愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
さくら個別マスコット会議
先週の土曜日、中3は入試対策授業でした。

授業が始まる前に入り口の丸テーブルのところで

来ていた高校生や小学生も交え、皆で雑談をしていました。

そのときの何かの話の流れで、

「塾のマスコットキャラを作ってみてもいいね。」

なんて話題になりました。



「私は前からそう思ってました。」

絵でご飯を食べていきたいと企んでいるAさんが言いました。

皆でホワイトボードに絵を書いてみたりして

ヤイヤイと話していたのですが、マスコット作成話が

ひと段落してからAさんがこう言うのです。



「先生、どんな動物が好きですか?」



おっと、家でもう少し案を書いてきてくれるのでしょうか?

ひとまず答えておきました。


「リラックマやポンデライオンのようなゆるい感じのキャラでよろしく!」

e0092453_16184479.jpg













e0092453_16185959.jpg



















そう伝え、土曜日は教室を閉めました。


**

明けて月曜日、Aさんがやってきました。

「書いてみました。」と手渡してくれた紙は3枚!

覗いてみると・・


うわっ!なんかいっぱい書いてきてくれている!!

e0092453_162138.jpg

















凄いですね。各キャラクターに何気なくさくらがあしらわれています。

こういったデフォルメされたキャラクターって簡単そうで

元の画力が無いとうまく書けなさそうですよね。

また上手に書いてます。プロにこれだけ書いてもらったら

いくらかかってしまうのでしょうね?



サラサラと簡単に書いたように見えますが、時間かかってるはずです。

本当にありがたいことですね。

絵にはAさんの真面目な人柄が出てます。

それが裏目に出て「ゆるさ」が少々足りないですね(笑)

キャラに目力がありますw

リラックマやポンデライオンぐらい

目を小さくして、目を離して、ゆるさを演出してもらいたいですね。

・・



ゆるキャラを作ろうなんて言ってますが、

うちのロゴは太い明朝体を使ったシャープな印象のものです。

シャープなロゴにゆるいキャラは合いませんよね・・

こうなったらゆるいキャラクター用に

ゆるいロゴも新たに作りましょうかね。

シーン別に使い分けも面白いかもしれませんね。




さて、そのように伝えて、

また暇なときにAさんに書いてもらいましょうか・・・・





って、Aさん中3やんか!!





あんな力作書いている場合ではありません。

しっかりと受験勉強してもらって、

受験が無事に終わってからお願いすることとしましょう♪





***



以前書きました教材たちが届いてます。

e0092453_20382398.jpg

















写真には載ってませんが、

英数国の通年教材についても買いましたので、

講師の先生たち、中身をチェックしてみてくださいね。

「こういう教材で教えたかった!!」という教材があるかもです!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-31 16:39 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
手が抜けない所
あまり細かいことが得意では無い私ですが、

個別指導塾をやっております。


一人一人を個別に見ていくので個別指導です。

今日は自学指導ということもあり、

中3生までに書かせている

自学指導記録というものに

一言赤ペンでコメントを入れていきました。



この赤ペンでの生徒への一言、

楽しみにしてくれている生徒もいるんですよね。


「先生、コメント書いてないよ?」


 「ゴメン!違うことでバタバタしていて

  書けなかった!次はちゃんと書くよ!」


書けなかった日には何人かに言われます。

コメントも私からの返事を楽しみに気合入れて

書いてくれたものとかを見たときには心が痛みます。


小学5年生のとき、大好きだった担任の先生に読んでもらいたくて、

気合を入れて日記帳を書いて毎日出していました。

先生からのコメントを楽しみにしていましたが、

先生が忙しいときには一言「ゴメン!」と書いてあったんですよね。

今回のように自分が「ゴメン!」と言わなくてはいけないとき、

そのときのことを思い出します。

 これがあのときの先生の気持ちかなぁ・・なんて。





さて、今日はしっかりと書けそうです。

講師からの昨日の授業報告書にもコメントを入れて・・

自学指導記録にもコメントを入れて・・

ふう、終わったぁーと、時計を見ると、

赤ペンを握りコメントを入れる作業に

1時間以上費やしてしまいました(笑)

