愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2006年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧
外へ出る
普段いつも一人で教室にいるので、

「外へ出るっていいなぁ。」

そう強く思った小倉・博多遠征でした。

書きたいこといっぱい。

式のことも、新幹線の行き返りで読んだ本のことも、

山口の仲間達のことも、食べたラーメンのことも。。。


しかし、今日は体力の限界っ(千代の富士風)

んー表現が昭和ですねぇ(笑)

布団に溶けるようにくたばりたいと思います。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-30 23:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
そうだ、九州へ行こう。
今日からGWスタートです。今日は結婚式出席のため、いよいよ九州入り。

私は塾の広告にも「趣味はラーメン屋巡り」とコソっと書くぐらい、ラーメンは好きです。

せっかくラーメンの聖地「九州」へ行くので、美味しいラーメンを食べに行こうと思います。

会場の門司港へ行く途中、乗り換える小倉駅では、

メジャーなラーメン屋「一蘭」へ行こうかと思ってます。

ラーメンを食べるのに集中できるように、隣の席とは仕切りで仕切られている店です(笑)

明後日は博多まで出て、「元気一杯」というラーメン通が推奨する店へ行こうかと思ってます。

なんでも最初にスープから飲まないと、「お金はいらないから帰ってくれ」と言われるという、

伝説の残るガンコ親父のいる店らしいです(笑)


楽しみです。明日は更新できそうもないので、先に書いておきました。

塾人にも会いますので、今後のためにもいろいろ話をしてきます。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-29 00:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
名古屋土産
明日は結婚式に出席するために福岡まで行ってきます。

昨年お世話になった山口県のかわしま進学塾の川島さんの結婚式です。

名古屋のものを山口のみんなに買っていこうと思い、小牧のイオンへ行ってきました。



お、寿がき屋(すがきや)の味噌煮込みうどんのカップ麺。 買いです。

お、寿がき屋(すがきや)の台湾ラーメンのカップ麺。 買いです。

お、あんかけスパの麺とレトルトパック。買いです。

お、味噌カツ用の味噌だれ。買いです。



目に付いた名古屋のものを買ってみました。

ちなみに山口では「台湾ラーメン」「あんかけスパ」は、

名古屋の名物として認知されていませんでした。

この機会に是非食してもらいましょう。



しかし、正直それほど美味しくないでしょう。なんせスーパーで買えるものなので。

それぞれの料理の本物は、スーパーで買ったものの5倍は美味しいです。

山口のみなさん、名古屋へ来てくれれば、

その料理の名古屋一美味しいお店へ案内しますので、

機会あれば名古屋にも是非こやー。(きてください。)

名古屋物は上記の4点です。先着で4名なんで、

式場で見かけたら声をかけてくださいね(笑)

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-28 15:01 | その他 | Trackback | Comments(2)
空気に色をつける
水曜日は自学指導の日です。

開校当初から特に空気を大切にしてきた曜日です。

チャイムが鳴り、しばらくすると静寂が教室を支配します。

小学生も何名かいますが、静かに勉強に取り組んでいます。

「水曜日はこういう空気の中で黙々とやるものなんだ。」

このような雰囲気が出てきました。

空気に勝手に色をつけるなら、凛とした青色の空気が漂っています。



今日は最近入塾してきた子たちも含めた仲良し4人組が

隣同士に座り自学を始めました。

やはり、友人たちと勉強をしているのが嬉しいのか、話したがります。



今までの私ならばこう対応していたと思います。

「うるさいわ!黙ってやれ!おまえら離れて座れや!」

声を上げて言っていたでしょう。



でも、そのような対応はもう止めました。

そんなことを言われなくては静かにできないようでは、

そんな強硬策を取らなくては静かにできないようでは、

その生徒のためになりませんし、この空気は保持することができません。



静かにこの水曜日の自学の意味を伝えました。

4人中2人には伝わったでしょうか。

まだ伝わっていない生徒たちには、教室に濃い青い空気を作って

空気の色を見て理解してもらえるように頑張ります。

「北風と太陽」ですね。



さて、一方8時からの高校生が来る時間は、、、

生徒が少ないこともあり、質問に応えてくれる先生がいることもあり、

教室の空気は鮮やかな橙色といったところです。。

高校生の時間は空気の色を決めかねています。


他の講師とパレット片手に、

空気の色の相談をしていきますね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-27 11:15 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
宿題忘れ
前職では私立中受験のクラスを担当していたことがありました。

そのクラスでは「宿題忘れ」などというものが皆無でした。

小学生の常套句「宿題忘れました。」がこのクラスでは聞けません。

なぜでしょうか?



私立中受験では、生徒たちが超えなくてはいけないハードルの高さは決まっています。

そのハードルは高く、半端な気持ちでは越えることができません。

そのハードルを越えるためには、一切の言い訳も甘えも通用しません。

だから、生徒たちは覚悟を決めて授業を受けに来ますし、こちらも厳しく指導していきます。

そんな理由で私立中受験クラスでは、「宿題忘れ」は無いのです。





私立中受験クラスに入ってきたばかりで、そのあたりを

理解していない生徒は、「先生宿題忘れました。」

なんて言いに来ることがあります。



そんなときには叱りつけるというよりも、諭すように言います。

「いいか、私立中受験のクラスに、そんな言葉は存在しないんだよ。

 忘れてしまうぐらいの受験への気持ちなら、受験はやめて公立中学へ行きなさい。」






さて、現在は個別指導で指導していますが、

そのときの気持ちは今も私の中、さくら個別の中にあります。

「忘れる」?

