「ほっ」と。キャンペーン

愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
この旅のお供の本たち
長期OFFです。

引き続き余談を。


タイ旅行中です。

周りに何もない宿で今日は本を読みながら一日のんびりしました。
e0092453_22563585.jpg


こんな日も悪くありません。


この旅の間に2冊の本を読み終えました。

ネットで誰かが勧めていた司馬遼太郎著「街道をゆく 2 韓のくに紀行」と、
e0092453_2391438.jpg


中2の生徒ナナホが勧めてくれた「図書館戦争」です。
e0092453_239654.jpg



この2冊の取り合わせは料理に例えるならば

チャンジャとパンケーキです(笑)

どちらも良かったですね。

韓のくに紀行は自分の無知を思い知らされましたし、

秀吉の朝鮮出兵時の日本の武将が韓国に移住したという村を

訪ねる章は単純に興味深く楽しかったです。


図書館戦争はSFで、初期の設定から「んなことあるかい!」

なんて思いながらもなんだかんだ最後まで読まされてしまう

魅力のある本でしたね。これは中学生はたまらんでしょうね。

私が中学生当時に宗田理「僕らの7日間戦争」を読んで熱い気持ちに

なったのと同じ感じなのかもしれないなぁ・・・なんてぼんやり思いながら

やはり私も話に引き込まれていってしまいました(笑)

なんでもアニメや映画にもなっているとのこと。

キャストチェックしてみると・・・

e0092453_23162840.jpg

かぁ~手塚が福士蒼汰とか見てぇ~(笑)


ナナホ紹介ありがとうね。帰国したら2作目買って読みます♪


・・・


さて現在3冊名に突入中。

現在読み進めているのは・・・

サイゴンのいちばん長い日」です。
e0092453_2320696.jpg


これまた自分の無知を思い知らされるシリーズですね。

料理に例えるとバインミーです(知ってるベトナム料理名言いたいだけw)

楽しんで読みたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-29 23:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
「何もしない」をする
長期OFFです。

引き続き余談を。


初めてタイに来ています。

昨日までのバンコクの喧騒が嘘のように

今日はのどかな場所へやってきています。

宿の窓から見えるのどかな風景です。
e0092453_23252524.jpg



精力的に動いていた昨日までが嘘のようです。

贅沢に「何もしない」をするために、

のどかなところまでやってきました。

近くに観光スポットも特に無く、ショッピングモールも無く、

鳥の声しかしない閑静な宿です。

ゆっくり本でも読んで過ごしたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。


宿の池をふらつくアヒルたちがまた良いw
e0092453_23451488.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-28 23:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
チャオプラヤ川はメチャエーヤ
「左からメコン川、チャオプラヤ川、エーヤワディー川。
頭文字をとってメ・チャ・エーヤと覚えよう!」

20年近く前、社会の教科書に載っていた

東南アジアの3つの川の覚え方について

当時の授業でこ生徒たちにこう伝えました。

なんてことない、先輩の市橋さんが考えた覚え方で、

マルマルパクって私が使っていただけの話なんですけどねw

当時中1の生徒で私の授業を聞いていた

野田ナオキ@美容室ジレは久々に再会するなり

「先生、昔メチャエーヤって覚えようなんて授業で言ってましたよね~」

なんて開口一番言いました。脳に刻まれていたようです。印象的だったのでしょうね。

その時のブログ記事→「メチャエーヤ

ナオキ、あの日から20年近く経過したけど、

今日初めてチャオプラヤ川を船で渡ったよ。
e0092453_0284470.jpg

ナオキが言ってたメチャエーヤを思い出したよ。

川の感想は月並みだけど「メチャエーヤ」だったよww




・・・


長い前置きになりましたが、

長期OFF中です。

余談でお送りします。


長期OFFでタイへ来ております。

混じり気のない余談にお付き合いいただける方、

宜しくお願いします。


とは言いながら、

どうでもいい写真を何枚かご紹介して

今日も終えたいと思います。



スマホに夢中なスマホ坊主。新鮮!
e0092453_029081.jpg


バンコク市内の鉄道車内、ワンピースをスマホで読むバンコク女子。新鮮!
e0092453_0283717.jpg


同じくバンコク市内の鉄道社内、マリオで遊ぶバンコク男子。新鮮!
e0092453_0303674.jpg


ショッピングモールの最上階にくもん式!!!新鮮!
e0092453_0323161.jpg



今日もバンコクは絶賛渋滞中でした。
e0092453_03084.gif



今日もどうでもいい写真でお送りしました。

明日もどうでもいい写真でお送りしますねw




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-27 23:55 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
タイは若いうちに行け
長期OFFです。引き続き余談を。

