愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
素晴らしきナンバーディスプレイ
本日OFFです。

が、

塾から更新です(笑)



塾に到着すると留守電を示すランプが点滅しています。

用件は入ってませんでしたが、ナンバーディスプレイに

番号が残ってました。


生徒たちの電話番号と照らし合わせましたが、一致しませんでした。

これはもしかして問い合わせの電話かもしれません。



「用件あればまた電話かかってくるだろう。」

なんて思いはしましたが、初めて電話するところというのは

受話器を握るまで結構敷居が高いものです。


これで今日もう一度かけてくれて誰も出なかったら

もうかけてくれないかもしれません。


ナンバーディスプレイの番号を見てコールバックするのは

少々失礼かとも思いましたが、

「電話せずに後悔するよりいいか!」と決心をして電話をかけてみました。






「はい、○○です。」


「さくら個別指導学院の國立と申しますが、

 そちらから着信があったようなので

 お電話をかけさせてもらいました…のですが・・・。」


「あー、夏期講習の件で聞きたいんですけど、…」




ビンゴ!正に問い合わせでした。

お電話でお話しすること15分程度。

生徒本人の予定さえ合えば、明日にでも面談することとなりました。


ナンバーディスプレイでよかった。

コールバックしてみてよかった。

そんな今日の出来事でした。






さて、夕方からは岐阜で塾をやってみえる方のところへ

見学をさせてもらいに行ってきます。

ポジティブでアグレッシブな人のやっている

塾の空気を吸ってきます。

今からとても楽しみです。また報告しますね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-30 15:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
あいにく席がいっぱいで、、
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************


今日は本来OFFです。

特別開放のために昼過ぎから教室へ行きますが、

その出勤前に優雅なランチを食べてきました。



行ってきた店は、先日生徒に教えてもらって行ってきた

素晴らしいイタリアンのお店「ゴッチャポント」です。


開店15分前に到着し、車の中で本を読んで待っていました。

しばらくすると店の方がやってきて、「何名様でお見えですか?」と聞いてきました。

「1人です。」と答えると、

「それは良かったです。今日は予約で席がほぼ無い状態でしたので。」とおっしゃいました。

平日なのに本当に人気があります。



開店して、私ともう二人のお客さんが席についたところで、

もう座る席が無く、次から店に来る人へ店員さんがこのように伝えていました。

「ご予約のお客様ですか?違いますか。申し訳ありません。

本日予約で席がいっぱいになってまして、

開店したばかりでお料理も出ていない状況ですから、

長い時間お待ちいただかなければなりませんが、、、」


申し訳なさそうにこの台詞を5組ぐらいのお客様に伝えてました。

その中で「それでもいいから待つ」とおっしゃった方が3組みえたようです。


平日の開店したばかりの時間でこの状況です。凄いですね。

その店のサービスを求めて人が溢れてしまう状況、

正にさくら個別が目指すところです。

溢れてしまう人々には申し訳ないですが、言ってみたい台詞です。


「申し訳ありません。あいにく指導する座席が全て埋まっておりまして、

空き席ができるのをお待ちいただかなくてはいけない状況なのです。

すでにお待ちいただいている方が2名お見えになりますが、いかがいたしましょうか?」


お友だちの川島さんがやってみえるかわしま進学塾ではこの状況が現実にあります。

同じくお友だちのshinさんがやってみえる友田塾でもこの状況が現実にあります。

素晴らしいです。尊敬します。

私も塾の指導を求めて人が溢れるように努力していきます。



その日はいつ来るでしょうか?

2007年のうちに来ます!来させます!


それでは。


*********************************************

ワールドカップ応援ツアーin静岡エコパ の写真のデータもらいました♪

e0092453_15551564.jpg
















打倒クロアチア!というひとコマです。

愛知からの応援仲間は、最終的に28名まで膨れました。



e0092453_15543542.jpg
















クロアチア戦引き分けよく頑張った!

