愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
苦しくも楽しい入試直前
本日も朝9時より

希望者対象の公立入試過去問演習が行われています。
e0092453_14173780.jpg


午後から入試対策講座が夕方6時まであるのに、

朝もやりたいと生徒たちがやってきたのです。

いいですね。そこまで頑張ろうという姿勢を見せてくれると

こちらも張り合いがあるというものです。


前職時代、中学受験の指導をしていたことがありました。

中学受験は小学校の勉強内容では太刀打ちできないので、

塾への依存度が100%です。なので正に真剣勝負。

指導は大変だけど、生徒が見事合格を勝ち取った時の

充実感というのは相当なものでした。

張り合いがあるというよりも張り合いしか無い毎日でした(笑)


・・


今当塾で指導している高校入試は依存度がそこまでではありませんが、

今年の生徒たちは特に頑張って入試に向けて取り組んでいます。

頑張って取り組む姿を見せてくれると、こちらもその頑張りに

応える形で指導をしたくなるものです。

予定外の週末午前や平日夜中の教室開放は、

頑張る姿を見せ続けてくれた今年の生徒たちが

自ら切り開いて手に入れたと言っていいかもしれません。

もしもただやらされている惰性の勉強をする生徒たちならば、

こんなプラスアルファーの指導を決断をしなかったと思いますから。

張り合いがありますよね。いい状況です。


・・・


先日蒼心塾の加藤先生がFB上で、

近所のおばちゃんとの会話を載せていました。


おばちゃん「この時期が一番ハラハラするねぇ」

加藤先生「そうだねぇ、でもこの時期が一番楽しくもある」



確かにそうだよなぁと深く思いました。

受験生の追い込みの指導で大変な時期なのに、

こちらとしてはとても充実していて楽しい時期でもあるんですよね。

生徒たちの本気度が上がってきますから。


苦しくも楽しいこの時間もあと1週で一区切りです。

「やれることはやったから」

と、いい表情で入試に送り出せるよう頑張ります。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-28 14:35 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
良い意味で調子に乗る
中1Rくんが夕方早い時間に自習に現れました。

おや?今日は授業じゃなかったはず。

テストも終わったばかりのこの時期に、

この時間に自習に来るだなんて?

・・・さては良いことがあったな。



・・・・・


振り返れば学年末テスト前、

秋から入塾してくれたRくんは、

知らぬ間に勝手に自分でやる気スイッチを連打したらしく(笑)、

なんだかとても一生懸命にテスト勉強に取り組んでいました。

そんなRくんを見て私はその時に話しかけたのです。


「なぁ、R。今までのテスト前と比べて今回のテスト前は

勉強時間がかなり多いんじゃない?・・・だよね?

ってことはだぞ、次のテスト過去最高順位達成できそうじゃない?

俺そう思うんだけど。」

テスト勉強もこちらの指導通りやってみてくれて、

だんだん板についてきていました。

この本人のやる気と、取り組んでいる正しい学習方法と、

増加した学習時間が掛け合わされれば

成績が上がらないほうが不思議です。


本人にさらに「良い意味で調子に乗ってもらう」べく、

もう少し言葉を続けました。

「お前、次のテストの結果が良かったら美味しいものを食わせてくれとか

家族と約束とかしておいたほうがいいんじゃない?(笑)

俺今回行くと思うよ。過去最高順位。それだけの努力してるし」


本人嬉しそうにまんざらでもなさそうでした。


・・・・・・・・


そんな会話をしてから3週間ぐらい経過した本日、

Rくんは今日返ってきた成績個票を手に

おそらくわざわざ報告に来てくれました。

「上がってました!」


5教科順位も9教科順位も過去最高順位を達成です。

「おぉ!スゴイ!やったじゃん!

頑張ってたもんね。俺は行くと思ってたよ!」

「で、家族と約束はしておいたのか?」


Rくんは嬉しそうに

「はい。外食の約束をしました。今度食べに行きます!」

とのこと。


ご家庭のお財布にはご迷惑かけてしまいましたが、

お子さんの成績がご飯で上がるなら安いものですよね(笑)


彼はご褒美が無くとも頑張っていましたし、

これからもそんなものが無くても頑張ってやってくれるでしょう。

過去最高順位を達成してくれたものの、まだまだ伸びしろはあります。

引き続き「良い意味で調子に乗る」ように

Rくんを応援していきたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-27 17:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
教室開放拳が炸裂!!
中3リョウヤが手に紙を持って私のもとにやってきました。

「入試の前日の日曜日に塾を開けて欲しいんだけど・・」





はい?

