愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ネットでの調べもの( 6 )
ネットで調べものをするために画像検索
もう少しだけ調べもの記事を続けます。


塾でこんな場面がよくあります。

「先生、単子葉類の例としてツユクサって書いてあったんですけど、

 ツユクサってどんな植物ですか?」


こんな理科の少し込み入った質問になると決まって私は

質問の言葉じりを掴むようにこう答えます。

「しらんっ!」





そのまま放置するわけにはいきませんから、

ここからパソコンで調べ始めます。



昔の諺に「百聞は一見にしかず」なんてことわざがあります。


 意味は「人から何度も聞くより、一度実際に

       自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる。」です。


こういった質問には画像検索が効果的です。


画像検索はとても簡単です。

グーグルのTOP画面を出して、まず「ツユクサ」と入力して検索します。

検索結果が出てきたら、画面の左上に注目してください。

こんな風に書いてありますよね↓


   ウェブ 画像 地図 ニュース グループ Gmail more ▼




ここで「画像」をクリックしてください。

すると画像の検索ができます。

ツユクサの画像検索はこんな感じです。(画像をクリックで拡大します↓)


e0092453_12314498.gif
















正に「百聞は一見にしかず」ですよね。


どれだけ言葉を尽くしてもこの写真に勝る説明はないでしょう。

画像の下に400×300とか書いてありますが、画像のサイズです。

単位はピクセルですね。

ちなみにここのブログに使用してる多くの画像が400×300です。

大きい画像でじっくり見たいときはここの数値が大きいものを開いてくださいね。






理科で出てきた見たこともない植物や動物を画像検索。

社会で出てきた芸術家たちの作品を画像検索。

使えそうですよね。

お母さんたちには、ふいな子供からの質問にも使えそうですよね(ニヤリ)


是非活用してみてください。





ちなみについ最近使用した画像検索は・・・






e0092453_12363026.gif


















生徒と見た氷帝メビウスなんですけどね(苦笑)


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-17 12:41 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)
ネットで調べ物をするために検索結果吟味
ネットで調べものシリーズ続きます。

今日は検索した結果の画面を吟味します。

ネットリテラシーのある方からしてみたらダルい記事なんでしょうけどね・・・


さて、早速ですが

「ネットリテラシー」という言葉、

知らない子いるよね?

さっそくグーグル検索です。


えい。

e0092453_1124036.gif
















まず注目するのは検索でかかったタイトルです。

そのタイトルから大まかにどんなサイトが引っ掛かったのかを推測していきます。

たとえば・・・


昨日書いたようにタイトルに

「YAHOO知恵袋」 「教えて!goo」 「OK wave」なんて書いてあれば

Q&Aサイトですね。調べたいことが載っている率が高いです。


あとはタイトルに

「amazon(アマゾン)」「楽天ブックス」「セブンアンドワイブックス」「ビーケーワン」

なんて書いてあれば、それはオンライン書店名ですから、書籍の紹介ページですね。

これは逆に知りたい内容までたどり着ける可能性は低いです。



さて、一番知りたい内容にたどり着く可能性が高いサイトはというと・・

タイトルに「Wikipedia」と書いてあるでしょう。

これ、ウィキペディアと読みます。

これは皆で自由に作り上げるネット上の百科事典ですね。

皆で作るあげるので多少記述内容でもめたりするようですが、

まあ、軽いキーワードでしたらまず間違いないでしょう。

検索結果の上位に表示されやすく、簡単な調べものならすぐ解決です。



**


さて、タイトルである程度めどをつけたら、今度はそのタイトルの下にある3行ぐらいの

文章に目を向けます。これはページの内容のダイジェストである文章ですね。

単純にページから検索キーワードがあるところを抜き出して表示しています。

あえて検索結果に表示させたい文章を作って表示させているところもありますけどね。

ちなみにさくら個別のホームページは表示させる文章を作ってます(少し得意気)

e0092453_1214272.gif
















さて、話が反れました。このタイトルの下の3行の文章を見て、

知りたい情報が書いてあるかを見ていきましょう。


気をつける点を一点だけ。

たとえば「さくら個別」を調べたいとしましょう。

そこの文章で


「オークション > アニメグッズ > か行 > カードキャプターさくら .... 個別連絡後の
同梱希望、同梱連絡後に別送希望の場合は、お支払いされずご一報下さいませ。
. . この案内は出品支援ツール ■@即売くん3.63■ ...」


