「ほっ」と。キャンペーン

愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■お問い合わせはこちらまでご連絡ください
0587-37-5825

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@に変えて送信を)

□学校リンク集
岩倉北小岩倉南小
岩倉中学南部中学
千秋中学一南高校
西春高校牧南高校
小牧高校岩倉高校
記事ランキング
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 10:06
岩倉から啓成に通って二年..
by 365 at 01:08
次はそれで頼みますよ! ..
by sakura-kobetu at 21:46
>こっちかな? のリン..
by 中島 at 13:17
>たかとりーな たかと..
by sakura-kobetu at 00:18
私も岩倉に見学に行ってか..
by たかとりーな at 22:19
コメントありがとうござい..
by sakura-kobetu at 17:21
もうご存知なのかもしれま..
by 花粉症 at 07:19
ブログパーツ
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...
検索
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
保護者の世代を複合選抜で知る
愛知県の公立高校の受験制度は「複合選抜制度」なんて名称で呼ばれる制度です。

簡単にこの制度を説明すると、公立高校を2校受験できるというものですね。

この制度は平成元年より実施されています。

現在平成27年ですから、この複合選抜が始まってもう27年も経過しているということですね。

開始された平成元年というのは第二次ベビーブームのピークの子供たちが受験した年です。

「15の春を泣かすな」というスローガンの元、高校受験制度を整備した

という流れなのかもしれません。(私は当時このスローガン知りませんでしたが)


ちなみに私が公立高校を受験したのは26年前のことです。

複合選抜制度が始まって2年目でしたね。

当時はまだ制度についての理解が皆浅く、

同じクラスの女の子はレベルの低い方の高校を

第1志望にして2校受験していましたね(苦笑)


・・・


さてさて、昨日から保護者面談が始まっていますが、

この複合選抜制度が保護者の世代を示してくれます。

5年前までは私と同世代の保護者がいらっしゃることは

稀だったのですが、そろそろ同世代の保護者が多くなってきています。


話の流れで親の世代と今の中学生たちの

受験事情の違いについての話題になることがあります。

そんな話の流れで保護者より

「私の頃はまだ1校しか受験できない時代でしたからね~」

との言葉をいただくと、「あぁ、私よりも世代が上の方なんだなぁ」と思い、

複合選抜制度の説明に力を入れます。

また、

「私も2校受験しましたけど・・・」なんて言葉をいただくと、

「あぁ、私と同世代の方なんだなぁ」と思い、

複合選抜制度の説明は省きます。


複合選抜制度が世代を表すキーフレーズになってるということですね。

昨日の面談でも2件でそんな会話の流れになりましたね。

(私よりも世代が上の保護者はやはり現在の中京高校の躍進に驚かれますね~w)



・・・



保護者の世代を受験制度で知るという塾らしい話題(?)でお送りしました。


もう5年10年すると・・・平成生まれ、ゆとり世代の保護者が

いらっしゃるようになるんでしょうね~。

「私の頃はゆとりだったので習ってないんですよね~」

なんてフレーズが聞けるようになる日が楽しみです。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-30 10:13 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
平成29年度以降の愛知県公立高校入試制度の変更要点
本日より懇談会が始まります。

現中2生以下にはH29年度以降から変わる

公立高校入試制度を1枚にまとめた資料を配付する予定です。

文字通り現中2生以下に関わる内容ですね。


愛知県教育委員会からはこんな資料出てます

平成 29 年度以降の公立高校(全日制)の入試制度


要点は3点ですね。こちらにも書いておきますね。

(2番は岩倉・北名古屋の方へ向けた内容です)

・・・・・・・・・・

平成29年度以降(現中2生以降)の
愛知県公立高校入試制度の変更要点


1.学力検査の配点と時間の変更

従来は各教科40分20点満点であったが、各教科45分22点満点となった。
(英語は従来45分(聞き取り10分筆記35分)であったのが、
50分(聞き取り10分筆記40分)となった。


2.一般入試の群・グループ分けの変更

松蔭高校と小牧南高校が1群2群共通校になり、受験校選択の幅が増えた。
松蔭受験者は名古屋西・中村・小牧南をすべり止めに選べるようになった。
小牧南受験者は山田をすべり止めに選べるようになった。


3.推薦入試の日程と選抜方法の変更

一般入試と実施日程が同じになった。それに伴い推薦入試の子も全員が
一般入試を受験することになった。推薦入試の生徒と一般入試の生徒は
面接を別で行う。推薦入試の面接は従来のような「ことばによる自己表現」
の時間は無いが、その趣旨をふまえた質問になる。
(推薦入試の合否判定を先に行い、その後一般入試の合否判定をする)


