愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
さくら個別にツリーができるまで ~録画中継~
高校生はまだテストが続いていますが、

中学生のテストは一昨日終わりましたし、

教室には平和な空気が流れています。

あれ?こんなに落ち着いていたっけ?と思うぐらい

皆が落ち着いて勉強に取り組んでおります。


さて、教室の冬支度も始めましょうか。

クリスマスツリーの無いうちの教室でしたが、

中2読書家のAさんより

「もう家で飾らないから、クリスマスツリーを

よかったらあげますけど、どうですか?いりますか?」

という申し出を受けました。



さくら個別では「もらえるものは病気でも」をモットーに

活動をしておりますから、この申し出を断るわけがありません。

高さ130センチ級のクリスマスツリーを手に入れました。

(ありがたく使わせていただきます。感謝です!)



折角なんで、新しく飾り付けを買ってきて

個性のあるツリーにすることにしました。

そうですね、コンセプトは・・

「大人な雰囲気を醸し出しながら、キュートでキャッチーなツリー」

です。



飾り付けを東急ハンズでO田先生が買ってきてくれました。

早速飾りつけ開始です。


基本的になんでも生徒に

手伝ってもらいながらやることにしてます。


理由はそのほうが楽だから

いえ、そのほうが皆が楽しいでしょうからw


このブログのおかげで何かあると

林家ペーのような気軽さでシャッターを

押すようになりました(苦笑)

動画もさらりと撮るようになりましたw

さて、お送りしましょうか。


題して

「さくら個別にツリーかできるまで ~録画中継~」



飾りつけ開始!という場面です。

何てことの無い動画ですが、

思わず林家ペーぶりを発揮してしまいました。




e0092453_15345729.jpg






















生徒に手伝ってもらって・・

e0092453_15351397.jpg






















どんどん形になってきました。そして・・

e0092453_1535294.jpg






















完成です!! 

e0092453_15354446.jpg






















どうですか?

大人な雰囲気を醸し出しながら、

キュートでキャッチーなツリーだと思いませんか?(笑)


*


冬支度が整ってきましたね。

サンタ祭りの方は現在参加希望者33名。

サンタ服は50名まで用意する覚悟はあります。

ウズッと来たら申し込んでくださいね♪




今日はこのへんで。

それでは。


e0092453_1536217.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-30 15:52 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
努力の成果は見て欲しい
昨日は自学指導の日だったので、

中学生までは全員やって来る日です。

そして、昨日は多くの中学で定期テストが終了しました。


学校の先生も素早いもので、終わった日だというのに、

2教科、3教科返却されるクラスもあったようです。

凄いのは岩中1年の数学の先生、

試験を実施した当日に返却です!

いやー民間企業も青ざめる仕事のスピードですね(笑)


そんな状況もあり、早速テストの用紙を持ってきてくれる生徒もいました。



**


そんな中、中3の書道の達人がやってきました。

彼は基本クールな奴で、中3の懇談は三者懇談だと言っているのに、

頑なに参加を拒むようなゴーイングマイウェイな奴です(苦笑)


そんな彼なのですが、普段自分から離しかけてくることはよっぽど

用事があるときに限られているのですが、

珍しく笑顔で私に話しかけてきました。



「テストやばい。」






さて、中高生の使う「やばい」には2つの意味があります。

まずは今までどおり「まずいことになった」と言う意味の「やばい」。

そして新しい使い方は「やばいぐらいに良い」という意味の「やばい」です。


彼の笑顔の具合を見る限り今回のやばいは後者でしょう。


「どれ、見せてみろ!」



おおっ!!

もう少しで満点の副教科の答案用紙を2枚見せてくれました。


「凄いやんか!頑張ったなぁ!」


彼はとても嬉しそうです。


・・





へぇ~。彼でもやっぱりいい点は

見せたい気持ちがあるんだなぁ・・・




***


しばらくして自習している席の横を通りかかった時、

私をさりげなく呼び止める生徒の仕草が視界に入りました。


呼び止めたのはシャイガールの中1Hさんでした。

さくら個別のハニカミ姫とは彼女のことです。(今考えましたが・・)


