愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
友だち紹介と講師紹介のお願い
**************************************

塾にお通いいただいている保護者へ向けて書く記事です。

**************************************


 通塾していただいている皆様のおかげで、当塾は2回目の春を

迎えることができました。生徒数も順調に増えてきまして、

教室も手狭に感じることもしばしば出てくるようになりました。

さて、春というのは一年で一番生徒が入ってくる時期ではありますが、

今年の春は新聞折込の広告をやめようかと考えております。


 といいますのも、現在生徒に対して先生の数が不足しております。

また、現在の教室のレイアウトでは収容人数の限界の問題も多少あります。

今の状況で生徒が急に増えるようなことがあると、授業やサポートの

質の低下を招いた上に、入塾希望者をお断りしなくてはいけないという

最悪の事態が目に浮かぶのです。納得のいく指導を提供していくためにも、

今の生徒数からの急な増加を避けていきたいと思っています。

(今の体制では受け入れることができる人数は、

 多くてあと20名ではないかと考えております。)


 そこで、もしもお通いいただいている皆様の中で、お友だちを紹介したい

という予定がある方は、お早めにおっしゃっていただくようお願いいたします。

紹介していただいたのにお断りをしなくてはいけないという最悪の事態を

避けていきたいと思っております。(友だち紹介カードを納入袋に同封しました。)


 この事態を迎えぬためにも先生の確保に力を注いでいるところです。

そこでまた重ねてお願いをすることになるのですが、もしもお知り合いの

大学1年生か2年生でさくら個別の講師に向いてそうな方がみえましたら、

是非とも紹介してください。面接は実施しますので必ず採用というわけでは

ありませんが、ご紹介いただいてお越しいただいた時点で紹介のお礼をさせて

いただきます。(友だち紹介と同じ特典です。)



 上記のような心配が杞憂に終わるようでしたら、春過ぎに広告を入れるかも

しれません。杞憂に終わって欲しいような、実現して欲しいような、複雑な

思いです。なんにせよ、「あの塾は生徒が集まってきたら内容が薄くなった。」

なんてことにならぬよう、一歩一歩確実に進めていきたいと思っておりますので、

これからも宜しくお願いいたします。
 
                         塾長  國立 拓治
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-31 13:45 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ソーシャルネットワーキング塾

ソーシャルネットワーキングサイトってご存知ですか?

mixi(ミクシィ)に代表されるような、友人の紹介が無いと

入会することができないコミュニケーションを目的としたサイトです。


*****


本日、2月分の授業料請求をさせていただきます。

お渡しする納入袋のほうにお知らせを入れさせていただきましたが、

これからしばらくは・・・

さくら個別指導学院は・・・




ソーシャルネットワーキング塾になりそうです(苦笑)




ふざけて書いてみましたが、大事なお知らせです。

その内容は、、

午後に更新しますね。


この記事はひとまず、これで。

(ソーシャルネットワーキング塾という響きが面白かったので

 この内容の無い記事はそのままにしておきますね。。)
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-31 09:44 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾人であり芸術家
母親が昔から言っていました。

「山より大きいししは出ん。」と。

どんなことが起ころうとも命まで

取られるわけではありませんよ。

そんな覚悟で頑張ってください。


-------------------------------


2年前にヒサオ’さんからいただいたメールには

このような暖かい言葉が書いてありました。

WEB上で知り合っただけの

会ったこともない私にこのような言葉をかけて

いただいて、とても嬉しかったのを覚えています。


・・





大阪で出会った凄い人がもう一人います。

広島の塾、ジールの塾長ヒサオ’さんです。

だんだん人の紹介のブログのようになっていますが、

紹介せずにはいられません。

よろしければお付き合いを。



**


ヒサオ’さんはもともと芸術家で、大学も書道の学科だったそうです。

塾人でありながらアーティスト、であるという変わった経歴の方です。

センター試験の英語の点数を短期間で上げることに力を注ぎ、

スーパー英語マニュアルという教材を開発し、その教材とメソッドを

全国の塾に呼ばれて全国行脚をしているという方です。

さらに中学受験の国語の力をつけるための「国語の森」という

コースも手がけ、小学生に対しても力を振るってらっしゃいます。

(見学させていただいた時も灘中学の過去問を使い指導してみえました。)




