愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
個別指導専用教材

塾の形態として定着してきた個別指導ですが、

ここ2年ぐらいで個別指導塾専用教材というのが出てきました。

新潟にあるスプリックスって会社が作っている

フォレスタという教材なのですが、なかなかの評判で

個別指導するのにぴったりな内容で作ってあるというのです。



興味があったのですが、その教材は価格が結構高いんですよね。

さて、この教材は価格が高いだけのことがあるのか?それとも・・・

そんな感じで二の足を踏んでいたら、老舗の塾教材会社もここにきて

個別指導専用教材作成に着手したようです。

それだけフォレスタが破竹の勢いでシェアを伸ばしたんでしょうね。




保護者や生徒のみんなはご存じ無いとは思いますが

老舗である育伸社学書といった教材会社が新たに作成してますね。

これで一気に3つから選ぶことができます。

競争歓迎。切磋琢磨されより良いものが生み出されますよね。



森塾の教材は来週の月曜に展示会に参加して

試しに何冊か購入してみます。

学書のほうの教材も来月半ばの教材展示会で確認をしてきます。

あとは育伸社の教材を確認できたらバッチリです。



もしもこの個別指導専用教材がいいものだったら

来年度から新しい教材で進めるかもしれません。

生徒もみんなにも実際に使ってみてもらって

感想をもらうので、また協力してくださいね。



ちょっとディープな塾の話でした。

明日は中3は入試対策の授業ですよ。

1時からです。休み明けなんで忘れないようにね♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-31 15:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(4)
テニス再び
OFF最終日です。

明日から仕事再開です。


・・・・


さて、最終日の今日ですが、

再び皆でテニスをすることになりました。


「また勝負してくださいよ。」

中3Gくんが企画をしてきました。

確かに私は休み中なんで構いませんけどね。


今回は小牧のさかきコートで開催です。

前回同様に後藤先生、廣瀬先生、大田先生と私の参戦。

発案者GくんとGくんの部活のパートナーMくん、

現在大学1年になった元生徒のシュウト。

そして、「今度やるときは俺もやりたい!」と

前回の対戦の記事を見て立候補してきた中2Kくんと

8名のメンバーです。

意外に膨らみました。2コートとっておいてよかった。



皆でじゃんけんをしてペアを組んで

勝ち抜きの試合をして楽しみました。



Gくんとの対戦は後半に始めました。

今回も3ゲーム先取の土下座マッチです。

パワーと瞬発力はもう勝てませんが、

テクニックとメンタルで対抗していきます。



Gくんとの試合が始まりました。

さすがは育ち盛り。

中3で部活を引退したといっても、

力強いショットをバンバン打ってきます。

中学生はスタミナも兼ね備えていますから

試合がもつれるとシンドいです。


これは今度こそ危ないか・・







・・・







・・













e0092453_22111275.jpg


















まだ大丈夫ですね(笑)

終わってみればストレート勝ち。

おかげでいい運動になりました。


よし、明日から頑張って行くぞ!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-30 22:23 | その他 | Trackback | Comments(0)
どこの世界でも土台が大事
引き続きOFFです。


普段仕事中なので絶対見ることのできない

所ジョージの「笑ってこらえて」を見てしまいました。

結構好きな番組なんですよね。

大学生の頃はダーツの旅に憧れて

日本の道路地図アトラスを上に投げて

開いたページまで遊びに行ったものですw




今日は「金の卵」という専門学校に通う生徒を

応援しようというコーナーがやっていました。

今回はパティシエを育成する専門学校生についての回で、

日本でのパティシエの第一人者である

鎧塚さんがゲスト講師として出演していたのです。

(川島なお美のフィアンセとしても有名な凄腕パティシエですw)



そこでその専門学校生に技術的なことをチョコチョコと指導した後、

もっと根本的で、もっともっと大事なことをアドバイスをするのです。

ネットで早速紹介しているブログからそのときの言葉をもらってきました。

貼り付けてご紹介しますね。

・・・

・・




ケーキ屋さんてね
技術が一番大切かと思うけど
そうじゃないんだね。

技術っていうのはね
長い事やってたら自然と身に付いてくるんだ!

土台がしっかりしてたら、
その上は、経験でドンドン!ドンドン!
積み上がっていくの!