このように書いてあったとします。(実際に検索160ページ目にかかってました)

「さくら」と「個別」の文字の間に「....」と入ってますよね。

これは続きの文章ではなく、前の文章と後ろの文章が離れていることを表しています。

よって、調べたい言葉の間に「....」が入っている場合は

知りたい情報にたどり着ける可能性が低いということです。




**


重箱の隅をつつくような記事でしたね。

こんな記事読んでくれるかな・・・・?



まあ、いいのです。

ネット初心者の生徒が「ほうほう」と読んでくれれば(苦笑)



さて、そろそろ終わって普段の愉快な記事を書きたいですが、

乗り掛かった船です。終わるまでもうしばらくお付き合いを。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-14 12:16 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)
ネットで調べ物をするためにキーワード検索を
しばらくこのシリーズ続きます。

ネットで調べ物をする技術を上げていこうというコーナーです。

前回までで調べ物をする準備を終えたので、

早速グーグルで調べ物を開始です。


調べたい語句を打ち込んでいきましょう。


例えば・・・  そうですね。

オタクな生徒が面白いと熱く語っていた「灼眼のシャナ」

というアニメについて調べてみましょうか(笑)

幸い私はこのアニメについて知識ゼロですw


まずは基本として、そのままキーワードを入れます。

「灼眼のシャナ」

これで調べたい内容が出てこれば解決ですが、

そう簡単にでてこないでしょう。200万ページヒットしてます・・。



例えば出てくるキャラクターについて調べたいとしましょう。

キーワードを追加します。スペースキーを押して一マス空けて

次のキーワードを入力します。

「灼眼のシャナ キャラクター」

これでサイトは85万ページまで絞り込まれました。



例えば出てくるキャラクターの「アナベルグ」というキャラクターを

調べたかったとしましょう。(さっき公式サイトを見てふと選びました。)

キーワードを追加してみます。

「灼眼のシャナ キャラクター アナベルグ」

おお、これで300ページまで絞り込まれました。



こんな感じですね。

知りたいことについてこうやって絞り込んでいきましょう。



ではここから路線を変えて

このアナベルグってキャラクターを深く

調べてみることにしましょうか。

(いや、アナベルグに思い入れも何もありませんからねw)