お会いしたときの第一印象は

「この方はやはりアーティストなんだな。」

といった感じでした。

ヒサオ’さんのご友人のアーティスト

三代目魚武濱田成夫さんの作品で身を包んでみえました。

迷彩柄のパンツにウォームアップジャージという姿でした。

1日や2日でセンターの英語の点数を大きく

伸ばして多くの受験生を救ってきた方です。

眼光鋭く、言葉の一つ一つに重みがあり、

おおきな自信に溢れたオーラが出ていました。


外見も、お話をしても、塾人であると気がつく人はいないでしょう。

まさに芸術家といった感じです。





ヒサオ’先生の授業の見学を杉山先生の栄光塾でさせてもらえました。

開始と同時に教室はヒサオ’さんの空気で満たされます。

柔らかな口調、たまに冗談を交えたりもするのですが、

教室に流れているピンと張った緊張感はとぎれることがありません。

「俺の言うようにやってみなよ。新しい景色を見せてあげるから。」

そんな感じで、生徒のステージまで降りるのではなく、

ヒサオ’さんのステージまで吸い寄せる感じの授業でした。

「理解できていないのは僕の努力が足りないからだ。

 この授業についていけるように本気で取り組むぞ!」

ヒサオ’さんの見る景色を理解できるように生徒たちが自ら

熱中して取り組む。そんな空気が流れる授業でした。




凄い授業でした。

ヒサオ’さんの塾は広島に本拠地があるように見えますが、

ヒサオ’さんの塾はヒサオ’さんの立つ場所にあるのでしょう。


大阪というキャンバスで描かれたヒサオ’さんの作品を

しっかりと心に残しました。ありがとうございました。


いつかヒサオ’さんに指導してもらえるだけの母体になったときに

お越しいただいてうちの生徒たちにも受講させてあげたいと思いました。

頑張らなきゃ。



**


大阪でお会いした凄い方々の記事はこれで終わりです。

一気に凄い人に会ったので消化不良起こしてますね(苦笑)

これまでの記事を読み直し、取り入れることができそうな

ところからマネをさせてもらおうと思います。





****


中2の生徒は実力テストが帰ってきていますね。

概ね好調のようですね。

その証拠に先日印刷した

目標達成時、最高順位更新時に渡してあげるチケットが

全てなくなってしまいました。

嬉しいことですね。改めて印刷しなきゃ。



さあ、岩中は今日がテスト3週間前です。

テスト勉強を始めるぞ!!


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-30 09:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
塾が好きやから
週末に大阪にある栄光塾の杉山先生という方にお会いしました。


杉山先生についてはネット上や知り合いの先生から話を聞いてはいました。

「機会あればどこへでも出向き、多くの塾人と知り合いである。」とか。

「フットワーク軽くなんでもすぐに実行する人だ。」とか。

「外見穏やかに見えるが内に秘めた熱い炎はスラムダンクの安西先生のようだ。」とか。


shinさんが「國立さんが大阪に来るなんてお伝えしたら、

喜んで会いに来てくれる人ですよ。」なんて言っていました。

駆け出しの一塾長に対してそんな風に思ってもらえるものなのだろうか?

塾歴19年の大ベテランの先生が!?