その土台は、技術じゃないんだよね!
ちゃんと掃除が出来るとか
挨拶がきちんと出来るとか
そういうことね!

貴方が(店に)来て
今オレが教えたけど

こんな事ウチのお店に入ったら
有り得ないからね!

お菓子屋としてもっと大切なのは
人としての事なんだよ!って言う事を教える!

でも作りたい!作りたい!作りたい!

アッ!コイツもうできてきたなぁと
思った時に

「じゃあケーキ作ってみるか!」

そうすると「ウワ~!」

そこに愛情が入るんだよ!
ケーキにね!

それをね!忘れただダメ。






感激しましたね。



どの世界でも同じなんだ。

人間としての基本ができていないと

技術というものがその上に積み上がっていかないんだ。



これはパティシエだけの話では無く、

あらゆる仕事について言えることなんだろうな。

もちろん、勉強に対しても言えることなんだろうな。




パティシエという世界で日本TOPまで登りつめた人です。

その台詞には重さがありますね。


土台こそ大切にしていきましょう。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-29 23:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
元講師の塾の授業見学
引き続きOFFです。

出先なんでショートを心がけますw



***


昨日はOFF中ですが、知り合いの塾の見学に、

大田先生と一緒に行ってきました。

知り合いといっても、前職の個別指導部門で塾長をやっていたときに

講師として来てくれていた横山くんと犬童くんが始めた塾です。



いつまでも講師の頃の甘ちゃんの二人をイメージしてしまいますが、

授業を見学させてもらって、いい意味で裏切られました。

全体的に引き締まった空気の流れるいい塾でしたね。



二人で始めた塾ですが、代表は横山くんがやっています。

代表の肩書は伊達ではありません。

彼の授業はうまいという話を聞いたことがありましたが、

確かに上手でした。同じ年の頃の私と比べても上手でしょう。

喋りは立つし、ユーモアも適度に混ぜて、いい空気が教室を支配していました。

何より一番は気迫です。


「お前ら、俺が教え込んでやるからキッチリ聞いておけよ。

 全力でいくからかかってこいや!」という気迫が感じられます。


彼の授業中の目線は絶えず鋭く教室の各所を飛び回ってます。

各生徒の様子を確認することに大半を割いています。

授業の説明の内容はキッチリ予習されて頭に入っているので、

テキストに目を落とすことはほぼありません。

目線はずーっと生徒のほうを向いています。


この気迫に押されて、生徒たちも背筋を伸ばして授業を聞いています。





あぁ、いい授業してるなぁ。




素直にそう思えました。

寝坊して授業に穴を空けまくっていた講師時代の横山君は

とっくの昔に死に絶えたようです(笑)



これはいいもの見せてもらいました。

昔講師で来てくれていた子にこんな気合いを見せられたら

こっちも背筋が伸びる思いです。

さくら個別も休み明けから全力で頑張っていけそうです。



・・・・




その日の夜中、横山くんから電話がありました。


「今日はありがとうございました。

 授業とかどうでしたでしょうか?

 僕らは誰かに見てもらう機会とか無いので、

 こういう機会に自分たちがどうだったのかを教えてもらえると

 ありがたいんですけど、また聞かせてもらえませんか?」



あーやだやだ。

こうも抜かり無く成長してると(笑)

横山君に授業をドタキャンされまくってた頃が懐かしい(遠い目)



そんな風にいってもらえたら私も本気で考えます。

彼らの塾の長所と短所はどういったところなのか?

彼らの塾がさらに良くなるために何が必要なのか?

真剣に考えて伝えることを見学させてもらったお礼としましょう。

さて、ちょっと真剣に考えてみましょう。



彼らはまだ20代後半です。

次の世代の頑張りは本当に刺激になりますね。

頑張るぞ!!