そんな姫が珍しく自ら話しかけてきたのです。



「テスト帰ってきた。」



ほうほう、

以前のテストの時には

「教えてもらっている教科以外のテストも見せなきゃいけないの?」

なんて言っていた姫ですが、

教えてもらっていない教科の答案を自ら見せてくれたのです。

(あえて突っ込みませんでしたがw)



これまた見事!主要教科であと少しで満点という答案です。

今までのテストの結果から考えると赤飯祝いレベルですw


「うぉ!凄い!凄いやんか!頑張ったねぇ!」


ハニカミ姫がさらにハニカミます。


・・





へぇ~。彼女でもやっぱりいい点は

見せたい気持ちがあるんだなぁ・・・





**


なんだかとても新鮮でした。


どれだけクールに見える生徒も、

どれだけ人と接するのが上手では無い生徒でも、

自分の頑張った成果というのは見てもらいたい、

認めてもらいたいという気持ちはあるのだなぁ。


なんて、わかっているつもりであった

ことを再確認しました。


大人の私でもこの気持ちはありますからね。

子供に無いわけ無いですよね。




*


これからテスト結果がぞくぞくと返ってきます。

うち塾のの講師の皆さん、そして保護者の皆様も。

子供たちの頑張りをしっかりと見届けて認めてあげてくださいね。

また、子供たちのサボりもしっかりと見届けて叱ってあげてくださいね。

そして、次のテストに繋がるように一緒に話してあげてくださいね。




さて、

今日も皆の答案を見せてもらいましょう。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-29 16:02 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
一斉送信
本日メールシステムを使って

初めてご家庭にメールの一斉送信いたします。

塾生IDカードを登録した家庭にだけ届くんですけどね。


内容としては、

本日の配付物についてのメールです。


●12月授業料の納入袋(全生徒)

●冬期講習の案内(準備整った子から)

●愛知全県模試の案内(中学生のみ)


こちらのものを配付しております。

このメールを保護者の方が見ていただければ、

配付物が生徒のカバンの中で眠っているなんてことが

無くなることでしょう(笑)


もしも登録したのにメールが届いていない

家庭がありましたら、ご連絡くださいね。




**


本日自学指導です。

多くの中学校は本日が定期テスト最終日でした。

一週間前のテスト前ほどの緊張感は教室に無く、

少し緩んだ空気が流れていました・・・


まあ今日だけは大目に見ましょうか。



明日から再びピリッといきますからね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-28 20:38 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
塾もウェブ時代をゆこう
e0092453_2004414.jpg














本日も昨日に引き続き読んだ本についてです。


昨日ご紹介した千原ジュニアの著書14歳は

本の価格が1470円でした。

この値段、実はちょっと都合が悪い金額なんですよね。



アマゾンを利用して本を購入してる方なら

ご存知でしょうが、アマゾンは1500円以上の購入で

郵送料がタダになるんですよね・・



あと30円足りません。

仕方が無いのでアマゾンのベストセラーのランキングを見て

気になった本をもう一冊購入することにしました。

アマゾンの策略にまんまとはまっています(苦笑)






購入書籍は意外に早く決まりました。

ベストセラー「ウェブ進化論」を書いた著者の新作

「ウェブ時代をゆく」を購入することにしました。



*


昨日14歳を読み終えたので、

本日はこの本を読むことに。

面談ラッシュが一段落したので、

スタバで本日のコーヒーを飲みながら

午前の優雅な読書タイムでしたね。


さて、読んだ感想ですが、

んー、これも面白いですね。

HITでしょうか。



表紙の裏に書いてあったあらすじの文章をご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------

現代は、江戸から明治に匹敵する「時代の大きな変わり目」だ。

ウェブという「学習の高速道路」によって、どんな職業の可能性が

ひらかれたのか。食べていけるだけのお金を稼ぎつつ、「好き」を貫いて

知的に生きることは可能なのか。この混沌として面白い時代に、

少しでも「見晴らしのいい場所」に立ち、より多くの自由を手にするために。

オプティミズムに貫かれ、リアリズムに裏打ちされた、待望の仕事論・人生論。

-----------------------------------------------------------------------


基本的に本を読むときは、

「塾に活かせないかなぁ?」

なんて思いながら読んでいます。


「ウェブ時代をゆく」に関してもしかりです。


・・



んー、オープンソースの考え方で、無償で、善意で、

WEB上で塾人が集まって何かができないかな?できたら愉快だな。


んー、全国の有志の個別指導塾の先生たちが

集まって、WEB上で皆のためになることできないかな?


