愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
勉強合宿より ~初日~
朝8時よりスタートした勉強は、夜の8時半からの

最後の30分の勉強で締めくくられました。

本日は8時間近い学習時間です。


私は前職で私立中受験をする小学生の合宿などにも

参加をしたことがありますが、そんな必死な小学生たち

にも負けないいい空気を最後の時間に皆が見せてくれました。

聞こえてくるのは・・

冷房の噴出す音だけです。





心地よい静寂が研修室を支配していました。

それを作ってくれたのはうちの生徒たちです。

普通の個別指導教室の生徒達がです。

普通の小学生や普通の中高生がです。

8時間近く勉強をした最後の時間にです。



迂闊にもちょっと感動しました。

普段から皆で自学に取り組んでいる

成果なのかもしれないなと、嬉しくなりました。



みんなよく頑張って勉強していました。

2日目は心置きなく遊べそうです。





**



勉強の休憩中、いきものがかりYくん

光に誘われて網戸に寄ってきた虫を捕まえていました。

自然豊かな美浜少年自然の家ですから、

様々な生き物がやってきます。


「何か捕れたか?」


何気なくYくんに聞きました。


「取れました。」


「あおどうがねぶいぶい。」

e0092453_11271790.jpg

















「なんじゃそのふざけた名前は(笑)」


「先生、見て見て。こふきこがねくんも取れたよ。」

e0092453_1129137.jpg

















流石詳しいですね。なんてことのないよく見る虫も

正式な名称とどういった生態をしているのかも教えてくれます。









「先生、また捕れたよ。」


「おう、今度は何が取れたよ?」





















e0092453_11313040.jpg

















「あおどうがねぶいぶい。」


「もうええわ!」




今日はこのへんで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-31 11:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
勉強合宿より無事に帰ってきました。
歳でしょうか。ひたすら疲れました(苦笑)

楽しくも充実した2日間でした。

また機会あれば合宿報告を。

今日はバテましたし、最終日の記念撮影の

様子をお送りして終わりたいと思います。



いくよ・・はいっ!
e0092453_1958225.jpg

















今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-30 19:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
いざ勉強合宿
※明日は勉強合宿中のため、教室は開いていません。

明後日は午後1時からの開校になりますのでご注意ください。


*************************************



ふと目が覚めて時計を見ると朝の五時。

目覚ましをかけたのは六時十五分。


なんでしょうか、緊張と期待が入り混じり

遠足当日の小学生のようになっています(笑)


さくら個別初の遠征です。

しっかりと勉強して、しっかりと遊び、

皆で笑顔で帰ってきます。




**


報告遅れました、スタバラテ祭り。

皆で出てくるスチームとかに「おぉー!」

と歓声を上げながら、楽しんで作りました。

いやぁー、美味かった。

あんなんが塾で飲めるようになったなんて素晴らしいなぁ。

テスト中で疲れているところラテを入れてくれたM下先生ありがとね。


それにしても本格的過ぎて入れるの難しい!(笑)

e0092453_714715.jpg






















次回は低脂肪乳、エキストラホットでオーダーしよっと♪

あぁ、自分で入れればいいのか・・


本日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-29 07:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
入塾資格
「入塾するのにあたって、テストとかありますか?」