OFF中に行ってきた元講師の塾の見学レポでした。



今日はこのへんで。

それでは。


e0092453_23392544.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-28 20:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
南知多鮮魚の会 ~岩倉支部~
本日もOFFです。

木曜までOFFですね。

間違えて塾に来ないように気をつけてください。


・・・・・


「美味しいお魚が食べたいねぇ。」

夏期講習の休憩中に講師たちと話していました。


話しているうちに計画が具体的になってきて、

ぜひ行きたいという講師たちを集めて本当に行くことになったのです。




愛知県で「鮮魚」と言えば南知多ですね。

南知多最強の宿「海風」で鮮魚ランチと温泉を

昨日の日曜日に楽しみに行ってきました。


実は2年前にも講師の皆とここに来たんですけどね

そのときは台風直撃でせっかくの屋上露天風呂は

入れなかったことを記憶しています。

今回はお世辞にもいい天気ではありませんが、屋上露天風呂も入れそうです。


そのときの様子を写真でお送りして今日の記事を終えましょうか。

10枚の写真でお送りします。

OFFなんでこれぐらいライトな感じでよしとしましょう。

e0092453_1438437.jpg
















e0092453_14554241.jpg


















e0092453_14391149.jpg


















e0092453_14393147.jpg


















e0092453_14453129.jpg
















e0092453_14395384.jpg
















e0092453_14401321.jpg
















e0092453_14561698.jpg
















e0092453_14403179.jpg
















e0092453_14404937.jpg
















フロ・メシ・ネル。

優雅な時間でしたね。

およそ大学生らしくない休日を

講師たちには過ごさせてしまいましたが、

私が快適だったので良しとしましょうw



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-27 14:57 | その他 | Trackback | Comments(0)
誠信高校見学会レポート ~其の弐~
「・・と、まぁ、そんなわけで、

 私ばかり話していた気もしますが、

 ひとつよろしくお願いします。」



誠信高校の谷田教頭先生は、一昨年、昨年と塾に足を運んでくれまして、

2回ともひたすら喋って帰っていかれました(笑)

とても穏やかで温かな人柄の谷田先生なので

私は実はファンだったりしますw




谷田教頭先生は、誠信高校へ来るまでは、

江南市の布袋小学校や、一宮市の黒田小学校など

県内の公立小学校で校長先生をしていたそうです。



定年退職を迎えた時にその人柄や手腕を買われて

誠信高校にスカウトされたのでしょう。

定年を迎えてなお、求められる人材ということなんでしょうね。




・・・


昨日の記事の続きになりますが、

誠信高校の勢いの秘密について

私の思うところを書いてみたいと思います。



誠信高校の勢いの秘密、

それはやはり誠信高校の建学の精神の通り、

「人こそすべて」

なのだと思います。



ハード面の充実よりもソフト面の充実を優先して、

こういった力のある先生たちを迎えている。

これが誠信高校の勢いの秘密ではないかと私は勝手に思っています。



・・・・


さて、そんな誠信高校の学校見学会に参加することを決めたとき、

塾生のAさんが誠信高校の校長先生について少し情報を教えてくれました。


「誠信の校長先生は去年まで小牧南高校で校長先生をやっていた人で、

 すごく熱い人なんですよ。中学校であった学校説明会に今年来てくれて、

 5分ぐらいの持ち時間を30分ぐらい話してました(笑)」


ほうほう、教頭先生だけでなく、校長先生も熱い人のようです。

これは楽しみです。校長先生がどのような人なのかを確認してくるのも

目的の一つになりました。


・・・・

・・・

・・




さて、見学会の前半は昨日の記事に書いたとおりです。

校長先生は見学会が始まっていきなり最高潮の熱量で

演説をされました。


「この、 誠信高校が・・ より良くなっていくことを・・・

 私は・・・    確信をしております!」


私はどのような方か事前に知っていたので良かったですが、

初めての生徒たちは多少引くかもしれない熱さでした(笑)



・・・・



最初の倉知校長先生の挨拶を終えて、

谷田教頭先生の説明も終わると、フリーの学校見学になりました。

私が「校内塾」を見学をしていると、たまたまそこで校長先生にお会いし、

そこで声をかけていただきました。



「ご苦労様です。塾の方ですか?」



私はスーツで一人で参加していますし、谷田教頭先生を通して

塾から参加する人がいることを聞いていたのかもしれません。



私はとても校長先生に興味があったので、

ちょっと校長先生との距離を縮めてみようと思い

ここで思い切って踏み込んでみました。



「うちの塾生が校長先生のことを知ってまして、

 北里中の生徒なんですけど・・・」



「校長先生が北里の高校進学説明会に

 参加したときのことを教えてくれたんです。

 すごく熱い先生で・・・


 5分ぐらいの持ち時間を

 30分ぐらい話してたって言ってました(笑)」






すると校長先生は私の肩を持ってワハハハと高笑いをしたかと思うと

豹変したのです。

コテコテの名古屋弁のおじさんに(笑)


「そう?でも今日は短かったでしょう?

