愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
激戦区で戦わない
昨日は前職での同僚が遊びに来てくれました。

彼が教室の小奇麗さを見て一言。

「前の会社のときとは大違いだな。君の校舎はたいがい汚かったのに・・」

トイレを見てもう一言。

「トイレもトップレベルで汚かったのにな、昔は・・」



思わずマンガのように頭をかいてしまいます。

いやぁ、ボリボリ・・なんて。


このわかりやすい自分の変わり身が嫌になりますね。

勤めていた会社ではしっかりと掃除ができなかったのに、

自分でやっている教室ではしっかりと掃除ができています。

私はなんて人間の小さな奴なんでしょう(笑)



前職ではどこかでこう思っていたのでしょうね。

「まぁ、汚くて最終的に困るのは俺じゃないし・・

 それより溜まってるほかの仕事しなきゃ。」


あぁ、大間違いですよね。


今はもちろんこう思っています。

「掃除サボって最終的に困るのはぶっちぎりで俺だもんな・・

 それに汚い環境で勉強するのも生徒は嫌だろう。掃除も大事な仕事だ。」




彼の一言でしょうがない人だった昔を思い出してしまいました(苦笑)



****


さて、しばらくして

彼は教室の窓から外を眺めてこうも言いました。



「ここらへん見渡す限り塾ばっかりだな。激戦区で大変だね。」



遊びに来てくれた同業者の方はよくおっしゃいます。

確かにうちの塾から徒歩1分圏内に5件も塾があります(笑)

東証一部上場の集団塾と個別塾、大きなFC個別塾、

私立中受験塾、集団個別の個人塾の5件ですね。



でも正直、別にたいして大変とは思ってないんですよね。

なんといいますか、駅前には多くの塾がありますが、

私のやりたい塾の形と似ている塾は無いと思っているからです。

来て欲しいと思っている生徒の層が違うかなと。



塾を作ったばかりの頃は「見てろ○○塾、絶対ぶっちぎってやるからな!」

なんて近隣の塾に対してライバル心もありましたが、今は正直皆無です。

今は新聞をとっていないので周りの塾がどんな広告を

いつに出しているかも知りません。



やりたい塾の形は近隣の塾と被ってはいませんから、周りを気にすることなく、

今は自分の進んでいる方向が間違っていないことを信じて、

自分の塾を良くすることに集中するだけですね。


(ちょっとカッコつけましたねw

 まぁ記事の前半がカッコ悪かったので良しとしてくださいw)



****


夏期講習を目前にして生徒も順調に増えてきています。

昔ブログにも書いたことがありますが、

約束した生徒数になったら「エスプレッソマシーン」を

教室に置こうと講師と話していました。


昨日ついに達成です。

近々うちの塾でスターバックスラテが飲めますよ♪

うちの講師にスタバでバイトしてる子がいますから♪♪

詳細はまた報告しますね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-30 19:21 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
講習会の提案回数

e0092453_1837187.gif

























カレンダー上では休みですが、特別に開放しますね。

その代わり午後の2時からです。

まだテストが終わっていない高校生、私立中生、

待っていますよ。


もちろん定期テストが終わったばかりの公立中の生徒も

待ってますからね♪




****

さくら個別指導学院では、夏期や冬期の講習会は

生徒と相談をしながら、回数と内容を決めて提案書を作ります。

「こんな内容でこんな回数で受講されてみたらいかがですか?」

という塾からの講習受講の提案です。




多すぎず、少なすぎず、本人のためになる内容と回数を

決めていくというこの作業が、結構難しいんですよね。



提案が家庭が思っているよりも少ないときには、

「これだけで力がつくのかしら?大丈夫かしら?」

という展開になりますし、

提案が家庭が思っているよりも多いときには、

「こんなに授業を受けてちゃんと消化できるのかしら?

 長すぎるし、お金もかかりすぎるし、大丈夫かしら?」

という展開になるでしょう。



その辺でいろいろと思い悩むことも多かったのですが、

最近吹っ切れました。

今は「塾として、これぐらい勉強して欲しい」という内容と回数を

胸を張って提案させていただいています。

回数を増やすも減らすも受講しないのも、

自由に選んでいただけますから、家庭の方針とのズレが

激しいときには回数を調整してもらえばいいですよね。




回数を増やしたい時にはそのようにおっしゃってください。

ちゃんと消化できそうな量であればお受けします。


回数を減らしたい時にもそのようにおっしゃってください。

その代わり自習の回数を増やすなどして、勉強の絶対量の

確保はさせていただきます。



その子にあわせることができるのが個別指導の利点です。

ビタっと合った夏期講習を作っていきましょう。


****


最近入ってきた高3生は、集中力の持続力がもの凄いです。

先週の土曜日は6時間、一昨日は7時間、昨日も7時間ぐらい

ずーーーーーーーーっとイスから動かず勉強し続けているのです。

トイレにも立たず、水分も補給せず、

ひたすら、ただひたすら勉強です。


「一度もイスから立ってないよね!?