ブラジル戦頼んだぞ!というひとコマです。



私の肩にかかっているタオルは、中2Sくんが貸してくれました。

「先生、これもってきゃー!」

ベタベタの名古屋弁で出発前に渡してくれました。

S君、君のタオルに込めた想いは、ドイツまで届けれなかったよ。

すまなかった。。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-29 16:50 | その他 | Trackback | Comments(2)
5週目の休塾
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************


今日は自学指導の日です。生徒が全員来る曜日なので、

塾からの案内があるときには、この曜日に渡すようにしています。

今日した案内は、夏期の案内、授業料の案内、模試の案内と盛りだくさんでした。

その案内を各生徒にして、それと同時進行で、定期テストの結果記入をさせ、

確認テスト実施もします。そんなこんなで今日は生徒がいる間は大忙しでした。

今日のように案内ばかりに時間を取られることで、自学の指導が薄くなってしまう

ようでは本末転倒です。案内の水曜配付は少し考え直してみます。






さて、明日、明後日と休塾日になります。

月に4回の授業としていますので5週目は「基本的」に休塾なのです。



しかし、飽くまで基本的にであって、講習中とかは普通にやっていたりします。

また、結局明日も昼から夕方まで臨時で開くことになってます。。



明日はまだ試験が終わっていない一部の高校生のためと、

今日あった問い合わせの面談のために、臨時開校です。

休日開校はあまりしませんが、めでたい理由なんで良しとしましょう(笑)



明後日は開校予定はありませんから気をつけてくださいね。






さあ、締りのない記事になってきていますが、

強引に記事をまとめて家に帰りたいと思います。


あ、これで記事をまとめてみましょう。

今回のテスト前の生徒達の質問の中で

一番のほほんとしたものを紹介します。




























「先生、バカチンって、バカチン市国って書かなきゃだめですか?

                     バカチンだけではだめですか?」



















その日だけ彼は「バカチン」とあだ名を変えました。






キレイにまとまりましたね?(笑)


それでは。






追伸

昨日の記事のYさんの社会のテスト結果は90オーバーでした!

合計点も過去最高!卍解!!
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-28 22:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ブリーチと基本的人権
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************



ブリーチ好きの姉妹の姉Yさんは中学3年生です。

この生徒とは妹も交え、休憩時間などにブリーチの話をしたりしています。

ちなみにこの漫画、登場人物がめちゃくちゃいっぱい出てくるんです。

一例を挙げると、主人公と対決をする相手の集団は部隊が十三隊まであり、

その各集団に隊長がいて、副隊長がいて、そしてその部下がいて、、、

そして各登場人物には斬魄刀という刀と、いくつかの必殺技があります。

単純に計算をしただけでも、


13(部隊数)×2(隊長・副隊長)×2(刀・必殺技) = 52


必殺技は複数持っているキャラもいますし、副隊長よりも下の位の

部下も何人かいるので、少なく見積もって70ぐらいの情報量です。

(しかも難しい漢字の情報ばかりです。。)

あまりに多すぎて私の頭には納まりきりませんでした。



そんな漫画について、私が彼女と話をするとこんな会話になります。


「ほら、一護がソウルソサエティーで最初に戦ったハゲ誰だっけ?」

「斑目一角ね、十一番隊第三席だよ。」


「ほら、あの人の良さそうな悪人の隊長誰だった?」

「藍染惣右介!五番隊隊長だよ。私藍染きらーい。」


彼女の頭にはしっかりと70ほどの情報が入っています。

恐るべき情報整理力ですね。




先日のテスト前のある日、

そんなYさんが社会の公民を勉強していて、このようなことを言いました。

「基本的人権ってごちゃごちゃいろいろ権利があって、頭がこんがらがってくる。」




彼女の気持ち、よくわかります。実際中学生の頃、私もこんがらがってましたし(苦笑)

そんな彼女に基本的人権について頭を整理する方法を伝えました。

彼女に伝わりがいいように例を挙げて。。




「多くの権利が出てくるから、闇雲に暗記しようと思ってもしんどいよ。

まずは土台となる大きな骨組みを捉えてから、細かなところを覚えるの。

大きな骨組みをしっかり捉えておけば、細かなところもスッと頭に入るよ。



Yはブリーチの登場人物をよく覚えているじゃない?