他ごとをせず黙々とやっていたのですが、

この有様ですw



昔はあっという間に出来た作業も

生徒数が増えてきていちいち時間がかかりますね。




それでもこの作業は外注できませんし、省略することができません。

私にとって手が抜けない所なんですよね。

文字上にはなりますが、全ての生徒達との

コミュニケーションをとることができる貴重な機会です。


なんといいますか、こう、

このラインを破ってしまったら、

「やりたい塾」の形から遠のくように思えるんですよね。



顔と名前が一致しなかったり、

どこの学校でどれぐらいの成績かわからなかったり、

部活は何をしていてどんなことに興味を持っているか知らなかったり・・・

そんな風になるのが怖いんです。



折角一人で小さな規模で個別指導塾をやっているのだから

生徒のことはなるべく知りたいんですよね。

生徒が多くなってきたので必ずしも塾に来てくれたときに

話ができるとは限りません。


地味な作業ですがこの文字上のコミュニケーションの機会、

大切にしたいと思います。




元来細かなことが苦手な私ですが、

おかげさまで少しずつ細かなことが

できるようになってきたかもしれませんね(笑)



**



そんなわけで、生徒のみなさん。

水曜日の自学指導記録に赤ペンが入っていないときには、

私の肩をポンと叩いて偉そうにこう言ってください。


「センセェー、ポリシーはどうしたんスか?

 やりたい塾には近づいてるんスか?」



キーッとエプロンの端を噛んで頑張ります(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-30 16:13 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
手直しリストに加える
ようやくこの塾の紹介代わりになる

ダイジェスト記事の編集が終わりました。

よろしければこちらからどうぞ⇒初めてこのブログを訪れた皆様へ



800件を超えるブログの記事の中から、

30件弱の記事をピックアップして

その記事へのリンクを貼りつけました。



この作業が果てしなく地味で大変でした(苦笑)

しかし、この記事が初めてさくら個別を知ってくれた人への

挨拶のかわりになるわけですから、どんな雰囲気で

どんな人たちがやっているのかを感じてもらうためにも

地味作業を頑張りましたよw


さて、以前よりも伝わりはよくなったでしょうか?

周りの人に聞いてみてまた改善していきたいと思います。




そんな地味作業を昨日黙々としていたら、

中1のMくんが寄ってきてこう言いました。


「先生、生徒専用ブログなんだけどさぁ・・・

 あのブログ去年からずっと停まってて死んでるよね・・。」


  「あ!なんでバレた!?(苦笑)」



覗いてくれている人がちゃんといるようです。

ちょうど私がWEBについてこのブログで反省していたのを見て、

ついでに言っておいてあげようってな感じでしょうか(笑)

ちょっと表に出ないからって寝かせておいたら、

しっかりと指摘されてしまいました(苦笑)


自分が広げた風呂敷ですから、

しっかりやっていきましょうか!(当たり前)


こちらも手直しリストに入れておきます。



**


今日は私立高校推薦入試ですね。

皆が落ち着いてできることを祈ります。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-29 10:27 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
我が振り直しは大変
早速昨日書きなぐった改善点を午前から直しています。

ネームカードはすぐに直りましたが・・


初めてブログに来てくれた方へ向けて書く

ダイジェスト記事は、やはり編集作業が大変ですね(苦笑)

早速取り掛かっていますが、もうしばらくかかりそうです。



**


さて、本日は待望のものが到着する予定です。

あと2時間以内に・・


なんて書いていたら15分も経たずして到着しました!

e0092453_14542686.jpg

















この中身はこうなっていて・・

e0092453_14545051.jpg

















これが何かと言うと・・


e0092453_14551689.jpg
















さくら個別オリジナルのチロルチョコですっ!!