問い合わせの電話でたまに聞かれる台詞です。


「いえ、個別指導ですから、本人のレベルに合わせて指導することが

 できますから、そういったテストはありません。

 頑張りたいという気持ちがあれば大丈夫ですよ。」


そんな台詞に私はいつもこう返事をしていました。


しかし、最近になって入塾基準についてちょっと考え直そうかと思っています。

頑張りたいという気持ちとは至極抽象的ですよね。

もっと明確に、わかりやすくするべきですよね。


以前に書きました塾則につながりますが、

学力に関係なく、皆に守って欲しいこと、それは

「時間を守ること」と「宿題をやってくること」です。


これをしっかりと守れることというのを資格としましょうか。

これが守れないときには入ることができない。もしくは辞めてもらう。

守れたか守れなかったかは明確な基準を作るようにしましょう。

例えば1ヶ月で2回守ることができなかったら退塾勧告です。

宿題をやってこなかった言い訳は、いかなる理由も認めない。

家に忘れたというのも、わからなかったというのもしかりです。

遅刻に関しても1分でも遅れそうなときは電話を入れてもらいます。

連絡無しの遅刻は認めません。



「生徒に合わせて」という個別指導の決まり文句に合わせていくと、

グダグダになる部分がどうしても出てきてしまいます。

どんな学力の生徒であっても、「頑張りたい気持ち」というものは

こういった「時間に遅れない」「宿題はやってくる」といった明確な

形で表すことができるはずです。


ここが守れない生徒は頑張りたいという気持ちが私の思う基準から足りませんね。

何といいますか、こう、

生徒と塾が背筋を伸ばして必ず守っていく「軸」のようなものがあると、

お互いにとっていいだろうなと思うのです。


もっと生徒みんなの力になってあげたいと思っています。

そのために考えた一つの作戦です。

もう少し煮詰めてリリースします。


もっとみんなの力になれるはずですから・・


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-28 16:51 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
昨日の記事を読んで
***勉強合宿参加者へ業務連絡*********************

合宿のしおりに宿泊先の電話番号を載せておいたのですが、
間違えて宿泊先のFAX番号を載せてしまいました。
申し訳ありませんでした。当日も皆に確認をしますが、
ひとまずこちらにも正しい番号を載せておきます。

美浜少年自然の家 ℡(0569)-88-5577

初日集合時間は朝8時です。遅刻した人は荷物を持って
内海駅から宿まで40分歩いてもらいます。時間厳守です♪

******************************************





本日19時過ぎ、ブログが縁で来てくれることになった

隣町に住む読書家Aさんがやってきました。

彼女は到着するなりこう口を開きました。


「今日はぞろぞろと連れてきています・・」


ほう?ぞろぞろと?誰でしょう?



お越しいただいたのは、お母様とAの兄らしき人物。


「こんばんわ。」


やはりAの兄でした。挨拶もそこそこに彼は私に言いました。



「ブログを毎日読ませていただいています!」



おっ!なんでしょうね。

ちょっとした有名人な気分になる嬉しい台詞ですね(笑)

それにしても妹が通う塾の先生のブログを毎日読んでくれているなんて・・

嬉しい限りですねw




そんなAさんの兄が、今回はどんな用事でしょうか?



「昨日のブログの記事を読みまして、入れなくなると困るので

 思い切って来たのですが・・」とのことでした。



ほう!確かに昨日の記事で生徒募集を締め切らなくては

いけなくなりそうと漏らしましたが、もう反応があるなんて!

来ようかどうしようか迷っていたところだったらしいのですが、

昨日の記事が背中を押したようです(笑)

ひとまず体験授業を受けてみてもらうことになりました。




迷っていたというAさんの兄、成績の具合を聞いてみると・・


「早速授業を始めよう!迷わずおいでよ!リベンジ果たすぞ!」


といった感じでしょうかw



**



兄は今日も読んでくれているでしょうか?

いいかい、高校の順位は中学と違って流動的なんだよ。

頑張れば頂点間近まで急上昇するし、

サボれば最下位間近まで急降下するんだよ。

実力が近い人たちが集まっているから、

中学とはそういった点で変わってくるんだ。

高校入試の時の最後の追い込みができた君ならば、

今の学校の勉強でも取り返すことは必ずできるはず。

次回のテストはリベンジを果たせるように、

頑張ってやってみてね。




ブログが縁でまた一人の人と会えました。

面白い時代になりましたよね。

力になれるように頑張ります。




***



今日は延期していたスタバラテ祭りです。

生徒の家庭から差し入れもいただいて準備万端です。

また明日報告しますね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-27 21:20 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
まだまだ動く
「先生、○○から電話あった?」


 「え、そんな子知らないよ。まだ誰か来る予定あるのか?」


「あるよ。じゃあ□□は?」


 「知らないよ!やばいよ!本当にもう入れなくなる!!」



本日も夏期講習生が一人決まりました。


返事待ちとか、体験待ちとか、面談待ちとか、


もしも順調に皆さんが来てもらえる形になると、


本格的にまずいです。


レイアウトを考えたり、机の大きさを変えたり、


講師の数を調整したりしてあとどれぐらい入るのでしょうか?




*


2学期に入ってから一度入塾生を制限するかも知れません。



塾生のお友だちでうちに入りたいという方がいたら、



早めに声をかけてくださいね。



・・・・



え? そういう塾生募集の作戦じゃないかって?