んー、ウィキペディアのように、誰もが加筆修正できる

個別指導塾専用の学習サイトのようなものがあったら面白いかな?



んー、もっとWEBを塾に利用できないかな。


んー、退職した学校の先生やたちを集めて、PCの使用方法を教えて、

WEB上で無料個別指導とかやれたら面白いなぁ。広告収入でなんとかして・・


んー・・




とりとめもなく、いろいろと考えました。



著者が言うようにWEBが生活に浸透した現代は、

江戸から明治に匹敵する「時代の大きな変わり目」なのかもしれません。



まだまだWEBは進化していくことでしょう。

この流れは学習塾に関しても例外ではなく、

これからWEBを利用したもっと新しい

学習塾の形が生み出されてくることでしょう。


うちの塾も、もっとWEBを利用できるように、

引き続き考えていきたいですね。



この本も塾に置いておきます。

よろしければどうぞ。


しかし、さすがのハムカツ弟くんも、

この本はまだ早いですね・・

難しくてわからないでしょう・・


講師の先生や、保護者の方々、

良かったらお貸ししますね。


**


さて、中学生は明日がテスト最終日です。

悔いの無いように最後の追い込みをかけてくださいね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-27 17:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
千原ジュニアの14歳
e0092453_15413026.jpg













神戸のTOH先生の読書感想ブログを見て

本を買うことがよくあります。

今回もそんな経緯で購入した本をご紹介します。


その本は「14歳」というタイトルで、

著者はお笑い芸人の千原ジュニアです。


こういった芸人や芸能人が書く本で良かったという

感想を抱く確率は限りなく低いのですが、

TOHさんが良かったと絶賛していたので

アマゾンで即購入しました。



**


本の内容を簡単に言うと、中学の頃の引きこもり体験と、

その部屋の扉を開けて外の世界に出るまでの

心の葛藤を、読んでいるこちらがヒリヒリするような

リアルな描写で書き記した、千原ジュニアの自伝的小説です。





この小説を読んで、

「十人十色」という言葉が浮かびました。

そんな聞き慣れた四字熟語を

しみじみと感じさせられました。



こんな巧みな表現を使って

リアルに引きこもりの感情を記す

引きこもり経験者はそういませんよね。

何より現在活躍している姿を目の当たりに

しているので、その感情の変化や

表情の変化が目に浮かぶようなんです。


引きこもっている人の感情が皆同じでは

ありませんが、引きこもりの人たちの

感情の一例を、千原ジュニアの抱いていた

感情を読むことで、しっかりと確認できました。




感想としていろいろと思うところはありますが、

塾にからめて思ったところだけ抜き出すと、


個別指導であるうちの塾は

一人一人の生徒に合わせることができます。

皆を同じ型にはめようとすることなく、

その生徒に合わせて指導していかなくてはな。


そんな風に感じました。



文章もとても読みやすく、いい本に出会えて

良かったです。(TOHさんありがとうございます。)





自分は何がしたいのかわからず、もがき苦しんで、

その結果、自分の場所を見つけるというこのお話。


実際に自分の行く道を探している生徒にも、

まだそんな思いにもなったこともない生徒にも、


是非読んでもらいたいですね。

オススメです。




ただの芸人本だと思って舐めると、

涙を流して読むことになりますよ。

本当に心に直接入ってくる

鋭い刃物のような文章ですからね。

いつものように教室に置いておきますね。

定期テストが終わったら是非です。


・・・


・・





あ、

ハムカツ弟はこういった記事を書くと

真っ先に「貸してくれ!」と言いに来てくれますが、

この前貸した「ますい志保さんの12の口癖」を読んで返してくれたら

貸してあげますから、先にますいさんの本を読んできてくださいね(笑)




**



テスト初日の今日は早い時間から

多くの生徒が自習に来てくれています。

あと少し、頑張りきるぞ!