・・・・

以上ですね。


シンプルを心がけました。

疑問点があれば懇談会の時に補足させてください。


今日は面談6名です。

入れ過ぎたかなぁ。


面談申込用紙の提出期限は先週金曜まででしたが、

まだ提出していただいて大丈夫です。

(日程調整の相談はさせていただくかもしれませんが)

お待ちしております。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-29 10:33 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
岩倉市夕方5時に街に流れるメロディー
OFFです。

余談を。


岩倉市では夕方5時になると町全体に時報のメロディーが流れます。

どこから流れているのかわかりませんが家にいても塾にいても聞こえてきますね。

スマホを持っていない小学生は、このメロディーが

聞こえたらそろそろ家に帰りなさい・・と言うことなんでしょうかね?




私はずっとこのメロディーを八神純子パープルタウンのサビだと思っていたのですが・・・


どうも違うようなのです。


なんでも岩倉市のゆるきゃらいーわ君のテーマなんだそうです。

そうだそうだ、この曲だわ。パープルタウンじゃないわ(笑)

そうかぁ~。いーわくんは知らぬ間にテーマまであったんだなぁ~。


どうでもいい謎が一つ解けました。


・・


ちなみにいーわくんは岩倉市がお金をかけて公募して作ったゆるキャラです。
e0092453_2251811.jpg

マスコミに出る一線級ではありませんが、

充分子供が寄ってくるカワイイキャラですよね。


・・・はて、そういえば北名古屋市ってゆるキャラいるのかな?

ちょっと検索をかけてみました・・・

いた!いっちーくん!
e0092453_2251113.jpg


んー、なんつーか調味料を入れ過ぎた料理みたいです(失礼)

北名古屋の子供と名芸大生と商工会青年部が協力して作ったそうですが、

多くの人の想いが1つのキャラの中で渋滞起こしてますよねw

ビジュアルは大事な心臓部なんで一般公募が良かったんじゃないかなぁ(ボソッ)

でも商工会が作ったということで予算もあるんだろうなぁ。

いっちーくんは喋るのかなぁ?

ふなっしーやねばーる君級にしゃべりが得意な人を中に投入して

このビジュアルを超える個性で活躍してほしいです♪





余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-28 23:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
グナグナカリーのスリランカカレー
OFFです。

ぶっちぎりの余談でお送りします。


岩倉・北名古屋界隈でカレーが食べたくなったなら、

基本的に向かう店は3択なのではないかと

個人的に勝手に思っています。


北名古屋ならばスープカレーのココペリ。

岩倉ならインドカレーのスーリヤ。

そして、どこでも食べれるココイチ。


この3択でしょう。異論は認めますw



「カレーが食べたい」となったときに私の脳裏にポンと浮かぶ3店ですが、

この3強に食い込むのではないかというカレーの美味しい店を見つけました。

こちら。

グナグナカリー@名古屋市西区です。名駅近くです。
e0092453_22493270.jpg


「遠いやないか!」という突っ込みを跳ね返すほど美味い店です(笑)

店内は洒落てるし、もれなく全て美味いし、参りました。

こちらが行ったときにいただいた料理です。
e0092453_22492885.jpg


写真上部に見えるフライドチキンのようなもの、

これがタンドリーフライドチキンです。

味のイメージはモスバーガーのモスチキンをより分厚く、よりジューシーにして、

そこからエスニックスパイシーにした感じです。美味しいに決まってます。

手前のプレート上部に見えるのがキーマカレーです。

程よい辛さでとても美味しいカレーでした。

このキーマカレーがこの店の看板でしょうか。


さて真打の登場です。この写真の中で私にとって一番美味しかったものは、

実は写真手前左に写っている黄土色のカレーですね。

決して美味しそうではないビジュアルのこのカレーは、

スリランカのカレーです。フィッシュカレーでした。


全く期待していなかったこのカレーがこの日食べたカレーの中で

一番美味しいカレーでした。

このスリランカカレーの味がですね、これがですね、

上手く表現できません(苦笑)

なんというか、食べたことのない味のカレーでした。

日本で普段食べないスパイスが効いた味でしょうか。

決して辛くありません。決して派手な味ではありません。

でもなにか気になりもう一度食べてみたいと思わされるカレーでした。

あーもう一度食べたいです(笑)



