愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
中1生の英語への気持ち
OFFです。余談を。

1週間前にインドで知り合ったトシと名古屋駅で再会しました。
e0092453_22454886.jpg

「ツギイツバラナシクルノ? イマデショ?」

なんていうトシの冗談を真に受けて、

2年後にまたインドのバラナシに行こうかなぁと企んでいます。


インドのバラナシという街が好きなんですよね。

前職時代、いつか長期休暇をとれるようになったなら、

絶対バラナシへ行ってガンジス河でバタフライしてやる!

と決めていて、ガンジス河の写真をカラーでA4サイズでプリントアウトして

持ち歩いていたぐらい好きですからね(笑)


再会した時にトシと一緒にいた日本人の友達のマツイさんは、

ひょんなことから行ったインドでインドにハマり、

インド人の心の内を知りたくて、ヒンディー語を学び始めたそうです。

えーい、現地へ行った方が早いわ!ということで、

現在デリーの語学学校でヒンディー語を学んでいるそうです(笑)


・・・


トシに再会した日の帰りの車内で、酔っぱらっていた私は

マツイさんの話にも刺激され、

勢いでAmazonでヒンディー語のテキストを購入していました。
e0092453_21231953.jpg

深夜にテレビ通販がバンバン売れるのはこんな感じなのかもしれませんね(笑)


2年後にトシとヒンディー語で会話ができるように、

インドの旅行がより色鮮やかになるように、

勢いで買ったヒンディー語のテキストを少し読み始めています。


えーっと・・・
e0092453_21231644.jpg


目がくらみますね(苦笑)

この文字なんじゃあ!


日本語訳を見ると
e0092453_2123127.jpg


なんと簡単な会話。


付属のCDを車で聞いているうちに、なんとなくここの会話だけは馴染んできました。

この教材の気に入らないのは・・・

e0092453_21225963.jpg


おいおい、単語集には日本語読みをつけてくれよぉ~。

オレンジペンであとで記入してみます。

教材が気に入らないなんて毒づいてみたものの、

ヒンドゥー語の教材らしい教材、これしか無いんですよね~(泣)

Amazonにもカルコスにも、これしかありませんでしたww

浮気せずこの教材についていきますw



ヒンディー語の語順は日本語とほぼ一緒だそうです。

e0092453_2123966.jpg

人称代名詞なんて、英語で聞きなれた言葉が出てきたかと思えば・・・


e0092453_2123616.jpg

コピュラ動詞ってなんじゃあぁ!!


1週間ヒンディー語に触れてみて、覚えた言葉は

ナマスカール こんにちは。

ジーハーン はい。

ジーナヒーン いいえ。

アッチャー 元気です。


以上ですね(苦笑)



・・・・・



さて、私のこの「教科書1冊から新しい言語を学習する」

という経験から感じた事お伝えしますね。



「大きな動機が無い限り、書籍からの自学自習は難しい」

→通信教材チャレンジを挫折する子を見続けてきました。
リアクション無く、質問にも答えてくれない書籍で学んでいくというのは
わかってるつもりでしたが、予想以上に大変ですね~。


「語学は聞いて喋ってナンボ」


→当塾では弱い部分ですね。週に80分しか指導できないので、うちでは
どうしてもテストの点数に直結する読み書きに重点がいってしまいますね。
語学はやっぱり喋ってナンボですよね。喋れるようになることを目指し、
学校での音読をしっかり取り組んでほしいです。




なんだか再度中1に戻ったような気持ちです。

新鮮な気持ちで初めての言語を学ぶ体験を

楽しみたいと思います。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-09-12 22:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sakura394.exblog.jp/tb/23667368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はなま at 2015-09-13 00:52 x
はじめまして!インドにある日本人向けの塾で働いている者です。いつもこのブログで、塾について勉強させてもらっています。ありがとうございます。

ところで、私も同じ本でヒンディー語を学習していますが、はじめはやはり文字が読めず、第一課で挫折しました。。その後3年近く放置したあと(笑)文字の読み書きを練習してから、最近やっとその本に戻ってきたのですが、文字が読めるようになると、断然進みやすくなりました。ヒンディー文字のなぞりがきプリントなどが、ネット上には転がっているので(ヒンディー語で検索しなくても、英語で検索すれば大丈夫でした!)、もしよければ國立先生もやってみてください。
会話だけであれば、もうご存知かもしれませんが、「旅の指さし会話帳 インド」もかなり役立ちますよ!この本が私のインド旅行のお供でした。(でも、日本で英語を学んでいたころのように、文法を知りたくなってしまいましたが…。小さい子の語学習得のようにはいきませんね。)

ヒンディー語学習の記事、今後も楽しみにしています!
Commented by sakura-kobetu at 2015-09-13 01:10
はなまさんナマスカール!
インドにある日本人向けの塾ですか!?興味しかありません!2年後教室見学に伺って良いですか?(笑)デリーかバラナシにあったらいいなぁ(笑)ムンバイはちょっと遠い!

はなまさんのおっしゃるように旅の指さし会話帳インドも買ってみますね。コメントありがとうございました!インドからのコメントに驚きましたし嬉しかったです!よかったらまた遊びにいらしてくださいね。
Commented at 2015-09-15 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ブログ新装開店準備中 七武海揃い踏み! >>