愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
開業前夜
明日からついに始まります。

ここまで来るのに、どれだけの人の支えがあったでしょうか?

前職での上司、先輩、後輩。

今まで担当した生徒達、一緒に働いた講師達。

かわしま進学塾の川島さん。

かわしま進学塾の社員の皆さん。

こもり進学塾の小森さんと社員の皆さん。

友田塾の元さん。

個別指導ジールの山本さん。

A塾の村瀬さん。A塾社員の皆さん。

サクセスゼミナールの酒井さん。

高校時代の友人達。

大学時代のサークルの仲間。

職業訓練校のクラスメイト。

両親。

その他、この場ではあえて書かない人たちも含め、

関わってくれた全ての人に、

言葉で表せないほど感謝をしております。



なんだか閉幕の挨拶のようですが、
まさにこれから始まるところです。


理想の塾ができるように、一生懸命やっていきます。
まだまだ未熟な私です。今後ともよろしくお願いいたします。



仮OPENはいよいよ明日です。

頑張ります!それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-31 19:53 | 塾開業 | Trackback | Comments(3)
さくら個別の名の由来

「さくら個別指導学院」という名前ですが、我ながらお気に入りです。
日本の国の花ですし、さくらが嫌いな人は、さくら花粉症の人ぐらいじゃないでしょうか?
昔から皆に愛されてきた花です。


実は、「岩倉だから、塾名はさくらにしよう。」
と決めたわけでは無いんですよね。
塾名は岩倉でやることを決める前から、決定してました。

 (他地域の方のために書きますが、
 岩倉の真ん中に流れる五条川は、
 さくらの日本名所百選に選ばれるほどの、
 さくらの名所なのです。
 よって、岩倉はさくらの街と言っても
 過言ではないのです。)


ではどのような経緯で「さくら個別」に決定したのか?

本当にぶっちゃけて書きますと、
最初のきっかけは塾と全く関係ないのです。

ちょっと恥かしいですが、今後自分が結婚して
娘が生まれたときに、「さくら」と名付けたいなと思っていたのです。

ただ、子供の名前と言うのは、奥さんと相談をして決定するわけですから、
話し合いの末、私の意見が通らないこともあるわけですよね。
それに息子が生まれてくるかもしれません。

まだ結婚もしてない私は、こんなことを考え、
せっかくいい名前なのだから、塾につけてみたらどうだろうか?
と思ったのです。


「なんじゃそれ!」という皆さんの声が聞こえてきそうです(笑)

こんなきっかけですが、そこからじっくり考えてみたら、
「さくら」って日本人が皆愛している素晴らしい花ですよね。

春を感じさせ、「これからの始まり」「合格」なんて言葉が連想される、
学習塾にふさわしい言葉に思えてきたのです。



何度か書き出してみて、すごく気に入ってしまいました。
他の塾名の候補は一つもありません。即決です。

「さくら個別指導学院」という塾名には、実はこんな経緯があるんですね。
本物の桜のごとく、皆に愛される塾にしていきます。



仮OPENまであと2日。

緊張してきました。頑張ります!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-30 23:54 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「さくら個別」最初の授業
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □


金曜日の話になりますが、
「さくら個別」最初の授業が行われました。

まだ物件を借りていないので、その生徒のお宅に伺って、
幻の「さくら個別家庭教師学院」を実施してきました。


本人の勉強へのやる気と、緊張の度合いをみながら、
途中で休憩を入れながら進めようと考えていましたが、
この私の考えは、いい意味でくつがえされました。

その生徒の学校で使用しているプリントや教材には、
私に質問するための印がいっぱいつけられています。
やる気は充分で、いい緊張感を保ちながら
印をつけた問題を、ドンドン消化していきました。

その生徒の学校で使用している数学の教材は、
教育開発の新中学問題集発展編と
文理の実力練成テキストでした。
流石私立ですね。ボリューム満点で、しかも濃い中身です。

生徒の理解したいという気持ちに応えるべく、
一生懸命指導していると、知らぬ間に一時間半過ぎていました。
「時間経つの早いね!」なんて、生徒と一緒に驚きました。


こうして最初の授業は終わりました。
とてもいい滑り出しじゃないでしょうか?

はやく物件を借りて、教室を整えて、
指導することに力を注いでいきたいですね。
来週はついに教室に来てもらいます。
教室での初授業、楽しみです!