尾張西部にお住いの皆さま、

ふとカレーが食べたくなった時にこの店を是非候補に入れてみてください。

食べログ3.5超えは伊達じゃありません。

私の一押しはスリランカカレーです。

2種のカレープレートを注文して試してみてください♪



力入れて余談書きました。

明日も余談でお送りしますね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-27 23:20 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
初代自習王降臨
中3生だった3年前に初代自習王に輝いたHくんは

高校生になっても当塾に通い続け、今春高3になりました。

部活を先日引退し、受験勉強に専念するようです。

Hくんの中3当時の夏休み自習の様子。
授業合わせ1日4コマが基本ですね。
e0092453_1049635.jpg



そんなHくんが先日私に言いました。

「先生、夏休みはどれだけ自習に来たか中3のときみたいに数えて欲しいんだけど。」

「他の奴らと夏休み中の自習時間の勝負することにしたんだ」

Hくんと同様、続けて塾に通ってくれていた他の高3男子3人と決めたそうです。

どうやら彼らは受験勉強の主戦場を塾の自習室にしたようですね。

これは頼もしいことです。


高3生は高校受験を1度経験してますし、

自らの意志で受験に向けて気持ちを高めていますし、

中3生たちのよい手本となりそうで助かります。

「目標へ向けて自らのために努力を重ね続ける」

という姿を中3生たちに背中で見せてほしいものです。
e0092453_10591667.jpg



ちなみに昨年の自習女王Rさんの記録は・・
e0092453_1115533.jpg


塾が空いているコマはほぼ自習。1日5コマ平均はありそうです。

記録としては全部で100コマです。

今年は1日5コマ開放で昨年よりも開放時間が短いこともあり、

塾での自習はRさんの記録は抜くことができないでしょうね。


2012年の自習王Hくんは塾での学習量1日4コマ平均で、

2014年の自習女王Rさんは塾での学習量1日5コマ平均です。


いいかい、今年の中3生たち。

例年1日3コマは塾で学習することを基本としようと伝えているよ。

ほら、上の2人のことを思えば簡単そうでしょ?(笑)


高3生たちが「受験のために頑張る」ということを見せつけてくれる予定だから、

君らも真似して勉強していこう。

もっとも、「高3生なんて目じゃねーし!」

「今年の自習王は俺だぜ!俺だかんね!そこんとこよろしく!」

なんて、住む勢いで塾で勉強してくれてもいいですからね♪
e0092453_11183319.jpg




皆にとって良い夏となるよう準備を進めます。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-26 11:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
わざと緩める
岩倉校は本日で岩倉中が定期テストを終えます。

南部中は明日終えますね。


授業日とは別に塾に自習に来る「自習部」という活動を

4月から始動しているのですが、

今回のテストが終わってから7月3日(金)までは

部員も参加自由としました。各自習部員に伝達済です。


5月の中間テスト前からこの期末テストまで

走り続けてきましたからね。

勉強慣れしてきていない生徒たちにしたら

この期末テスト後すぐにテスト前の調子で

勉強をするというのは少々オーバーワークです。

身体がというよりも気持ち的にです。


幸いこの6月末は次に頑張る定期テストも

夏休みもしばらく先になりますから、

ここでしばし休息を入れて夏休みからを走り切る

英気を養って貰いたいと思います。


そりゃあ気持ち的には、

「ほれ、今から2学期始まるまでが1・2年の復習をする最大のチャンスだ!

油断せず全力で走り続けるぞ!」と行きたいものですが、

多くの生徒は勉強への気持ちの波がありますからね。

今回わざと緩めてみたいと思います。



もちろん、やる気の火が燃え盛り、

「・・自習部自由参加?そんなの参加するに決まってるでしょう!

俺は来春まで全速力で走り続けるぜ!うぉ~」

なんて生徒は普通にいつも通りテスト終了日から

自習に来てくれていいですからね。


今日はこのへんで。

それでは。




・・・・・



そういえば先日紹介したスーパーあめじゃん

早速北名古屋でも実施したみたいです。

生徒がスゴイのか澤木先生がしょぼいのか、

実施した日に5連勝されて大物のお菓子をGETされたようです(笑)
e0092453_205146.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-25 20:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
誰もが気持ちが緩むことがある
定期テスト真っ最中です。

昨日は岩倉中のテスト初日であったので

お昼2時15分からの教室解放でした。


2時半頃から生徒が自習に来はじめました。

早いタイミングでやってきた中2Nさん。

今日のテストを見せてくれた後で

奥の自習室で家庭科の勉強を始めました。


しばらくしてふと奥の自習室に顔を出すと・・・

Nさんは私の姿を見た途端クっと体を前に倒して教材に顔を落とします。

・・おや?