遥か昔、「タイは若いうちに行け」というコピーでいしだ壱成がCMをしてました。

もう20年以上前のCMだそうです(苦笑)

このCMを見た時に「あぁタイ行かなきゃ!」なんて思ったのですが、

私のタイデビューは40歳を超えた今日でしたw



エネルギーのある街ですね。

円安もあり昔ほど物価の違いも無い今日ですが、

やはり魅力的な街です。


若くないのにタイを楽しんできたいと思います。

何枚かの写真をご紹介して、お茶を濁して、

今日の更新を終えたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。


慢性的な渋滞のサイアムの道!
e0092453_12032.jpg

伊勢丹と神様ガネーシャ。シュール!
e0092453_16887.jpg

昨年から渋谷と福岡天神にもOPENしたピンクのカオマンガイ!
e0092453_154938.jpg

こりゃうまい。そりゃ日本にも来るわ。名古屋は3年後かなw
e0092453_14977.jpg

マックのドナルドも手を合わせる微笑みの国タイ!
e0092453_122578.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-27 01:09 | その他 | Trackback | Comments(4)
ブログへのアクセスが急増した理由は「たかとりーな砲」
長期OFFです。これからずっと余談でお送りします。




先日、このブログの一昨日のアクセス解析を見ていたら、

遥か昔の記事に対してのアクセスが1位という

ヘンテコな結果が出てました。こちら↓
e0092453_20305538.gif


2008年の5月の「超遠方からの助っ人」という記事がTOPです。

そしてその日はいつもよりもアクセス数が多かったのです。


アクセスTOPだった遥か昔の記事の内容を見てみると・・・

2008年5月8日記事→超遠方からの助っ人

・・なるほどなるほど。そういうことか。

アクセスが急増した理由がわかりました。


これは明らかに「たかとりーな砲」ですね。


・・・


・・





・・・・・・・・・・


大きな衝撃を与える言動や行動を「●●砲」なんてネットでは表現されます。


馴染み深いところで挙げてみますとたとえば「バルス砲」ですね。(深くないか?)

バルスとはアニメ『天空の城ラピュタ』に出てくる滅びの呪文のことです。
近年は、テレビで『天空の城ラピュタ』が放送されると、「バルス」の瞬間で一斉に2ちゃんねるやTwitterに「バルス」と書き込むのが定例行事と化している。投稿が集中するため「バルス負荷テスト」などと呼ばれるそうです。(出典 バルスとは - はてなキーワード)
ほぼ2年おきの地上波放送のたびに「2ちゃんねる」のサーバを陥落させてきた。



あとはブロガー用語としては「ヤフー砲」なんて言葉もありますね。

「Yahoo!砲」(ヤフー砲) とは、日本最大の総合ポータルサイト、Yahoo!JAPAN (ヤフージャパン) のニュースに自分の ホームページ (ウェブサイト) が紹介され、そのリンク経由で短時間に膨大なアクセスが殺到することです。 その数は、ニュースなどで紹介された時間帯や注目度の高い ジャンル の話題かどうかにも左右されますが、1時間に5~10万アクセス、場合によってはそれ以上のものすごい数となります。(出典 yahoo!砲 - 同人用語の基礎知識)


あとは為替取引業界でいうと「日銀砲」とか「バーナンキ砲」なんていう言葉もありましたねw

日本銀行における直接、もしくは間接的な為替介入のこと。ただ日銀による株価上昇の好材料にも適用され、日銀からの好材料全般に使われている。ちなみにアメリカ版としてはFRBのバーナンキ元議長を指して「バーナンキ砲」がある。



