愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今日もOFFですが
今日は朝9時から講師たちも含めた仲間達とテニスでした。

いい汗を流し、講師たちとお昼ご飯を食べた後、、、

現在教室におります(笑)


高校生が来週からテストを迎えるので、生徒の強い要望もあり、

お昼から午後7時までの限定で教室開放をすることにしました。



以前から休日に開放することについては極力無いようにしていきたいと

思ってましたが、今回は飽くまで場所を提供するのみという約束で開放です。

言葉通り私は場所を提供したのみなので、テニスの格好のままです(笑)

私は買ってきた本でも読んでゆっくりと過ごそうかと思ってます。

「飽くまでも休日」であるということをアピールしておきましょう。

あまり生徒達の塾への依存心を強めないように気をつけたいと思っています。



休塾であった昨日の勉強の様子を高校生たちに聞いてみました。

「学校の図書館でやってきたよ。すごいみんな集中してて、私もいっぱいできた。」

「市の図書館へ行ってきてやってきたよ。けっこうできた。」


いいですね。そうやって自分が集中できる場所を増やしていって

最終的に家でできるようになったら言うことないですね。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-30 13:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
休日に塾人が食べたいもの
休日に食べたいものを塾人100人に聞いてみたならば、

どんな食事が上位に入ってくると思いますか?



私の勝手な推測になりますが、

間違いなく「にんにく」の入った料理が上位にくると思います。


**


職業柄、私たち塾人は口臭に気をつけなくてはいけません。

集団授業の先生はもちろんのこと、接近戦になる個別の先生はなおさらです。

なにせ口臭と言うのは目には見えないものなので、

特に注意をする必要があります。

漫画みたいに黄色い色がついているといいのですが、

残念ながら強烈な口臭も無色透明ですからね。。




はるか昔、小学生の個別指導のときにあった出来事です。

前日の夜中に同僚とにんにくのものを食べていたかもしれません。

素直な小2の生徒は私に言いました。

「先生、口くさマンだね。」


はっ!!? 口くさマン!!

なんてことでしょう。

いつの間にか私はちょっとしたヒーロー者のようになってました。。



その日から特に口臭には気をつけるようになりました(笑)


**


さて、話は飛びましたが、週末と共にOFFである今日は

私にとってにんにくを食べることができる数少ないチャンスです。

がっつりといただいておきましょう。体にもいいでしょうしネ。


名古屋のラーメン好きで知らぬものがいない個性派の店、

ら・けいこ」でにんにくを楽しむことにしました。

あぁ、後ろめたさゼロで食べることができるにんにくは格別です。

至福の時でした(笑)



***


そんなわけで、現在口臭予防の商品を日々食べてる私ですが、

もしかしたらなにか前日の食べ物の具合で、口臭がきつい時があるかもしれません。

これは他の講師もそうですし、もっと言うと生徒もですよね。

目に見えない口臭について指摘をされるということは、

結構ショックが大きいものです(体験済み)

ということで、うちの塾での共通の「口臭を注意するサイン」を決めておきましょう。


急に鼻声になるってどうですか?


「てんてー、このもんたい、わかてぃまてん。(先生、この問題わかりません。)」

これが合図です。

これは「先生、今日は口臭がきついよ。」という合図です。


これで皆が安心ですね。






OFFなんでふざけた記事になってしまいましたね(苦笑)

明日はもう少し真面目に書こうかと、

前向きに検討していきたいと思っております。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-29 23:36 | 塾日記 | Trackback(1) | Comments(2)
塾生の成長
昨日は自学指導の日でした。

夏期生たちもはじめてうちの塾で迎える定期テスト前です。

さて、テスト勉強の具合はどうでしょうか?


「ちょっとまって。

 いいかい、教科書の重要箇所にマーカーを引くのは

 テスト前日にすることじゃないよ。もう切羽詰ってるんだから、
 
 ワークを解いて問題に慣れなきゃだめだ。」


「んー、ちょっとまって。

 闇雲に単語書いているけど、覚えることより書くことが目的になってるでしょ?

 自学ノートのページを稼ぎたいだけでしょ?いいかい、

 目標は自学ノートを埋める事ではなく、テストの点を1点でも上げること。

 時間を計ってすぐに単語テストしてごらん。覚えていない自分に驚くと思うよ。」


「おいおい、なんで提出課題をこの前日に残してるの?

 わざと残したと言うより、やれなかっただけだよね?

 次のテストにはもう少しゆとりをもって取り組むこと。いいかい。

 仕方が無いから頑張ってやりなさい。」


「え?まだ地形プリント覚えてないの?

 こういう確実に出ることがわかっているプリントは必ず完璧にすること。」


「ちょと、なんでこのプリントにチェックペン塗ってあるの?