急に勉強に取り組み始めたかのようなリアクション、

私は30年近く前の東海地区限定のオリエンタル生乃カレーのCMを思い出しました(笑)

アラフォーしかわかりませんね(苦笑)
当時は6時半からのテレビアニメキャプテン翼の途中で放映されてましたww


もうしばらくして再度奥の自習室に顔を出すと・・

先ほどほど分かりやすい感じではありませんが、

なんだか不自然な感じです。なんというか、あまり生気を感じません。


もしかして・・と思って私はNさんのノートをチェックしました。

なんと、ノートの進みがすこぶる悪いです。

彼女が塾に到着して1コマ半。時間でいうと100分です。

私はNさんに話しかけました。

「今やってるそのテキストはあと何ページやるの?」

「そう、それだけの量、どれだけの時間でやれそう?」

あと4ページ程度、1ページの問題数も少なく30分もあればやれるそうです。

ちなみにそれまでにNさんが進めたページ数は・・・同じく4ページ程度です。


「いい?もしもその残りページを本当に30分で終わらせることができるならば、

今日塾に来てから今までがどれだけ気持ちが緩んでいたかということだよ」

「1日目終わったばかりだし、心地よい気温だし、他人からの目も無いし、

緩む気持ちはわかるけどね。

でも勉強しようと思ったからわざわざ塾来たんでしょ?

もし緩んでしまいそうだったら自分から人目のある席選んでやらなきゃだめだよ」


Nさんは苦笑しましたw


Nさんは私に指摘され気合が入ったのか、

30分でできるといっていたテキストの残りを

15分で終えて他の勉強に取り組んでいました(笑)

おーおー!どれだけ緩んでたかがさらに際立ってしまってる(笑)



Nさんは基本真面目に日々取り組むことができる生徒です。

とはいっても・・・やはり気持ちが緩むことがあるということですよね。


いつもしっかりできる子だからと油断することなく、

全ての生徒たちの様子に目を配らなきゃなと思わされた出来事でした。



Nさんのように学校が終わってすぐに塾に自習にやってくるような前向きな生徒へ

いつも緊張感をもって自習してもらうには・・・

やはり「自習時間制限」という逆の攻撃が効くかもしれませんね。

テスト中は昼から最大5コマ自習できますが・・・

最大3コマ自習に制限とかでしょうかね。


塾で勉強をするということに妙に慣れてしまって

マイナス影響出てる生徒への適応を検討してみたいと思います。




さてさて、

本日も岩倉校・北名古屋校の両校が2時15分から教室解放です。

最大5コマです。気持ちを緩めることなく気合入れて来てくださいね!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-24 10:06 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
夏期講習広告2015をご覧いただいた皆様へ
本日中日新聞の朝刊に夏期講習広告を折り込みました。

岩倉市全域と北名古屋市の一部(空港線以北)です。

今回の広告は言葉を尽くして塾の内容を説明することを辞めて、

塾で頑張った生徒たちと指導してくれた講師たちを

紹介することを中心に広告を作りました。

高校受験を終えて生徒たちが進学した進学先高校も掲載してみました。


広告には良いことしか書いてありませんから、

数多く塾広告を見ていただく保護者の方に

他の広告と違いを感じてもらいやすいように

意識して作ってみました。


・・


もしも当塾にご興味あれば是非夏期講習にご参加ください。

夏休みのような大きな休みの間に

今までの学習内容をしっかりと復習してから次学期を迎えることが、

定期テストで点数を上げるために必要なことです。


今回広告に掲載させてもらった生徒たちも皆、

大きな休み中に今までの不得意な単元を復習して

基礎をしっかり固めたうえで、努力を重ね、

成績アップを手にしました。



この夏、基礎を固めに、塾を検討しに、

是非当塾の夏期講習にご参加ください。

この記事で講習の存在をお知りになった方は

講習詳細はHPにある広告PDFをご覧ください。

参加申し込みは各教室へお電話ください。



※岩倉校の中3生は定員近いため、募集をこの夏期講習で締め切ります。



・・・・・・・・・・・・・


広告をご覧いただいた方々へのメッセージは以上です。

昨日の「スーパーあめじゃん」という記事がブログTOPにあったら

「なんじゃこの塾?」ってなるのではないかと思い、

急いで少しよそ行きの記事を書きました(笑)