何とか私立高校推薦入試には間に合いました。

小学生、中学生、高校生の受験生には

お守りとしてお渡ししますね。

好きなものを3つ選んで持っていってくださいね。


試験当日にはこのお守りを握り締めて、

チョコを溶かしてしまい、

制服を汚してしまってください(笑)


皆が平常心でベストを尽くすことができますように。



今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_14591732.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-28 14:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
我が振り直せ!
本日OFFです。

OFFはいつもながら塾に全く関係ない

寝ぼけた記事を書きたいところですが、

昨日真面目な記事の予告をしてしまいましたw


怖いもので、一日経つと

昨日感じていた自分のサイトへの反省感が薄れてます(苦笑)

「思い立ったら吉日」ってことですよね。

気がついたらすぐに動かなくてはと思いました。


HPとブログを切り口に昨日感じた自分の塾の反省点を

昨日手帳に書いておきました。

その内容をここに書き記し、改善することを余儀なくしたいと思いますw



**


まずホームページから。

書き出してみます。


■やっている人(塾長)の顔が見えない!

 わざと見せないようにしてきましたが、せめて名前と共にメッセージを

 どこかに書くべきですよね。ブログへ誘導して自己紹介しましょうか。

 ここ、とても大事な気がします。


■他の塾を批判するような文章が入っている!

 どなたかの塾ブログに書いてありました。同業者を低く書いて自分を高めるような

 集客の仕方は、成熟していない業界だから成り立つが、みっともないと。

 ばっちり批判してました。ちゃんと書きなおしたいと思います。


■文章がおかしい!

 まあ、いつものことなのですが、特にこのHPを作った時というのは、

 徹夜の仕事で、初めて塾で寝袋で寝た時に完成したものです。

 HPの形作りに全力を尽くしてしまい、中の文章は半分やっつけ仕事だった

 ように思います。いい機会です。書き直してみて、周りの人にも添削してもらいましょう。


■実績がわからない!

 個別指導なので生徒の成績は正に千差万別で、実績は乗せにくいんですけどね。

 でもここもなんとか数値に現わして書けるようにしたいです。

 実績が気になるのはファイナンシャルプランナー探しでしみじみ思いました。

 来年度から入ってきた中学生に対しては定期テストでの過去最高順位を更新した人の

 パーセンテージを表示するとかでしたら、その子のベストを引き出せたのかわかります

 よね。ここもなんとか数値で現わして、必ず次年度募集時には掲載できるようにします。


ブログについても書いてみます。


■ネームカードの自己紹介をしっかりと書く!

 ここが唯一「どんな奴がやっているんだろう?」なんて思いでクリックするところですよね。

 こんなところ誰もクリックしないだろうとタカをくくって、適当な短い文章しか書いていません。

 HPに塾長について何も書いてませんから、知りたい人はここをクリックしますよね。

 昨日気がつきました(苦笑) ネームカードの名前もあれではイカンですね・・

 フルネームを書くのが抵抗があったのであのようにしたのですが、あれはイカンです。

 ちょっと変えて「代表 國立」ぐらいに変えておきます。


■初めてこのブログへ来た方へというリンクをもっと充実させる!

 ここでどんな雰囲気の塾か?なんてことを感じてもらうという狙いで作ったページですが、

 ブログも長くなってきましたし、もうちょっと情報を整理して、ホームページでは伝えきれ

 なかったような情報をここから発信していけばいいのではないかと思いました。

 たとえばこんな感じでしょうか。

  □さくら個別ができるまで     ~7日間戦争~

  □さくら個別の代表はこんな人 ~7つの瞬間~

  □さくら個別に入る時に生徒に読んで欲しい5つの記事

  □さくら個別に入る時に保護者に読んで欲しい5つの記事

  □2006年の記事から 塾の雰囲気を感じる5個の記事

  □2007年の記事から 塾の雰囲気を感じる5個の記事


 初めて来た人へうまくこのページまで誘導して、

 やっている奴はどんなやつか?どんな内容なのか?

 実際はどんな雰囲気でやっているのか?など、

 不安を払拭していきたいですね。


あとは・・・


無料体験授業は随時開催していることや、受講後の勧誘は行っていないことなど、

細かいですが来る人の不安を払拭できることはしっかりと明記しておいたほうがいいですね。




***



新聞折り込み広告と違って、インターネットでの

ホームページやブログでの塾の宣伝広告は

24時間休まずにいつでも見ることができます。

それでいてホームページは場所代だけで

月に500円程度ですし、ブログに至っては0円です。

ネットでの広告代、一日換算約17円!!