 このプリントはここで折り曲げたら答が隠れるでしょ?

 塗らなきゃいけないものと、塗らなくてもいいやつ、

 頭を使ってやりなさい。何でも塗ればいいってもんじゃない。

 時間がもったいない。」


まだまだ勉強方法について指導が必要ですね。


ふと気がつくと、昔からいる生徒には全く声をかけていない自分がいました。

なぜでしょうか?



皆が成長したのですね。


昔は5分もすればぼーっとしていたSくんも、

正しい方法で長時間集中できるようになってきました。

昔はノートを綺麗にまとめてうっとりしていたKさんも、

学校のワークの3回目を頑張って取り組んでいます。



頼もしいものです。今は見守っているだけで良さそうです。

皆が続いてくれるといいですね。



岩中勢がテスト前日であるということもあり、

いつもよりも集中したいい空気が教室に流れていました。

そんな中に加藤登紀子の歌が小さく流れてきたりして

とてもいい感じでした。


この空気を日常としていきたいですね。


**

さあ、岩中はテストがあと一日です。

今日ははやくから皆が自習にくるでしょう。

最後の力を出し尽くそう!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-28 10:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
仏作って魂入れず
ラーメンが好きです。

5年前ぐらいから連れとラーメン活動を行ってます。

まぁ、美味しいと言われるラーメン屋へ行って

舌鼓を打つというだけの活動なんですけどね。。



今日はどうしても昼食につけ麺が食べたくなり、

はるばる一宮の萩原まで遠征しました。

一宮の萩原の駅前にある「華丸」というラーメン屋なのですが、

この店が、味も華丸なのです。


楽しみにしながら軽快に車を走らせます。

ここは青葉インスパイヤ系のお店でレベルが高く、
テレビチャンピオンのラーメン王が開店当初に食べに来たこともあり、
元寿司屋の店主のつくるつけ麺といったら・・・


あっ!!!



本日休業の札が無常にも下がっています。。。




仕方がありませんね。店を変えましょう。

口の中はすでにつけ麺仕様になっていたので、

一宮市街にある「○○○」で手を打つことにしました。



少し楽しみにしながら軽快に車を走らせます。

ここの店は東京にある有名店のFCで、
全国のラーメンテーマパークに多くの店を持っていて、
つけ麺のレベルの高さが伺え・・・


あっ!!!



店が開いていません。

といいますか、営業している雰囲気が全くありません。

閉店してしまったのでしょうか??

入り口に一斗缶が積まれていました。電話をしてみましたが、

すでに電話は不通でした。どうやら閉店してしまったようです。。



**


正直なところ「やっぱりなぁ」というのが感想です。

先ほども書きましたが、味は申し分ないのです。

この店のつけ麺はとても美味しいものでした。

お店もスタイリッシュで綺麗な作りになっていました。



しかし、2ヶ月ぐらい前に久々にお店へ行ったときに、

嫌な兆候はすでにあったのです。



2ヶ月前に行った時には、店に入ると食材のダンボールが

無造作に積んであったり、床が汚かったり、

とにかくお客に対する「歓迎感」が皆無でした。

お店の人にも覇気がなく、惰性でやっているかのような振る舞いでした。

OPENしてしばらくは行列ができたほどの店がです。

同じ店とはとても思えない状況がそこにはありました。



レベルの高い商品に、スタイリッシュな店舗を持つこの店に

足りなかったものは何だったのでしょうか?




それは「気持ち」なんだろうと私は思いました。

「お客さんに美味しいラーメンを食べてもらいたい」

という気持ちが足りなくなってしまったのでしょう。




ラーメン屋も、学習塾も、生徒達の勉強も、

ハードが充実していてもソフトである気持ちが

充実していなかったらダメなんでしょう。

まさに「仏作って魂入れず」ということですね。





閉じてしまって、活気の無くなった店舗を見て、

背筋の伸びる思いでした。

気持ちを大切にしてやっていかなければ。

そう改めて思いました。



***



結局ランチはブロンコビリーでハンバーグを食べました(笑)

エネルギーを補給しましたし、頑張ります。



それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-27 14:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
☆お知らせ2発☆
今日二回目の投稿です。

お知らせを2発お送りします。

■一発目■

さくら個別の電話番号ですが、

広告にも載せている番号は

0587-37-5825です。


ただ、生徒の皆さんの家で

ナンバーディスプレイに表示される番号は

050-1154-2980になっていると思います。


IP電話を入れた関係でそのように表示されるようです。

もしも知らない電話には出ないという家庭は、

こちらの番号が表示されたときにも受話器を取ってください。

どうも電話が繋がらない家庭というのは、

ここに原因があるのではないかと思ってるのです。

よろしくお願いします。


■二発目■

明日の水曜日はこのエキサイトブログのメンテナンスの日のようです。

明日はもしかしたら更新できないかもしれませんので、

よろしくお願いします。



それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-26 17:18 | その他 | Trackback | Comments(0)
追い込み
「日曜日は勉強できた?」

昨日私が生徒達に話しかけた最初の台詞です。

しっかりやれた子、怠惰な1日を過してしまった子、

いろいろいましたが、どうでしょうか?