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-26 15:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(3)
頼まれ事は試され事 INインド  PART2
本日、早朝より教室を開放しております。

朝7時過ぎの教室には、9人の生徒が勉強をしております。


小6のSなんかは、私の家のすぐ近くに住んでいるので、

私が塾へ向かうために車で家の横を通りかかると、

自転車またがって、私の車が通るのを待ち受けていました(笑)

地元に根ざして塾をするということは、

こんな感じなのかなと、嬉しくなりましたね。


***

さて、早朝より教室開放をしておりますが、飽くまで本日はOFFです。

先週の日曜日に記事で書いた

「頼まれ事は試され事 INインド」

の続きを書きたいと思います。


昨日の記事と言い、なんだかんだで

ちょいちょいインド話書いてます(苦笑)

すいません。インドで感じた思いが風化する前に

文字にしておきたいんですよねw

しばらくちょいちょいインド話ですがお付き合いを。



さて、先週の続きです。

ホテルの従業員の兄さんに頼まれて、お寺の神様を写真に撮り、

その写真をすぐにインドで現像をして、写真をプレゼントする約束を

したところまでだったかと思います。

詳しくはこちらからどうぞ。⇒先週の記事です。



**



「頼まれ事は試され事」です。

怠惰な仕事をする人が多いこのインドで、

ジャパニーズビジネスマンの仕事の早さを見せてやろうと

鼻息荒く、現像できるところを朝から探すことにしました。

朝8時頃から活動です。



まずはホテルの下のチャイ屋さんに来ていた

長期滞在日本人をつかまえて、

現像ができる場所を聞いてみました。

しかし、知らないとのことでした。

確かに旅先で写真を現像することは少ないでしょうね、普通。

他を当たってみましょう。




川沿いをあきらめて街へ出てみました。

細い路地の商店街、ベンガリートラ通りを歩いていると、

買い出しをしているチャイ屋のイモちゃん がいました。


「オハヨウ。ドコ行クノ?」


「おはよう。イモちゃん、写真を現像したいんだけど、

 どこでできるかなぁ?」


「ソレナラ、ダシャシュワメードガートノ入口ノ右ニ

 写真屋サンガアルカラ、ソコヘ行クトイイヨ。」


「本当?!ありがとう!頼んだらどれぐらいでできるかなぁ?」


「明日マデニハデキルトオモウヨ。急ガセレバ今日ニモ出来ルカモ。」


「ありがとう!じゃあ行ってみるね!」



イモちゃんにお礼を言ってその場所に行ってみました。


・・・が、


んー・・わかりません。

ダシャーシュワメードガートという場所も広いですからね・・


そのころ時刻は11月3日の朝9時半ごろでしょうか?

時刻ばかりが無情に過ぎていきます。


こうなったらあそこへいって助けを求めるしかありません。

私はムケの店、モホニーシルクショップを目指すこととしました。



****



モホニーシルクショップに行くと、

ムケの従兄アジェがいました。


「オハヨウ。ドウシタノ。」


「このメモリースティックのデータから写真に現像したいんだけど、

 どこへ行ったら現像できるかなぁ?」


この私の問いに、アジェはすかさずこう言いました。



「任セテオイテ。ジャア、店ノメンバーニ現像デキル店マデ

 案内サセルヨ。」


そう言ったかと思ったら、早速リキシャを手配してくれて、

ムケの弟ボラと一緒に写真屋さんを目指すことになりました。



いいね!この親切心!このスピード!

この過剰な親切な感じはなんでしょうか?嬉しいものです。

アジェには是非うちの講師として来てほしいものですw



5分ばかりリキシャに乗って、無事に写真屋さんに到着です。

フジフィルムはインドでも健在でした!

e0092453_7375412.jpg



















右上の秘密基地のような中二階のPCで写真を選び、注文をしました。

e0092453_7385964.jpg


















PCで写真をと枚数を選んで、注文完了。

午後の2時にはできるとのことでした。



付き合ってくれたムケの弟、16歳ぐらいのボラです。

もう働いているんですね。ありがとうね、ボラ。



**



写真ができる2時きっかりに一人で取りにいきました。



いろいろありましたが、依頼されてからわずか半日で、

なんとか現像した写真を手にすることができました!