例をいくつか挙げてみましたが、

●●砲とは「インパクトを与える」ということです。


・・・・・・・・


さてさて、

今回のうちのブログに撃たれた「たかとりーな砲」ですが・・・

これは1位の記事で紹介されていた学びやむげん@札幌の鷹取先生が

自身のブログにうちのブログへのリンクを貼ってくれて、

そこからうちのブログのアクセスがグンと伸びるという現象のことですね。

「たかとりーな」とは鷹取先生のペンネームです。


確かめに鷹取先生のブログを覗いてみると・・・やはりでしたね。

TPPではなくTTPです



鷹取先生のブログの記事にリンクを貼ってもらっただけなのに、

3ケタのアクセス数がいつもより増えるんですよね。

現に先ほど紹介した2008年の記事には3ケタのアクセスがありました。



鷹取先生のブログの日々のアクセスの大きさを感じます。


鷹取先生は当塾に見学に来てくれた時はまだ学習塾に勤めていた時代でした。

その後独立開業されて塾を札幌で経営されています。

そんな鷹取先生が集めるブログのアクセス数に驚きました。

「あぁ~鷹取先生は地域に根を張ってブログのアクセスを集めているんだろうなぁ~

優しい空気の先生だったもんなぁ~。それにしてもリンク貼っただけで

リンク先のうちにこれだけのアクセスが来るものか?凄いなぁ~。たかとりーな砲だよな~」


こんな感じですねw

鷹取先生にちょいちょいリンク貼ってもらって、

北海道の方々からのアクセスがちょいちょいあります。

嬉しいことですね。


2008年に鷹取先生に来ていただいた時は岩倉駅前の太陽で一緒に飲みましたから、

またお越しいただけたときにも是非太陽で飲みたいですね。


逆にもしも私が札幌へ行くことになるときは・・・

スープカレーの聖地「マジックスパイス札幌本店」で飲みたいです(笑)

鷹取先生、いつか必ず飲みに行きましょう!




超個人的な用語「たかとりーな砲」について説明させていただき、

超個人的な私信を書かせていただきました♪

長期OFFなのでお許しください!


今日はこのへんで。

それでは。



2008年のその記事に貼ってあった写真には、
鷹取先生に指導してもらってる高1の頃の澤田先生が!レア!
あ、右奥に映ってる白い服の子は中2の頃の江澤先生!!レアだ!!
e0092453_21343149.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-25 21:41 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
超速パクリ
昨日、フェイスブックにスタディープレイス翔智塾の中村先生が、

素敵な写真をアップしてくれていました。

こちら。

e0092453_1923613.jpg


有料自習室かどこかで撮影した画像でしょうか?

貸出ができるものと販売ができるものが

とても見やすくディスプレイされていました。

うわっ!これいい!

貸出が出来るものはちゃんと生徒たちに案内したいと思ってた!


パクリ決定です。

「これパクります。情報ごちそうさまです!」

とフェイスブックに書き込んだのが昨日の午前10時7分。

(ぜったいに國立先生が食いついてくださると思いました(^_^;)
とコメントをいただいたのが午前10時31分w)



早速アスクルでアクリル製の掲示用のブツを注文。

本日夕方に到着!さすがアスクル!

素敵な色合いで作ってあったのでモロパクで行きましょう!

パクリが得意な隣国の方も真っ青なスピードで・・・
e0092453_19225575.jpg


完成です!
e0092453_1923455.jpg


得意のパクリが超速でできました♪早速教室に設置しました。

ゴールデンウィーク明けに販売リストも作成してみたいと思います。



・・・



さて、明日よりゴールデンウィーク休暇をいただきます。

宿題と共にワークチェックも休み明けにありますから、

油断せずに各自ワークを進めてくださいね。

油断した人はキッチリ追い込んであげるのでご心配なく!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-24 19:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(5)
俺と100冊の勉強本3「参考書だけで合格する法」
勉強本を100冊紹介しようというこのコーナー、

3冊目は塾業界に新しい風を吹き込んだ武田塾塾長林尚弘先生の著書です。

参考書だけで合格する法―偏差値37から独学で早慶大・国公立大医学部に入る!
e0092453_10323640.jpg

公教育の先生が書いた1冊目2冊目とは打って変わって、

こちらの本はゴリゴリの私教育の先生が書いた本です。

公教育と違ってビジネスとしても成り立たせる必要があるので、

自塾への営業の香りも多少する本ですね。

センセーショナルな文言が飛び交う本で、

「1秒も授業を受けずに難関大学に合格!」
「今やってる勉強法だと、あなたは不合格になる!」
「高校や予備校の英語は拷問だ」
「国語の授業はもっとも無駄だ!」

とエッジの効いた言葉に、

不安な気持ちを抱える受験生は読むとドキドキするでしょうね。

出始めのホリエモンの著書のように切れ味の良い言葉が並んでますね。

清々しい切れ味です。

そんなセンセーショナルな言葉が並ぶ著書だから、

読んだ人の賛否両論の波がまた凄いです(笑)

