愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2006年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
心に残る先生とは
昨日は中学校の同窓会に行ってきました。

地元の飲み屋に懐かしい面々が30名近く揃いました。


そこで当時のクラスについての話をしていて気が付いたのですが、

小学生の頃の担任の先生の話になると、

皆結構な割合で先生の名前を覚えていないんですよね。


そんなもんなんですかね?

私は小1からしっかりと覚えていますけどね。




小1から先生を思い返していくと、

心の強く残っている先生と言うのは

やはり厳しく叱ってくれた先生ですね。

子供ながらにわかったのでしょう。

「この人は僕のことを真剣に考えてくれている」と。


時は経ち、学校と塾で場所は変わりますが

今は私が先生です。

20年・30年経っても心に残っていられるように、

生徒たちとは真剣に接していきたいと思います。



**


スーパー余談です。

私が小5の頃、クラスの女の子と交換日記をしていました。

ませてましたね。 周りにばれないように小さなメモ帳のようなもの

に書いて、机の下で受け渡しをしていたように思います(笑)

そんな交換日記なのですが、その子の家にしっかりと保管されて

いたようだったので、昨日の同窓会のときに持ってきてもらいました(笑)


実に20年ぶりに見ることになります。

まさにタイムカプセル!!


チラッと最初のページを見ると、その女の子の

質問に対して私が答えていました。

生年月日とか答えてますね。。

おや?



(昭和59年8月17日生まれ)



自分の生年月日間違えてる・・・


大丈夫か、俺?

小5って高学年だぞ?


一人で笑い転げて読みました。


これはこの1冊でお酒が何杯でも飲めそうです(苦笑)




**



さて、今年もあと数時間。

今年はとてもいい年でした。

来年もさらにいい年にすべく

努力をしていきますので、

今後ともよろしくお願いします。


よいお年をお迎えください。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-31 09:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
carpe diem


『薔薇の蕾をつむのならいま

 時の流れはいと速ければ

 きょう咲きほこるこの薔薇も

 あすには枯れるものなれば』



中学生の頃でしょうか、高校生の頃でしょうか、

「今を生きる」という映画を見ました。

ロビンウィリアム主演の学園物の熱い映画でした。

わかりやすい映画でしたね。

この詩はその映画の中で紹介されていたものです。



中高生にはたまらない映画でした。

しびれましたね。

大好きな映画でした。

何度も原作を読みましたね。



「今を生きる」


この映画のメッセージは

思えば今も自分の根底に流れているように思います。


今この瞬間を真剣に大切に

生きていくことが一番大切だ。




**

今年もあと2日ですね。

良いお年をお迎えください。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-30 22:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
仕事納め
本日が仕事納めです。


どうしてもサンタ祭りの写真を載せたくて、

準備が遅れてしまった年賀状も先ほど出してきました。

生徒も増えてきたので一筆入れるのも

すごい作業量になってきました(笑)

でもできる限り一筆入れていきたいですね。


また元旦にWEB用にUPします。


さて、今年の授業もあと少し。

今年最後の私の授業は、、

いきものがかりのYくんでした!

頑張ります!!

それでは。


**

来年は1月4日からです。

学校の課題は終わらせて来てくださいね。


**
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-29 17:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
授業を聞いてもわからない
「学校の授業態度が悪い」

この問題について塾の講師ができることは少ないように思います。


個別指導塾の生徒にはそんな生徒が多いのも事実です。


「学校の授業はしっかりと聞かなくてはダメだぞ。」

こんな当たり前の台詞を言う場面がよくありますが、なんだか悲しいものです。




授業態度が悪い生徒に対しては一方的に「悪い」と決めつけてしまいがちですが、

授業を聞かない生徒達には、少なくとも先生と名のつく職業をしている私たちに

わからない感覚があるのだと思います。



理解できるのに怠けて授業を聞いていない生徒は100%本人が悪いのですが、

真剣に聞いても理解できない生徒が授業を聞かない事に関しては

私は前者と同じようには叱れません。






以前も少し書きましたが、もしも私が授業に置いていかれて

すでに先生が何を言っているかわからない状況に陥ったら、

正直一時間集中して聞き続ける自信がありません。



想像してみてください。

手話講座上級者コースの授業をいきなり受講することになったとしましょう。

50分集中して受け続けることができるでしょうか?

韓国語講座上級コースの授業をいきなり受講することになったとしましょう。

50分集中して受け続けることができるでしょうか?