アジェのおかげもあり、なかなかいいスピードでこなせましたね。



さて、早速従業員の兄ちゃんに渡しに行きましょう。

これが日本のサラリーマンの仕事のスピードだぜと(笑)





ホテルに戻り、従業員の兄ちゃんを捕まえました。


「2枚ずつプリントしたので、ホテルのみんなでわけてね。」


「オォー!アリガトウ!本当ニアリガトウ!!」


もう出来たのか?というようなリアクションとともに、

子供のような喜びようの彼を見て嬉しくなりました。


いやー、気持ちのいい仕事しちゃいました♪


私に頼まれごとをしてくれた従業員の兄ちゃんです。

名前は忘れました(苦笑)

e0092453_7541026.jpg
























・・・


~長いエピローグ~


さて、この話、もう少しだけ続きがあります。


写真を渡してあげた次の日のことです。

その日は私がインドを離れる日です。


朝にチェックアウトを済ませて、

5日ばかりお世話になったホテルのボスに

お礼を言いに行くことにしました。


ボスはイタリアマフィアのような風貌の貫禄のある人です。

昨日現像した写真は、ボスにも直接プレゼントできるように

実は3枚ずつ現像しておいたのです。その写真を手にボスに

話しかけにいきました。


「長い間お世話になりました。

 ホテルの皆さんの親切に感謝します。(←英語的表現w)

 これ、ここのお寺の神様を写真に撮ったものなのですが、

 よかったらどうぞ。あなたにプレゼントします。」



ボスは昨日のPCの件も、従業員に渡した写真の件も、

すでに耳に入っているようで、私に対して終始笑顔で接してくれています。


「あぁ、ありがとうな。まぁ、ここに座りなさい。」


ボスはイスを用意してくれました。


「仕事は何をしているんだ?」


  「教師をしております。」


「そうか!教師か。素晴らしい職業だな。」


ボスの目が少し見開きました。

インドでは教師というのは戦前の日本ぐらい

とても尊敬される職業だそうです。これを言うと

少しだけ皆の私を見る目が変わります(笑)



「名前はなんて言うんだ?」


  「たくじです。」


「タクゥージィー!?それはいい名前だ。」


ボスの目が再び見開きました。

今日までに何度もインド人に驚かれましたが、

どうやら私の名前はインドの神様と同じ名前のようで、

いい名前だとよく褒められました(笑)

帰ってきてから調べましたが、この神様っぽいです


職業といい、名前といい、

インドへ来るために生まれてきたような私ですw



好感度がさらにUPした私に

ボスは機嫌を良くして

話し続けてくれます。



「次はどこへ行くんだ?」



  「デリーまで飛行機で戻って、そして日本へ帰るんです。」



「そうか・・・、バラナシ大学は行ったか?」



  「はい、昨日行ってきました。とてもキレイなところでした。」



「そうかそうか、いいところだっただろう。

 じゃあ、サルナートは行ったか?」



  「いえ、行っていません。」



「何?サルナートへ行っていないのか?

 あそこは素晴らしいところだぞ。

 釈迦がはじめて弟子に教えを説いたという場所なんだ。


 せっかくだから最後にサルナートへ行ってきなさい。

 タクジ、バラナシを出るのは何時の飛行機だ?

 ・・3時か、大丈夫だな。

 よし、うちのスタッフにサルナートまで

 バイクで送迎と案内をさせよう。

 是非見に行ってきなさい。

 なーに、時間は心配ない。

 行き返りと見学まで含めて3時間あれば充分だ。

 おーい!!アジャーッ!!

 バイクの手配をしろーっ!!」



ボスの粋で強引な計らいで、インドを発つ日だというのに、

隣町のサルナートまで観光に出かけることになりました(笑)



これも「頼まれ事は試され事」を頑張った成果でしょうねw


・・・


・・




さてさて、

とても美談で終わりそうなこの話、

そんなにキレイにまとまらないのが、

インドたる所以です・・



そのあたりはまた来週にでも。


今日はこのへんで。

それでは。







e0092453_8501589.jpg

















ヴィシュヌレストハウスのボス、ASHOK JEE さんと一緒に。

ボスは私がインド人と同じ格好をするようになってから

声をかけてくれるようになりましたねw

「今日の服はとてもいいな!インド人スタイルだな!」なんて(笑)
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-25 00:35 | その他 | Trackback | Comments(0)
口が悪い人に悪い人はいない?
昨日は朝9時半に4人しか来ていないと書きましたが、

その後30分としないうちに続々とやってきて、

夜の10時までずっとほぼ満席の状況でした。


疲れましたが、心地よい疲れですね。

強制ではなく、自ら自習に来た生徒たちから発する空気は

心地の良いものです。

さて、あと二日、頑張りますよ。



**



さて、少し前にこちらのブログで反抗期の女子中学2年生たちの惚れぼれするような

口の悪さ
をご紹介したことを覚えてらっしゃるでしょうか?