アマゾンのレビューは肯定派とアンチがぱっくりと割れています。


・・・


私のこの本を読んだ感想ですが、

とても勉強になりました。

「実際にこの記述を元に自分の生活をかけて指導をしている。

その結果多くの支持を集め全国に教室を増やしている」

この事実は動きません。

刺激的な言葉で営業をする手法を毛嫌いする方もいるのでしょうが、

記述内容はとてもわかりやすく、参考になる部分の多い本でした。


個別指導の授業で指導する教科以外の他教科は

生徒の自学自習で伸ばす当塾からしたら、

「授業をしない武田塾」でのさまざまな

取り組みが参考にならない訳がありません。



私が一番素晴らしいと思ったのは「例え」ですね。

皆が同様に過ごした小学生の頃の体験に例えて

書いてあります。

「九九を覚えた時こうだったでしょ?だから同じように・・・」

「なぜ小学校の頃は家でちゃんと宿題したか覚えてる?それは・・」

「高校の授業の内容は覚えていないのに、なぜ小学校の頃に

 習ったことは大半今も覚えているのか?それは・・」

こんな感じですよね。

九九が言えない生徒はこの本を手に取っていませんし、

小学校の内容の理解が怪しい生徒もこの本を手に取っていません。

読む人全員に「確かにそうだ!!」なんて思わせる例えを出して、

勉強法の紹介をしているのです。


エビングハウスの忘却曲線が出てきたり、

代表的な6つの暗記法を記して自分に合うものを試せだったり、

記述内容を単純な棒人間で図解してあったり、

全体的にとてもわかりやすかったです。



・・・


本書をお勧めするのは、

中高生の生徒たち、

同業の塾の先生、

でしょうか。

大学受験を目指す高校生へ向けた本なので、

もう保護者の方が読んでもお子さんに実践できないと思います。

ご興味あればどうぞ。


そして最後に、

「独学で参考書だけで合格する」

ことが高確率でできるのは、

志望校への強い気持ちを持ち、

国語の成績が高い生徒であると私は思います。

文章から情報を得ることがスムーズにできなければ、

気合があっても非効率です。

当てはまらぬ人は学習塾や、

流行りの映像授業等の利用も検討してくださいね。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-23 11:30 | 俺と100冊の勉強本 | Trackback | Comments(0)
俺と100冊の勉強本2「向山式中学生の家庭学習法」
勉強本を100冊紹介しようというこのコーナー、

2冊目は向山洋一先生の著書

塾だけでは実力がつかない向山式中学生の家庭学習法
e0092453_14483525.jpg


です。


1冊めにご紹介した「見える学力、見えない学力」も古い本でしたが、

こちらもとても古い本ですね。

どこからか聞きつけてAmazonで中古で買った覚えがあります。

1991年に出た本ですから20年以上前の本です。


向山洋一先生というのは有名な学校の先生で、

学校の先生向けの学習技術に関する書籍を

とても多く出されている方ですね。

「モンスターペアレント」や「学級崩壊」などの

言葉を作った方なのだそうです。


本屋で何度か目にする名前であったので、

勝手に親近感沸かせてこの本を買ったのではないかと思います。


本の内容としては、向山先生自身の家庭学習での取り組みを少し紹介して、

その後は仲間の先生たちが5人登場し、5人が各教科の勉強法について

語るというものです。


読み返してみると・・・

20年前には貴重な情報だったのだとは思いますが、

やはり5人の先生が思い思い書かれているので、

全体的なまとまりには欠けるかなと。

2冊目に紹介しておいて、それほどお勧めではありません(苦笑)

5人の先生のおっしゃる取り組みが全てできればいいんでしょうが、

それぞれの先生が全力で書いてますので、5科こなすのは

しんどいかなと。バイキングで美味しそうな料理を取り過ぎて

お腹がパンパンになる感じでしょうかww



私にとってのこの本のクライマックスは

最初の向山先生の取り組みについての記述でした。


問題集の取り組みについての記述です。

以下本書のP16の記述です。

問題集を一生懸命やって、勉強したつもりになるが、

実のところ「できた」「できない」の区分けをしたにすぎない。

極端に言えば、ここまでのことなら、問題集を解かなくても

「できる」ものはできたし「できない」ものはできなかったのである。

問題はここからなのだ。

つまり「できない」問題を「できるようにする」ことは、

自分の実力を飛躍させる。

これこそが勉強である。


ガーン!

