愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
退塾生が少ない理由
「今日はどうだった?」


大田先生は塾からの帰りがけの車の中で必ず聞いてきます。


「いや、今日一日塾で一緒にいたやーん!!」


なんて心で少し思うのですが、

この「今日はどうだった?」は、

「塾で起こった出来事、生徒と話した

 会話の中でどう感じた?」

って意味なんですよね。


んーっと・・・

ここで必ず一日の塾での生徒との会話、

起こった出来事、その時感じた自分の感情を振り返ります。







この作業がとても効きます。

塾のこと、生徒のことをを深く考えるのにとても効くのです。




こんな理由で私は塾の業務を終えた後に

必ず塾を振り返る機会があります。


そのうえ、その振り返って感じたことを

大田先生に話すというアウトプットの機会があるのです。

それも毎日です。




こうして私は塾のこと生徒のことを毎日振り返って考えています。

加えて大田先生が感じた塾での出来事や生徒との会話の

エピソードも毎日聞いているので、私は2人の視点から

塾について生徒について見て考えていると言ってもいいでしょう。




・・・・・



今日は保護者の方がいらっしゃって

生徒の勉強の様子について質問を受けました。

2人の視点から見ている私はその生徒の様子について、

その生徒とのエピソードについて、ベラベラと話してきました。


生徒の皆のことをいつも見て考えていますからね。

いつも気にかけていますからね。




・・・



卒塾以外の途中退塾者数は毎年片手で収まります。

片手で収まるその理由はこういったところにあるのかもしれません。

大田先生に感謝しなくてはいけませんね。






カッコつけて片手なんて表現で書きましたが、

まだ何人か退塾者を出してしまっています。

これをゼロにするのが目標です。


来てくれている生徒全員の力になれるように

努力を重ねたいと思います。






ちょっとカッコつけて酔ったような文章は、

実際ビールで酔っているからかもしれませんね(苦笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-10-05 23:33 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakura394.exblog.jp/tb/15750486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ディズニーランド・チーム101... 学校見学に行こう! ~高蔵高校... >>