先生からしてみればあれは神業なのよ。


じゃあなんでYが恐ろしい数のブリーチの情報を覚えているかって言うと、

それは骨組みをしっかりと捉えているからなのよね。

まずは、部隊が十三隊あること、そしてその十三の隊長は何番隊が誰であるか。

この骨組みがしっかりとしているから、あとの情報もスッと出てくるんだと思うよ。

その隊長が出てくるシーンを想像すれば、隣にいる副隊長は誰だったか?

さらに言えば、斬魄刀はどんなものを握っていたか?卍解(必殺技)はなんだったか?

こんな疑問もさっと解決できるんだよね。



基本的人権もそんな感じで骨組みから行こう。

基本的人権の骨組みは

平等権というベースの上に自由権、社会権、基本的人権を守る権利があるの。

全部で4つね。これが言わば隊長のようなものだ(笑)

そしてこの骨組みの一つ一つに細かな権利が入ってくるんだよ。

言わば副隊長のようなものだね(笑)


骨組みがしっかりとしていれば、中にある情報を思い出すのも苦じゃないよ。

「社会権」が人間らしく生きるための権利だってしっかりと捉えていれば、

そこに含まれる細かな権利も思い出せるはず。

人間らしく生きるために⇒最低限度の生活を保障した「生存権」

人間らしく生きるために⇒文化的な生活ができるようにした「教育を受ける権利」


こんな感じでね。


こんな感じでやってご覧よ。スッと頭に入るはずだよ。」





Yさんは私が言った大事な部分にマーカーを引きながら、

ほうほうと話を楽しそうに聞いてました。




「まあ、後はブリーチのように公民も愛することだな。

それができたら基本的人権など余裕で頭に入るよ。」




「それムリ。。。」




Yさんは明日現れます。

彼女の頭の中に基本的人権はしっかりと整理されたでしょうか?

社会のテストの結果が楽しみです。

彼女の卍解は近いと信ずる!!



それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-27 12:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
計画・実行・反省・計画・実行・反省
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************

何か物事をするときの基本サイクルが、

「計画・実行・反省」です。

英語で言うと「プラン・ドゥー・チェック」ですね。



生徒のみんなにも、もちろんこれが当てはまります。

みんなには定期テストが当てはまりますね。

公立中学生は先週末に定期テストが終わり、

「計画」と「実行」が終わったところです。



今日からテストが返ってくるでしょう。

よかった教科も悪かった教科も、しっかりと現実を受け止めて、

なぜよかったのか、なぜ悪かったのか、

しっかりと「反省」をして、次のテストに活かしましょう。



テスト前に書いてもらった目標設定シートは、

一番下にある「反省」を記入する蘭を埋めて完成します。

細かく記入するようになっていますから、

しっかり考えて記入し、シートを完成させてくださいね。



冴えない天気が続きますが、頑張っていきましょう!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-26 10:12 | Trackback | Comments(0)
素敵な空気を吸いに行く
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************


今日はOFFです。

OFFのときの記事はたいがい飲食店のレポですね(笑)

いや、私の中では立派な勉強なんですよ。

素敵な空気を吸って、リフレッシュすることと、

素敵な空気の作り方を学びに行くのです。

決してただの食いしん坊ではありません。。多分(笑)




今日行ってきた店は、行く前から素敵な空気が確定です。

なぜなら、昨年から始まった「居酒屋甲子園」で全国2位

の居酒屋だからです。


日経新聞に載っていたのを昨年見つけ、一昨日23日に

再びワールドビジネスサテライトで紹介されていました。

店の名前は 寅”衛門 といいます。

寅に濁点をつけてドラと読ませるようです。よってドラえもんですね。

生まれ育った春日井市にあることを知り、必ず行こうと思ってました。

そして、ようやく今日その思いをかなえました。





店内に入り見渡すと、店のど真ん中にキッチンがあり、

そのキッチンを囲むように座席が配置されていました。

オープンキッチンの極みのような店でした。



キッチンがなぜこのような配置になっているのか?