この問題集に対する考え方の言い回し、フレーズは・・・。

私の中に根付いています。この私の中のこの想いは

向山先生のこの本から取り込んでいたのかもしれません。

それを証明するように、

現在教室に掲示してある勉強法について書いたものがこちら。
e0092453_159181.jpg


マンマですね(笑)

私としてはこれが確認できたので良しとする1冊でしたw


・・・


今や絶版でAmazonで中古でしか手に入れることができません。

熱心な保護者の方に少しだけお勧めです。

20年の時を経ても変わらぬ部分、

やはり20年の時を経て変わってしまって使いにくい部分、

ご覧になれると思います。

ご興味あればAmazonでどうぞ♪




今日はこのへんで。

それでは。





余談ですが、昔たまたま興味あって購入した
アフリカのケニアに単身音楽修行に行くという本の著者
向山恵理子さんがこの向山洋一先生の娘さんであることを
読後に知ってテンション上がりました(笑)

この本の方がお勧めかも(笑)

夢をつかむ法則 アニャンゴのケニア伝統音楽修業記
e0092453_15201661.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-22 15:23 | 俺と100冊の勉強本 | Trackback | Comments(0)
こってり東海地区最強「天下一品鈴鹿店」
本日、用事があって北名古屋校へ顔を出したのですが、

奥の壁に見慣れぬ掲示物を発見しました。


e0092453_23492395.jpg


どうやら各中学の定期テストまでの残り授業数を確認する一覧のようです。

指示していないので澤木先生が勝手に作った掲示物のようです。

何と見やすい表なのでしょう。これはとても良さそうですね。


元祖岩倉校からの掲示物やノウハウの輸出ばかりでしたが、

この掲示物はもしかしたら初めての逆輸入になるやもしれませんね。

使い勝手の感想を聞いて、良さそうなら次回のテスト前に

岩倉校でも利用させてもらいましょう。


・・・・


話は変わりますが、天下一品というラーメン屋をご存じですか?

「てんいち」なんて略称で愛される

京都が発祥のこってりとしたラーメンで有名なお店です。
e0092453_010268.jpg


現在北海道から沖縄まで239店舗です。


どの店に行っても変わらぬ味が楽しめるかというと・・・

いい意味で店ごとのブレがあるそうです。

自慢のコッテリラーメンのコッテリ具合が店舗ごとで差があるらしいのです。


では東海地区最強のこってり度合いのラーメンを出す店舗はどこかというと・・・

噂によると三重の鈴鹿店が最強らしいです。

なんせITTO古知野校の大瀧先生もご存じでしたから、

東海地区のファンからしたら常識なんでしょうね(笑)

同じ店名ながら店ごとの特徴があるという良い例でしょうね。


・・・


最初にご紹介した北名古屋校の掲示物を見て、

私は天下一品鈴鹿店を思い出しました。

あぁ、天下一品の各店舗のように、

こんな風に校舎ごとの良い特徴が出るといいなぁ~。


名鉄犬山線沿線最強の校舎になるよう

澤木先生には頑張ってもらいたいと思います。


もっとも、岩倉校を私が仕切っている限りは、

簡単には最強は名乗らせませんけどね!(笑)


良い相乗効果が出るよう、協力していきたいと思います。


澤木先生が作った掲示物から

天下一品鈴鹿店を思い出したというエピソードを

お送りしました♪


今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_23492071.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-21 23:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
速答カメラ始動!
先日当塾での導入をご紹介した

速答カメラ」というWEBサービスが

いよいよ始動です。


先週から案内を始めていますが、

生徒の反応は上々です。

「うぉ~スゲ~」なんてw

あとはこれを活かすことができるかどうかですよね。



各家庭で利用してもらうことを主に考えていましたが、

タブレット端末やスマホを持っていない子のために、

塾で利用できるコーナーも作ってみました。
e0092453_18162326.jpg

e0092453_18162199.jpg


細かなルールはこれからですね。

試行錯誤を重ねてみます。




ゴールデンウィーク連休が今週末より始まります。

連休中は是非家庭で「速答カメラ先生」に教わってくださいね。



ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。


早速利用生徒が!
e0092453_195416.jpg

「家にタブレット無いんで助かります!めっちゃ捗ります!」

とのこと!良かった!
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-04-20 18:23 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)