですが」

馬路先生から授業開始直後に報告がありました。

私は馬路先生に

「ではSに緑のバチを持ってこいと伝えてください」

と伝えました。


( ゚д゚)ポカーンとする馬路先生。

私の言ったとおりに馬路先生がSくんに伝えると・・・

「えぇ~!!」とSくんはおもいっきりしかめ顔。

しめしめ、効いてます効いてます(笑)


・・・


ペナルティーというのはその生徒にとって

「えぇ~困る~!」って内容でないと意味無いですよね。

先日そんな話を記事で書いたところでしたよね。

自習禁止がペナルティー

前回書いたAさんにとっては「自習禁止」がペナルティーでした。

今回登場のSくんにとっては「緑のバチ」がペナルティーなのです。


・・・

・・




この記事を読んでいただいている皆さんはまだ( ゚д゚)ポカーンですよね。

バチというのは太鼓のバチです。

現物は・・・こんなのです。
e0092453_19192222.jpg


これはSくんがゲーセンの太鼓の達人で遊ぶために、

自分で木を買ってきてバチの形に削りだして、

テニスのラケットに使うグリップを巻いたものです。


そう、Sくんはガチなゲーマーなのです。

こんな自作のバチが家に8セットぐらいあるらしいです。

以前没収したこの白と黄色のバチはもう使っていない2軍のバチでした。

今現役で使ってるバチは緑色のグリップのものだと

以前会話の中で聞いたんですよね。

「次に何かやらかしたら緑のバチ持ってきてもらうからな~」

なんて予告してありましたから、多少覚悟はしていたでしょう。


Sくんが言うにはこのバチを作成するのに2・3時間かかるそうです(苦笑)

「お前、その時間を勉強に・・・」

なんて、スーパー野暮な台詞が出そうになりましたw


公立入試まであと2週間です。

2週間太鼓を叩くのを我慢してもらいます。

キッチリ志望校に合格してから太鼓を叩いてもらうべく、

Sくんの尻を叩いて頑張ってもらいます♪


・・・・・・・・・


さて、今日から幻の7講開始です。

公立高校を目指す中3生の希望者に対して

22時半まで過去問演習を行います。

頑張って追い込んでもらいましょう!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-23 19:29 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22829879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 幻の7講を開講 育毛戦線異状なし 其の壱 >>