しっかりとやれた子の方が少なかったように思います。

んー、どうしたものでしょう。

テスト前の緊張感が足りないでしょうか?



次の私の台詞は、

「提出課題全て終わった?」

でした。


一応週末には終わらせるように言っておきましたが、、

「あっ、あとねぇ、、理科だけかなっ(汗)」

「あと・・国語で終わります。」

こんな返事がちらほら。生徒の目はバタフライを泳いでいます。。



やはり次回から学校の課題のチェックをしてみることにしましょう。

なかなか自分ひとりで計画的にできる子ばかりではないですよね。



日曜日にサボってしまった中2の生徒が取り返すがごとく

我武者羅に勉強に取り組んでいました。

溜めたツケは返さないとね!その気持ちがあるなら未来はあるよ!



岩中定期テストまであと2日です。

ラストスパートかけましょう。

それでは。




***



季節のものを置きました。

ちょいと早いですかねw

e0092453_16225389.jpg


















e0092453_16231269.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-26 16:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
レールを外れる
私が中学生だった頃、

日本人の一般的な人生のレールを外れることが

とにかく怖かったような気がします。

父親がサラリーマンであったから、なおさらかもしれません。


中学卒業、高校進学、できれば大学進学。

卒業後会社に勤めて、しばらくして結婚、子供を育て、

昇進していき、60歳まで勤める。


これがいわゆる「普通の日本人の人生」であったと思います。



***




就職活動をしているときに、○鳴予備校の説明会に参加しました。

当時の社長であった佐○イサクさんがこのように話していました。

「身内が危篤になったときに心電図をずっとみていたんだ。

 ピコーン、ピコーンと上下に振れていた線が、

 最後にはゼロのところでずっと直線になったんだ。

 そのときに僕は、 

 あぁ人生と言うのは最終的にプラスマイナスゼロなんだ。

 ならば僕は、そのプラスとマイナスの

 振れ幅を最大限まで大きくするような生き方をしてやろう。

 ~って思ったんだよ。」


よーく覚えています。イサクさんは一見ただのおっさんですが、

かっこよすぎて鳥肌が立ったのを覚えています(笑)

さすが毎年全国の塾の売り上げ日本一に輝く佐○予備校のBOSSです。


***


少し話はそれましたが、イサクさんの言いたいことは

要は一度しかない人生、めいっぱい生きていこう!

そのほうが皆さんも楽しいと思わないかい?ってことですよね。


私も今は同じように思います。

一度しかない人生、たかだか80年程度しか楽しめない人生、

自分にとって愉快でエキサイティングなことを

力の限りしていくほうが絶対にいい人生だろうと。




あれだけ怖かった「レールを外れること」でしたが、

気がついたらレールを外れていました。今は何も怖くありません。


***


進路を考える際に、レールから外れることを恐れている

中学生を見ると自分の過去を思い出します。


もっと自由に、エキサイティングに、

自分の未来を考えていけるように、

皆にアドバイスしていきたいと思っています。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-25 13:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
明日は開かないの?
「先生、明日塾開かないの?」


昨日いろんな生徒に言われた言葉です。

岩中生は定期テスト直前ですからね。



そんな生徒達の言葉に対して私は、

「開かないよ。図書館とか市役所とかでやれっ♪」

このように軽快に返事をしました。


「えー。開けようよぉ~。」


「うるさい。甘えんじゃね~。」


こんな会話で生徒の日曜自習室開放計画は崩れ去りました(笑)


***


以前も書きましたが、

休日の自習室開放にはいろいろと思うところがあるのです。




はるか昔、一校舎の塾長デビューの年です。

中学校の定期テスト前の週末は私の独断で日曜日も自習室がフルオープンでした。

もちろん、会社には許可を取っていない非公式自習室です。

陸の孤島と呼ばれた、離れた地域にあった校舎ならではの裏技でした(笑)