それは時間が経つにつれ理解することとなるのです。




スタッフ皆がポジティブな空気を発していて、動きはキビキビ、

喋りはハキハキ、見ていてとても気持ちがいいものでした。

ただ大きな声を出すうるさい居酒屋ではなく、

マニュアルではない、心地よい会話がスタッフたちとできました。

皆が楽しんで仕事に取り組んでいるようです。



このスタッフたちが店の大きな売り物のようです。

このスタッフたちが、メニューに載っていない裏メニューなのでしょう。

(上手いこと言ったと思っているのは私だけですか?笑)




店の真ん中のキッチンにいるスタッフたちから元気な空気が湧き出ています。

その甲斐あり、居酒屋なのに店全体に一体感があるのです。

これがキッチンが真ん中にある理由ではないかと思います。




味は正直言えば驚くほど美味しいというわけではないと思います。

しかし、それをとても美味しく感じさせる空気が店内に溢れかえっていました。

これは凄いです。素直にこの空気の秘訣を聞いてみました。



「みんなの元気の秘密はなんですか?」

こんな私の問いかけにスタッフは言いました。

「栄養ドリンク3本ですね。」

つまらないギャグと爽やかな笑顔で秘密をごまかされてしまいました(笑)



素直にまた来たいと思える店でした。

今度は講師たちみんなと来たいと思います。




さあ、高校生の定期テストはまだこれから!

明日からも頑張るぞ!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-25 23:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
一宮女子高等学校
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************


先日、著名な塾ブロガーの方がブログで紹介してみえた本を買いました。


e0092453_23374356.jpg









子どもの可能性を伸ばす学校、見逃す学校

という本なのですが、この本、

一宮女子高校の前校長先生が書いた本なのです。

一宮女子の学校改革の様子が記してある本なのです。

岩倉からも充分通学圏内ですし、勉強になるだろうと購入しました。




確かに一宮女子は、近年変わってきたなぁと肌で感じていました。

中身ではなく、外側だけを感じていたのですが、まず制服が

若い子のブランド 「OLIVE des OLIVE」 に変わったこと。

そして、オリジナルキャラクターを作り、ステーショナリーグッズなどを

作ったりしていること。パンフレットもポップなテイストが織り込まれています。

なんだか急に垢抜けてきたなぁ。。その程度の認識でいました。





本を読むと、一宮女子の変わった点は、外ではなく

中身のほうだったということが解かりました。

どのように学校を改善していったかが、事細かに記してあります。

学校のキャッチコピーは

「楽しくなければ学校じゃない!!」「面白くなければ、授業じゃない!!」

になっていました。

「どう生きていけば幸せになれるのか?」を大きなテーマとしたそうです。

通う生徒達はもちろん、働く教員もいきいきとしているようです。

少子化のなか、4年連続で入学者が増加したそうです。


一宮女子は知らぬ間に変身を遂げていました。私の勉強不足でした。



本を読む限り、お勧めできる学校に入れても良さそうです。

後は、胸を張ってお勧めするためにも、是非この目で

学校の様子が見たいと思いました。

早速学校に電話をして学校の様子を見れないかどうか聞いてみました。


無念。。

部外者が見ることのできる学校行事は無いようです。。

確かにセキュリティー面からもあまりOPENにし過ぎるのも問題ですよね。



受験を考える中学生の皆さん、保護者の方、

少しでも興味があれば、是非学校見学へ行ってきてください。

そして、私に学校の様子を教えてください(笑)


この本、とてもいい本でしたよ。

私はガストで読んでいて危うく涙が頬を伝うところでした!

