愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
別れの季節
今日で1月が終わります。

無事に私立高校の推薦入試を合格した中3生たちは、

昨日で卒塾していきました。



超サッカー馬鹿のKくんも、

着物を着たら二十歳に間違われたYさんも、

かわいいスカートの下に学校のダサジャージを重ね着してくるMさんも、

うんこの落書きばかりしていたSさんも、

目でピーナッツを噛んでくれたKくんも、

無事に卒塾です。


別れの季節ですね。





皆がお礼を言って帰っていく中、

うんこの落書きばかりしていたSさんは、

最後の授業のチャイムが鳴る頃には

大きな涙をポロポロこぼして

塾との別れを惜しんでくれました。



個別指導やっていてこんなことは初めてです。


「私にとって家みたいなところだった。」


「ありがとうございました。」


なんて言いながら涙をこぼします。

昔は口が悪くネガティブなことしか言わなかったSさんがです。


服部先生はしっかりもらい泣きしてましたね。





「本当にいい塾だった。」


声を震わせながらそう言ってくれた彼女に

「終わった塾みたいに言うんじゃねーよ。」

なんておちゃらけて言うのが精一杯。


嬉しかったですね。



「また2年生に上がれなさそうとか、ピンチになったら戻っておいで。」

そう言って彼女を送りだしました。


***


一日経った本日は入試対策です。

公立入試を目指すこの中3メンバーとも、

3月末で何人かはお別れになるんでしょうね。


合格の報告と共に、去り際に

いい塾の感想を言ってもらえるような

指導をしていかなきゃなぁ。



問題に取り組む中3メンバーを見ながら

そんなことを思いました。






公立入試まで約あと5週間。

気合い入れて指導していきます。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-31 16:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
目でピーナッツを噛む!
水曜自学指導を用事があるので休みたいと、中3Kくんから電話がありました。

そのかわり明日の木曜7時から自習に行くのでいいですか?とのことです。


「お前そんなこと言って時間通りに来ねーこと多いやんけ。」


  「明日はちゃんと行きます!マジっす!」



「じゃあ、木曜7時に来なかったら目でピーナッツ噛めよ。

 その様子を写真に撮るからな!」


  「いいっすよ。じゃあ明日行きます。さよなら。」




***




日付は変わり、木曜日。

7時を大きく経過した8時半。






・・・






・・















e0092453_15293976.jpg













ピーナッツは無かったのでアーモンドになりました。

普通のアーモンドが無かったのでアーモンドチョコになりました(笑)

見事のび太の伝説的セリフ「目でピーナッツを噛む」を再現しました!

これに懲りてこれからは約束を守ってくれるといいです。



**


「なあ、K、この写真ブログに載せていい?」

「え、あぁ、いいっすよ。」

まんざらでもない様子で良かったです♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-30 15:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「奇跡のリンゴ」
アマゾンのランキングページで見つけて衝動買いをした本でした。

「奇跡のリンゴ」という本です。

e0092453_12555681.jpg













読めずにしばらく置いていたら

学援隊の犬童先生がブログでレビューを書いていました

「すごく良かった。」との最初の記述を見て、

続きの記事は読まずにさっそく私も読んでみました。



結果

・・


いい!

すごくいい!

感動しました!!



この本はもともとNHKのプロフェッショナルという番組で

紹介されたりんご農家の木村さんという人の話です。

8年という歳月をかけて、世間の冷たい目に耐え、

家族と過ごす極貧の生活にも耐え、孤独や不安も乗り越えて、

日本で誰も作ったことがなかった無農薬リンゴを完成させるまでの様子が

詳細に書かれています。


(以下ネタバレ注意)



・・・・


読んでいたらなんだか振り返って自分のこと、

塾のことをいっぱい考えてしまいましたね。

農作物に例えるのはちょっと不謹慎というか不適切かもしれませんが、

「りんご」は、生徒に置き換えることができるんでしょうね。

りんご農家は私や講師でしょう。


・・




「主人公はりんごの木なの。」


「リンゴの木が育ちやすいような環境を作るのを、お手伝いしているだけです。」


「声をかけて育てなかったりんごの木はみな枯れてしまった。」


「目に見える枝ばかり気をとられていたが、大切なのは土の中だった。」


「技術は心が伴って来れば後からついてくるんですよ。」


「ねぎらいの言葉をリンゴの木にかけてやってくださいよ。」


「農薬を使わず育てる木村さんのりんごは腐らない」


「農薬を使わず育てる木村さんのりんごは台風が来てもほとんど落ちない」


・・・

・・





あぁ、うちの生徒は自然な環境で勉強できているだろうか?

農薬をかけるような指導をしてしまっていないだろうか?