とにかく頭からサッパリわからないのです。

そんな授業が朝から昼過ぎまで繰り広げられるのです。

真剣に受けようと思っても理解できない状況下で

溜まっていくストレスは相当なものだろうと思います。




もちろん授業に置いていかれた原因は本人にあるのでしょう。

しかし、途中で気がついて頑張ろうと思っても

なんともならない状況ということも現実にあります。



勉強の出来具合を見れば、理解できるのに怠けて授業を受けているだけなのか、

ついていけなくて授業を聞けていないのか、だいたい見当がつきます。



もしも後者であるならば、一方的に責めるのではなく、

よく本人の気持ちを認めてあげたうえで、「それでも

授業を聞く努力をしていかなくてはいけないのだ」

ということを伝えるようにしています。


・・






**



なんだかまとまらないですね。



なんといいますか、

こんな記事を書こうかと思ったきっかけは、、



「授業を聞いてもわからない」という生徒に対して

塾としていろいろしてあげたいと思うのですが、

その私の努力に対して一番妨げになるのが

「内容が理解できないので友達と話したりして

 一日の大半を過している学校の授業である」

ということが虚しく思ったことなんですよね。


先生が指導をする学校の授業が

彼の学力向上の妨げになるなんてなぁ。。

なんだかなぁ。



こんな感じです(苦笑)





嘆いていても始まりませんね。

この状況下で塾ができることを

考えて実行するのみですね。



一年の最後に気だるい記事になってしまいましたね。

来年はこんな問題もクリアできるように、これからも

いろいろ試行錯誤を繰り返して行きたいと思います。



**



明日が今年最後の塾の日です。

家にいても暇でしょう?

勉強しにどんどん来てくださいね。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-28 20:09 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
余談の続き
深夜に更新です。

明日も忙しくなりそうなんで、

先に更新しておきます。


2日前の記事の続きです。

まあ、どうでもいい記事なんですけどね。。


M1に出ていた芸人の中で、誰が一番

個別指導教室の塾長に向いているかという話でした。



さて、誰かと言うと、、



え?


いえいえ、笑い飯は原付の盗み方とか生徒に教えていそうです。

いえいえ、フット岩尾は何もしていないのに生徒に敬遠されそうです。

いえいえ、松本や新助は1000%集団授業向きです。




では誰か。


私は司会をしていた今田耕治だと思います。


あの人は地味に見えますが、対人折衝力がずば抜けて高いと思うんですよね。

大御所と言われるさんま、たけし、志村、新助、なんてそうそうたるメンバーたちと

偏ることなくうまく絡んでいける芸人は、今田以外にそういません。


大御所たちが座る審査員席、緊張が極限まで高まっている決勝ラウンド

出場者たち。このM1の番組の空気を調整できるのは今田のほかに思い当たりません。


相手の求めるところを正確に読み取り、相手に合う形で会話を作っていく。

大御所から新人の後輩まで、幅広く対応することができる人です。


今田耕治、個別指導教室向きだと思いませんか?





さあ、どうでもいい記事ができましたね(苦笑)



明日もばたばたしそうなんです。

嬉しい悲鳴という事でご勘弁を。

今日はこんなところで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-27 00:54 | その他 | Trackback | Comments(0)
イベント一夜明けて
昨日撮った写真や動画を見ていました。

ケーキなどの差し入れをしてくれた家庭に

CDRに焼いて配付することにしました。



ご希望の方はCDRにデータを焼いてお渡ししますね。

動画はHPに期間限定でUPすることも考えています。



**


写真を見ると、本当に皆いい顔しています。(生徒専用ブログをご覧ください)




スターバックスのポリシーにサードプレイスというものがあります。

自宅・職場学校に次いで、ゆったりとくつろげる場所を提供する

というものらしいです。



私も自分の塾に対して似たようなことを思います。

現在の子供たちの環境にはサロンとしての

役割を果たす場所が少ないように思います。



自宅・学校に次いである、落ち着ける自分の場所。

学年の隔てなく交流がある部活のような場所。

卒塾した生徒が講師として働きたいと申し出るような場所。

自分の目標に向けて真剣に頑張ることができる場所。




さくら個別がそんな場所になれたらいいだろうな。

写真を眺めながらぼんやりと思いました。



もちろん成績を伸ばすという目的は言うに及ばずです!


さて、また今日も夜までびっちり授業です。

頑張るぞ!