現在幻の7講として平日の業後に延長して過去問演習してますし、

土曜の午前を幻の0講としてさらに特別開放することまで決めてます。

そのうえ入試前日に教室を開放して欲しいだなんて、

甘えるのもたいがいに・・・・


リョウヤが手に持っていた紙をスッと私に提示しました。

こっこれは!!

教室開放拳!!!
e0092453_1921421.jpg


やられました。発行したことすら忘れてました(笑)

恐ろしいことにこの券、シンヤも持ってますw

一応リョウヤとシンヤは0講や7講の開催が決まってからの

提出だったので、少し出すことを躊躇したそうです(笑)



ちょっと澤木先生と相談して、なんとか教室を開けたいと思います。

入試まであとわずか!燃え尽きてもらいます!


今日はこのへんで。

それでは。



先日書いた中3Sくんより緑のバチを無事回収(笑)
e0092453_19305613.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-26 14:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
過去10年で最低倍率の公立高校3校
昨日愛知県教育委員会より平成27年度の

公立高校一般入試の倍率が発表されましたね。


今日は岩倉・北名古屋から通いやすい高校の倍率を

ザッと確認をして倍率の低さに驚いた3校をご紹介したいと思います。


今年開校10周年を迎える当塾ですから、

入試に対するデータも10年分蓄積しています。

今日ご紹介する3校は過去10年の倍率の中で

今春の倍率が一番低かったという3校です。

(名鉄犬山線利用者が通いやすい学校限定です)


10年前の平成18年度倍率から昨日発表された今春平成27年度の倍率まで

ズラッと並べてみますね。


まずは松蔭高校。
1.99→2.09→1.92→1.94→2.43→1.98→1.81→1.81→1.80→

→(今春)1.67倍



次は一宮南高校。
2.37→2.03→2.25→2.15→2.29→1.93→2.04→2.01→1.92→

→(今春)1.61倍



最後に尾北高校。
3.29→2.56→2.02→2.07→1.85→1.63→1.93→1.73→1.84→

→(今春)1.42倍



他府県と違うのは、この数値が実際の実情を表していないという点です。

47都道府県で唯一の複合選抜制度のおかげで、

この倍率は実質の倍率よりも高く出ていますのでご注意を。

さて、3校を見ていきましょうか。



松蔭高校はこんな倍率推移だからテコ入れされて

1・2群共通校になるんでしょうかね。

第2希望率は55%で、第2希望の半数が第一希望の高校に合格すると仮定すると、

推測実質倍率は1.21倍まで下がります。過去10年で一番入りやすい状況でしょう。


一宮南高校の倍率が下がった要因はなんでしょうね?

こちらの第2希望率は22%で、同様に半数が第一希望の高校に合格すると仮定すると、

推測実質倍率は1.43倍まで下がります。こちらも過去10年で一番です。


尾北高校は一昔前(10年~15年前)の高倍率が嘘のようです。

あらゆる上位校と便利に組み合わせることができた尾北高校は、

現在で言う「小牧高校」のようなポジションだったでしょうか。

第2希望率が当時はとても高く、見かけの倍率は3倍を越えたりしてました。

今やすっかり落ち着いて、第2希望率も36%。

第2希望の半数が第一希望の高校に合格すると仮定すると、

推測実質倍率は1.17倍まで下がります。過去10年でぶっちぎりの倍率の低さ。


この3校の今後の倍率の動きに注目したいと思います。

(松蔭は2年後からグンと上がるだろうなぁ)


・・・・・・・・


さてさて、

倍率について四の五の言ってみても、

生徒にとって今できることはテスト当日に向けて

一生懸命勉強することだけです。

頑張ってスパートかけてもらいましょう!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-25 16:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
幻の7講を開講
昨日から過去問演習特訓として、