わざわざネットでホームページを見てくださる方というのは

もともと興味があって見てくれているわけですよね?

ビジネス風に言うならば「見込み客」ってやつですよね?


このあたりのことをしっかりと理解して、

しっかりと整えておきたいと思います。



ファイナンシャルプランナー探しから広がった

「人の振り見て我が振り直せ」企画でした。

書いてしまいましたし、早速明日より直していきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-27 23:40 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
人の振り見て・・・
脱サラして塾を始めて3年目に入りました。

おかげさまで、なんとか順調に仕事は

続けることができています。

しかし、身体を壊して半年も入院してしまえば

完全に崩壊してしまう自営業の私の仕事です。



こういった状況だからこそライフプランニングをしっかりして

先々まで考えて日々を過ごしていきたいなぁ・・

なんて最近特に思うようになりました。



そんな中、知り合いのデイト-レーダーがファイナンシャルプランナーの

資格を最近取ったと聞きつけたので、ライフプランニングの相談に

乗ってもらうことにしました。

本日夜に会う約束をしているのですが、彼が言うには、

「まだ資格を取ったばかりで勉強も経験も足りないので、

 私の職業柄「資産運用」重視の提案になりそうですw」

とのことでした。


そうか、では彼に話を聞かせてもらい参考にさせてもらった上で

本格的にファイナンシャルプランニングで生計を立てているような

プロ中のプロにお金を払って依頼してみようかなぁ・・

そのように思い、ファイナンシャルプランナーを

ネットで少し探してみることにしました。



さて、正に右も左もわからぬ状態で

ファイナンシャルプランナーをネットから探していきます。

WEBサイトを持たない腕利きのプランナーもいるのかもしれませんが、

そういった人を探し出すことは至難の業です。

飽くまでもネットで探すことを前提に話を進めましょう。


まずは

「ファイナンシャルプランニング 名古屋」

「ファイナンシャルプランナー 名古屋」

「ライフプランニング 愛知」

など、検索にかけてみました。


さて、ここからです。

私なりの選択基準を考えてみました。

4つぐらい出てきましたね。書いてみます。



まずは第一印象です。


窓口であるホームページやブログに対して心配りができているかどうかです。

ホームページはコテコテ手作りの見づらいサイトはパスです。

ぎゅうぎゅうに文字が詰まっていたり、かじったWEBの知識を

使って必要以上に文字や絵が動き出したり、白地に黄色の文字を

使って読みにくかったりはダメですよね。

(一昔前に2ちゃんとかで有名になった伝説の凄いホームページ→こちら

手作りでも簡潔にまとまっていればいいんですけどね。読み手を意識して。



簡潔にまとまった手作りのサイトが作ることができないならば、

多少でもお金を払ってプロに作ってもらったサイトのほうが好感が持てますね。

塾と違って口コミが起こりにくい業界でしょうから、窓口であるホームページの

第一印象はとても大切になってくるのではないかと思います。

お金をかけてサイトを持つということは、そういったことを

経営者が大切に思っているという現れですから。

(うちは手作りですが、自称簡潔にまとまった手作りサイトですw)

そしてお金を払ってホームページを整えることができるぐらい

仕事が順調なんだろうなぁ・・なんてことも考えることができますよね。

あと、ブログが更新が止まって1年も放置してあるようなところもパスです。

お金を扱うファイナンシャルプランナーがそんな杜撰な感覚だったら

アウトですよね。更新を止めたなら閉鎖して無くした方がいいです。





いきなり熱く語りました。

職業訓練校WEBデザイナー科で3ヶ月学んだ

ものですから、このへん少しうるさいです(苦笑)


