愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
学習塾が世の中から無くなる日
あなたの就きたい仕事も含まれるかも…?!将来無くなりそうな仕事まとめ

なんて記事をネットで見つけました。

どれどれと覗いてみると、

TOPバッターで「教員・塾講師」が紹介されていましたね(笑)

いくつか関連記事も読んでみましたが・・・

(BLOGOS Ikeda Hayato「今後10年で消滅に向かう職業を考えてみた」)

(BLOGOS Ikeda Hayato「教育の未来。授業はワークショップに、先生はファシリテーターになる」)


記事ではこんな風に書かれていました。

無償の授業動画が普及していけば、先生の仕事は「数十人の生徒を集め、彼らの前で1時間半話しつづける」というスタイルではなくなります。黙って話を聴くだけなら、家で動画を観てればいい。わざわざ学校に行って「座学」するのは、時間がもったいないわけです。

なるほど。おっしゃる通りのように聞こえますが、

「黙って話を聴くだけなら、家で動画を観てればいい。」

というフレーズに思わず反応してしまいました。


こういった記事を書いている時点で書いた方は高い能力を持った方です。

踊る大捜査線風に書いてみると会議室の人なわけです(懐かしい)

現場の人間から、一般人からの意見を書いてみたいと思います。


「人間の意志の弱さを舐めるなよ」


ですね(笑)




授業は会議室で起こっているんじゃない。

現場で起こっているんだ!

・・



はい、言いたいだけ(笑)


・・・・・


現在私の学習塾で売っている主なものは雰囲気です。

「成績向上を目指して勉強を頑張る」雰囲気です。

「気持ちが緩んでいたら背中を押してくれる」雰囲気です。


どれだけ優れた筋トレマシーンが開発されても

スポーツジムが世の中から無くならないのと同じです。

世の中の大半の人間にとって

「今すぐに困らないけど取り組まなくては後々困るもの」

は、「目の前の今すぐ楽しい後々何も役立たない娯楽」

に圧倒的に負けやすいということです。

雰囲気を作るということが技術革新でできる日が来るまで

記事に書いてあるような未来は来ないと思います。


学習塾がこの世から無くなる日というのは・・・


公教育の改革が進んで、

「勉強を頑張る雰囲気を小中学校で漏れなく

どのクラスでも作れるようになる日」

じゃないかと私は思います。

もう少し直接的に書くと

力の無い学校教師が淘汰されるようになったときですね。

力のない学習塾は淘汰されています。

美味しくない飲食店が廃業するのと同じように。

この当たり前が公教育でも行われるようになった日は

学習塾にとってかなりやばいですね。




あと、学習塾がこの世から無くなる時というのは私が思うに・・・

厳しい雰囲気を発生するロボ

「星一徹」とか「江田島平八」とか開発されたときでしょう(チョイスが古いw)

この厳しい父親ロボを勉強部屋に設置するのです。

この父親ロボ、人工雪を作るマシーンのように、

身体全体から人工の厳しい覇気を噴出します(笑)

部屋の中はピリピリとした空気に包まれますw

さらに、子供の文房具と目線の動きを計測して、

勉強に取り組んでいるかどうかを判定します。

呼吸や脳波を図るのも面白そうですね。


目線が教材から離れたり、文房具が一定時間動かなかったり、

呼吸が睡眠時の状態と判定されたらロボが発動します。

「コラー!」という怒号とともに

椅子に微電流が流れたりなんて(笑)




どんどん話が逸れてる気もしますが

とにかく伝えたいのは


「雰囲気を提供するという役割が私教育にある限りは

学習塾は世の中から無くならない」



ということでしょうか。


優れた授業は配信できても、厳しい雰囲気は配信できません。

ここに焦点が当たった新製品が出た日が来たら・・・

塾をたたむ日が近いかもしれません。

雰囲気・空気感が数値化できる日が来たら

廃業近しです。





思うことをつらつらと書き並べてみました。

それにしても優れた授業の映像配信は

どんどん進化してきてます。

どんどん安価になって便利になってきてます。

またそのあたりも記事にして書いてみたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。


星一徹ロボと・・・
e0092453_10413066.jpg

江田島平八ロボw
e0092453_13553256.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-03-12 10:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/22872228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 壁からプラスのオーラを放つ ドロドロと問題が解けますように >>