希望者に限り「幻の7講」を実施しています。

実施時間は21:40から22:30分まで。

集中した環境で真剣に過去問を解く時間を作るのは

なかなか難しかったりするので、生徒が帰ったあとの

教室で過去問をやろうという試みです。
e0092453_21541100.jpg



初めての試みでしたが・・・

予想以上に良い空気が教室を満たしています。

一人ひとりが真剣に取り組んでいる証拠ですね。


・・・


過去問の出来を聞いて回り、

入試までの残り時間の使い方を

アドバイスして回ってます。


今日の21時に教育委員会から倍率も発表されましたし

いよいよですよね。


いい形で当日を迎えることができるよう、

しっかり受験生をサポートしていきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-24 22:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
緑のバチがペナルティー
「塾長、中3Sくんが宿題を忘れてきたんですが」

馬路先生から授業開始直後に報告がありました。

私は馬路先生に

「ではSに緑のバチを持ってこいと伝えてください」

と伝えました。


( ゚д゚)ポカーンとする馬路先生。

私の言ったとおりに馬路先生がSくんに伝えると・・・

「えぇ~!!」とSくんはおもいっきりしかめ顔。

しめしめ、効いてます効いてます(笑)


・・・


ペナルティーというのはその生徒にとって

「えぇ~困る~!」って内容でないと意味無いですよね。

先日そんな話を記事で書いたところでしたよね。

自習禁止がペナルティー

前回書いたAさんにとっては「自習禁止」がペナルティーでした。

今回登場のSくんにとっては「緑のバチ」がペナルティーなのです。


・・・

・・




この記事を読んでいただいている皆さんはまだ( ゚д゚)ポカーンですよね。

バチというのは太鼓のバチです。

現物は・・・こんなのです。
e0092453_19192222.jpg


これはSくんがゲーセンの太鼓の達人で遊ぶために、

自分で木を買ってきてバチの形に削りだして、

テニスのラケットに使うグリップを巻いたものです。


そう、Sくんはガチなゲーマーなのです。

こんな自作のバチが家に8セットぐらいあるらしいです。

以前没収したこの白と黄色のバチはもう使っていない2軍のバチでした。

今現役で使ってるバチは緑色のグリップのものだと

以前会話の中で聞いたんですよね。

「次に何かやらかしたら緑のバチ持ってきてもらうからな~」

なんて予告してありましたから、多少覚悟はしていたでしょう。


Sくんが言うにはこのバチを作成するのに2・3時間かかるそうです(苦笑)

「お前、その時間を勉強に・・・」

なんて、スーパー野暮な台詞が出そうになりましたw


公立入試まであと2週間です。

2週間太鼓を叩くのを我慢してもらいます。

キッチリ志望校に合格してから太鼓を叩いてもらうべく、

Sくんの尻を叩いて頑張ってもらいます♪


・・・・・・・・・


さて、今日から幻の7講開始です。

公立高校を目指す中3生の希望者に対して

22時半まで過去問演習を行います。

頑張って追い込んでもらいましょう!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-23 19:29 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
育毛戦線異状なし 其の壱
OFFです。

余談を。



OFFには余談を書くというルールで好き勝手書くことにしています。

新年度広告が入る2日前というのに、

超どうでもいい記事をお送りしますね(笑)

生徒には25年後に役立つ記事でしょう。

同世代や先輩の塾長にはタイムリーにお役にたてる記事かもしれません。

保護者の方にももしかしたらタイムリーかもしれませんよね。

塾に全く関係ないお話ですが、ご興味あればお付き合いを。


3年前ぐらいからでしょうか?

徐々に髪の毛が減っていくのを感じていました。

前頭部がだんだん髪の生える密度が下がっていくのです。

これは本当にゆーっくりだんだんと減っていく感じで、

なんといいますか、

塾らしく学力に例えると、

全く勉強をしないことで日々ゆーっくりと

学力が下がっていく感じでしょうか(わかりにくい)

わかりやすく1日2日では変化がわからないのです。

じわじわと真綿で首を絞めるように、

頭髪が減っていくのです。

じわじわと髪の分け目が広がる感じでしょうか。


今年の2月にも自分自身の薄毛問題に対して記事を書いてましたね。

嗚呼無常。嗚呼無毛。



頭髪問題ばかりは仕方が無いかと

目立たないような髪型にしようかだなんて諦め気味でしたが、

知り合いの同年代の塾長が真面目に育毛活動をしていて

大きな刺激を受けました。

その塾長いわく、

「娘が思春期になったときに娘から(うるせーハゲ!)