そんな言葉、うちの塾には存在していません。

勉強よりも優先される用事など学生には皆無です。

生徒のみんなは覚悟をして来てくださいね。



万が一、億が一、忘れるなんてことがあるならば、

キッチリとそのツケは利子をつけて払ってもらいますから♪

ご利用は計画的に(謎)


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-26 12:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
さくら個別の新しい事業所
週の半分は午前中や昼過ぎにここで仕事をしています。

さくら個別の新しい事業所です。こちら↓

e0092453_152256.jpg

















え、見たことありますか?

そうです。先日もご紹介した岩倉市役所の中のフリースペースです。



さくら個別から徒歩5分以内で行くことができます。

多くの人々がせっせと働いていて、いい空気が流れています。

インターネットも解放しています。暖かいお茶も飲むことができます。

休日には学生で溢れるこのフリースペースも、

平日の昼間はほぼ私の貸切です(笑)

仕事に、授業の予習に、読書に。フル活用させてもらっています。




ここをさくら個別の新しい事業所ということにします。(笑)

そして、塾がお休みの日は、ここをさくら個別オフィシャル自習室

としますので、ここで勉強をしてくださいね(笑)

さあ、みんなで市役所を利用しよう!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-25 15:15 | その他 | Trackback | Comments(0)
目は口ほどにものを言う
新しい生徒を指導するときは、私は指導中ずっと生徒の目ばかりを見ています。

指導し始めたばかりの頃は、生徒も遠慮があって、聞きたいところで聞けないし、

わからないのに「わかった」とか言ってしまうからです。


目は口ほどにものを言います。うんうんと頷きながら聞いていて、

全くわかっていないなんてときも、目を見ればそのことが一発でわかります。


その生徒との信頼関係ができてきて、

気兼ね無く質問できる日が来るまでは、

目を見続けて指導していきますから、

「圧迫感があって怖い」なんて言わないでくださいね(笑)

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-25 14:39 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
GW間近
ゴールデンウィーク間近です。

休みの期間は4月29日(土)~5月3日(水)です。

月の受講回数が4回になるように設定してあります。

間違えないようにしてくださいね。


よって、今週来た生徒にはもりもり宿題をプレゼント中です。

遊びも勉強も充実したGWになるようにしていきましょうね。

それでは。


追伸

生徒が増えてきたので、

下駄箱にスリッパが置けなくなってきました。

GW中になんとかしておきますね。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-24 20:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
性別・学年を超えて支持される訳
生粋の余談をさせてもらいます。


私事ですが、漫画を読むことが好きです。

昨日の夜に、久々に漫画喫茶へ行ってきました。

というのは、生徒たちが面白いと言っていた漫画を読んでみたくなったのです。

高1の生徒も、中2と小5の姉妹も、その漫画に夢中になっていました。

男女問わず、年齢幅も広く、支持されているその漫画は

どのようなものかと、興味が出てきました。

その漫画の題名は「ブリーチ」という漫画で、少年ジャンプに連載中で、

テレビアニメ化もされている人気漫画のようです。



生徒たちが面白いと言っていて少し前に読んだ漫画は

「鋼の錬金術師」と「ナルト」なんですが、最初の3巻ぐらい読んで

ぐいぐい引き込まれるものが無かったので、いずれもそこで読むことをやめました。



「さあ、今回はどうかな?5巻まで読んでみて、ピンと来なかったら読むのをやめよう。」

そんな風に思いながら、ちょっと漫画評論家気取りで読み始めました。



結果↓



20時半頃に入った漫画喫茶ですが、店を出たのは深夜1時半でした。。。。。

1巻からぐいぐい引き込まれていきました。

途中で読むのを止めて、「後日にしよう」なんて分別が私にあるわけが無く、

店に置いてあった全21巻を読みきってしまいました。。。。。

目がしょぼしょぼしました。。




読んだ感想です。古い人にわかるように書きますと、

「うしおととら」と「ワンピース」を混ぜたような感じでしょうか?


剣での戦いが頻繁に出てきますが、少年漫画なので、残酷なシーンはほとんど無く、

もちろんいかがわしいシーンもありません。死神を題材に、

人と人との熱い絆を描いた素晴らしい作品でした。




「大切な人を命をかけて守る」「仲間を助けるためなら命を落とすこともいとわない」

こんな真っ直ぐな主人公の魅力が、広く支持される理由ではないかと思いました。

人の感情に古いとか新しいとか無いですからね。

なるほど、小学生の心にも高校生の心にも届く訳です。

夢中になる訳がわかりました。


たまには漫画もいいですね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-23 22:56 | その他 | Trackback | Comments(4)
発する
小学5年生の授業で、生徒に質問を受けました。

「先生、(発する)ってなんて読むの?」


「(はっする)だね。意味解からなかったら辞書で調べな。」


「はい。」






「あった。」

「張り切ること。気力・闘志をみなぎらせること。」



「そりゃおまえ、ハッスルやろ!」


平和な一日でした。

さあ、今日もハッスルハッスル。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-04-22 09:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)