いえいえ、本当にまずいのです。


迷惑をかけぬよう頑張りますが、募集をストップすることになるかも


しれないことをお伝えしておきますね。



まだまだ動くし、まだまだバタバタです。


今日はこのへんで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-26 20:55 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
集団授業復活
今日は一斉授業が終わるまではソワソワしっぱなしでした。

プリントは用意しましたし、授業の流れも確認しました。

それでもソワソワしましたね。


さて、授業が開始します。


*


授業開始して声を大きく出して話し始める。

(ウオッ この感覚久しぶりっ!)


授業用のプリントを机の列ごとに枚数を数えて渡し始める。


(ウオッ この動作久しぶりっ!!)


集団授業のちょっとした動きの一つ一つが

なんだか嬉しくなりました。


喋りにエンジンもかかってきます。

生徒たちの目を見つめながら、他ごとはもちろん、

他ごとを考えることも許さない勢いで話していきます。

生徒も新鮮な授業に真剣に取り組んでくれます。


あぁ、これはいいなぁ。





残りの授業も楽しみです。

これからも上手く取り入れていけるように考えていきます。

今日はこのへんで。

それでは。


e0092453_14452029.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-25 14:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
集団授業復活前夜
明日は入試対策の集団授業を行います。

授業プリントを用意するという行為が久々ですね。

さて、明日の授業はどんな流れにしましょうか。


えーっと、

公立高校入試の数学のテストの全般的な説明と攻略法について10分

本日メインの計算問題について解かせる時間10分

(先にできた人のための問題も用意)

解説をじっくりと15分

再び計算問題を解かせる時間10分

解説をさっくり10分弱

ここからはひたすら問題演習に入る

計算に問題が無くなった生徒には

過去問の他の単元をチャレンジさせる。

これで落とすことのできない

計算問題を仕上げていきます。




こんな感じでしょうか。

いかんせんブランクがあり過ぎますから、

時間の感覚とかも勘が鈍っているかもしれませんね。

うまいこと調整していきましょう。


それにしても楽しみです♪



*



個別指導教室でのこういった特別な集団授業は

教室の温度を上げるのが難しいんですよね。

見知らぬもの同士が初めて集まった集団ですから、

仕方ないといえば仕方ないんですけどね。

教室の温度を見ながら、徐々に空気を加熱していって、

皆が集中して必死に取り組むような時間になるように頑張ります。

皆で笑えるような瞬間が作れるようになると、さらに素敵ですね。



***


さて、この集団授業、

夏期講習で一定のコマ数を受講した生徒への

プレゼントのような形で行う特別な授業です。

ですから、連絡無しで遅刻や欠席するような

眠たい人たちに受講してもらうような授業ではありません。


やる気と覚悟を持って参加してくださいね。

明日13時開始です。

他の学年の生徒達はその時間帯にも自習はできますが、

少々騒がしくなることを了承しておいてくださいね。



今日も怒涛の一日でした。


今日はこのへんで。


それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-24 21:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
凄い縁
先日入塾が決まった生徒のことがなぜか気にかかっていました。

なんだろう、なんだか不思議な感じがするなぁ。


どこかで会ったことがあるような気がするなぁ。


えーっとー・・・


・・・


・・





ハッ!!


まさか!!?


記憶を紐解いてきます。



時は5月10日・・・


さくら個別の暦の上では


アイスクリーム事件と呼ばれる珍事が起こった日ですw


記事を振り返って見ましょう



アイスクリームが窓にぶつかって唖然としたところからです。


*******************

****************

*************


19時までの整理券配付が終わり、駅前はようやく落ち着きを見せはじめました。

ようやく落ち着いて皆も勉強できるようになるかなぁと思っていると

その事件は起こりました。




「バンッ!!」



窓に何かが当たった音がしました。

窓際の席に座っていた生徒の目の前のガラスに

アイスクリームが投げられて、

窓に当たって飛び散っています。



突然の信じられない事態に皆が唖然とします。

ここは2階です。故意でなければ起こらない事態です。



は?