仮OPENまであと3日。
頑張るぞっ!
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-29 23:55 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
電話番号決定
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □

電話番号が決定しました。

0587-37-5825です。

まだ繋がってません。

11月4日に工事が入ります。

広告の印刷を明日発注して、

広告折込予定日が、

11月8日の火曜日です。


「電話番号が決まらないと、

身動きが取れない」などと

言ってましたが、いざ決まると、、、

なんだか緊張してきました。

仮OPENまであと4日。

頑張るぞ!では。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-28 23:48 | 塾開業 | Trackback | Comments(2)
皆に感謝
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □


以前もお話しましたが、今年の4月から6月末まで、
職業訓練校でWEB制作を学んでました。
私は職業柄、生徒なのに「先生」と呼ばれてました(苦笑)
その学校でクラスメイトだった女の子から、先日メールが届いたのです。


「せんせ?新しい塾で文房具必要?
あのね、私のおばあちゃんが文房具屋やってて
もう高齢だしお店を閉めるの。
で、先生が塾でいるかもって言ったら安く分けていいよって
言うから。 もし必要だったら言ってね。 」


あぁ、嬉しいなぁ。応援してくれてるんだなぁ。本当に感謝です。




11月1日から物件を借りますが、先日手伝ってくれると
言ってくれた知り合いづてに、もう1人手伝ってくれる人が現れました。
昔の元生徒です。バイト後の夜7時ぐらいから来てくれそうです。
そんな遅くから来てくれるなんて、本当にありがたいです。



塾の準備作業はとても孤独ですが、このような嬉しい申し出があると、
「1人でやってるんじゃないんだな。」と改めて思います。

声をかけてくれる皆さん、本当にありがとうございます。
このご恩はずっと忘れません。
このお礼に、私が皆さんに貢献できることはなんでしょうか?

まずは、皆さんの応援に応えるべく、はやく生徒を集めることですね。
次は、、こんなのどうでしょう?
皆さんにお子さんができたときは、私に指導させてください。(何年後でしょう?)
男の子なら東海中、女の子なら南山女子を目指しましょう!
ただ、条件ですが、岩倉までの送迎だけはお願いしますね(笑)


皆さんの応援に応えれるよう、頑張りますね。
それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-28 10:25 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
教室のレイアウト
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □


こんばんわ。

覗きに来てくれた方すいません。更新遅くなりました。
教室内のレイアウトを唸っていたら、結構時間が経ってました。

今日の進捗状況の報告です。

生徒用の年間カレンダーを作りました。
これに伴って、近隣の中学の行事予定を確認しました。

岩倉中も岩倉南中もホームページに行事予定が掲載されています。素晴らしいです。
大成中もザックリと載っていました。やはり私立は独特の定期テスト日程ですね。
この公立とのズレをうまく調整しなくてはいけないですね。
なんとかカレンダーも完成しました。これで先を見て動けそうです。

夕方から髪を切ってきて、広告用に写真を撮りました。
開業前に髪を切りに行くのは、修学旅行前に髪を切りに行く
中学生のようですね。ザックリ切って、さっぱりしました。

広告に写真を載せるのは、個人塾ならではなので、是非やりたかったのです。
大手フランチャイズの塾ではできないことですよね。

これから勉強を見てもらうことになる人の顔が、先に分かっているというのは、
生徒や父母からしたら、安心感が増すのではないかと思います。

安心感を増すことができるような顔で、写真を撮りました。(自称です。。)
さて、後は電話番号が手に入ったら広告も完成です。

夜から教室のレイアウトを考えていました。
慣れないイラストレーターを触って、いろいろ配置してみます。

どうも配置しにくい間取りですね。細長いのが困り物です。
いろいろ考えてみましたが、どうでしょうか?
ちなみに上が北で、東側が全面ガラスです。
風水とか詳しい方がいらっしゃったら、是非アドバイスください(笑)

考えてみた案を貼り付けて今日はここまでにします。
仮OPENまであと5日!
それでは!

e0092453_0524354.gif
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-27 23:55 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)
便利な世の中、、、のはずだった。
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □


こんばんわ。

今日は名古屋駅まで行って、ネットから申請したU○Jのクレジットカードを
取りに行くはずでした。さくら個別のための専用のカードにしようと、
申し込みました。ネットから申し込んで2日で出来上がります。
名古屋駅にある窓口ならば、行って30分で手渡されるようです。

いやー、便利な世の中になりましたね。。。。




こんな記事を書くはずでした。


取りに行く今日になり、先方よりメールが届きました。

「このたびあなた様からカードのお申し込みをいただきましたが、」



ん?