 すごい集中力だな!!家でもそうなのか!??」


 「いや、家ではほとんど勉強できません・・」


勉強する空間を家ではないところに用意して

集中できるタイプなんでしょうね。


それにしてもその並外れた集中力・・・


オラに力を分けてくれ!(笑)










今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-29 10:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
過去問
たいがいの学習塾というところは、

定期テストの過去問をストックしています。


しかし私は過去問をストックしていくのが嫌いでした。

なぜ嫌いだったかといいますと、


まずは面倒くさい、


そして面倒くさい、


最後に面倒くさい。


あ、そうそう、面倒くさいのもありましたね。



個別指導教室をやっている私が言うのもなんですが、

とにかく作業が細かく、面倒くさいのです。



生徒達の書き込みを消しゴムでちまちまと消していって、

コピーを取り、ファイリングしていくのです。

解答用紙を無くしたなんて言おうものなら

1から解いて作成していかなければなりません。



苦労多いのに取れる実は少なくて、

テスト範囲がズレてきたら苦労は水の泡です。

そして先生が違えば傾向も何もかも違ってしまうので

普通のワークの問題を解くのと変わらない気がして・・



過去問に対してはそんな風にずっと思っていました。



**



アンチ過去問派であった私でしたが、

最近思い直してきました。

50分という時間の中で解くことができる

最後の勉強の仕上がりを確認するのに最適なツールだなと。

生徒達もワークの確認テストを取り組むよりもモチベーションは

高まりますし、平均点なんかがわかっていると俄然燃えて取り組みます。

過去問をやらせてみてテスト当日までに行う勉強内容に対して

修正を加えることができますね。

範囲がずれていても、範囲表と照らし合わせて問題を

選んでいけば問題なさそうです。

テストを作成する先生が一緒で問題傾向が同じになるというのは

たまたまラッキーだったという認識程度にとどめて、

実力を測るツールとして使用していけばいいんですよね。



ようやくうちの塾も2年目に入っていますから、

岩倉中学の3学年分の過去問は揃いました。

他の学校の子にも利用してもらえそうです。



今回のテストも過去問をやらせたことがいい結果を

残した要因になっていたように思います。



とにかく面倒くさい過去問ストックですが、

労多く実も多いことがわかってきたので、

地道に集めていきたいと思います。


中学生は次のテストも

過去問を最終仕上げに使って行こうね。



**


岩中3年生は修学旅行中、

今日は横浜中華街でしょうか。

一人の生徒にお金を渡して

「これがあればご飯何杯でも食べれる」

というコンセプトでお土産を頼んでいます。

何を買ってきてくれるか楽しみですねw



今日はこのへんで。

それでは。








あったらこれも買ってきてくれと伝えてあります。

e0092453_15334743.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-28 15:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
一年ぶりの再会
先週の火曜日に岩倉全域に広告を折込みました。

そして昨日に一部地域だけ広告を折込みました。

昨日の2時過ぎまで問い合わせもなく

とても静かに過していたのですが、

ようやく昨日の夕方ぐらいから立て続けに3件の

問い合わせがありました。

嬉しいですね。



その問い合わせの中の1件は、昨年の夏期講習に

お越しいただいた小学生の家庭でした。

一年前のブログの記事に彼女についての

記事がありました。⇒(こちらこちらに。)

昨年の夏期後は習い事の関係で継続はありませんでしたが、

一年ぶりにそのご家庭からお電話をいただいたのです。


「今年の夏も夏期講習をお願いしたいんですけど。」



また次の機会にお願いしたいですという一年前のお母様の台詞を受けて、

一年前の指導記録はファイルと共にしっかりと残っていました。

明日からでも授業が行える状態ですね。

ここで勉強することを楽しんでくれていた子でしたから、

この再会をとても嬉しく思います。

さて、少しは読解力ついたかな?