***

そしてその次に見るのが人です。

そのプランナーがどんな経歴でどんな人柄なのか。

書いてあることとその人の写真を総合して考え、

プランニングしてもらうときに自分が笑顔で話ができそうかどうかです。



塾のブログと違って顔が見えないと顧客も心配なのでしょう。

写真はどのサイトにもついていますが・・

これがなかなか難しいんですよね。

思いっきり年配の人だったり、生真面目そうな人が

無理やり笑顔を作っているような人だったり、

いかにもインテリ風の人だったり。

むむむ。。


あとは人柄がわかるような記述を探しみました。

ブログをやっている人の文章を読んでみたのですが・・

これも塾のブログと違って、冗談を交えながら

楽しくブログを書いているような人が見当たりませんでした。

まぁ、ライフプランニングする人があまりフワフワしていては

マイナスなのかもしれませんね。

(私は常時フワフワしていますが・・)




***


最後はそのプランナーの実績とかかる費用の透明度です。


ファイナンシャルプランナーは生命保険屋を兼ねている事が多く、

ライフプランニングというよりも保険選びをしているようなところも

あるように思います。保険を売ることが目的になっているようなとこはパスです。


そしてかかる費用が明瞭に表示していないようなところもパスですよね。




*****



長々と書かせてもらいました。

そんな条件で検索にかかったページを開いて探していきます。


「信頼できそうだけど、年配過ぎて相談が気兼ねしちゃいそう。」

「良さそうだけど、プランナーの写真も人柄もわからず心配だなぁ。」

「良さそうに見えるけど。実績がわからないなぁ。」

「ブログで人柄は伝わってきたけど、HPが無いと詳細わからないなぁ。」


帯に短し襷に長し。

なかなか「これだ!」

というところが見つかりませんね。


・・・


・・





さて、うちのブログの王道の展開に入っていきますね(ニヤリ)



日常から塾に当てはめ考える。

この流れ、鍋の後に雑炊をするぐらい

うちのブログの王道ですよね(笑)


では行かせていただきます。




「今自分が抱いているような真剣な気持ちを抱いて、

 子供を持つお母さんたちはネットを開いて塾を探したりするんだろうなぁ・・。

 塾とファイナンシャルプランナーでは業界は違うし選び方も多少ズレは

 あるんだろうけど、このファイナンシャルプランナーを選んでいるときに

 感じている自分の感覚を、塾選びに当てはめてさくら個別を検証していけば、

 うちのホームページやブログ、ひいては仕事全般についても弱い部分が

 あぶりだされてくるんじゃないだろうか?!」





実際に塾を探す相手の立場に立って

自分のホームページやブログをチェックしてみました。

いつもわかってやっていたつもりでしたし、

以前も同じようなコンセプトで我を振り返ることをしたことがありますが、

今回はリアリティーが違います。真剣さが違います。


自分が人生を左右するファイナンシャルプランナーを真剣に選ぶように、

子供の成績を左右する学習塾を真剣に選ぶ母になりきって

さくら個別をチェックしてみました。



すると・・・


出てくる出てくるw

気になるところ。

気配り足りないところ。





今回の記事のタイトルは「人の振り見て・・」でしたが、

次回、「我が振り直せ!」というタイトルで

自分へのダメ出しをして、改善の足がかりとしたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-26 12:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
新・さくら個別ができるまで
e0092453_1265922.jpg






























おかげさまで第3回目になりました。

土曜日なのでさほど人が来ないでしょうが、

地味祭りですし良しとしましょうw

お知らせでした。



***


さて、本題です。


2つ隣のビルのテナントへの教室移動を検討していることは

以前の記事でもご紹介しました。


実は移転に関して問題視していた問題点が

だんだん解決に向かっているんですよね。


一番の問題点は駐輪スペース。

駅前の物件で、学習塾なのでこのあたりが生命線です。

塾を始めたばかりの頃と違って、2台3台のレベルでは

無いのでしっかりと準備しておかなくてはなりません。


*

うまく近くに駐車場が空けばいいのになぁ・・

なんて思いながら店舗の横を日々通っていましたが、

店舗横の駐車場を見ていて気がついたことがあったのです。


あれ?あそこの2枠って・・・

近日閉店を決めた近所のお店が借りているところじゃないか?