ましたが?



「誠に遺憾ながら今回はお見送りとさせていただくことになりました。」



えー!!なんてこった!想定の範囲外!!
今日の予定が最初から崩れました。

確かに私は今、仕事と仕事の合間の「無職」の状態です。
カード会社からしてみれば、どれだけ説明しても
無職男に変わりはないのでしょうね。

こういった類の申請は、在職中にやっておいた方がいい
ということですね。勉強になりました。

U○J銀行は、生まれてからずっとメインで使ってきました。。悲しい。。
しばらくして再び申請するから、今度は頼むよ、U○Jさん。



その他の準備ですが、中部電力に連絡して通電の立会い日時を決めました。
教材会社にも連絡をして、11月1日に見本教材を届けてもらうようにしました。


仮OPENまであと6日です。
頑張るぞっ!
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-26 18:23 | 塾開業 | Trackback | Comments(2)
仮OPENまであと7日
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □



先ほど「かわしま進学塾」で指導していた
山口大学付属中学の生徒からメールが入りました。

「11月1日に合唱祭があるから来てぇー!」

ああ、嬉しいなぁ。行きたいなぁ。
でもその日は行くことができないんですよね。
(その日というか、落ち着くまでしばらく行けないのですが、、)

物件は11月1日から借りているのです。
さくら個別はこの日から始まると言っても過言ではありません。

仕方が無いので、合唱祭の様子の写真をメールで送って
もらうことにしましょう。(というわけで、Mさん頼みましたよ♪)


仮OPENの11月1日まで、今日を抜いてあと7日となりました。
準備もどんどん進んでいきます。
今日はとにかく買い物でした。

ニ○リで本棚を2つ買いました。カ○ンズホームでカラーBOX、
カーペット見切り材、カッティングを貼る道具、工具などを買い込みました。

そして最後に、無○堂でもっと大きなものを買いました。
e0092453_19434742.jpg




これから長い付き合いになるであろう、私の机です。
リサイクル品ですが、頑張ってもらいましょう。



e0092453_2014991.jpg




これもリサイクル品です。カギがかけれる優れもの。
大事に使いましょう。



e0092453_19441964.jpg




この靴箱は衝動買いをしてしまいました。
靴はピシッと片付けておきたいですね。



後は、机の横に置く物入れと、長机3つと、先日紹介した時計も買いました。


今日の買い物で、大方備品は揃いましたね。
さあ、後は指導する生徒ですね!
頑張るぞ!待ってろよ!まだ見ぬさくら個別の生徒達!!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-25 20:01 | 塾開業 | Trackback | Comments(3)
部屋で勉強できない子のために
こんばんわ。

昨日は部屋で勉強できない子について、
思うところを書きました。

今日は、そんな子に対して、
塾としてできることを考えてみたいと思います。



結果から言います。

「塾に来て勉強しましょう。」







え、ありきたりですか?



ありきたりに聞こえるかもしれませんが、
これはいろいろ考えた結果なんです。


生徒の自宅へ勉強法の指導と勉強環境を整えるために、
巡回してみようかと考えたこともあります。

塾の授業の中で学習法を指導する時間を作ろうと
考えてみたときもあります。

生徒の部屋が勉強するために整っているかどうか
写メールを送ってもらうなんてことも考えてみたときもあります。

実際に前の塾では、テスト前にマンガを封印するために
塾にマンガを持ってきてもらったこともあります。



いろいろ考えましたが、自宅でやることに重点を置くと、
最終的に多くの誘惑と戦いながら、嫌いな勉強を1人で
やらなくてはいけないことには変わりません。

もしも10人指導したら、3人はしっかりやれるようになり、4人は少し良くなり、
残りの3人は全く変わらないとか、その成果はバラバラになってしまいそうです。



そこで、1人で集中して勉強ができないならば、
勉強をする雰囲気の中で学んでもらうのが、一番いいだろうと考えました。

そのために、さくら個別では、原則必修で自学に来てもらうことにしました。
(大成中のように、学校での勉強などで時間が取れない生徒は別です。)