なんて言われないようにするためですよ」

と、とても真剣に取り組んでらっしゃいました。

笑い話のようですが、それはとても大きな動機です。

家族大好きな先生ですからね。そりゃ必死です。


その塾長は病院に行ってAGAの治療を受けていました。

爆笑問題がCMをしているやつですね。

効果があるかないかわからないシャンプーや塗薬や食べ物なんか

に頼るよりもよほど良さそうです。お医者さんに相談ですからね。


AGAはちょっと興味はありましたが、1歩目を踏み出すのに勇気がいりますよね。

そんな私の目の前にAGA治療をしている先人がいるのです。渡りに船ですね。

AGAについて詳細を聞くことができたので、いっちょ試してみるかと、

近所の綺麗で大きな病院に行ってきました。(そう、あの病院ですw)


・・


いざ受付でAGAの治療を申し出ると・・・

どうもこの病院にはあまり診察に来る方がいないのか、

なんだか受付がザワザワとしています(苦笑)

なんだこの感じ。なんだか妙に恥ずかしい感じでした(笑)


この病院には当時昔講師で来てくれていた米田先生

リハビリ病棟で働いています。

今日はいるかなぁと覗いてみると・・・

いました。米田先生です。


「おーい!久しぶり~!」

なんて米田先生に気が付いてもらえるように

手を挙げようと思ったのですが・・・

その手が挙がりませんでした。

自分の心の声が聞こえてきました。


「ちょっとまてお前。

お前は今日はなんの診察に来たんですか?って聞かれたら

どう応えるのよ?いやぁ~AGAの治療でさぁ~わははは・・

なんて笑い飛ばすほどこのマイ薄毛問題吹っ切れているのか?

やめとけ!どうせ笑顔がひきつるから!手を挙げるのをやめるんだ!」


・・手は挙げることができませんでした(笑)


くそ~。気にしていないつもりでしたが、

吹っ切れているつもりでしたが、

やはりどこか吹っ切れていないようです。

吹っ切れていない自分が悔しかったですww



目立たぬ待合席に座り、診察室から声がかかるのをおとなしく待ちました。

「國立さんどうぞ」

と診察室に呼ばれ、人生初のAGA治療。

・・



えー!?AGAってこんなん?

冗談だろ?



・・・・・・・・・・


これが今から約半年前の出来事です。

髪が生えてくる半年前ということですね。



はたしてAGAの治療はどうだったのか?

どのようにしてここから髪は生えてきたのか?



塾にはまるで関係のないどうでもいいこの記事、

長くなりそうなのでまさかのシリーズ化w

またOFFの時に続きを書かせてください♪




今日はこのへんで。

それでは。


続きの記事はこちらからどうぞ
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-22 22:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
0円勉強
唐突ですが、好きなTV番組は「鉄腕DASH」です。

中でもDASH海岸のコーナーが好きです。

男だけですかね?

海辺の生き物を見てテンションが上がるのは。

日曜の夜はいつも楽しみにしてますね。

「今日はDASH海岸やるのか?DASH島じゃなくてDASH海岸をやっとくれ」

なんて(笑)


・・・


どうでもいい前置きを書きましたが、

今日は鉄腕DASHの「0円食堂」というコーナーをまねて、

「0円勉強」というタイトルで書いてみたいと思います。


「0円食堂」というコーナーは、食材の生産者のところへ行って

タダでもらえるものを集めて料理を作ってしまおうというコーナーです。

今回書く「0円勉強」は、文字通り0円で学校の勉強を

乗り越えてしまおうという作戦です。

塾は使いません。塾はお金がかかるのでNGです。

さぁ、0円勉強を始めてみましょうか。


・・・


0円勉強において、全力で利用しなくてはいけないのは学校です。

義務教育は無償ですからね。

学校で配付されるものをしゃぶりつくすように取り組みます。

教科書とワークと、この2つをしゃぶり尽します。

もう学校のワーク完璧すぎるんですけど・・・

なんて状態になったときには学校の先生に相談をしましょう。


「先生、学校のワークは全てできるようになりました。

さらに上を目指すためには、どんな勉強をしたらいいでしょう?