その頃はこれが生徒のためになると思ってやっていました。



日曜に来る生徒の中には、塾に来ることで安心してしまっていた生徒もいました。

友達と一緒にやることが楽しいだけで来ている生徒もいました。

私は生徒が喋ったりしないように教室を見て回っていたこともありました。



今思えば、日曜に特別開放しているのだから、ナメた態度の生徒は即帰すべきでしたね。

喋ってしまう生徒に対して監視するのもおかしな話です。これも帰すべきですよね。

その頃の私は、生徒に頼られるのが嬉しくて仕方がなかったのだと思います。

生徒も私に頼るのが楽しくて、、、俗に言う「共依存」という状態だったんでしょうね。

そして絶対に私はこう思っていたはずなのです。

「あぁ、オレっていい先生。。。皆オレが成績を上げてやるからついてこいや!」




今思えば反省すべき点がいっぱいです。




当時「熱心に見てもらえる塾」という評判は地域の方からもらえましたが、

私が本当に生徒達を伸ばすことができたのか、

また、本当に生徒達のためになることができたのかは、

本当に本当に怪しいものです。




日曜日の塾開放を考える時には、

そのときの校舎での光景が必ず脳裏をかすめます。

「ホントウニ セイトノタメニ ナルノ?」

「ジコマンナンジャ ナイノ?」


***



なんだか偉そうに、悟った人のように書きましたが、

正直その結論は今も出てません。


ですから、今後休塾日を特別開放することもあるやもしれません。


その際には生徒のみんなは、私がこのような経緯があり、

いろいろと思っているということを踏まえて参加してくださいね。

ナメた勉強態度の生徒は2秒で帰宅してもらいますからねっ(笑)



またいづれ、このあたりについては書いてみたいと思います。





季節の変わり目である現在、私はきっちりと体調を崩しております。

テスト前の生徒達も多くいます。皆はここで体調を崩してはいけません。

朝晩は冷えますから、ナメた格好で寝たりしないように気をつけてくださいね。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-24 23:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
嬉しい誤算
今日は岩中にとって定期テスト前最後の土曜日です。

今日は朝の9時から教室を開放しております。



皆がわからないところがでてきたときにいっぱい質問できるよう、

講師たちにお願いして助っ人として何人か来てもらいました。



さて、嬉しい誤算が起こります。

生徒達は皆自分でやるべきことを考え、

一人ひとり集中して取り組んでいます。

講師が口を出すことが余計なことのように思えてきます。



そんな状況が教室にあり、少し講師は暇な感じになってしまいました。

講師には申し訳なかったですが、嬉しいことですね。

次回はやり方をもう少し改良していきましょう。


***


今日も入塾が一人決まりました。

まだまだ余裕があると思っていましたが、

入ることができるコマが少なくなってきて、

コマの調整がとても大変でした。。

これも嬉しい誤算というべきでしょうか?

はやく講師の数を増やさなくてはいけませんね。


しばらくは融通が利かない時間割になりますが、

よろしくお願いします。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-23 16:23 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
ペースメイク
先日、隣の隣のビルにある「秀○予備校」に通っている生徒から

興味深いことを聞きました。

こんどの授業のときに課題の点検があるそうです。

塾のワークかと思いきや、学校のワークの点検のようです。

定期テスト終了時に提出するワークのことですね。



東証1部上場のあの○英予備校さんがですよ?!

勝手なイメージですが、大きな規模の集団塾というものは、


「学校のことは自分でやりなさい、塾のカリキュラムについてこれば全て大丈夫だから!」


こんな感じかと思っていたのですが、粋なことをしてくれるものです。

まあ、コテコテの個人事業主の私が言うのもなんですけどね(笑)


学校の課題を点検するというのは、塾では普通のことでしょうか?

私が以前にいた塾ではしていなかったので、少し新鮮です。



学校のワークの進度をみてあげることは、生徒達のテスト勉強の

ペースメイクをするのに最適なんでしょうね。

提出課題が余裕を持って終わっていれば、

ゆとりを持って勉強に取り組めますし、

反復して取り組めますし、演習量を増やすことができますからね。

それは前回の夏課題の期日を決めてやってもらったときに強く実感できました。

皆夏休み後の課題テストは良くできていました。



さて、先ほど言いましたように前職では課題点検を

していなかったので、さくら個別でもしていませんでした・・・が、

これはいいかもしれませんね。

これはパクらせてもら・・・・いや、

インスパイアされてみましょう(笑)



いくら早く提出課題をやるように言っても、テスト前日に

解答を横においてワークを半ば写している生徒はいるものです。

学校の課題点検を塾全体のルールとして決めることで

生徒達はその日を目安に学校の課題を仕上げますし、

こちらも生徒の勉強の進み具合が把握しやすくなります。



良さそうです。

高いところを目指すうえでの

いいスモールステップになるはずだと思っています。

無いに越したことがないルールですが、

無くてもいい子には無くせばいいですからね♪

個別指導バンザイです。

もう少し実施方法を考えて、取り入れてみたいと思います。

次の定期テストからやってみましょう!


***


明日は岩中にとって定期テスト前最後の土曜です。

朝9時から開けて君たちのやる気に応えます。

e0092453_16244650.jpg























頑張るぞ!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-09-22 16:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)