声をかけていかないとりんごの木のように枯れてしまうのだろうな。

飽くまで主人公は生徒で、うちら教師は脇役なんだよな。


・・



とても勉強になりました。

もうちょっと読み込んでみたいと思います。






それにしても、この木村さん、

いい笑顔をするおじさんなんです。

本当に素敵な笑顔なんです。歯は一本も無いのに(笑)

なんといいますかこう、人間の大きさを表すような、

暖かな人柄を表わすような。

いい歳の重ねかたをされています。

木村さんのように歳を重ねたいものです。

木村さんのような素敵なおやじになりたいものです。



***


本は塾に置いておきますね。

調子こいてDVDも買いました(笑)

興味ある人貸しますからね♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-29 13:15 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
本日の大切な配付物
本日、来月の授業料納入袋と共に

新年度のお知らせをお渡ししました。


◆小学生から中学2年生までは全4点。

 ・さくら個別指導学院のご案内

 ・新年度変更点のお知らせ

 ・新年度受講希望提出のお願い

 ・友達紹介カード


◆中学3年生と高校生には全3点。

 ・高校生募集要項

 ・新年度変更点のお知らせ

 ・新年度受講希望提出のお願い

(受験終了時に卒塾を決めている生徒には、受講希望提出のお願いのみ配付)


◆私立中生には全3点。

 ・さくら個別指導学院のご案内

 ・新年度変更点のお知らせ

 ・新年度受講希望提出のお願い



**


なんとか配付予定の今日に間に合いました。

新年度の受講希望は2月末までに提出をお願いします。

中学生は学年末テストが終わり次第、新年度教材を渡したいんですよね。


ご案内にも書きましたが、

3周年の記念として、2月末までに新年度受講希望用紙を提出して

いただけたならば、新年度からの通年教材を1冊プレゼントします。(小・中のみ)


新年度の受講希望は提出順に授業のコマを組んでいきますので、

お決まりでしたら早めにご提出してください。


生徒がもらったけど親に渡し忘れた・・・

なんてことにならないように、記事にしてみました。


**


今日は私立高校の推薦試験でした。

もちろんうちの塾からも何名かが受験に行っています。

落ち着いてやれているといいですが・・・

また吉報を待ちたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-28 18:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
講習会をターム制にします
※今回は現在お通いいただいている生徒とその保護者へ向けた記事です。


新年度からの変更点について

引き続き説明をさせてください。

このような場所があって本当に良かった。

際限なくお話をすることができるから。


興味を持って通っていただいているご家庭に

しっかりと想いを伝えることができるから。



**



さて、夏期講習・冬期講習・春期講習についての変更点について

お伝えさせてください。


今まで自由に教科と回数と時間帯を選べる講習会を行ってきました。

授業を組むのも、準備もとても大変ですが、これがベストであろう

と信じて前職の時代からずっとこのスタイルで行ってきました。

さて、現在のスタイルをもう少し深く見てみます。



この講習会の長所は

 ●生徒のやりたい所にピンポイントに合わせてやれるところ。

 ●生徒が来たい時間帯にピンポイントに合わせて授業を組めるところ。



それに対して短所は

 ●生徒のやりたいところは必ずしも生徒にとって必要な単元を網羅していない。

 ●生徒のやりたい回数はその教科のその単元に置いて必ず足りているとは限らない。

 ●生徒と講師の話し合いだけで苦手単元が全てあぶり出るわけでは無い。

 ●予定に合わせてバラバラに組むので、生徒が予定を忘れたり間違えやすい。



このような感じです。


近年ちょっとずつ違和感を感じていたのです。

書き出した短所が気になってきていたのです。


本当に生徒の要望に100%合わせることが生徒のためになるのだろうか?

今の形がベストなのだろうか?



***



上記に書いた短所を克服すべく、

次回の春期講習よりターム制で講習会を実施することにしました。


ご説明します。


ターム制とは、今度の春期講習を例にして言うならば、

春休みを大きく2つのタームにわけます。

3月の26日・27日・28日・29日を1ターム目、

30日・31日・4月の1日・2日を2ターム目とします。

各ターム時間帯がM1講・M2講・1講・2講・3講・4講・5講・6講とあります。

(講習中は新年度より通常授業を停止するので夜の講も選択できます。)

この2ターム×8講=16箇所 の受講パターンから選んで受講してもらうのです。


例えば、

数学を1ターム目の2講に受講したとしましょう。


すると、

3月の26日・27日・28日・29日と4日連続で

2講の時間に数学の授業を受講することになります。


簡単に言いますと、

4日連続の同じ時間で来てもらう。

1教科で最低4回受講してもらう。

ということです。


現在のシステムの短所の解決になっているでしょうか?

