愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2006年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧
社長
なぜか私のことを「社長」と呼ぶ生徒が二人ばかり生息しています。。。

こんなコテコテの個人塾をつかまえて「社長」です。。

先日、面談に来たお母様が帰るときに

その生徒たちが私に声をかけてきました。

流石にお客様が見えているので、言葉遣いは変わるでしょう。



というのは私の甘い幻想でした。






「社長!聞いてよ!」






TPOのわからぬ人たちです。。。





それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-31 20:37 | Trackback | Comments(2)
岩倉の中学生のための併願例のまとめ(改編後)

岩倉市民を中心にして考えた、改編後の

併願の組み合わせのまとめをしてみましょう。

多くなるであろう組み合わせを上位校から順に書いて見ます。

(数値は偏差値の目安で、愛知全県模試の合格者平均偏差値の数値に基づいています)


一宮(67)と西春(62)

西春(62)と新川(56)  

小牧南(58)と一宮南(56)

江南(57)と丹羽(52)

一宮南(56)と丹羽(52)

一宮南(56)と尾北(50)

丹羽(52)と小牧(45)

尾北(50)と小牧(45)

岩総(50)と小牧(45) 

小牧(45)と犬山(39)



このような組み合わせが王道になってくると思われます。




今後の変化としてぱっと思いつくところでは、

尾北は特に入りやすくなってくると思っています。

江南と丹羽の第二志望校としてずっと位置づけられていて、

倍率も物凄く高かった高校です。今回の改編で

江南と丹羽が併願できるようになったので、志望者が減ると

予想されるからです。要チェックですね。



大きな変化が起こっているので、今後学校でとる志望校調査の結果を

しっかりと分析することが必要不可欠になってきます。

今年は特に慎重に志望校を選択していきましょう。



専門学科と名古屋市内の学校は省いていますので、まだまだバリエーションは

増えてきますが、今後の目安として上記の組み合わせを覚えておいてください。


もしも質問や相談等がございましたら、いつでもおっしゃってください。

人生の分岐点での選択のお手伝い、一生懸命させてもらいます。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 17:14 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
小牧高校の併願校の選び方(改編後)
改編後の小牧高校の併願校について考えてみます。



e0092453_16393922.gif

















小牧高校(45)はAグループへ引越ししました。

小牧高校を第一希望とすると、大きな変化として

犬山高校の普通科(40弱)を志望できるようになりました。

(数値は偏差値の目安で、愛知全県模試の合格者平均偏差値の数値に基づいています)

第二希望の普通科の併願校が生まれました。

小牧志望の生徒にとっては朗報と思います。



また、小牧高校を第二希望として考えると選択肢の幅はさらに広がっています。

例えば新しく可能になった組み合わせは、


尾北(50)と小牧(45)

岩倉総合(50)と小牧(45)


なんかがそうです。

レベル的にも相性がいいですし、岩倉からのアクセスがどちらもいいです。

この組み合わせは今後増えていきそうです。


小牧高校にとっては今回の変更はとてもいいものになったように思います。

今後の展開が楽しみです。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 16:39 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
丹羽高校の併願校の選び方(改編後)
改編後の丹羽高校について確認していきたいと思います。

まずは改めてランクの確認をしましょう。

e0092453_15424517.gif



















丹羽は偏差値の目安は52、内申は28がボーダーといったところです。

(愛知全県模試の合格者平均偏差値の数値に基づいています)

昨年までの併願校は、尾北(50) ←偏差値の目安です

そして小牧(45)といった学校がメインでした。



今回丹羽高校はAグループからBグループへ引越しです。

改編後どのようになるのでしょうか?

新しい併願の例を挙げてみましょう。


丹羽(52)と小牧(45)

丹羽(52)と一宮北(44)


小牧も変更があったので、同じ組み合わせが可能になってます。

伝統的に丹羽と尾北という組み合わせでしたが、

丹羽のレベルが下がってきたので、尾北との併願に

無理がでてきていたところでした。

改編によって挙げた二つの組み合わせはレベル的にも程良さそうです。

今後このような組み合わせでの受験が増えることと思います。

(いずれも少し距離があるので、岩倉地区からの受験は少ないかもしれません。)



今回の改編で江南と丹羽という組み合わせがついにできるようになりました。

このことが丹羽高校にとって吉と出るのか、凶と出るのか?