あ、先生、僕「0円勉強」で取り組んでるので、塾とか通信教材とかはナシです(笑)」


こう生徒から相談されたならば、学校の先生も親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

勉強を頑張りたい生徒を応援しない先生はいないはずです。

審査用見本の演習教材とか回してくれませんかねぇ(笑)

もしくはテスト対策プリントをいつも以上に授業中に配付してくれるかもしれませんよね。

(公教育なので皆に渡さなくてはいけないようです)


わからない問題が出てきたときは・・・

学校の先生に質問です。

「わからない問題を先生に質問をしたいのですが、

先生に質問するならばどの時間帯が一番ご都合いいですか?」

なんて聞いてきてくれたならば、先生だって時間作ってくれるはずです。

具体的に質問するための時間帯を教えてくれるかもしれません。

そうすれば、その時間に足しげく先生の元に通うことで、

わからない問題も解決するし、意欲関心態度も評価してもらえますし、

いいことずくめですよね。


何度も言いますが、

勉強を頑張りたい生徒を応援しない先生はいないはずです。



面倒に思うかもしれませんが、

0円に抑えるには面倒になるのは当たり前。

楽をして時間を節約して勉強を手助けしてほしいなら

家族に頼るか、塾に通うか、通信教材をとるしかないですよね。

無償で助けてくれる人に頼るか、お金を払うかということです。



もちろん、

授業に真剣に取り組み、授業の予習復習をしっかりとし、

提出物をしっかり出すということは0円勉強の前提ですからね。




・・・・・・・・・・・・


何が伝えたいわけでもなく、

「0円食堂」と「0円勉強」の音の響きが似てたので、

無理くり書いてみました(苦笑)


今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_2112958.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-21 21:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
土曜午前のスイーツ受験生へ
いよいよ公立入試が近づいてきました。

大雑把にいえばあと2週間です。

とにかく残り時間は少ないです。


しかし、まだまだ追い込みが必要な生徒たちが目につきます。

今年は頑張りたい気持を持った生徒が多いですし、

少し援護射撃をと思い、塾の特別開放の告知を昨日から始めました。
e0092453_14182445.jpg



平日の6講が終わった後、すぐさま過去問を1教科行う「幻の7講」、

過去問を3教科実施する土曜午前の「幻の0講」の開放を告知中です。


貼ったとたんに早速名前を書いてくれた生徒もいましたね。

「お前は参加しなさい」という生徒にはこちらから参加させます(笑)


・・・


何かに向けて狂ったように取り組むことなど、

この平和な日本において貴重ですからね。

この貴重な体験のチャンス、

逃さずキッチリと取り組んでほしいです。

東西南北がわからなくなるまで勉強をしてください(笑)



今日はこのへんで。

それでは。






自分に甘いという意味で「スイーツ受験生」なんて書いたのですが、

みなみは「またこの紙のどこかにケーキが食べれるっていう

隠し文字があるんじゃないかと思った」

なんて言ってました(笑)

e0092453_14392815.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-20 14:45 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
推薦合格発表は見に行かない
本日公立高校推薦入試の合格発表日です。

受験した高校で朝10時から合格者の受験番号が貼りだされます。

例年車で各校を回って合格発表を見に行くのですが・・・

今年は見に行くことを辞めました。


というのも、

「公立の推薦はクジみたいなものだと思え。

当たらぬものと思って大きな期待をかけてはいけない。

当たらぬものと思って一般試験に向けて勉強しよう」

なんて例年生徒たちに伝えているんですよね。


そんな風に生徒に伝えながらも、合否が気になり

合格発表を見に行く私は矛盾しているかなと。



なんだかんだで合否を気にかけてしまっている私がいます。

先日、推薦入試を受けたYさんに声をかけました。

「なぁY、土曜の入試対策まだ3回あるんだけど、

どうする?推薦で受かっても最後まで受講するか?」

Yさんは勢いよく私に言いました。

「先生、もう推薦入試で受かるなんて思って行動していないから、

そういうのは聞かないで。普通に一般で受けるつもりで勉強してるから。

推薦もそう思って受けに行ったから全然緊張しなかったの!」


おっと、

私なんかよりよっぽど割り切れています(苦笑)

この割り切り、Yさんを見習わなくてはいけません。



幸い今年は岩倉総合も古知野も推薦志願者数が

例年通り
で、よほどのことが無い限り全員合格のはずです。

この2校は心配いりませんし、上位校は本当にクジのような確率。

この推薦入試の合否で心に波風を立てるのは

私も生徒も良いことではありません。


Yさんを見習ってどーんと構えて、

推薦入試合否を無視して一般入試へ向けての指導に

全力を注ぎたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-02-19 10:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)