(ご存じない方は是非リンクから戻って読んでみてください。)

最近そんな尖った子に変化が出てきたのです。

その変化の様子を少しお送りしますね。



「口の悪さには自信がある」などと意味のわからないことを言っていた

中2のSさん。来たばかりの頃はそれはもう尖って尖って大変でした。

さて、それから4か月ぐらいでしょうか?

ポジティブの散弾銃が効いてきたかもしれません。

最近変わってきたのです。


最近の彼女は、

塾の扉を開けて教室に入ってくるときには・・・



  「お願いしまーすっ!!」



帰りのときにも・・・



  「ありがとうございましたーっ!!」



間違いなく、全生徒の中で一番大きな声で、

すがすがしい挨拶をしてくれるようになったのです!!



そんな状況に頬が緩みます。

そしてこう思うのです・・・




ドラマかっ!?



本当にドラマかと思わせる展開です。

あとは結果を出してあげるだけです。

次のテストこそ結果出すぞ!!

頑張ろうな!!









**






さてさて、口が悪いと言えば、

ブログで紹介した人がもう一人いましたね。



え?お忘れですか?


バラナシで出会った不良インド少年です(笑)

(ご存じ無い方はこちらも是非リンクを辿って読んでみてください♪)


ひどい言葉を浴びせられましたが、友達になってくると

宣言したところで以前の記事は終わってましたね。

あの後の報告も少しばかり・・・



二日後ぐらいに川沿いで再び彼と再会しました。

今度は私から話しかけます。



「おぉ!不良インド人!一緒に写真撮ろうよ!」


バリバリ日本語で話しかけました。


彼は私の言葉に少々戸惑い、そしてこう言いました。




「信用デキナイナア!」




お前が言うな!!(笑)



早速彼の動画を。



テレビでは放映できないことを口走っています(苦笑)

しょうがない奴ですねw



彼の名前はラヴィというそうです。森とも名乗っているようです。

帰ってきてからネットで検索をかけてみると、

「ラヴィくんには気をつけて!」なんて記述を見つけました(笑)

毒舌全開で過ごしているんでしょうねw


そんなラヴィくん、記念撮影に気を良くしたのか、

撮影後にチャイをおごってくれました。




「いいよ、チャイ代は俺出すよ。」


「イイッテ、オレダスヨ。」


「いいってば、おごるって。」


「イイッテバ。イイッテバ。」






まるで会計を取り合う日本のサラリーマン同士みたいでしたねw

(チャイ一杯10円ぐらいなんですけど。)



次の日からは、見かけると陽気に挨拶しあう仲になりました。

毒舌不良インド人とも無事に仲良しになれました♪



・・・


・・










うちの中2の子といい、不良インド人といい、

実は、口が悪い人に悪い人はいないのかもしれませんね(笑)



今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_141855.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-24 01:13 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
空気清浄機
本日祝日です。

朝9時から開放していますが・・

9時半現在で4人です。


この状況をみると日曜日の朝7時からの

開放はやめたほうがいいですかね?

残念ですが。



7時に開けて欲しいという人には物質を預けてもらいましょうw

文具を何かひとつ預けておいてもらって、

7時5分までに塾に来ることが出来なかったら

その文具を忘れ物をした生徒への貸し出し文具とさせてもらうのです(笑)



布団から出にくい季節になってきましたからね。

カッコイイ文具を預けてもらえれば、

シャキッと起きることができるでしょう。

そうすることにします。




**



教室の環境を徐々に整えてきましたが、

最後の買い物になるかもしれないものを

現在購入検討しております。


それは「空気清浄機」です。

「加湿器」の機能を併せ備えていると尚いいですよね。

基本的にどちらの機械も使って生活したことが無いですし、

私は全く必要としてはいませんが、

デリケートな人も多くいます。

私が普通じゃないという噂も多々ありますが・・


いY先生もY田先生も

開校当初、「加湿器欲しいですね。」なんて

言ってくれていたのを思い出します。


網戸は無いですし、換気をしようと思ったら

裏の扉を開けておくしかありません。

換気効率がいいとはとてもいえず、

換気扇もトイレにしかありません。


空気清浄機の出番かもしれませんね。

それにしてもうちは何畳なんでしょう?