 言いたいことあんま言えなんだわぁ(笑)
 
 まー今は大学なんて誰でも入れる時代でしょう?

 指で数えれるぐらいの上位私立大学のほかは

 みーんな生徒ちょーって言っとりゃーすわ。

 だでそんな上位の私立に入っていけるように、

 生徒たちの心を強くして、勉強させて鍛えていくでよー。

 オレがおるから間違いにゃーわ。

 またうちに興味ある生徒おったら紹介したってちょう!」



生徒Aさんの校長先生のエピソードのおかげで、

校長先生との距離を一気にゼロにすることに成功しました(笑)

それにしても凄く真面目な演説をしていた先生ですが、

実はこんなにフランクで面白いおじさん方だったんですねw



谷田教頭先生と共にこの倉知校長先生も、

県内公立高校の校長先生として長年勤めた方です。

谷田先生と同じく人柄や手腕、人脈なんかを買われて

定年と共に誠信高校にスカウトされたのでしょう。



まさに「人こそすべて」です。



組織のTOPである校長先生や教頭先生の人柄や力がどれだけ

学校の雰囲気に関わるかは、現在の岩倉南部中の素晴らしい変化で

しっかりと確認をしています。


するとこの倉知校長先生と谷田教頭先生の2TOPで運営していく

誠信高校は、良くなっていくことしか想像できませんね。

元もと地域の信頼を集める学校です。

ここからさらに良い学校になっていくことでしょう。

要チェックですよ。この学校。




・・・・・・・・・・


学校見学を終えて学校を後にしようと

校舎の前を歩いていると、倉知校長先生に再びお会いしました。

校長先生は手に何かを持って私に近づき、話しかけてくれました。



「先生、今日は御苦労さまでした。

 これよう、学校のクリアフォルダーなんだけどよぉ、

 まー生徒のみんなに配ったってちょう。
 
 またうちの学校興味ある子おったら紹介したってちょ。

 オレがおるで間違いにゃーでよぉ。」



笑顔でクリアファイルを私に持たせてくれました。

まるで親戚のおじさんが庭の畑で採れた大根を持たせるように(笑)



この先生が今年から舵をとる誠信高校、

今年からのさらなる変化が楽しみですね。


クリアファイルをもらった時に撮らせていただいた

校長先生のショットです。

e0092453_20335698.jpg




















パワーある人にお会いして元気をもらいました。

行ってよかった。

これからも私ひとりでも構わずに

学校見学会には参加していこう。

そう思った見学会でした。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-26 20:43 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(2)
誠信高校見学会レポート ~其の壱~
誠信高校の学校見学会に参加してきました。

この見学会は主に生徒向けのものですが、

私のような塾関係者であっても参加しても良いとの

ことだったので、参加をしてきました。


・・・


誠信高校は縁があって、卒塾していった生徒も何人か通っていますし、

教頭先生の谷田先生には学校の説明のために2回ほど塾に足を運んでいただきました。

生徒の進路について谷田先生にご相談したしたときには、

本当に親身になって相談に乗っていただきました。

地域の信頼を集めるしっかりとした学校というイメージを私は持っています。

そんな経緯もあり、一度学校を見ておかなくてはと思っていた学校なのです。




さて、そんな誠信高校の見学会へ参加してみた感想ですが・・・








「この学校は勢いがある!!」




あれ?私こればっかりですね・・・。

清林館高校のレポの時にもこれ言ってましたね(苦笑)

行く高校行く高校、ファンになって帰ってきます(笑)