とても楽しみです。



**


岩中3年生は本日より修学旅行ですね。

今日の自学指導は教室にゆとりがありそうです。

心置きなく勉強していってください。


今日は夏期講習の案内をまだ渡すことができていなかった

メンバーにも案内をお渡ししていきます。

(岩中3年生は帰ってきてからですが・・)

申込締切は7月7日(土)に設定しています。

部活の予定が出ていないので予定を決めにくいとは思いますが、

出るのを待って時間割を組んでいたのでは遅いので、

ひとまず提出していただいて、その後不具合があるところは

調整していく形で行きたいと思いますのでよろしくお願いします。



**


そうそう、

勉強合宿に服部先生にも

参加してもらえることになりました。

盛り上がってきましたね。

他の先生にもテストの都合さえついたら

来てもらえるように口説いていきますねw




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-27 09:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
イス作り名人
生徒が増えてきたことに伴い、

イスを少しずつ増やしていっています。

先日も先生用にもう少しイスがあったほうがいいだろうと、

さくら個別オフィシャルホームセンターである

カインズホームで1脚買って来ました。


いつか組み立てようと端に置いておいたら、

高3生の女の子が声をかけてきました。

「先生、これ組み立てていい?」


「あぁ、いいよ。」


休憩時間の間に手際よく組み立てていきました。

実は彼女、うちのイスを組み立てるのは3回目です。

頼んだわけではなく、休憩時間に興味で組み立てだしたのが

きっかけだったのですが、そんなこんなで3脚目です。

ドライバーを器用に使って、みるみるうちに組みあがっていきました。


テスト勉強に疲れた中2の女の子も「気晴らしに私も手伝わせてください。」

と、組み立てに参戦しました。

e0092453_14331814.jpg




















10分もしないうちに完成です。


んー、素晴らしい。

彼女よりも手早くイスを組み立てる人は私も含め誰もいませんw

これから組み立てずに端に置いておいた方が良さそうです(笑)

私は楽だし、生徒にはいい気分転換になりますしネ(笑)

もう2脚買い足す予定がありますから、

組み立てたい人は申し出てくださいね。


なんだかトムソーヤのペンキ塗りの話みたいですねw


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-26 14:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
上昇気流
岩倉中学の大半の生徒のテスト結果が帰ってきています。

今回はうまく皆が調子に乗ることができたようです。

大半の生徒がスタートダッシュに成功することができました。

とてもいい感触です。


このリードを守って突っ走れるようサポートしていきます。


さあ、岩中が終わったところですが、これから高校生と私立中が始まります。

気は抜けませんね。

明日も頑張りましょう。



**


最近入塾してくれた中3生のお母様が

このブログの過去ログをじっくりと読んでくれているそうです。

本日そのお母様とお話したのですが、

「家事もそこそこに読んでばかりいます。」とのことでした(笑)

ネームカードにはアクセス解析がついているので、

アクセス数をちょっと覗いてみましょう。



ネームカードのアクセス解析はユニーク数ではなく、

単純にサイト内でクリックした回数がカウントされます。

ヒット数と言われるものですね。

家事もそこそこに読んでいただいているなら

このヒット数に変化が出ているかもしれません・・

普段はだいたい100台から200台ぐらいで推移していますが・・・





昨日のヒット数が470!!


おとといのヒット数が670!!!



うわっ!お母様、家事大丈夫かなぁ(笑)



ちょっと嬉しい出来事でした。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-25 22:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら入隊
本日OFFです。

今日は先日除隊した隊員より入隊の誘いを受け、

偉大なる指導者のDVDをついに手に入れました。

幸運なことに除隊した隊員より譲り受けたのです。



いきなり何の話か?

そう、この振りでもうおわかりですよね。
























e0092453_22312558.jpg


















ビリーズブートキャンプです(笑)



流行大好きなティピカルジャパニーズとは私のことです。

生徒のお母様に「最近ふっくらされましたね。」とダメ出しをされたのは私です。


mixiの日記などで友達が体験レポートを書いていました。

筋肉がついて体重が増えたとか、ウエストが猛烈に減ったとか。

塾ブロガーの方も1時間動き続けることのしんどさを語っていました。



さあ、私も例に漏れず私も体験レポートをしていきたいと思います。




**



多くの人がスリムなボディーを求めてダイエットをしたいと思っています。

しかし、地道な運動や食事制限などが続かず、多くの人が挫折しますよね。



・・あ、これ勉強とよく似てますね。



多くの子供がいい点数やいい順位が取りたくて勉強をしっかりしたいと思っていますよね。

しかし、地道な予習復習が続かず、ネット・マンガ・ゲームが邪魔をして、多くの人が

日々しっかりと勉強することを挫折しますよね。



ビリー隊長の力をしっかりと見せてもらい、

強引に塾の参考にしたいと思います(笑)

