人気ブログランキング |

愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
愛工大名電学校見学レポート 其の四
さて、そろそろ名電のレポートも締めにしましょうか。

聞いてきたことを濃縮した記事にしたいと思います。



まず、名電といえば盛んな部活動です。


多くの部活がとても強いので、「名電なんかに言ったら試合に出られ無さそうだからな・・・」

なんていう生徒の言葉もよく耳にするものです。

そのあたりも聞いてみたのですが・・・


確かに野球部と卓球部は毎年全国制覇を狙う部活なので、

ぶっちゃけ気軽に入部できる状態じゃないそうです。

スポーツ推薦の生徒だけで活動しているそうです。

もしも野球や卓球をやりたいならば、他の高校へ行かなくてはいけませんね。


その他の部活に関してはそういった心配なく入部できるそうです。

実際うちの塾の初年度の卒塾生I君は、怒涛の追い込みで名電の推薦を手に入れ、

スポーツ推薦で入ってきた生徒もいる中、サッカー部でレギュラーを手に入れていました。


あと、有名なのは吹奏楽部。100名を超える部員です。

県内指折りの吹奏楽部です。全国大会で金賞を取るのは一度や二度ではありません。

吹奏楽をやりたい生徒は要チェックです。


・・・


渉外部長の平田先生はこうおっしゃいました。

「公立には授業料では勝てませんから、それ以外のところで

 アピールしていくしかありません。」と。


そんな中、名電が力を入れているのが「校内予備校」だそうです。

校内の先生たちの反対意見もあった中、

予備校の先生たちを呼んできて授業後に

補講のような形で授業を行うというものです。

この校内予備校は別費用ですが、普通に予備校に通う費用の

6分の1程度の費用で行っているそうです。


・・・


「特待生の制度とかはありますか?」との私の問いには

あいたーっという表情の平田先生。

「そうなんです。今は入学が決まってから特待生を限られた人数だけ出すのですが・・

 私としましても、もっと入学前から特待合格を出して、

 多くの生徒に来て欲しいんですけどね・・。

 そうなるべく、内部でかけあっている最中です。」とのこと。

平田先生の熱い台詞を聞く限り、

名電の特待生制度が整備される日も遠くないかもしれません(希望的観測)


・・・


お話も伺い、校舎内も案内していただき、お礼を言って帰ろうかという時、

いつも伺う大事な質問を忘れていました。

「最後にひとつ伺ってもいいですか?

 名電の弱点ってなんでしょうか?」



平田先生は少し考えた後にこうおっしゃいました。


「やはり、はるか昔の悪しきイメージを払拭することですね。

 名電・中京・享栄なんて言うと、生徒のお爺さんお婆さんは

 そんなとこやめときゃー!なんておっしゃるそうなんですよね。

 そのあたりを実際に足を運んでいただいて見ていただいたりして

 理解していただくことに力を入れていきます。」


同じことを享栄高校の山田先生もおっしゃっていましたね(笑)

この3校は昔はルーキーズ的な学校だったからですね。


ただ、そんなお爺さんお婆さんも一度足を運んで見学していただくと、

昔からの変貌ぶりに腰を抜かすほど驚いた後にこうおっしゃるそうです。

「まー、ここの学校に決めやー。」



・・


面白い話も交えながら学校について細かく教えていただけました。

お時間とっていただいてお話していただいた渉外部の平田先生、岩科さん、

本当にありがとうございました。



****



さてさて、本当に最後です。まとめます。


岩倉市民が名電を志望校として選ぶ時、

それは・・・


 ● 情報科学科・科学技術科など専門学科を志望する場合。

 ● 全国を狙えるような活動盛んな部活に入部したい場合。

 ● 普通科の特進・選抜コースに合格できた場合。


でしょうか。

近所にあれば普通科も考えられたのでしょうが、

岩倉からは大成ラトナディアも、名城付属もアクセスのいいところにあります。

この2校を振り切って名電に進学するには何か理由が無いと

選べないかもしれませんね。




飽くまで私の意見です。

しっかり見学して比較して考えてみてくださいね。



長くなりましたが

今日はこのへんで。

それでは。
by sakura-kobetu | 2009-06-07 09:09 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakura394.exblog.jp/tb/10383937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 基本的に他人はどうでもいい 愛工大名電学校見学レポート 其の参 >>