行く末を見守りたいと思います。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 16:05 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
小牧南の併願校の選び方(改編後)
群・グループ改編で変更のあった岩倉近隣の高校について、

併願校の選び方を書いてみたいと思います。


岩倉から通いやすい高校の一覧を確認してみましょう。

e0092453_1583288.gif

















このような感じでしたね。

まずは一番選び方が難しくなりそうな小牧南から見ていきましょう。

小牧南は偏差値の目安は60弱、内申は32がボーダーといったところです。

(愛知全県模試の合格者平均偏差値の数値に基づいています)

昨年までの併願校は、尾北(50) ←偏差値の目安です

そして名古屋西(56)といった学校がメインでした。




今回の変更でどちらも受験が不可能です。

さあ、新しい組み合わせを考えて見ましょう。

小牧南を第一志望として考えたときの新しい組み合わせです。



□小牧南(58)と江南(57)

□小牧南(58)と一宮南(56)

□小牧南(58)と小牧(45)

□小牧南(58)と一宮北(44)




むむむむ、、正に帯に短し襷に長し。

実力が近すぎるか、離れすぎているかどちらかです。

これは頭の痛いところです。



例を四つ挙げてみたものの、下二つは実現することはないでしょう。

少し実力が離れすぎています。

では上の二つは。。。。



実現するときにはこのようなケースでしょう。

大成や啓成、桜花や名電といった偏差値50台の私立が合格していて、

私立へ進学しても構わないという場合ですね。

大成のラトナディアとかが合格していたら、

小牧南単願で受験しても良さそうです。



もしも私立は絶対行かないとなると、内申も偏差値も

ゆとりを持って受験をしなくてはいけなさそうです。

内申も偏差値も目安よりプラス2から3はあったほうが良さそうです。

それだけの実力が揃わなければ、志望校変更を視野に入れていくべきです。


まとめとしては、


 私立もOKなら受験のしやすさは変化なし。

 私立がNGならゆとりを持って受験せよ。


こんなところでしょうか。

他の学校についても順に書いてみますね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 15:39 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
愛知県公立高校入試 群・グループ改編情報
今年の3年生から受験する際の群とグループに変更が入ります。

判明しましたので掲載しておきます。

変更のあった高校のみの掲載です。


  尾張一群

  A 昭和 小牧 犬山南 一宮南

  B 日進 小牧南 丹羽


  尾張二群

  A 瀬戸西 瀬戸北 春日井 東海南

  B 守山 瀬戸 美和 横須賀


  群共通校

  A 一宮北 尾西 対馬 海翔 常滑 内海

  B 春日井東 犬山 木曽川 武豊 東浦 阿久比


 (専門学科も若干の変更があります。岩倉の子に関わる変更点だけお伝えすると、
      一宮商業がAグループに、犬山の商業科がBグループにそれぞれ変更です。)


群共通校というものができましたね。

さて、これで高校選びが少し変わってきそうですね。

小牧 小牧南 丹羽 犬山

このあたりが岩倉市民には関わってきそうですね。

そして、よくよく考えると、変化していない高校であっても、

併願校が変わってきてしまう状況も生まれてきています。

変化は少しどころではなさそうです。

早速今から新しい高校選びの記事を書こうと思います。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 14:28 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
再アタック
高校生や私立中生は、定期テストが返ってくる頃です。

昨日もいい表情をした生徒たちがやってきました。

いい結果を得ることができたようです。

岩中生、南中生、この子達に続いて頑張ろうね。


※※※※※※※※※※※※※※※※※


今日は昔「塾開業」カテゴリーで書いた記事の続きを書きます。

はるか半年前、こんな記事を書きました。

「便利な世の中、、、のはずだった。 」

U○Jに振られた話です(笑)



あれから半年経ちました。

U○Jの対応してくれた方は、働き出して1年ぐらいしないと

カードを作るのは難しいようなことを言っていましたが、

最近テレビでこんなニュースが流れていました。


三菱UFJフィナンシャル・グループが二十二日発表した平成十八年三月期決算は、
景気回復で貸出先の経営が改善されたため不良債権処理に備えて積み上げた
費用が繰り戻されたことなどから、連結最終利益が一兆千八百十七億円と
邦銀として初めて一兆円を超えた。国内企業で最高の利益をあげた
トヨタ自動車(一兆三千七百二十一億円)に次ぐ水準。


お、これは景気がいい。今なら財布のひもがゆるいかもしれない(笑)

所詮人が決めたルールに沿ってやっているだけだから、

頼み込んだらなんとかなるかも。「聞くだけタダ」だし、アタックしてみよう。



そんな思いで、早速U○J岩倉支店へ行ってきました。

担当者に半年前の経緯を話し、どうしてもここのカードが作りたい旨を伝えました。

対応していただいた方もよく話を聞いてくださいました。


「会社の決算がいいと、カード審査が通りやすいとかいうことってあるんですかねぇ?