半信半疑で大阪まで向かいました。



**


「お会いできて嬉しいです。」

杉山先生はお会いするなり爽やかな笑顔で挨拶をしてくれました。

伺うとお歳は40代に入ったばかりとのことでしたが、肌つやがすごく良くて、

肌年齢は間違いなく20代かと思われます。

忙しく毎日を過していらっしゃると思われるのにこの肌つや、

どうなっているのでしょう。食事会のときにいろいろと伺ってみました。


**



「生徒が富士山に登りたいと言ったのでバスを買って行くことにしたんだよ。

生徒が言い出した次の日には参加申込書ができていたよ。」




「日ハムの新庄よりも桑田や工藤の生き方に惹かれれるね。

余力を残すのではなく、60歳70歳になっても可能な限り現役で

塾で指導を続けていきたいね。

現に90歳で現役だと言う塾の先生がいるんだよ。」




簡単に要約して書きましたが自分の考える

塾人の座標軸が揺さぶられました。


その上、本当に人に会うのが好きな方で、上は70歳を超えるようなベテラン塾人から

20代の塾講師まで、分け隔てなくお付き合いがあるようです。


いいと思ったら間髪入れず実行、会いたいと思ったら即日会いに行く。

羽毛のような軽いフットワークです。そして羽毛張りに暖かさを持った方です。



なんでしょうか?この力は。この行動力は。

その理由をストレートに聞いてみましました。



「この杉山先生のフットワークの軽さはどこから来るのでしょうか?

どこから力が湧いてくるのでしょうか?

なぜいつも精力的に活動されているのですか?」





返事はとてもシンプルでした。



 「塾が好きやから。」









杉山先生は学生時代野球をしていて、

野球の強い学校で野球漬けの毎日を送っていたそうです。


「塾が好きやから。」と爽やかな笑顔でおっしゃる

その横顔は、明らかに白球を追う野球少年の横顔でした。




あぁ、この先生にとって塾は野球と同じ並びなのかもしれないな。

本当に「塾」というものが好きなんだろうなぁ。

だからいつまでもお若いんだ。白球を追う野球少年のような

気持ちで塾をやってみえるのかもしれないなぁ。

だから肌つやもいいんだろうなぁ。



人生も塾も先輩である方にこのような表現は失礼にあたるかも

しれませんが、これが私が感じた素の杉山先生です。


**


杉山先生は年配の先輩塾人たちの通ってきた道を見ながら

その道を目印に70歳になっても現役を続けれるように

やっていきたいとおっしゃっていました。



私も杉山先生のような先輩塾人の通ってきた道を目印に

させてもらって、塾を続けていけたらなと思いました。





熱い先生にお会いできてラッキーでした。

本当に勉強になりました。

自分に活かし、自塾に還元していきます。


**


さて、自塾を振り返れば、中学生は学年末テストまで3週になりました。

高校生も3週ちょっとですよね。

そろそろ本腰を入れてもらいますよ。この前の実力テストも好調な人が

多かったですよね。

さて、次も自分の周りにある薄い殻をやぶって

新しい自分を創っていきましょうね。

(簡単に言うと過去最高順位を達成していこうぜってことね!)



それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-29 10:59 | その他 | Trackback | Comments(0)
両手を広げて
昨日の記事でこんなことを書きました。


 「袖触れ合うも他生の縁といいますが、

  これからも多くの人たちと知り合えるように、

  袖が触れ合えるように、

  大きく腕を振って歩いていきたいと思います。」


・・





いいこと言うかも、俺。

なんて少し思ってましたが、

今思い返すとまだまだまだまだですね。。


昨日の夜から今日の午前中にお会いした方々は

大きく腕を振ってなんてかわいい物ではなく、

両手を横に広げて全力疾走している方たちでした。





**


大阪から帰ってまいりました。

凄いパワーを持った人たちと

お会いすることができて、

いろいろと学ばせていただけて

濃厚な週末を過すことができました。

---------------------------------------------------------------------

友田塾のshinさん、栄光塾の杉山さん、ジールのヒサオ’さん。

本当に貴重な時間を過させていただいて本当に嬉しかったです。

これからも勉強させてください。

(また名古屋にお越しになったときには是非一度私に案内させてくださいね。)

----------------------------------------------------------------------



さて、今回の食事会と授業見学は、このブログでちょくちょく書かせて

もらっているshinさんの紹介で実現しました。

ありがたいことです。



shinさんは私よりも若い塾長ですが、

塾への熱い思いを持った凄い人なんです。


うちの塾と比べて塾の広さは半分以下ですが、

生徒数はうちの塾と比べて3倍近くです。

うちの塾の自学指導の日の空気の色は

shinさんの塾の空気の色をお手本にしています。

私と違って落ち着いた振る舞いで、

そのうえ鋭い指摘をしてくれるので、

思わず「shin兄さん」と呼びそうになります(笑)


