愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
地デジDボタンアンケートの説得力
我が家の午前中はテレビがついていることが多いです。

いつもは日本テレビ系列のスッキリがついていますね。


今日は「女性30歳台はお姉さんかおばさんか」

という話題について、街の声を放送していました。


年代性別バラバラにお姉さん派おばさん派の意見が放送され、

最後に若者たちからのお姉さん派おばさん派の意見が放送されました。

この放送を見るだけでは結局どちらの意見が多いのかがわかりませんが、

最後に地デジDボタンを利用した視聴者アンケートをその場でとる展開になりました。

視聴者アンケート集計をぼんやりと見守っていましたが、

圧倒的な差で「お姉さん派」が票を集めまたのです。

私の記憶に頼った票数になりますが、たしか

おばさん派が44000票程度、お姉さん派が260000票超で、

6倍以上の差がつきましたね。

凄い!この差は!


・・・


どうしてもよくテレビのやらせ報道を見ていることもありますし、

民法はスポンサーを大切にするのが当たり前なので、

テレビが紹介する数値の情報は基本間違ってると思ってみてます(笑)

そんな中、地デジDボタンのライブでのアンケートは

思惑が入り込む余地がありませんから、その結果は爽やかです。

その数値を信頼して、興味深く見てしまいます。

(地デジアンケート自体がやらせで操作されていたら終わりですがww)



中でも今日の地デジアンケート結果は圧倒的でした。

おばさん派お姉さん派の意見はVTRでは半々のように紹介されていましたが、

実際の数値はお姉さん派が6倍の差をつけて票を集めましたからね。


恐らくこのコーナーを企画した人は怒られてるでしょうね。

「お前、大差ついちゃったじゃねーか!お前の感覚がズレてるんだよ!」

なんて(笑)



・・・・


話は戻って昨日の塾での話になります。

数学のワークに取り組む中3Hくんがペンを止めて悩んでました。

話しかけてみると、

計算の途中で何をすればいいのか分からなくなったとのことでした。


問題を見ると因数分解の問題です。

今までなんとなくの感覚で展開したり因数分解したり、

式の形を変えてきただけだったので、

何度もやっているうちに何をすればいいのか分からなくなったようなのです。


これは「展開とは」「因数分解とは」ということが

ボンヤリしているから起こることですよね。

なんとなくパターンで勉強に取り組んできてしまった

生徒に多い症状でよくあることですね。


「いいかい、展開とは式のカッコを外してバラすことだ。
展開の開って開くって字でしょ。開くっていう感覚を大事にしよう。
で、因数分解は展開の逆だ。
バラした式をカッコの形に戻すことをいうんだよ。これをまず覚えなよ」


この感覚が身体に入っていれば、さっきのように迷うことは無いはずです。

「因数分解せよ」と問題にあれば、「あぁ、カッコに戻すやつだなぁ~」なんて

イメージできると思うのです。



・・・・



さてさて、

昨日のHくんの数学の戸惑いと

今日のスッキリで見た地デジDボタンがどう繋がるかですw


それはですね、

「地デジDボタンのアンケート結果ぐらい明快に

その情報の重さを生徒に伝えれたらいいなぁ」

なんて思ったのです(笑)

Hくんは私が伝えた内容を習ってきているはずなのです。

しかし、その他の情報と同列に脳にインプットされ、

その他の情報と同様に忘れ去られてしまったのでしょう。

とても重要な事柄なので、脳に刻み付ける必要があったわけです。


「展開はカッコ外す。因数分解はカッコに戻す。因数分解は展開の逆」

なんてテキストに大きな太文字で書いてあればHくんは迷わなかったかな?

余計な説明はそぎ落とし、シンプルに重要なことを生徒の心に刻み付けたいな。

重要度合いをミシュランのように五つ星表記したらいいかな?

・・



お姉さん派の意見の強さを正しく明確に表現した地デジDボタンアンケート結果に

感動し、そんな風にいろいろと考えさせられました(笑)


ここから塾の指導へ繋がる素晴らしい展開に持っていければ最高なのですが、

結局指導に活かす手法にまでは考えは至っておりません(苦笑)



なんだか強引なこじつけだったでしょうか?

日々記事を書くことにしているので、何かしら塾に結びつかないかと

考えるクセがついてるんですよね(笑)

昨日の塾の出来事と今日の午前中の出来事で感じたことを書いてみました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-05-25 14:20 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/23159321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 通信教材と自宅トレーニング器具 総力決して >>