2台ぐらい必要なのでしょうか?

もう少し調べてみたいと思います。


年内に購入するやもです!
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-23 09:45 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)
繁忙期
今日も席は自習生と授業の生徒と講師で溢れていましたね。

いい感じです。

明日は朝9時から開放ですから、

利用してくださいね。


ただし、

集中できていない生徒は周りの生徒の迷惑なので、

即、家に返しますからね。

気合い入れて頑張ってやりましょうね!



**



サンタ祭の準備を少しずつ始めています。

昨年と同様に駅前の100均にサンタ服を注文をしたのですが・・

今年は上着しか作っていなくて、スカートやズボンは無いそうなのです・・


これはピンチですねぇ。

やっぱり昨年同様、上下ちゃんと着てやりたいものです。

仕方がないので最悪は昨年のお古も使わなくてはいけませんね。

ダイソーとか他の100均をあたってみることにしますね。




そんな中、捨てようかとまとめておいた昨年の

サンタグッズを漁って一か月フライングをするSくんです。

e0092453_22233223.jpg



















むむむ・・・

笑顔の素敵な写真に頼ったりで

苦しい記事ですね・・・



言い訳ですが、面談ラッシュと定期テスト前でばったばたなんです。

定期テストが終わったらもう少しゆとりを持って書きますんで、

今日は冷蔵庫の残り物で作った料理のような記事で

ご勘弁ください(苦笑)


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-22 22:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
決戦、第四月曜日!
--------------------------------------------------

サンタ祭り 現在の参加希望者は25名です。

サンタの衣装は女性20名男性30名、

合計50名分は用意します。

ということは、まだまだ来れますよ♪

迷ったらGOです。

あなたの参加をお待ちしております!

--------------------------------------------------



さて、来週月曜から大半の中学高校で

定期テストが始まります。


直前の自学指導日の今日は

とてもいい空気が流れていました。


学校のワーク類が終了している生徒には

過去問を配付していきました。

これを使って聡仕上げをしてくださいね。


さて、週末は3連休ですね。

週末の塾の開放時間のお知らせをしたいと思います。



*********************************

11月23日(祝)

 朝9時より夜10時まで開放!


11月24日(土)

 朝9時より夜7時まで開放!


11月25日(日)

 朝8時より昼11時まで特別限定開放!

*********************************


ポイントは日曜日に午前中3時間だけ開放というところです。

基本的にうちの塾では日曜日は開放しないポリシーですが、

多くの学校でテストが控えていることと、

中3生にとっては進路を左右するような

とても重要な意味を持つ定期テストだから、

今回だけは特別に開放することにしました。



たかだか3時間と思うなかれ。

この日曜日にだらけて昼頃に起きてしまうと、

勉強の時間の確保ができないことはもちろんのこと、

身体のリズムを崩してしまうことにもなります。


この日曜日にちゃんと平日と同じように活動することで、

月曜日にもいつもと同じ調子でテストに臨むことが出来ます。

午前に3時間集中して勉強をすることができれば、

お昼を食べて、お昼寝をしても、夕方や夜に3時間やっただけで

合計6時間の勉強になりますよね。



午前中の3時間はとても貴重ですよ。

是非日曜日の午前の開放も利用してください。



ちなみに「日曜日は朝7時からやりたいぜ!」

というお調子者が7人揃えば、

朝7時から開放することとしましたからね・・



なーんて言っていたら、ハムカツ弟が寄ってきました。


「先生、俺7時からやりてー。」


あと6人かぁ・・



なんだかんだで集まりそうな予感です。


これはとても微妙なもので、

正直早起きはしんどいです。

でも集まらないと寂しいんですよね。


「なんだーっ!これだけ生徒がいて7人も集まらんのかーっ!

 お前らのヤル気はそんなもんかよっ!!」


って感じですかね。


できれば


「しょうがねぇーなぁー。」


と言いながら、

朝6時に目覚ましをセットできるようになるといいですねw





決戦、第四月曜日!!




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2007-11-21 21:29 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)