自学指導をする私も、他の生徒の授業をしがてら、様子をチラッと見るような
いい加減な指導が嫌だったので、水曜日を自学指導のための専用の曜日としました。

その日の自学の内容を塾に来た時に、自学シートに書き込みます。
内容は基本的に生徒に任せます。学校の課題でもいいです。
私は正しい勉強方法で取り組めているかどうかチェックをします。

原則教科指導は行いません。それは、自宅で1人で勉強したときの、
わからない問題が出てきたときの対処も、あわせて指導していきたいからです。

自学指導中の目指す雰囲気は、定期テスト中のような緊張感です。
時計の針の音が聞こえます。生徒達のシャープペンの音がコツコツ聞こえます。
相談であろうと、何であろうと、基本的に喋ることを禁止したいと思ってます。
テスト中と同じです。質問や相談があれば挙手をしてもらいましょう。

塾の授業と同じように80分を一区切りとして10分休憩を入れましょう。
休憩無しで頑張りたい人はそのまま勉強してもらいましょう。

否が応でも気合が入る、自学だけの水曜日。
塾に来て勉強をする習慣を身につけて、
最終的に、家で1人で勉強ができるようにしていけたら最高ですよね。


どうでしょうか?
これならば、集中して勉強できそうじゃないですか?

学年を超えて、集中して勉強に取り組む時間。
そんな時間が毎週1回あります。
休憩中に、先輩が後輩を教えてあげたり、
そんな一体感が感じられる教室になったら素敵ですよね。



さあ、
部屋で勉強できない子、
部屋で勉強できる子も是非、
皆で塾に来て、勉強をしましょう。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-24 20:48 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
部屋で勉強できてますか?
□ さくら個別のシステムや詳細を □
□ お知りになりたい方はこちらへ □

こんばんわ。昨日自重したおかげで、体調は上向きのようです。
季節の変わり目で体を壊しやすい時期です。皆さんも気をつけてくださいね。

今日は「自宅学習」について思うところを書いてみたいと思います。


私は中学生の頃、部屋で1人で勉強することが苦手でした。
「でした」なんて過去形で書きましたが、
根本的には今もそれほど変わっていないかもしれません。

当時は集中して勉強することが、なかなかできませんでした。
絵に描いたような、勉強に集中できない中学生でした。



自分の部屋で勉強を始める。ここからリズムに乗れないと、いろいろ気になりだします。

例えば、
BGMのつもりで聞いていたラジオが面白くて、ラジオを真剣に聞いてしまったり、

例えば、
卒業アルバムや、昔の文集が気になって、読み返してしまったり、

例えば、
ずっと読んでいなかった漫画の1巻を手にとってしまい、全巻読み尽くしてしまったり、

例えば、
「ちょっと休憩」と布団に寝転がり、朝を迎えてしまったり、

例えば、
そんなに喉って湧くのか?というぐらい頻繁に冷蔵庫にお茶を飲みに行ったり、

例えば、
「ちょっと机を片付けよう」と机の大掃除が始まってしまったり、



書いてみると、本当にしょうがない中学生でしたね。。。


自分の部屋というのは、遊ぶのも、寝るのも、勉強するのも、同じ空間です。
そんな空間の中、「勉強をする」というのは、本当に難しいと思います。
さほど勉強が嫌いではなかった私がこんな状況です。
ならば、勉強が嫌いな生徒にとっては、もの凄く難しいと思うんですよね。

例えば、そんな生徒が、宿題が出ているので問題集を開いてやってみることとします。
わからない問題が3問も続くと、ものすごいストレスがその子を襲います。
答えを読んでも理解できないなんて状況であったら、もうお手上げです。
中学生の場合、家族も学習内容をもう覚えていなくて、聞くことができない状況もあります。


ここで悪いサイクルができあがります。

「わからない」
 ↓
「つまらない」
 ↓
「イライラする」
 ↓
「家で勉強しない」
 ↓
「わからない」(最初に戻る)


このサイクルに入ってしまったら、
ものすごいストレスを毎日感じるのでしょう。

私自身が、しょうがない中学生であったからこそ、
そんな生徒達の気持ちが、痛いほど分かります。


「部屋で勉強をすることの難しさ」について思うところを書いてみました。
では、この状況をどのように打破していくのか?
さくら個別として何ができるのか?
次回書きたいと思います。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2005-10-23 21:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)