人気ブログランキング |

愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
御褒美を用意するのは?
ちょっとデリケートなこと書いてみます。

飽くまで私個人の今の想いです。

この記事が原因で親子で

ケンカとかは無しでお願いします(笑)



・・・・・・・・・・・・・・



前職個別指導部門の頃、周りには高学歴な社員がいました。

旭丘高校で慶応義塾大学卒の先輩と、

札幌南高校で横浜国立大学卒の後輩です。


その真ん中には、普通な私がいるんですけどね(笑)




その二人が話していたことで印象的だったことがあります。

二人とも中学時代や高校時代には学校テストの成績には

良かった時の御褒美を用意してもらっていたそうです。

どちらかはその御褒美がお金とか言っていたように思います。



思い返せば・・・

私が中学生だった時、不動の学年1位だった小林君もご褒美に「お金」を

用意してもらっていたって話を聞いたことがあるなぁ。




その横浜国立大卒の後輩は、

「インセンティブを用意してもらって頑張るというのは大事だと思います。」

と、自分の体験も踏まえて言っていたんですよね。



・・・



こういった部分に置いて一般的にはよくこんなセリフがありますよね。


「なにか御褒美がなきゃ頑張れないようだとダメだ。」

「御褒美が無いと頑張れないような子になると困る。」

「人参を前にぶら下げて走らせるようなことはしたくない。」




これらのセリフはよく聞くフレーズですが・・・

どうなんでしょうね。

まだ具体的な将来的なビジョンが無い子供たちに

自主的に勉強を頑張って取り組むということは、

なかなかできたことじゃないなって思います。


そして、

「御褒美が無いと頑張れないような子」って言うけども・・・

そもそも、何か動機が無いと基本的に人は頑張れないんじゃないかなぁ?



社会人になった大人はいいですよね。

給与という対価をもらうために働いています。

もちろん仕事自体にやりがいを感じてはいるのでしょうが、

それに加え、明確に給与という御褒美があるのですから。





ここはひとつ、子供にも御褒美を用意してみるのはどうでしょうか。

子どもたちが将来を見据えて勉強を頑張れる子ばかりだったらいいですが、

そんな出来た子供は一握りです。

基本的には目の前の興味のあることに夢中です。


そういった遊びに夢中な子供たちのパワーを、勉強に向けるべく御褒美を作るのです。

もしもそれで子供たちが「よっしゃ!御褒美のために頑張る!」と、

今まで見たことのない努力が見れたならば、

それはそれで良かったのではないでしょうか?



見事成績を上げて子供が御褒美を手にしたとします。

「よっしゃ!やった!御褒美ゲットだぜ!」

なんて成績アップと御褒美ゲットを喜んでいたら、

それはそれで良かったのではないでしょうか?



そんなこんなで毎回のテストで御褒美を用意してもらって

頑張っていた生徒が、いつのまにか成績上位にいつもいるようになる。

そして大人になったときに親に感謝するのです。

「勉強に興味が無かった自分を、いろいろな方法でやる気を出してくれて本当に良かった。

 御褒美がもらえたことではなく、そうやって前を向くように関わってくれた

 親の気持ちに感謝だなぁ。」なんて。



子供は将来のビジョンが無い小さな頃は御褒美のために頑張っていたが、

いつしか自分のビジョンができ、いつしかその夢に向かって頑張るようになる。

頑張り方は御褒美のためにやっていたときにしっかり身につけています。

だったら夢に向けても全力で頑張ることができますよね。




・・・・

・・・

・・





御褒美を用意する大切さを語っていた

後輩が言いたかったことはこういうことかもなぁ。




そんな風に思いました。




****




全くまとまりなくだらだらと書きましたが、

明日この話題についてもう少し書いてみたいと思います。




今日はこのへんで。

それでは。
by sakura-kobetu | 2009-05-12 17:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakura394.exblog.jp/tb/10226766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ご褒美を用意するのは? 其の弐 一番の結果を最初のテストで >>