・・冗談も書きましたが、本当に尊敬できる方ですね。


**


そんなパワーを持ったshinさんが「ホンマ凄い人です。」と言う、

初めてお会いした残りのお2人については、

簡単に書けそうもないので明日書いてみたいと思います。


素敵な方々から感じたことをここに書き留めて

心に残し、自塾に生かして行きたいんですよね。




ということで本日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-28 22:59 | その他 | Trackback | Comments(2)
袖触れ合うも他生の縁
○朝九時○

前職の個別指導教室の元講師たちをベースに集まった

18人と2時間テニスで汗を流しました。

そこにはデイトレーダーとか、トヨタ系の技術者とか、

いろいろな人たちが来ていて、愉快な時間を過しました。



○夕方4時半○

ネットでたまたまうちのブログにたどり着き、

ブログを読んでいただいてお問い合わせいただいた

隣の市の中学1年生のお子さんを持つご家庭と

本日面談をしました。凄い時代になってきたものです。



○そしてこれから夜にかけて○

ネットが縁でお友達になった大阪で塾をやってみえるshinさん

ところへ見学に行くことになっています。

同じくネットが縁で2年前ほど前にメールでやりとりをしたことがある

ヒサオ'さんという広島の塾の方が大阪に仕事でみえるということで、

夜にshinさんとお知り合いの杉山先生と共に

4人で食事に行くことになっております。

(実はヒサオ'さんはこのブログを開始した

 一昨年の10月にコメントをいただいたことがあります。)


皆さん塾ブログ業界では有名な方々です。

とても楽しみですね。




「袖触れ合うも他生の縁」


こんな古い言葉が頭をよぎります。

ネットで調べてみるとこの言葉はこのように説明されていました。


 「袖が触れ合うようなちょっとしたことも、

  前世からの深い因縁によって起こるものであるということ。

  「他生」は「今生」の対語で、前世と来世の称。

  この場合は特に、前世の意。 」



仏教の考え方なんでしょうけど、

今日お会いしたような方々との出会いも

前世からの因縁なのかもしれませんね。



**



こんなにエキサイティングにいろいろな人と

袖が触れ合うようになったのは

ここ最近のことのように思います。



やはり大きく腕を振って歩いていかないと

他人の袖と触れ合うことも稀なんでしょうね。



引き続き大きく腕を振って前へ歩いていきたいと思います。

これからも多くの人たちの袖と触れ合えますように。






さて、そろそろ大阪へ向かいます!


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-27 18:19 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
意見を言われるうちが華
ご父兄から授業に対しての意見のお電話をいただきました。

お気遣いいただき言葉を選んでいただいて伝えてもらえましたが、

クレームという表現でもいいかもしれません。



独立して今だからこそ心からこう思えます。

「意見を言っていただけるなんて、本当にありがたいなぁ。」


意見を言っていただけるのは、

期待していただいている証拠じゃないかと、

独立してからは心底思います。


「期待しているから頑張って下さいよ。」

そんな気持ちが底に無ければ意見の電話というのは

できないと思うんですよね。面倒ですし。


もしも愛想を尽かされていたら

意見ではなく退塾の連絡だったでしょう。


ご意見をいただけるうちが華です。

ありがたく受け止めて生かしていきます。



**


来週火曜日に私立推薦入試を迎える中3の女の子に

キットカットさくら個別エディションをあげました。

せっかくなので何か一言書いておきましょうか。

あ、そうだ、インターネットが大好きな子だったな。

じゃあ・・


e0092453_1643584.jpg


















ありきたりの言葉より彼女に贈る言葉

ということがわかっていいでしょう(微笑)


今日はこのへんで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-26 16:08 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
懐に入る
昨日は自学指導の日でした。