借主を示すボードにその店の名前が書いてあります。


これは!

ここが空いたら一番のネックが解消するか!!?



移転について話は宙に浮いた形に

なっていましたが、再び動き出しました。


駐車場をうまく確保できれば

あとはトイレを洋式にすることと、家賃の交渉です。


移転話が現実味を帯びてきましたし、すぐ近くですし、

もう一度物件を見せてもらいました。

進路の相談に来ていた元生徒も連れてw




キレイなドアです。うちが非常口みたいなだけですが・・





この辺の変な仕切りは撤去してもらえるそうだが・・

スタッフルームとか使えそうだな。残しておいてもらおうかな・・



なんだかドキドキしますね。



家賃の交渉はその道のプロである

元銀行マンの開智塾岩田先生に

ちょっとアドバイスもらったりして、

戦う準備は整えました(笑)



現在駐車場が空くのかどうかを確認してもらっている最中です。

総合的に考えて関わる全ての人が幸せになれそうならば、

移転を決定したいと思います。




もしも正式に決定したら・・

また紹介していきますね。

再び「さくら個別ができるまで」を(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-25 12:12 | 塾開業 | Trackback | Comments(0)
本を買うときのポリシー
本を読んだりするのが好きです。

ジャンルで言うと小説というよりもビジネス書とか

実用書っぽいものが好きなんですけどね。


以前読んだ本の中に「本選びの極意」について

書いてあったのを覚えています。



「本を買う極意は、読みたいと思う箇所が一ページとか

 一箇所だけでもあったら、その本は買うべしである。」



よっぽどベストセラーでも無い限り、また違う機会に

同じ本に出会うということはとても少ない!ということでしょう。

時間的コストなどを考えても、チラッとでも気になったら

買ってしまえ!・・という教えでした。


「買ってみてつまらない本であった」というリスクよりも

「買わないで素晴らしい本との出会いを逃す」というリスクの方が

とてつもなく大きいのだぞということなんでしょうね。



ほうほう、なるほどなぁ~・・

と読んでみて納得した私は、それ以降

チラッとでも気になったときには

思い切って本を買うようにしてました。




**


さて、昨日も書きましたが、

本日、塾用の教材展示会へ行ってきました。

毎年足を運んでいるのですが、いつもは慎重に内容を見て、

取り寄せる教材も厳選するようにしていました。

しかし、今日ふと思ったのです。


「よくよく考えてみれば、趣味で読む本なんかよりも

 生徒が使う教材はもっともっと大事なものなんだから、

 一箇所でも使いたい、一箇所でも見せたい、なんて

 思う教材は片っ端から買っていった方がいいんじゃないか?

 これだけじっくりと中身を吟味できる機会は少ないんだから!」


そうですよね、サラリーマン塾人の頃と違って、

取り寄せた教材のお金を払うのは私なんだから、

もっと自由に、もっと気軽に教材を選んでいいんですよね。


なんだかふと肩が軽くなったような感じです。

チラッとでも気になった教材は片っ端から買うことにしました(笑)

そんなポリシーで教材を選び始めたら、初めて購入希望教材の紙が

1枚では書ききれず、2枚目に突入してしまいました(苦笑)


買ってきた教材を講師の皆や生徒たちに見せて反応を見ながら、

今後使っていく教材を考えて行きたいと思います。



**


会場には塾経営者の先輩方がいっぱいいらっしゃっていました。

私などヒヨっこ中のヒヨっこです。

40代、50代だろうと思われる先生方や、

70代ぐらいじゃないかな?なんて思われる年配の先生も

教材を選びにいらっしゃっていました。


塾歴何年になる方々なのでしょうか?