塾の参考になったその上で

ビリーのようなボディーを手に入れてしまうのです。

あぁなんて素晴らしいのでしょう(笑)



ビリーズブートキャンプは

「楽して痩せることはできない」

というのがコンセプトらしいです。


やはり勉強と同じですね。

楽しみです。

明日よりキャンプインです!


今日はこのへんで。

それでは。


********************************
こちらのサイトを利用して現状をチェックしました。

6月24日現在

32歳男性 170.0cm/67.8kg
平均よりも 0.2cm低く、0.5kg重いあなたは
---------------------------------------------
BMI  23.5
肥満度  6.6%
標準体重 63.6kg
---------------------------------------------

********************************
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-24 22:56 | その他 | Trackback | Comments(5)
レイアウトを再考する
メインの中学の定期テストが終わり、

面談がほぼ終了し、

夏期講習の提案にも目通しがついてきました。


ようやく一息です。


さて、ずっと保留になっていた合宿のしおりを今日作ってしまいます。

中旬にお渡ししますなんて言いながらずるずる今日まで・・

すいませんでした。本日中に形にします。



**


さて、先日可児の想論館を見学させていただいて思ったのですが・・・

うちは机のサイズがデカすぎる!


最初に買った窓際に置いてある机のサイズは、

横幅90㎝もあるとても大きなものです。

こんな大きな机でやれたら、いっぱい机の上に置けるし、

生徒達も優雅だろう。満足満足。。。

なんて思っていましたが、生徒がいっぱいになってきた今から考えると

かさばってかさばって仕方がありません(苦笑)

さほど広くない教室なのに、現在の飽和状態が想像できなかったんでしょうね。

消費者金融と教室レイアウトは計画的にしなきゃいけないようです。。



見学させていただいた想論館では、

小中学生用の自習スペースの机の横幅は60cm。

e0092453_1423717.jpg






















そして高校生用の自習スペースの机は横幅は70cmでした。

e0092453_14225191.jpg



















コンパクトな机がパーテーションを挟んでずらっと並んでいました。

以前から想論館は空間の使い方が上手いとは伺っていましたが、

無駄の無い空間が広がっていました。んー美しい。

そして60cmの白い綺麗な机は作りがしっかりとしていて、

1脚でうちの机が5脚買えることも判明しました!

いいものを長く使うということですね





うちの机は横幅90cmと80cmのものばかり・・・

パーテーションも無いので、机と机の間は少し空間があります・・・

まだまだ教室改良の余地はあるようです。



机を横幅70cmのものに変えて、

パーテーションを最低限入れて机を詰めて並べて、

それから・・・


隣の物件が空くまでは、

この限られたスペースでの

格闘が続きそうです。



まぁ、そんなことを考えるのも楽しみの一つですけどねw

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-23 14:02 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
早朝活動
朝4時過ぎ、外は明るくなり始めていました。

この時間に元気なのは白木屋だけです。

e0092453_14315656.jpg

















朝5時に市役所集合。

いざ、豪快な号外配りへ。

市内最大のマンション群である

「ヒューマンアイランド」「コープ野村」を攻めます。

中学生と小学生、そして岩倉の号外配付を仕切っている女性と

5人でこのマンション群に配って回りました。


マンション下の郵便受けに入れるのではなく、

家の入り口についている新聞受けまで1件1件まわりました。

朝刊と共に入っていれば、読んでくれる確率もぐっと上がりますよねw




号外配りに行こうよ。」そう言ってくれた子供たちと共に

5時から新聞配達をしています。

平日です。彼らはこの後学校です。

よく話に食いついてきてくれたものです。



1時間半ぐらいかけて周りの民家も含めてポスティングをしました。

生徒達は疲れたといいながらも晴れ晴れとした表情です。



「労働のあとの水分がむちゃくちゃ美味いんだよ。」

そういって皆に飲み物を自販機で買ってやり、

彼らの初の労働体験とこの活動にペットボトルで乾杯をしました。


「お疲れさん!」


ぐびぐびとアクエリアスを飲んだ中1は

「本当だ、むちゃくちゃ美味いね!」

と嬉しそうに言いました。



まあ、私の台詞に合わせてくれたのか、

私の暗示にかかったのか、本当にそう思ってくれたのかは

わかりませんが、その台詞を言った瞬間だけ、

彼がハニカミ王子でした(笑)