コツは、追加するキーワードを工夫するのです。

アナベルグについて書いたページにどんな言葉が書かれているかを

想像して追加していくのです。

追加するワードによって出てくるサイトが変わってきます。




例えば・・・


「アナベルグって」 「アナベルグとは」 と、「って」とか「とは」と入れることで

アナベルグについて質問するようなサイトがひっかかったりします。

また、「アナベルグってどうよ」と「ってどうよ」なんて入れることで、

引っかかったりすることもあります。

「~ってどうよ」というのは、2ちゃんねるでの用語ですね。



あとは・・

「アナベルグ スレ」 と「スレ」という言葉を入れることで、

2ちゃんねるでアナベルグについて語っているスレッドと言われる

掲示板のようなものが出てきます。

これで一般人たちの素の意見を集めることができます。



あとは・・

追加するキーワードに「教えてください」「知恵袋」「質問」なんて追加すると

質問に答えてくれる「YAHOO知恵袋」 「教えて!goo」 「OK wave」などの

Q&Aサイトがひっかかります。これも有効な手段ですね。



・・・


・・





思いつくまま打ってみましたが、

このキーワードを勉強で疑問に思った言葉に置き換えるだけですよ。



例えば、飽和水蒸気量について調べたければ・・・


「飽和水蒸気量って」

「飽和水蒸気 質問」

「飽和水蒸気 教えて」

なんて検索をかけてみてください。



例えば、豊臣秀吉の朝鮮出兵に参加した武将が知りたければ・・・


「朝鮮出兵 参加した武将」

「豊臣秀吉 朝鮮出兵 参加 武将」

「豊臣秀吉 朝鮮出兵って 参加 武将 」

「豊臣秀吉 朝鮮出兵 武将 教えて」

「朝鮮出兵 武将 スレ」

「朝鮮出兵 知恵袋」


こんな感じでいろいろ検索をかけてみてください。

慣れてくるとすぐに知りたい情報を

手に入れることができるようになるでしょう。



*



今日はこれぐらいにしておきましょうか。


次回は検索結果リストの吟味の仕方を書いてみたいと思います。




何のブログだかって感じですね(苦笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-13 22:06 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)
ネットで調べ物をするためにグーグルツールバーを
しばらくお休みしていた

ネットで調べ物をする方法の指導記事を再開します。

今日は検索サイトを選んでいきます。



結論からいいますが、検索サイトはやはりグーグルが最強でしょう。

日本ではヤフーをホームページにしている人の割合が高いので

自然と検索もヤフーが使用されやすいのですが、

検索能力で言ったらやはり「グーグル」が最強なのです。

このあたりは賛否両論ありますが、

グーグル最強を決める事実としては、この事実だけでいいでしょう。


  ↓↓↓


「さくら個別」と入れて実際に検索をかけてみると・・・(2008年3月12日時点)


ヤフーは最初の表示10件中、さくら個別のサイトが選ばれたのが・・・

10件中 5件でした・・・

その他には「さくらインターネット」や「さくらの個別指導」など

違うサイトが混ざっているんですよね・・・

ヤフーはグーグルとの検索エンジンの提携を切って

独自の検索エンジンを開発したようですが・・・

さくら個別のサイトを正しく拾えていないようでは

まだまだですね(偉そう)




対してグーグルです。

グーグルは最初の表示10件中、さくら個別のサイトが選ばれたのが・・・

10件中10件パーフェクト!!

流石!お見事!混じり気なし!

ちなみに2ページ目の11件から20件まででも

1件だけ違うところがかかっているだけでした。




以上の結果から、さくら個別のオフィシャル検索サイトは

グーグルとさせていただきます(笑)


これからはグーグルを使用していきましょう。

ヤフーは検索能力も上記の通りですし、

ニュースやら宣伝やらいろいろ載っていて

検索する前に思わず寄り道したくなったりしますよね(苦笑)



***



さて、グーグルを使用することに決定したのですが、

これから疑問に思ったことを瞬時に調べることができるように

もう一工夫しておきましょう。


ツールバーをダウンロードして設置しておくのです。

ツールバーってなんだ?なんて人もいるでしょう。

これは見てもらったほうが早いですね。

これです。

e0092453_21211893.gif
















わかりますでしょうか?

左上の方にグーグルのマークと共に、検索ワードを入れる窓があるのを。

黄色の星のマークの真上ですよ。

これがグーグルツールバーです。



これが設置してあれば、どんなページを開いていても

いつでも検索ワードを入れる窓があるので、

ふと頭に浮かんだときにすっと調べることができます。


え?

まだツールバーを入れてませんか?

私の提案に乗っていただける方は こちらのサイトよりダウンロードしてください。

「ツールバーをインストール」ってボタンを押しておけばあっという間ですよ。


え?