 このまえの決算恐ろしく良かったですよね?ニュースで見ました(笑)」


和やかに聞いてみました。

相変わらず余計なことを聞く私です。


「んー、関連会社ですけど、カードのほうは一応別会社ですからねぇ。どうでしょうか。(笑)」


審査は通さなくてはいけませんが、その方の感触から言うと

作ることができそうです。とにかく再び申請をしてみましょうという話になりました。



やっぱり聞くだけタダだし、聞くだけ聞いてみるもんだな。


そんな思いでいると、なにやら今はキャンペーン中らしく、

カードを作る申請をすると、500円の商品券がもらえるようです。

タダどころかお金をもらってしまいました(笑)


結果は2週間後ぐらいになるそうです。楽しみです。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-30 09:42 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)
夢の続き
昨日紹介した本を読み、いろいろ思いました。

夢についてもう少し書いて見ます。

100個の夢を読んで、自分自身を振り返ってみました。



小学校の低学年の頃、夢という題名で作文を書かされた覚えがあります。

特になかったが、仕方が無いので適当に「バスの運転手」と決めて

なんとか書き上げた思い出があります。



また、高校時代には、ラジオの仕事をしてみたいって思っていました。

単純にラジオの世界が好きだったんですけどね。

そのためにはどういう道を辿ればいいのだろうかと図書館で調べると、

ラジオ局に内定をもらうような人たちのプロフィールには、

「慶応」だの「早稲田」だの素晴らしい大学の名前が並んでいて、

「こりゃ俺には無理だわ。」なんて思った思い出があります。



私にとって大きな夢をかなえる人はどこか違う世界の人でした。

私の身近にはいない、一握りの優秀な人たちの話だとずっと思っていました。





「どうやらそうじゃないらしい。」

社会に出て働きだして10年も経ち、

いろいろな人を見てきて、最近になりようやく思えます。






先日、高3になる昔の教え子からメールで相談がありました。

デザイン系に興味があり、専門学校を考えるが、

デザインで食べていけるか心配しているようです。

実際届いたメールはこんなメールでした。



  デザインぃぃねぇ(>∨<)
  でもデザインは自信ないなぁ(>∧<。)
ってやってみなきゃ分かんないよねっっ
建築デザインしたい(・ω・)服もぃぃよね~
でも普通に安定したい(/'□')/



なんだか昔の自分を見るようでした。

最後の一行がとてもリアルです。

このメールに対して私はこう返事を打ちました。



  まず専門の資料を取り寄せろ。 今日ネットからね。
  安定した職業はいつでもなれるやろ。
  とりあえずやってみたいことのために動いてみろよ。
  日本なんだから、食えなくなって死ぬことはないんだから。
  どーんと楽しげにいこうぜ!^∀^



まさに高校時代の自分へ向けてメールを打っているような気持ちでした。

今の自分に言い聞かせているような気持ちでもありました。


私が送信したメールの内容を自分に言い聞かせて、

これからも具体的に動いていきたいと思います。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-29 11:57 | その他 | Trackback | Comments(1)




11

29

32

34

35

87

91

92


e0092453_011111.jpg

















夢のある子もない子も読んでごらん。

明日から塾に置くから、

借りたい人は言ってね。

保護者の方も是非どうぞ。




並べた数字は私が好きな歳の人の夢。

10個に絞ってみると、心に響く言葉に

年齢の偏りがあって面白いです。

小さな子、同年代、戦前生まれ。

また10年後に読み返したら、「いい。」

と思うものが変わるんでしょうね。

(ここから内容が少し覗けます。)


今日はいい本に出会えて、いい日でした。

明日からも頑張ります。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-28 23:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
講師紹介
講師からの提案で、在籍する講師の紹介を

教室に掲示することにしました。

どの先生がどんな教科を見ることができるのかを

生徒達に知っておいてもらえれば、自習に来た生徒達は質問を

するときに先生を捕まえやすいでしょう。また、先生のプロフィールは、

生徒とのコミュニケーションのよいきっかけとなるでしょう。

いいことを提案してもらえました。採用、即実行です。



塾の壁にいろいろ貼りたくないので、下駄箱の側面に

マグネットに印刷をして貼ってみることにします。

1人の講師の紹介でハガキぐらいの大きさですね。

早速サンプルを作ってみました。


e0092453_1391284.jpg




















いつもながら、どこかで見たようなデザインです(笑)

そして謎の写真。。芥川的なこのポーズは

8年前からふざけてよく使ってましたが、

このサンプルのために携帯で自分で撮った

というところがまた痛々しいです(苦笑)



この教室に私を止める人は誰もいません。はい採用です。

生徒や講師の受けが悪かったらもうちょっと普通のにします。。

さて、来週には全講師のものを完成させて貼りだします。

生徒は楽しみにしておいてね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-05-27 13:26 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)