愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の四
前職で初めて個別指導部門に移った私の過去の話です。


*


講師が足りなくなってきたので、講師を増やすところでした。

さて、どこから講師を集めようかと言うところですが、

幸い、私が入社初年度のときに中3だったメンバーが

大学一年になるところでした。

前回も書きましたが、人となりがわかっているということは

とても大きなことです。逆に私の人となりも理解してもらえて

いるので、お互い気兼ねは少なくやっていくことができます。

この子たちに声をかけることが一番の得策でしょう。



その年の中3生は30人近くいたでしょうか。

当時私がルーキーでしたから、授業は最高に下手くそでしたが、

とにかく一生懸命に生徒たちと接していたように思います。

若かったのも手伝って、生徒たちとの距離はとても近かったように思います。

その中から頑張って取り組んでくれそうな生徒を思い出し声をかけていきました。



卒塾するときに、私たちのために寄せ書きを作ることにして、

一筆もらうために生徒の家を回ってくれた女の子の生徒がいました。

このエピソードから、しっかりと取り組んでくれることは確定しています。

この生徒は講師として誘うときに一番最初に頭に浮かんだ生徒でした。

一番に誘ってきっちり講師になってもらいました。



勉強が良くできて、サバサバとしたいい味を出す女の子の生徒がいました。

しっかりとやってくれそうです。講師になってもらいました。



滝に進学した変わり者の生徒は名大を目指して浪人しているらしいので

声がかけれませんでした。ただ、相当変わり者だったので

塾講師には向いていなかったかも知れませんね(笑)



ノリとテンション担当で、そこそこ勉強のできる男の子の生徒にも声をかけました。

頭はアフロのような髪型でしたが、盛り上げ役として頑張ってもらいましょう。



美術系の大学に進学した、明るく面白い女の子の生徒にも声をかけました。

少し学力に不安があるようでしたが、中堅公立高校の出身なので問題ないです。

説得して来てもらいました。




皆が同じ中学出身ですし、昔からの顔馴染みです。

このメンバーが初期のメンバーとして来てくれたことが

その後の教室の盛り上がりにとても大きく影響することとなるのです。





**



個別指導の教室というのは、一般的に横のつながりが薄い

形態であると思います。それは生徒同士もそうですし、講師同士もそうです。

一斉授業でしたら、同じ学校の生徒同士はもちろんのこと、他の学校の生徒とも

交流がかんたんにできたりするものです。個別指導ではなかなか

かんたんにいかないものです。


生徒は教室に挨拶をしてやってきて、

担当の先生とだけ話をして、

帰りの挨拶をして帰っていく。

放っておけばこんな生徒ばかりになります。


集団授業出身だからでしょうか?

そんな塾面白みが無いように思います。


本当に勉強だけを行いたいのならば家庭教師でいいでしょう。

やる気が波のように揺れ動く子供達だからこそ、生徒が塾に足を

踏み入れたときに「よし、勉強頑張るぞ!」と思えるようにしたいです。

普段接することの無い年齢差のある講師たちとの会話で、

勉強以外の多くのことを感じてほしいです。

塾に来て勉強をすることが楽しみになるような場にしたいです。


集団授業出身ですから、特にそう感じたのかもしれません。

個別指導だけど、講師や生徒同士が爆笑できるような

一体感のある暖かい塾にしていきたいなぁ。

今も思うこの思いはその頃初めて思いました。




一体感のある明るい教室、

講師との信頼関係がある教室、

こういったところを意識して進めていきました。



***


書き出したら長く続いてしまいそうなことを

恐れながらも、途中で切ることもできませんので

もうしばらく「じゅくハマ」にお付き合いください(笑)

ということで今日も・・・



続く





それでは。


 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の壱 2007年4月20日
 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の弐 2007年4月24日
 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の参 2007年4月25日
 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の四 2007年4月26日
 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の伍 2007年5月7日
 ○ 個別指導にハマるまで~録画中継~ 其の六 2007年5月9日
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-04-26 11:08 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakura394.exblog.jp/tb/5571333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 授業態度調査 個別指導にハマるまで~録画中継... >>