彼らにとってこの経験が視野を広げる

きっかけになったら素敵だなって思います。

とても清々しい早朝でした。

e0092453_1454163.jpg







e0092453_14541966.jpg












**





さて帰ろうかというときに、中1の2人組みが私に言いました。

「テストいくつか帰ってきたよ。家庭科がねぇ、○○点でねぇ・・」

「社会凄く取れたよ。○○点だったよ。」

嬉しそうに報告をしてくれます。


そうだ、一見謎の集まりであるうちらは、塾の先生と生徒だった(笑)

さあ、今日も頑張ります。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-22 14:57 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
経験値
昨日は大阪から杉山先生がみえて、

同業者である後輩たちを交えて岩倉で食事をする予定でした。



それが杉山先生の提案でプランに変更が加えられ、

急遽可児の河村先生の想論館へ襲撃のような形で

塾を見学させていただくことになりましたw



**


今から可児へ向かおうという杉山先生の車内では

いろいろと塾の話を皆でしていました。

一人でやっているからこそ塾業界の先輩の話はとても勉強になります。

タメになるなぁなんて思いながら話に参加していたのですが、

後部座席に座っていたラーメン好きであり野球好きでもある

後輩がこう口を開いたのです。



「今日は杉山先生と野球の話をしに来たんです。」



あちゃー。



永遠の野球小僧である杉山先生にそんなことを伝えたら

野球談義に華が咲き乱れるに決まっているじゃないですか。


野球はするのも知識も偏差値40台前半の私にはキツイ展開ですね(苦笑)


「何を言っているんだ。。野球の話をするために

 大阪からお越しいただいてるわけじゃないぞ・・」


なんて話についていけないことをスネながら、

すでに授業についていけていない生徒のような心持で

大人しく耳を傾けていました。



「燃えよドラゴンズは河村先生はモッカのときから歌えるって言うてたで。」


「外での経験がある中日監督っていうのは落合さんからだろな。」


「いや、山田監督からじゃないですか?」

「そうか、そうやった。あの人は完全に外様やったな。」


「今中は高校時代から輝いていた。切れる球を投げていたよ。」


「うちの卒塾生にオリックスの○○がいるんだよ。」


「85年の阪神優勝時に道頓堀でカーネルサンダースを胴上げし始めたのは俺らや。」


・・・


・・





予想通りなばなの里も真っ青なぐらい話に華が咲き乱れていました(苦笑)




これは話に終わりが見えませんね。

すでに授業についていっていない生徒である私は

仕方がないのでこのように考えを変えてみました。


  よし、ここは野球を知らないことを逆手に取って、

  野球の話から何か学べることを探してみよう。

  野球の話から塾に生かせることがあるかもしれない。


そう思い、耳を傾けることに変更しました。

ものは考えようですねぇw

するとしばらくして話は経験値の話になってきました。



「マーくんは楽天へ行ってラッキーだった。

 もっと強い球団に入っていたら今のように登板する

 機会が無かっただろう。彼は実践で強くなるタイプだろう。」



「大學に入って有名大学には全国から野球小僧が集まってくるけど、

 野球強豪の高校で1軍で試合をできなかったような野球エリートよりも、

 地方の公立高校で日々1軍で試合を重ねていたような選手の方が

 断然上なんやなぁ。」



へぇー。面白い話を聞いた。

大舞台で経験を重ねるということは物凄い意味があるんだなぁ。

んー、

これをなんとか塾に当てはめて生かせないかな・・・







よし。

中3生の模試は秋から会場受験で受けさせてみようか。

会場の緊張感に包まれて受験すること。

それが入試当日に実力を最大限に出し切ることに

思ったよりも貢献するかもしれない!








本当に無理やり塾につなげてみました(苦笑)




話についていけていないなりに一人で

いろいろと考えてみた行きの車内でしたw


**



可児の想論館の見学もとてもためになりました。

またの機会に少し報告できたらと思います。

河村先生、突然の訪問に快く受けていただき

本当にありがとうございました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-06-21 11:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)