愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2014年塾改革( 2 )
2014年4月からの時間割変更のお知らせ
2014年4月より時間割を変更いたします。

詳細は以下の通りです。

e0092453_23593976.gif































この時間割に変更する理由は3つあります。

1つ目は小学生にとって通いやすくするために

4講のスタート時間を早めたかったから。

そして全ての生徒のために

6講の終了時間を早めたかったから。


2つ目は中学生にとって5講に授業が集中していたので

5講と6講に分散するようにしたかったから。


3つ目は授業の途中に休憩を5分加えたかったから。


以上です。




サマータイム時間割の導入も初めてのことです。

公立中学の最終下校が18時半になる2カ月の間だけ

全体的に20分遅くしたいと思っています。

(要は現在の時間割に近い形に戻る感じです)



来てくれている生徒によっては改悪になってしまうのでしょうが、

この3つの理由から来春から変更していきたいのです。

どうか宜しくお願いします。




このカテゴリーで2014年の春からの取り組みを

小出しにお伝えしていきたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-09 23:59 | 2014年塾改革 | Trackback | Comments(0)
2014年塾改革
2005年にさくら個別指導学院を開業をしました。

それから2009年に塾の指導システムの大きな改革を行いました。

開業から4年後のことでしたね。


そして来年、

2009年の改革からまた4年が経過しました。

そろそろ改革ドキですよね(笑)


そんなわけで2014年の春より

指導システムの大きな改革を

行う予定でおります。


・・・・・・・


今回の改革について大きな変更点をお伝えします。


 其の壱 授業時間割の変更

 其の弐 必修水曜自学の終了

 其の参 理社対策コース(仮称)の新設


以上です。


変更点の其の弐に関してはとても大きな変更です。

開業時から行ってきた必修の自学ですから。

どんな経緯で今回の改革が行われるのか、

ブログの記事として書いていきたいと思います。


・・・・・


余談ですが

岩中3年が軒並み定期テストの合計点が高いです。

これはおそらく各教科の平均点が高くて

合計点の割には順位が思うように伸びないパターンの可能性が・・。

最高合計点をとれたからといって

順位が出るまで喜ばないようにしておきましょう。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-02 22:17 | 2014年塾改革 | Trackback | Comments(0)