わたしグーグルの回しものではありませんよw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年10月5日追記です。

ブラウザをグーグルクロームに変えましょう。

クロームならば、アドレスバーに直接日本語を打ちこんで

グーグル検索をすることができます。

そうすればグーグルツールバーなんか入れなくてもOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







さあ、これで検索する準備は本当に完了です。

次回から実際に検索をしていきたいと思います。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-12 21:29 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)
ネットで調べものをするために準備をしよう
さて、早速ネットで調べ物をする方法を伝えていきたいのですが、

始める前に最低限の準備をしましょう。


****************
注意!

最低限のWEBとPCの知識が

無いと理解できないかもしれません

出来る限り易しい表現で書いて

みたいと思います。

WINDOWS対象で書いています。

MACの方は基本的に

スキルありますよね(苦笑)
****************





まずはネットに繋いだ画面を最低2つは開いて置いてください。

文字をコピーアンドペーストすることが多いですから、

3つぐらい開いていても問題ないと思います。



そして、快適に調べ物ができるように、

コピーアンドペーストの簡単な方法を身につけておきましょう。

PCではショートカットと言って、よく使う作業を簡単なキー操作でできる

ようになっているのです。その中で一番使うのがこのコピーとペーストの

ショートカットです。


使い方はとても簡単。


 始めに、コピーしたい文字をドラッグして反転させます。

そして、通常は右クリックをしてコピーを選んだりするのですが・・・

いちいちダルイです。マウス動かすのも選ぶのも!




ここでctrlキーを押しながらCのキーを押します。

小指でctrlキーを押しながらひとさし指でCのキーを押すのです。

これでコピー完了です。


そしてコピーした内容を貼り付けたい場所を指定して

今度はctrlキーを押しながらVのキーを押します。

小指でctrlキーを押しながらひとさし指でVのキーを押すのです。

これでペースト完了です。




ctrlキーはキーボードの左下の隅のほうにたたずんでいますからねw

この一連の動作を是非普段から使えるようにしてみてください。

この動作をマスターしたならば、あなたがパソコン作業で

モタモタする時間が一生で24時間以上短くなることでしょう(言いすぎ?)


ほら、この人も、この人も、この人も。

この動作の素晴らしさを語っているでしょう?


ちなみにコピーアンドペーストは略して

「コピペ」なんて言ったりしますんで、

覚えておいてくださいね♪



早速練習です。

この記事のコメント欄や、ワードとかを開いて実際にやって、

身体になじむまで練習ですよ。

勉強でいうならば・・・

「掛け算の九九」のようなものですからねw






できましたか?




さて、ネットの画面を2画面以上開いて、

コピペができるようになったならば・・・

次の段階に進みましょうか。


次回は使用する検索サイトを選んでいきます。

一昔前はgooとかyahooがブイブイ言わせてましたが、

ここ最近はやっぱり・・・

次回に書きますね♪



塾ブログらしいところを一ミリも見せることなく

今日の記事はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-08 16:30 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)
ネットで自分で調べましょう ~ググレカス~
近くにいる先生に聞く前に、自分でパソコンで調べてみよう!

調べ方がわかっている人はさっそくこちらから!

  キーワード検索をしたい人こちらへ  ⇒ 最強の検索サイトgoogle

  画像検索をしたい人はこちらへ  ⇒ 最強の検索サイトgoogleイメージ検索

  英和・和英辞書を使いたい人こちらへ ⇒ 最強の英和・和英辞典「英辞郎」

  国語辞典を使いたい人こちらへ  ⇒ 定番の辞書サイトyahoo辞書

  英訳・和訳をしたい人こちらへ  ⇒ 定番の翻訳サイトエキサイト翻訳

                      ⇒ 複数の翻訳サイトで一気に調べるサイト 


******************************

調べ方がわかっていない人は先にこっちを読もう!

  ■ ネットで調べものをするために準備をしよう
   
  ■ ネットで調べ物をするためにグーグルツールバーを

  ■ ネットで調べ物をするためにキーワード検索を

  ■ ネットで調べ物をするために検索結果吟味

  ■ ネットで調べものをするために画像検索

  ■ ネットで調べものをするためにIMEパッドを~漢字の読み方の調べ方~



調べものは解決しましたか?調べてみても解決しない時には全力で力になりますからね。

調べもしないで安易に質問してくるときには・・・「ググレカス!」と言われますからね♪


なお、勝手にこのパソコンを使って私用でネットにつないだり

遊んでいたりした場合には、もれなくローキックを差し上げます。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-03-07 10:31 | ネットでの調べもの | Trackback | Comments(0)