私は塾歴10年程度ですが、2倍・3倍・4倍のキャリアなんでしょうね。

「20年・30年経ってもああやって生徒のことを思って

 真剣に教材を選びに来てらっしゃるんだなぁ。」


継続するということの凄さを感じさせられました。


さあ、私も頑張らなきゃ。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-24 17:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
新年度へ向けて
新年度へ向けてチョコチョコと動き出してます。

今日の午前中は講師募集のために

募集媒体に掲載しようと営業の人と打ち合わせをしてました。


ここ1・2年でバイト探しは紙面よりもWEBが上回ったそうです。

特に今の学生は携帯からWEBに気軽にアクセスしますよね。

時代は動いていますね。



**



新年度広告についても動いています。

昨年は新年度広告を折り込みませんでしたが、

今年は「ちゃんと元気にやってまっせー。」というのを

伝えるためにも折り込もうと思っていますw


いつもコピー用紙のような白い紙に印刷された

白黒の怪しい広告を入れていましたが、

今回は2色刷りになるかもしれません。


高校時代の同級生が印刷業界で働いていて、

白黒と同じぐらいの金額でやってくれると言っていたのです。

お願いしてみましょうか。


その同級生が言うにはその印刷会社で文房具類なんでも名入れができるとのこと。

神戸の樋口先生の塾みたいに名入れした文房具を作ってみようかな・・。


もしも名入れした文房具を作るならば、しっかりと使わせていきたいですね。

作るならば・・赤と緑の半透明の下敷き、

そして赤と緑のチェックペンに名入れをしたいですね。


勉強するために活用してもらいたくて、

塾に貸し出し用に用意しているのですが、間違えて持って帰ったり、

故意に持って帰ったりですぐにストックが無くなるんですよね(苦笑)


こうなったらここは攻めに転じて、

欲しいといった生徒全員に配付してもいいですね。



さて、明日は学習塾用の教材展に行ってきます。

講師、教材、広告。

しっかりと準備をして、

万全の体制で4月を迎えるようにします。



**


さてさて、節分の時期も近づいてきました。

まるかぶり祭りの時期ですねぇ。

今年は土曜日の昼に自習に来た生徒だけで

地味に食べましょうかね。


また告知します。


ダラダラといろんなことを書きましたが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-23 14:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
谷間
高3生はセンター試験が終わったところです。

中3生は学年末テストが終わったところです。

他学年は学年末テストまであと1ヶ月というところです。


受験生は少しすると再び決戦ですが、

次の決戦までどの学年もしばらく間がありますね。

ちょうど谷間といってもいいかも知れません。


なんだか落ち着いた感じの教室です。



明日の自学の時間で中1中2生には

「目標設定シート」を記入してもらいます。

次の決戦へ向けての仕込を始めますよ。







さて、とても落ち着いた一日に、

記事として書くことが全く思い浮かびません。



仕方が無いので今日は

今日の授業で面白かった小6クロミちゃんとの授業中の

やりとりをお送りして終わらせてください(苦笑)



***


クロミちゃんの授業中に保護者より

欠席の連絡が入ってきました。


「お世話になっておりますぅ。

 ・・はい、・・はい。・・そうですか。

 ではまた来週お待ちしております。

 お大事になさってください。失礼します。」


私が電話で丁寧に対応している様子を見て、

クロミちゃんが言いました。




「先生、一つ聞きたいんだけどさぁ。

 (お世話になりますぅ)なんて

 なんだか凄く丁寧に話していたけどさぁ、

 私が塾に電話するときと全然違うじゃん。

 私のときはキツイ言い方なのに・・。」



おっと、鋭い指摘です。

”お母さんは電話では声が変わる”なんて

娘に言われているようですね(笑)

頑張って反論してみましょう。



「電話のお母さんが丁寧に話してくれるから

 先生も丁寧になるんだよ。お前は電話でも丁寧じゃないでしょ?

 丁寧に電話してきてくれたら丁寧に話をするよ。」




「本当に?じゃあ、今度電話するときは

 ”お世話になってますぅ”とか言ってみるから

 ちゃんと丁寧に電話で話してね。」



「はいはい。」



そんなクロミちゃんも2ヶ月もすると中学生です(遠い目)



愉快なクロミちゃんと話をしていると、近くで授業をしている

先生と生徒がクスクス笑うので困ったものです(苦笑)



ほのぼのとした今日の4講の授業でした。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-01-22 19:42 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)