机間巡視をしていくわけですが、

やはり一番気をかけるのは入ってきたばかりの生徒です。

まだまだ勉強の仕方がわかっていないので、

ピントの外れたことをやり始めたりするからです。


さて、気がかりな入塾してきたばかりの2人組み、

学校の自学ノートを出して教科書をまとめだしました。




教科書まとめ作業は要注意です。

しっかりと考えながら、覚えようという意識の下で

行う教科書まとめ作業は有意義ですが、

大半の子は勉強した気になってるだけのことが多いです。



一見勉強しているように見えますが、

脳を使わずノートに写しているだけのことがあります。



自学指導2回目ですが、どうも2人は後者のような感じのまとめ作業ですね。


気持ちは理解できますけどね。

問題演習をするとわからない問題が多すぎてストレスが大きい。

だからストレスのたまらないまとめ作業を選んでいるのかもしれません。

まとめあがったノートを見れば、しっかり勉強した気になれます。


---------------------------------

定期テストまであと約4週。

私と2人の生徒との心の距離約1m。

まだ踏み込む時では無いか?

いや、少しずつ踏み込んでいこう。

----------------------------------


まとめ作業の弱点と改善方法を言葉を選び、再び伝えました。


そして、少し強引にでも問題演習に取り組ませていかないと

試験前日までまとめ作業をしていそうな感じなので、

来週の自学の時に学校のワーク類を全て持ってきてもらうことにしました。

演習の仕方を教科ごとに細かく指導したいと思います。




「自分なりの勉強方法」という個人の懐に土足で入っていきます。

嫌悪感を持たれないように信頼関係を作っていかなくてはいけないですね。

信頼関係がなかったら、どれだけ熱く語っても逆効果ですから。

そのへんは体験済みですしネ(汗)


来週水曜は目標設定シートを記入してもらいます。

ゆとりをもってスタートを切り、無理のないペースで勉強していきましょうね。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-25 09:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
自学指導実況中継
先日の記事で、「動画もUPできないエキサイトブログはしょぼい。」

とダメ出しをしたところでしたが、その数日後に

エキサイトでも動画がUPできるようになってました。

やるじゃないですか。なかなか見所のある奴ですね。(←なぜかエラそう)



早速使ってみて、水曜の自学中の教室の様子を15秒だけお送りしてみます。



まだ定期テスト1ヶ月前なので、各生徒からオーラがさほど出ていません。

静かな教室ではありますが、まだまだ空気の色が薄いです。


またテスト直前の水曜日の様子を撮影してUPしてみましょうか。

直前の濃厚な空気の色を映像に捉えることにチャレンジしてみます(笑)


短いですが今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-24 20:29 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
さくらスタバ化計画
ひっさびさに「塾開業」カテゴリーで記事を書きます。


今日は朝からニトリへ注文していた棚を取りにいきました。

早速岩倉についてから組み立てて設置してみました。

だんだん棚の数が増えてきて、棚の背も高くなってきましたね。


ビフォアアフター調に見てみましょうか。


■ビフォア(一昨年の冬)

e0092453_20473149.jpg






















棚はほとんど入っておらずカスカスですね。


■ビフォア2(昨年の夏頃)

e0092453_204927.jpg






















スリッパ入れを作ったり、棚を少し増やしたり、

だんだん充実してきました。


さて、今日棚を追加してできた状態がこちらです。


■アフター!(本日)

e0092453_2054218.jpg


















うっ、なんだか圧迫感がありますね。。

急に広くなったので、空いたところには

ロディーを住ませてあります(笑)


e0092453_2055072.jpg

















スリッパ入れも背が高くなりました。そして先生達の棚も、、


e0092453_20555435.jpg

















背が高くなりました!




広くない教室ですから、いろいろ置く場所を考えながら

物を増やしていこうと思います。




**



さて、教室に置きたいものはまだいろいろあります。

勉強に関係あるものはもちろんですが、

勉強には直接関係無いものも置きたいですね。


野望としては、スタバでバイトしている講師がいるので、

エスプレッソマシンを買って、

その講師にバリスタになってもらい、マシンを動かしてもらって、

この教室で「スターバックスラテ」を飲むことです(笑)

もっと生徒が増えたら記念に買いたいと思います。


そのときが来たときには、

スタバのタンブラーを持ってきていただければ

皆さんにもラテをご馳走しますね。

ただしその日の授業終了後ですけどね。。


今年中に設置できるように

講師とともに頑張りますね!


今日はこのへんで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-01-23 21:39 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)