ではこれからどのあたりに勢いがあるのかを書いてみたいと思います。

今日も写真多用の記事です。

携帯からでなく、PCからご覧ください。



・・・・


誠信高校の場所は扶桑町にあります。

扶桑のイオンの真横にありますから、見たことある方も多いかもしれません。

岩倉から通うならば、電車で柏森か扶桑まで電車で10分15分、

そこから自転車で10分程度ですね。アクセスはいい方じゃないでしょうか。

気合いで岩倉から自転車で通ってくる生徒もいるそうですよ。


まずはとってきた写真をざっとご紹介しましょうか。


見学会の最初は吹奏楽部の演奏と、ダンスの披露から始まりました。

その後校長先生である倉知先生の熱い熱い挨拶から始まりました。

e0092453_1213052.jpg



















かなり熱いです。政治家のような間をとった語り口調で、

オバマ候補を思い出すような熱い熱い挨拶でした。

この熱さの秘密は後ほど・・・。



続いて教頭先生の谷田先生からパンフに沿って学校の説明を。

e0092453_12141650.jpg



















強調しておっしゃっていたのは、

「生活指導や服装頭髪指導はしっかりと厳しく行っていく」

ということでした。

勘違いして入学してお互いが不快な思いをしないように、

甘い言葉を並べるのではなく、しっかり覚悟を持って入ってきて欲しいという

狙いなんでしょうね。相思相愛の関係で学校と生徒があるべきだと

いうことなんでしょうね。

ここまでしっかりと伝えてあれば会場にいた髪の色が茶色いヤンチャそうな

生徒たちは入試当日にはいなくなっているかもしれませんね。




写真を続けます。

運動場です。隣のイオン見えますか?

なんて便利なところだろうと思っていましたが、

やはり学校帰りに寄ったりするのは禁止されてます。

e0092453_1220482.jpg


















トレーニングルームです。さすが充実してますね。

e0092453_12213730.jpg

















写真部の展示です。映像なんたら部だったかな?楽しげでした。

e0092453_12253022.jpg


















さて、大好きな図書館です。ちょうどリニューアルしている最中でしたが、

これは綺麗な図書館になりそうですね。立派な司書室もありました。

e0092453_12264375.jpg

















雑誌のコーナーです。ここも享栄に負けないぐらいのラインアップです。

東海ウォーカーはもちろんのこと、ノンノとメンズノンノまで!!

e0092453_1230431.jpg



















あと2枚だけご紹介を。

この部屋を紹介せずには終われません。

なんと、「校内塾」なるものが!!

e0092453_1233339.jpg


















綺麗な部屋の中に、パソコンが置いてありました。

e0092453_12364112.jpg


















このパソコンに高価なソフトが入ってます。

学習塾にも導入されたりする「super 学習 メビウス」というソフトです。

簡単に言うとあらゆる学習を行うことができるパソコンソフトですね。


谷田先生は「300万かけてこの校内塾を作ったんだ」

と熱く語ってましたね。

本当に熱心に指導する姿勢がハードとソフト両方から伝わってきます。



・・・


・・





さて、思いのほか長くなってしまいました。

ここまでのレポでお伝えできたのは、

誠信高校の勢いの秘密の1割程度でしょうか?



ここから誠信高校の勢いの秘密の核心に迫ろうかと思いますが・・・



長くなりますし、明日にします。

キーワードは誠信高校建学の精神 「人こそすべて」 ですね(ニヤリ)



それでは

今日はこのへんで。

それでは。



関連記事

誠信高校見学会レポート ~其の弐~
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-25 12:43 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
連休前最終授業
本日連休前の最終授業でした。

来週27日月曜から30日木曜まで休塾となります。

カレンダーにも明記してますし、

各生徒にも伝えていったので大丈夫でしょう。


・・


今日は連休前だからか、バタバタとしてました。

突然の入塾申込があったかと思えば、

突然の退塾申し出もありました。


実は水曜に一人退塾が決まったところだったので、

今期二人目の退塾者です。

新年度から退塾ゼロで今月まで来ていましたが、

その記録は途切れました。


退塾する生徒に対して力になれなかったことをしっかりと反省して、

より今来てくれている生徒たちの力になれるよう努力していきます。





**



さて、明日は午前中に誠信高校の見学会に参加してきます。

ここも勢いのある学校です。

しっかりその勢いの秘密を探ってきて、

またレポートしますね。




ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-24 22:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
バカポジティブ
小5から見ている子が現在中2になりました。

正に開校当初からの付き合いです。

縁あって今も担当している子なんですが、

まぁ、付き合いも長いので、娘とまではいきませんが、

すでに親戚の子のような感覚が湧いてます。



先日その子と授業をやっていて、私が丸付けを終えたときです。

結構間違いが多かったんですよね。


彼女は苦笑をしながらこう言いました。




「こうも間違いが多いとテンション下がるよねぇ・・・」




普通だったら笑って流すような場面かもしれませんが、

付き合いの長い親戚の子のような生徒です。

2歩踏み込んでちょっと思うところをぶつけてみました。




「ちげーよ。ここはむしろテンションを上げなくてはいけないんだよ。

 おぉ、テスト当日じゃなくてよかったー!!