私もよく事態が理解できませんでしたが、

すぐに窓際に行って駅前の様子を注意深く眺めました。

やった人間がこの視界の中にいるはずです。

日も落ちかけて、視界は狭くなっていますが、

不審な動きをしている人は見つけやすいものです。


学校の先生がカンニングしようとしている生徒を

見つけることができるのと同じですね。



・・・

・・




いた!!




明らかに不審な動きをしている子2人を視界の左端で捉えました。

コチラの様子を伺いながら、ロータリーの向こう側へ離れていきます。

カンニングをしている子供と一緒です。

バレないだろうと思ったのでしょう。

これだけ人がごった返す駅前で、

人ごみに紛れればわからないと思ったのでしょう。


ロータリーを遠くまわって、違う方向からまた近くに戻ってきました。

自転車が置いてあるからかもしれませんね。


すでにロックオンしている私はその子を見続けています。

周りの生徒にも、あの子がすごい怪しい動きしてんるんだよねぇ。

なんて笑いながら話していたので、窓際にいた生徒も全員視線を送っています。


戻ってきたその子は木陰からちらちらとこちらの様子をみていましたが、

さすがに皆の視線が自分に集まっているのを感じたのでしょう。

観念したのか、どうなのかわかりませんが、路線を変えてきました。

周りの友達に向かって身振り手振りでアピールしています。

「なんか俺疑われてるよー。」


無実をアピールするその子に話しに降りていきました。

「友達が投げて、その投げた子は帰ってしまった。

逃げろと言われたので僕もその場を離れた。」

しどろもどろで話す彼は、友達に同意を求めました。


「なあ。」


同意を求められた友達は漫画のように目線を外し、

その視線を右下のほうに落とし、「ぅうん。。」とためらいがちに言いました。




****

**

*

あっ!!!!

ここだ!!!


同意を求められた友達は漫画のように目線を外し、

その視線を右下のほうに落とし、「ぅうん。。」とためらいがちに言いました。



彼だ!!

入ってきてくれた彼は、

あのときに胡散臭いリアクションした彼だ!!




私はこのとてつもなく凄い縁に嬉しくなり、

自習に来た彼を捕まえて話しかけました。


「なあ、お前アイスが窓にぶつけられた日に俺と話したよなぁ?」



彼はにっこりと笑って「うん!」と返事しました。


「そうかぁ!お母さんがこの塾を勧めたときに思い出したやろ?」


「うん、あの先生いるかなぁって思いました。」



まさかあの事件の関係者が入ってくるなんて、面白い縁ですね。


アイスをぶつけた本人が入ってくる日も遠くない未来でしょう(笑)



長い記事のように見えますが、引用が大半です(笑)


実際現在はとても忙しいですね・・


そんなわけで、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-23 22:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾業界人の塾選び ~其の弐~
私立中受験を希望している友人に相談をされて、

塾探しをすることになりました。

前職で私立中受験も担当していたことがあったので、

私のアドバイスが生きてくることもあるかもしれません。

頑張って探してみましょう。


さて、今回はどういったところを

塾選びのポイントに置くかですが・・


○規模がそれほど大きくなく、面倒見がいい塾

○私立中専門塾で働いていた社員が独立して作った塾


こんなところかなって思います。


合格実績を出すために、成績上位者ばかりに力を注いで、

中下位の生徒がないがしろになってしまうような塾であると心配です。

また、一教室の生徒数が多すぎる塾も目が行き届くように思えません。


あとはやはり、大きな規模の塾になると生徒の成績と共に、

その塾で働く社員の生活にも気を配っていかなくてはいけませんから、

どうしても売上げのノルマとか、なんだかスキッとしない

グレーなファクターが必要になってしまいます。


こういったところから、私立中受験指導経験者が自分の理想の指導を

追うために開いたような小規模な塾が一番いいかなぁと今は思っています。



こう考えてみると、目の前にある○進学院さんはバッチリなんですけどね。

いかんせん、中川区からではちょっと遠いなぁ・・



**

さて、探すといっても私は岩倉にいますから、

やはりネットの力を借りることとしましょう。

検索をかけてみると、

「中学受験 名古屋」で、このようなサイトがトップでかかりました。

名古屋の中学受験資料集


よくまとまったページですね。個人の方がやってみえるようです。

どれどれ、参考にさせてもらいましょう。


ちょっと読み込んでみます。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-07-22 18:53 | その他 | Trackback | Comments(0)