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-26 13:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
冬一番サンタ祭り
とりあえず速報を。

e0092453_2242997.jpg



















総勢28名のサンタが近くのモスバーガーまで

予約したモスチキンを取りにいきましたw



女子高生には写メを撮られますし、

飲み会帰りのサラリーマンと「イエーッ」と声を掛け合いますし、

通りかかったパトカーの警察官には苦笑されますし、

そりゃあもう愉快なひと時でしたねw



はしゃいだ中1の帰り際の台詞です。

「今までで一番思い出に残るクリスマスでした!」

いいこというね。

さあ、明日からも勉強頑張るぞ!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-25 22:03 | 塾日記 | Trackback | Comments(3)
M1芸人、個別指導塾長をやる。
生粋の余談を書かせてください。


一年で一番楽しみにしているテレビ番組があります。

それは「M1グランプリ」です。


コネの効かない実力だけがものを言う世界。

陳腐な表現になりますが、お笑いの世界が大好きです。


どのコンビが優勝するのかなんて楽しみもありますが、

近年はどの審査員がどのような点をつけたかなんて

ところも楽しんで見ています。やはり新助と松本は目が行きますね。。


さて、このまま思わずお笑いについて語ってしまいそうですが、

私が話すお笑いについての話など、

北島三郎ファミリーが歌うディープインパクトの歌ぐらい興味ないですよね。。。





なんで、少し考えてみました。こんなのどうでしょう?

ちょっといつものように塾にからめて思い浮かべてみました。

個別指導教室に塾長として就任するならば、

今回のM1グランプリに出演していた全ての人たちの中で、

誰が一番地域の信頼を得て生徒を集めるでしょうか?



ちょっと面白そうじゃないですか?

勝手に就任させてみて、どのようになるかを想像してみるのです。

誰が一番個別指導教室を盛り上げていくことができるか?




私はダントツあの人だと思うのですが、、

どうでしょう?

M1見ていたお笑いが好きな方、

お暇でしたらご意見ください(笑)



続きはまた後日。

明日はサンタ祭り報告になりそうなんで、

明後日でしょう。


**


のんきな記事を書いていますが明日はハードです。

朝一から昼の2時まで授業に入りっぱなし、

2時から1件入塾面談を行った後、

そこから夜の8時までまた授業に入りっぱなしです。

そして8時からサンタ祭りです!

授業も面談もイベントも、頑張るぞ!!!


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-24 23:26 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ささやかなご褒美

テスト前に立てた目標を達成したり、

過去最高順位を更新したときには、

ささやかなご褒美を塾からプレゼントしています。


しかし、最近バタバタしていてプレゼントし忘れることも

たまに出てきてしまっています。。


これはいけませんよね。

約束をしっかりと守れるように、チケットを作ってみました。

ベースは友だち紹介カードです。

e0092453_1144291.jpg


















ご褒美は31アイスクリームです。

塾から徒歩15秒のところにありますからね。

だからチケットの配色は31アイスっぽくしてみました。


早速過去最高順位を更新した中学生に渡してみました、、、

やはり嬉しそうです!達成したものしか手にすることができない

チケット。そんなプレミア感がいいのかもしれませんね。



**


さて、本日遠方より来客が来ます。

ちょうどいいです。大掃除がてら掃除をしましょう。


さあ、冬期講習も頑張るぞ!!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-23 11:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
選ばれたチラシ
昨日の面談での話です。

「こちらはどのようにお知りになったんですか?」

  「広告です。」

  「塾自体初めてなので、折り込まれたチラシをズラッと並べて本人に選ばせたんです。」

  「そうしたら、さくらがいいって本人が選んだんです。」





「えー!!?本当ですか?」

「こう、自分で言うのもなんですが、こんなA4の小さな白黒の地味なチラシですけど、

 どんなポイントで選んでもらえたんですかね?」


 子供が答えました。

  「え、個別が良かったから。。」


「でも個別のチラシもいっぱい入っていたよね?カラーの綺麗なやつとか?」

  「・・・。」

明確な返事は聞けませんでした。謎は深まるばかり。



別に「しょぼいチラシでも顧客の心に届く広告なんだ」とか

自慢したいわけではないんです。本当に不思議なんです。

チラシの作り方などわかっていませんし。。。

今後のチラシ作りの参考にしたいですね。





無事に冬期講習受講が決まりましたので、

また来てくれた時に詳しく聞いてみましょう。

このチラシのどこがその子のツボにハマッたのかを。



終業式ですね。

いよいよ冬期講習本番です。

頑張りましょう!

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2006-12-22 08:57 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)