愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
やる気スイッチの出現タイミングは?
やる気ースイッチ、いったいどこにあるんだろぉ~♪

個別指導塾大手のスクールIEのCMですね。



とても分かりやすいCMですし、とても面白いと思います。

このやる気スイッチのCM、最近さらにエスカレートしててですね、

なんだかえらいことになってますww


最初に貼った動画のラストのコピーは「君よ、どこへ行く?」でしたが、

この2本目の動画を見てしまうと、

「スクールIEよ、どこへ行く?」なんて思っちゃいます(笑)


「お子さんのやる気スイッチを押して成績を上げます!」

というイメージをユーモア交えながら強く定着させたいんでしょうね。

しかし大手はスゴイです。全力でふざけたCMを作れますからね。

絶対あのCM制作するのに1000万円は軽く越えてますよね?


・・・


私たち中小塾はこのCMを

「最初からやる気スイッチなんてねーよ」

なんて口角を上げてニヤリとしながら見たりします。


以前も明光義塾のYDKについて書いたときにこのフレーズ使いましたねw

同じ展開で行きますよ。


スクールIEは大手です。そんなこたぁわかった上でのあのCMなのです。

「そんなことは百も承知ですよ」

なんてさらに口角を上げてスクールIEの上層部はニヤニヤとするわけです。


よく塾の先生が言うのですが、塾に入ってから成績が上がっていく流れというのは

「やる気がでる」→「勉強頑張る」→「成績上がる」

という順番じゃないんですよね。

「成績が上がる」→「やる気がでる」→「勉強頑張る」

という順番が大半なんですよね。

ひとまず背中をグイグイ押してあげて1回成績を上げるわけです。

ここで「やればできるじゃん?俺」を体感することで

やる気スイッチが初めて身体の表面に現れるのです。

そしてこのタイミングで初めてやる気スイッチがONされるのです。


スクールIEではジャンピングスイッチオンされ、

生徒はウォ~!と上半身裸で外へ駆け出すのです(笑)



・・・


スクールIEのCMのスイッチを押すシーンというのは、

実は塾に入って1回めのテストを終えてからのシーンなのです。

先生たちがジャンピングしているのも入塾してしばらくしてからなのです。

入塾して初回の授業で先生たちがジャンピングするわけじゃないのです。

・・



推測で勝手なこと言ってます(笑)


スクールIEは、

「お子さんのやる気スイッチ押しますよ!

実は押すタイミングは最初のテスト終えてからですけどね!

結果的にやる気が出て成績があがれば、

スイッチ押すタイミングとかどうでもいいでしょう?」


なんて想いであのCMを放映しているんじゃないかなぁと

全くの部外者の私は思います(笑)



やる気スイッチ出現は成績上がってから。

まずは四の五の言わせず背中を押して

成績を上げることに世の中の塾は全力を尽くします。

上がったならばここが最重要タイミング。

ここで素早くスイッチを見つけ、

力強くスイッチオンできるかどうかが

個別指導塾では大切でしょうね。

(自分でスイッチ押して勝手にやる子もいますがw)



やる気スイッチについて思ったことを書いてみました。


確かビリギャルにも同じようなこと書いてあったと思って

ビリギャルの巻末付録を読み返してみたら・・・

あいたー!マンマでした。

やる気スイッチの表現とやる気の出るタイミングについて書かれてました。

どうやら私の頭の中に坪田先生の書いた内容が定着していたようです。

坪田先生スイマセン。パクった感じになっちゃいました。

お礼というかお詫びというか、

映画のビリギャル見に行ってきますのでご勘弁を(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-05-20 17:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/23140302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 校長 at 2015-05-21 04:16 x
どうも。ご無沙汰しております。

私が思うに、現場の一部の社員・講師を除き、
特にCM作成に携わるような人たちは
未だに思ってるんじゃないですか?
「やる気をださせて、成績を上げるんだ」と。

大手といっても、所詮そんなものではないでしょうか?

ちなみに私、公開初日に観てきました。
「ビリギャル」
有村架純は頬?顎? なんかそのあたりがもう少し
シュッとしてたらもっとカワイイのでは?
などと余計なことを考えていたとかいないとか…
Commented by sakura-kobetu at 2015-05-21 15:52
校長、ご無沙汰しております。
私は大手は大手になるだけの理由があると思ってます。
(先日恐ろしい明光の教室を見学したからなおさらそう思っているかもしれませんw)どれぐらいの関係者がそれを意識しているかわかりませんが、

「やれば出来る子」→明光義塾
「やる気スイッチ」→スクールIE

と定着している時点で成功なのかもしれません。

何より大事なのは、
「やる気が出てから成績が上がる」
と思っている日本全国の多くの家庭の心をまず掴むところに焦点が充てられているということじゃないでしょうかね。正しいことを言うのではなく、まず心を掴むことから。まぁ、妄想の域は出ませんがw
<< キャスター椅子ライダー 俺と100冊の勉強本5「頭がよ... >>