塾に置いておくので、借りたい人は言ってくださいね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-24 12:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(4)
農場の法則
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************


テスト初日を終えた高校生がやってきて、開口一番こういいました。


「先生、英語死んだ。」


「難しかったの?」


「難しかったかどうかもわからない。。。」


「まあ、昨日の頑張りは認めるけど、

 農作物は一日では育たないということだ。

 収穫を迎えるためには毎日の水やりを欠かさないこと。
 
 今回のテストが終わってから日々ちゃんと予習をして、授業に臨もう。」


そんな話をしました。その生徒は来月から

英語の授業を追加受講することになりそうです。





農作物は途中の過程をCUTして育てることはできません。

勉強も同じことがいえるのでしょうね。




そうそう、PCを整理していたら、以前私が育てていた農作物、

お蔵入りになってしまった幻のフラッシュが出てきました。

 ⇒こちらからどうぞ ( ※ フラッシュプレイヤーが無いと再生できません。)

これはちょうど一年前、WEBを学んでいたときに

空き時間に作っていたフラッシュです。

さくら個別のサイトに貼ろうかと思い、作成していたものです。


途中までしっかりと水をやって、日光を浴びさせ、除草をして

育てていましたが、途中で育てるのを止めてしまいました。


農作物は育てるのをサボると枯れてしまいます。。

このフラッシュに関しては、もうすでに育て方も忘れてしまいました(苦笑)


知らぬ間に私は立派な反面教師になっていました。。

私のようにならぬよう、皆は日々しっかりと水やりをしていこうね!



せっかく育てたものなので、私もなんとかこの農作物、

頑張って作り方を思い出して、今年中に形にしておこうと思います。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-23 15:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
座席にまつわる話
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************

テスト中で多くの生徒が自学に来ています。

以前の記事で生徒達の座わる席についてこのように書きました。



「友達同士が話したりしないように

物理的に席を離したりするのは好きではない、

話さずやる雰囲気を作り、理解してもらって

やっていきたい。」



ずっとそう思ってやってきましたが、

今は少し考え直している最中です。

最近ではこのようにも思います。



「生徒たちが家で勉強に集中できない理由は、

携帯だったり、テレビだったり、漫画だったり、ベットだったり、

勉強以外の誘惑するものが多いから。

その誘惑を断ち切って勉強に取り組むために塾へ来ているのに、

その塾で友達と話したいという誘惑と戦わせるのは

どうなんだろうか?

そんな誘惑に打ち勝つような分別が最初からついていたら、

生徒達は家で勉強ができているのではないか?

理想を掲げたけども、自己満足かもしれない。

生徒のためにより集中しやすいように、友達と離して座席に

座らせてあげるほうがいいのではないか?」



公立中学は明日がテスト最終日です。

今日は試しに友達同士離れて座ってもらおうと思います。




このブログのタイトルは、「さくら個別ができるまで」ですが、

タイトルどおり、うちの塾はまだまだ発展途上です。

よりよい場所になるようこれからもいろいろ考えていきます。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-22 10:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
真剣で暖かみのある空間
広告をご覧になってお越しいただいた方へ ⇒ こちらからどうぞ

*****************************************

個別指導教室では、塾としての一体感を出すことが難しいです。

学年もバラバラな上に、同じ学年でも一緒に授業を受けるわけではありません。

一斉授業の塾のような横のつながりが作りにくいのです。



そんな個別指導ですが、私は暖かみがあり、

一体感のある教室を作っていきたいと思っています。



休み時間には皆で談笑し合えるような、

自学中には学年を超えて教えあうことができるような、

そんな真剣で暖かい家族のような空間を作りたい。

そう思っています。



最近の休み時間は、高校2年生の生徒と中学2年生の生徒が

一緒にご飯を買いに行ったりするようになりました。

知らぬ間に中3の子と高校生が友だちになっていたりもします。

横のつながりではなく、縦のつながりが出来はじめているようです。

まだまだ楽しく話す程度の仲ですが、いい傾向です。

目指す空間に近づいているように思います。



後は最終的に、勉強面についても皆が協力し合えるように

なってきたら言うことないですね。

そうなるように仕向けて行きたいと思います。



中学生は定期テスト真っ最中!高校生もテスト直前!

気合入れていこうね!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-06-21 11:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)