 うぉー!こんなにも直すべきところがあるー!!

 ってことは?これから良くなるばっかりだー!!

 よっしゃ、いっちょ直してやるか!!


 ・・・だ。


 何事も勝手にイイことに変換すればいいのよ。

 そうしたら毎日イイことしか起こらないのよ。

 これが愉快に生きてくコツだと思うんだよね。」



本心です。

でも「言うは易し行うは難し」なので、

なかなか生徒の心には届かないんですよねw



どうでしょう?

彼女には届くでしょうか?
 

・・・


・・





「反抗期終わったら心がけるようにするよ。」




おぉ、リアリティがある(笑)

わかるけど今は無理だぜってなもんですね♪





生徒のみんな、君らにもコソっと伝えるね。

「何事も勝手にイイことに変換する」

これ、ものすごく大事だと思うんだよ。

正直勉強ができることよりも大事だと感じてるよ。

ドラゴンボールが7つ揃ったら

シェンロンにお願いするぐらい大事なんだw

脳の片隅で覚えていてよ。

「あ、あの言葉本当だった。」と思う日が必ず来るからね♪

そしてその日から毎日がイイことだけになるからね♪♪




*****




先日

ネットの書店アマゾンでこんな本を見つけました。

e0092453_1547219.jpg













関根勤さんの著書のようです。

タイトルがいい!

楽しげですしひとまず買ってみましょうw

塾に置いておきますね。




さ、皆もバカポジティブに行きましょうね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-23 15:51 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
期末テストを迎え討て
近隣の公立中学3校の

期末テストまで約1か月となりました。

期末テストは時期が揃っていてやりやすいです。

岩倉中・岩倉南部中・北里中は11月25日からです。

高校生もほぼこの時期です。

やりやすいですね。



次回の定期テストへ向けて

万全の態勢で迎え討ちます。


まず、テスト当日までの流れと

予想テスト範囲を貼りだしました。

e0092453_18352524.jpg


















講師と生徒にはこのスケジュールを意識して授業を進めてもらいます。



また、テスト10日前の15日には特別テスト対策として、

無料で授業が受講できるイベントを行います。

これも各学校のテストの予定が揃っているからこそです。



・・・


そして本日、提出課題チェックの日程を各生徒と相談して決めました。

毎回テスト前にやっていることですが、

どうも新鮮さが薄れてきたのか、生徒たちの取り組みがよくありません。

こちらの雰囲気作りもまずいのでしょう。

期限までになんとしてでもやろうという空気が薄いです。


今回はこの空気を良くするためにこのようにしてみました。

e0092453_191316100.jpg

















提出期限を宣言してもらい、その一覧表を掲示することにしました。

生徒によって提出期限を4つから選べるように変えてみました。

25日のテストに向けて、一番早いプランは・・・

2週前の12日です(笑)

遊び心を加えて12日の欄には「神」と書いておきました。

テスト2週前に提出課題が終了しちゃってるなんて、神だね・・・ってことですw



この子供だましが効果あるんです。

基本思考が幼い男子生徒にw


「じゃあ、神で。」


「お前ももちろん神だよな。」


そんな会話を繰り広げながら

多くの中3男子は「神の12日」を選んでいきました(笑)



この一覧表は教室に掲示しておくこととします。

ミッションクリアをした人はそのように記入し、

提出期限に遅れている人はそのように記入して掲示します(ニヤリ)


せっかくこれだけの生徒が同じ日をめがけて勉強するわけですから、

刺激しあいながらその日を迎えないともったいないですからね。



次のテストは皆に力を尽くしてもらいますよ♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2008-10-22 18:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)