愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
定期テストは努力が点になる部分のあるテストを
今日で岩中は定期テストが終了です。

最初の山場を終えますね。


昨日はテスト初日だったので、

早速生徒たちにテスト問題を持ってきてもらい内容を見ました。

大きな勝負がかかるテストですからね、

特に中3のテスト内容がとても気になります。

中3のテスト内容を見ていきますね。


まず国語。

「今回はワークをそのまま覚えてしまってもイイ」といった言葉が

テスト前の授業で先生からあった通り、

ワークからそのまま出題されている部分多かったですね。

3年間のまとめ教材マイペースからは単元8のB問題よりそのまま出題。

単元5から10までがマイペースの範囲でしたから、取り組んだ甲斐はあったでしょう。

漢字も事前に出ていたプリントから出されてました。

ちゃんと取り組んだ生徒は点がとれそうですね。

努力が点になるテストと言って良さそうです。



次に数学。

難易度は高すぎずワークレベルのものが多く出題されてました。

マイペースからは範囲表の記述通り基礎的なA・B問題が中心に

連立方程式やら一次関数から出てましたね。

指示通りに勉強していれば取れたのではないでしょうか。

最後の確率の難問は100点阻止問題でしょうか。

計算問題が多く出題されていますので、計算力が点差を分けそうです。

計算力がある子は高得点取れそうですが、

計算力が無い子がポロポロと計算ミスで点を落としてしまい、

平均点は60点台じゃないかと見てます。



最後は社会。

しっかりと作りこまれた力作のテストでした。

愛知県公立入試問題に似せた形式での出題で、

広い範囲を幅広く万遍なく出題されてました。

マイペースの範囲は単元1から10と広い範囲でしたが、

出題は後半の5から10の日本地理のみでした。

マイペースの部分もこれまた手のかかった力作で、

万遍なく出題ができるよう、入試問題のような構成で

さまざまなページの問題をうまく編集して

出題されてましたね。設問じゃないところの資料なんか

からの出題もあり、これは問題を1度解いた程度では

太刀打ちできないかなぁ・・・。いや、3度でもしんどいか?




こんな感じですね。

社会は仕事がとても速く、

テスト当日に返却されたクラスがあったようです。

そのクラスの平均は50台半ば。

でしょうね。社会を元々得意とする子と、

今回から頑張ろうと努力した子の差が

埋まらないテストでしたからね。


・・・・・・

社会のテストは本当に作りこまれた力作で素晴らしい作品でした。

問題集のデータストックからエイエイッとコピペをして

30分もかからず完成するような定期テストも見てきてますから、

今回の手間と時間をかけて作りこまれたテストは素晴らしかったです。

ただ・・・

・・



塾側から勝手な要望を言わせてください。

テスト前のテスト勉強の努力が

わかりやすく点に繋がる部分を少しだけ

作ってもらえると嬉しいなと思うのです。


「頑張った甲斐があった」「頑張ったからここは取れた」

と生徒たちが実感できる部分を少し作ってほしいなと思うのです。


国語力があり、社会が好きで得意な子にとっては

なんてことないテストと感じるとは思うのですが、

国語力がなく、社会が嫌いで苦手な子にとっては

取り付く島もない難しいテストだったように思うのです。


歴史の教科書を読ませてみれば、

1ページで5個10個と意味の分からない言葉があって

書いてある内容が自力で理解できない生徒が沢山います。

そんな生徒たちは学校で配付されているワークだけが頼りで、

そのワークに取り組むことがテスト勉強の主になります。

どうしても1問1答のような勉強になってしまい、

出題角度を変えられるとお手上げになる子も多くいます。


そんな子たちにも

「ワークやったから前半の方はできた部分あった」

なんて、努力の価値を実感できる部分をお願いしたいのです。



国語が正に努力が点になる典型のようなテストでしたから、

社会はそれを受けてバランスをとったのかなあとも思いますが、

生徒たちには「頑張って努力をして点がとれた」

という経験を重ねて努力の大切さを知り、

この先そういった経験を自信にして新たなことにチャレンジしながら

生きていって欲しいんですよね。



・・


そんなわけで塾側の私からの勝手な要望ですが、

先生方、定期テストでは

「ワークまんまですやん」パートを少し作ってもらえませんでしょうか(笑)

宜しくお願いします♪



・・・・・・


さてさて、生徒たちには恐ろしい事実をお伝えしておきます。

次の定期テストまで1か月切ってるからね~!

来週からテスト対策用紙を配付していくからね~!

岩中は息を吐いて肩の力を抜くのは次の定期テストが終わってから。

9科のテストを攻略すべく早くテスト勉強していこうね~♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-05-29 10:40 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/23177785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 心安らぐカフェが琵琶湖湖畔に 呼吸するように変化する教室の空気 >>