愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
学校見学に行こう! ~高蔵高校編 其の弐~
e0092453_931549.jpg

















高蔵高校の学校説明会レポートの続きです。


高蔵高校についてまず少し書いてみます。


・・・

内申は最低でもオール3で30近く必要な学校。

元々女子高の商業高校で2002年に男女共学化。

2002年に愛知県立大跡地に移転。最寄駅は地下鉄桜山。

岩倉からのアクセスは約50分から60分といったところ。

・・・



こんな感じでしょうか。

では岩倉から通うことを少し頭に浮かべて見ましょう。


岩倉市民が私立高校受験を考えるときにまず頭に浮かぶ学校が

大成高校と名城大附属高校になるでしょう。

大成はオール3からオール4ぐらいの生徒が主で、

名城はオール3強からオール5の子まで幅広く受験します。

大成のアクセスは岩倉駅から自転車で10分から15分。

名城のアクセスは岩倉駅から電車と歩きで30分。

どちらの学校も進学実績良好です。



高蔵はオール3程度の生徒が主で、

アクセスは岩倉駅から50分・・・

進学実績は大成には及びません。

(超硬派な大成ですから相手が悪いという噂もあります)

んー。

大成・名城包囲網は結構強いです。

岩倉市民がこの2校を差し置いて名古屋市内の学校を

受験するにはそれなりの理由が必要になってきます。

さて、高蔵はどんな生徒に勧めてあげたらいいかなぁ?



******


説明会で聞いてきた情報を箇条書きに書き出してみます。



●転科合格制度がある。(矢印の逆は無い)
 特進⇒進学  進学⇒商業(女子のみ)

大成は下から上への転科合格もあります。上から下だけの転科なので、
迷ったら男の子は特進で出願ですね。女の子のみ商業の転科も可です。




●3年間の皆勤賞が全生徒の25%程度で精勤賞も合わせると40%を超える。
 ※精勤賞とは欠席1回遅刻2回まで


この数値は高校があまり公表しない(したがらない)数値だそうです。
この数値は高校の中でも高いレベルだそうです。
生徒皆がしっかりと学校に通えている証拠でしょう。
(ちなみに啓成は3年間皆勤賞が30%です。他の学校も調べて見たいです)



●商業科は2クラスあり、生徒数の半分が進学で半分が就職。
 昨年は就職希望者31名に対して学校への求人が220社。
 求人倍率7倍で就職率100%。


元々伝統ある商業高校ですから、古くからの学校が指定校推薦枠を多く持っているように、
就職に関しての求人も多く持っているのでしょうね。(このへんは高蔵の大きな売りかなぁ。)




●国公立大学合格実績は過去3年で8校程度
 (1年平均3校程度か?)

バリバリの進学私立ならば、内申30近くで入学したならば、
もっと国公立大の合格者を出していくことも多いですが、
この学校は良くも悪くもバリバリの進学私立では無いということでしょう。

このあたりは高蔵の教育方針が関係してそうです。

校長先生がおっしゃっていた台詞が頭に残っています。


「保護者の方は(とんびをタカにして欲しい)なんておっしゃることがあります。

 はたまた(タカをりゅうにして欲しい)なんてこともあります。

 しかし、私は答えます。とんびはタカにできません。」


「とんびはとんびらしく育てて行く。タカはタカらしく育てて行く。

 これが高蔵の教育方針です」



学校の進学実績のために生徒たちを追いたてることなく、

生徒一人一人に合わせてその生徒の良いところを伸ばしていく。

抽象的ですがそんな指導方針に沿って生徒たちを指導している結果として、

「生徒たちが満足して学校に通う⇒皆勤賞・精勤賞の生徒が多くなる」

という流れができているのでしょうね。




尾張の私立高校とはコンセプトが大きく違いますね。

「将来にスポットを当ててその将来へ向けて勉強にひたすら取り組む」

のが尾張の私立高校に多いように思いますが、

この高蔵高校に関しては

「今にスポットを当てて高校生活3年間を勉強・運動・学校生活をバランスよく充実させる」

ことに重きを置いているように私は感じました。

中学時代休みがちだった生徒が高蔵に来て楽しんで通っているというような話を

紹介してもらいましたが、まさに「今」にスポットを当てた学校だからでしょうね。

部活動や地域活動への取り組みなんかが熱心なのも頷けます。


(高蔵の合格実績の国公立大は近隣の有名大学だけでした。

 国公立大合格の生徒数を稼ぎたい学校は地方のマイナーな

 国公立大を受験させたりすることもありますが、それが無い証拠でしょう。

 国公立にこだわらないからこそ、私立大の割合が高いのかもしれません。

 ちなみにこの傾向は名城にもあって、名城も進路指導は生徒主体のようです)




****



まとめてみます。

私が思う岩倉市民が高蔵高校を受験校として進学先として

選ぶ場合というのは・・・


●伝統の商業科へ入って7倍の求人倍率の中で就職を考えたいとき

●中学時代に学校が嫌いだった生徒が高校の学校生活を楽しんで充実させたいとき

●強い部活動に入部して部活を頑張りたいとき




こんな場合であると思います。

もちろんこれらは私の独断と偏見です。

進学先として検討する際は必ず学校見学会へ行ってきてくださいね。

私は高蔵高校を「暖かい」良い学校だと思いますよ。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-10-04 10:49 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakura394.exblog.jp/tb/15721503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 退塾生が少ない理由 学校見学に行こう! ~高蔵高校... >>