先日参加した森塾の個別指導塾勉強会では、

とにかく塾で大切なのは

「成績を上げること」と「楽しく通えること」の2つだと

何度もおっしゃっていました。


今日入れた広告は「成績を上げること」の部分、

昨日のブログ記事は「楽しく通えること」の部分・・

・・・ということにしておきましょうか(笑)



・・・


各教室とも定期テスト真っ最中。

今日は両教室とも2時15分から開放してます。

生徒は昼寝などせずすぐに自習に来てくださいね!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-23 11:08 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
スーパーあめじゃん
本日岩中と熊中は定期テスト前日。

どちらの教室もテスト前日で追い込みでしたね。


慌ただしかった1日であっという間に過ぎ去りました。

こんな日はなにか写真一枚貼りつけて

お茶を濁せると助かるのですが・・・

お、いい被写体ありました。

こちら。
e0092453_23485399.jpg


塾の帰りにじゃんけんに勝つと飴がもらえるという「あめじゃん」という制度がありますが、

岩倉校でタイガという名の生徒が先日こんな提案をしてきたのです。

「先生、グミ食べたい!じゃんけん5回連続で勝ったらグミ一袋とか作ってよ!」


・・・おっと、ちょっと楽しそうじゃないですか。

その提案乗った!・・・ということで上記の写真です(笑)


運100%のランダムな結果の勝負に人は夢中になるものです。

5連勝という奇跡と景品の豪華さで生徒たちの目の色が変わりましたねw

本日多くの生徒が夢を見て散っていきました(笑)

4連勝までした生徒が3人いましたが、キッチリ5戦目で討ち取りました♪


私が守り切ったので景品は無傷でした。

1日限定の遊びにしようかと思いましたが、

テスト終わりまでやりましょうかね。

澤木先生が守りきることを期待して北名古屋校でも

5連勝景品用意しておいてもらいます♪




今日はこのへんで。

それでは。




ちなみに余談ですが10年の塾の歴史の中で、
あめじゃん連勝記録保持者は竹浦先生です。

竹浦先生が中3で生徒だった頃、塾に差し入れで貰った
エールエルのワッフルをかけて6連勝を提案したら、
6連勝されてしまいました(苦笑)

あの竹浦先生が喜びでエビのように何度も飛び跳ねたことを覚えてます(笑)
e0092453_05127.jpg



当ブログ関連記事

「あめじゃん」告知
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-23 00:08 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
誰が言うか
テスト直前です。

日曜ですが教室開放していて、

テスト対策の授業も行われる日でしたね。


T先生によって書いていただいた本日行われた

中2のKさんの授業報告を読んでみると、

「テスト当日までに英語の教科書本文を暗記して臨むようアドバイスしました」

との記述が。

あぁ~ありがたいですねぇ~。

どうしても塾の教材中心に指導を進めると、

英語は語学であるのに声を出して教科書本文を読むという

大事なプロセスがカットされがちになります。


教科書本文を読んで全文暗記して、

全文英作文できるようにするというのは

昔から言われている中学英語の必勝法の一つです。

教科書本文には大事なエキスが詰まってますし、

音読して身体に馴染ませるというのは

本当に大事な学習です。


T先生がそんなことを書いてくれたことが嬉しくて、

思わずKに確認をしに行きました。


「なあ、T先生が教えてくれた英語の勉強の仕上げはなんだった?」

「えーっと・・・あー英語の教科書本文を暗記することです」

おぉおぉ、ちゃんと覚えているじゃないか。

いいぞいいぞ・・・なんて思っているとKが言葉を続けました。


「・・・でも私、いつも応用問題で点を落としてるんですよね~」


は?何を言ってる?

どうやら教科書本文を音読して暗記するという学習法を舐めているようです。

「そんな基礎的な勉強をするだなんて・・」

なんていう気持ちが透けて見えます。


細々とこの学習法の素晴らしさを説明するのも面倒なので、

一番効きそうな内容でKに話しました。

「お前、T先生がどこの高校行っていたか知ってるか?

・・・一宮高校だぞ。しかもオール5で推薦で行ってるからね。

言わばT先生の言葉は神の声だからな。わかってるのか?」


「ええぇ!!?そうなんですかぁ!?あははは(謎の笑い)

先生、もらったアドバイスがとても重要に思えてきました。

今から教科書本文暗記します!」



わかりやすい奴め(笑)



「何を言うか」よりも「誰が言うか」が大事になる場面があるということですね~(苦笑)

面白いやりとりでした。



・・・・



定期テスト直前、

全生徒にスパートかけてもらいたいと思います!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2015-06-21 22:38 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)