先ほど書いた短所を挙げて確認してみます。


 ●生徒のやりたいところは必ずしも生徒にとって必要な単元を網羅していない。

 ●生徒と講師の話し合いだけで苦手単元が全てあぶり出るわけでは無い。


  →フォレスタステップという講習用の教材を使用して、最初の単元から

   最小限の時間でレベルチェックテストをして、苦手な単元を丁寧につぶしていきます。


 ●生徒のやりたい回数はその教科のその単元に置いて必ず足りているとは限らない。
  →ターム制にすることで4回という最低回数受講することになり、広くカバーできる。
 
  
 ●予定に合わせてバラバラに組むので、生徒が予定を忘れたり間違えやすい。

  →4日間連続で同じ時間帯に来ることになるので、間違えることがない。



短所はカバーできそうです。

新しく導入するターム制ですが、もちろん短所もあります。

ターム制の短所を考えた対策と共に書いてみます。


●習い事などで4日も同じ時間を確保できない
 →まず今までと違うのは、講習中は通常授業が無くなることです。

  それにより、講習中も夜のコマを受講することができます。これで旅行や合宿に

  行かない限り対応できるのではないかと考えています。

  あとは、やむ得ない場合に対応できるよう、振替専用の日を何日か設定予定です。


●1単元だけで2回ぐらいだけ受講したい教科(単元)がある。

 →この場合を検討中です。そういったショートコースを作成するのかどうか・・

  ひとまず理科と社会はDVDの映像授業を選択受講できるようにしますので、

  それでカバーしていこうかと思っています。

  


****


長々と書きました。

システム変更にいたるまでの経緯や想いを

しっかりと伝えていきたいと思ったのでお許しください。




これでも伝えきれていない部分はあるかと思います。

不明な点や質問等ありましたらお電話ください。


また講習前にご案内しますね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-27 20:19 | 2009年塾改革 | Trackback | Comments(0)
残すべきもの。変えていくもの。
昨日は一日中広告を作っていました。

作り始めた当初は、広告表面の一番大きなキャッチコピーは

「成績保証制度開始。」としていました。

その下の本文には「おかげさまで3周年」という文章が続きます。

自分で作っておきながら、このメインのコピーに何かちょっと違和感を感じていました。



すると、一緒に作っていたフォークス@植田の石橋先生が

この広告を見ておっしゃいました。


「ちょっと表面のキャッチコピー何か違和感無い?

 成績保証制度は今いる生徒には関係無いんだよね?

 今来ている生徒や保護者の皆に感謝の気持ちも届けたいんだったら、

 表面はそういった内容に統一したほうがいいんじゃないかな?

 裏面に変更するシステムを集めて載せたていったほうが良くないかな?」


あっ、そうだ。

それだ。

心の中でもやもやと思っていた言葉が

明確に言葉としてもらえました。



表のコピーは

「さくら個別は3周年」として、

地域の皆さんのおかげでここまでこれましたという文章に変更です。



ありがたいアドバイスのおかげでいい形になってきました。



****


作っていて石橋先生と話していたのは、

「あんまり成績保証・成績保証って言いすぎちゃうと、

 なんだか個人塾としての良さが薄れちゃうね。」

なんて内容でした。



確かにそんな気がします。

成績を上げることが塾としての目的ではありますが、

その目的一点を見続けて黙々とその業務だけを遂行するのでは

なんだか個人で塾をしている甲斐というものがありません。



何度も書いていますが、塾として私が目指したい雰囲気はこんな感じです。


「学習時にはテスト時のような緊張感を出しながら熱気ある雰囲気を。

 休憩時には家族の団らんのような柔らかく暖かい雰囲気を。」


この2つの空気を交互にうまく生み出していきたいなぁって思っています。

学習指導を通してもっと人としての基本や大切なことも

身につけてほしいなぁって思っています。



・・・・


うまく言えませんが、今回変えていくのは第一の目標である

「成績向上」に関するシステムについてです。

さらに生徒たちが成績を上げるために取り入れるシステムではありますが、

今まで作ってきたものを無くすわけではありません。


今までの雰囲気は残すべきもの。

成績向上に向けて指導のシステムは変えていくもの。


残すべきものと変えていくものをしっかりと見極めて、

皆にとっていい形でさくら個別をチェンジしていきます。


そう、イエス、ウィーキャンです(笑)



***


今週の水曜に来年度の変更点を書いた

新しい入校案内をお渡しする予定です。

皆さまよろしくお願いします。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-26 11:48 | 2009年塾改革 | Trackback | Comments(2)
広告作成進行異常無し
今日はひたすら広告作成に勤しんでいました。

朝の10時から夜の10時まで。

半ば趣味ですね。

おかげで劇的に広告の完成が近付きました。

進行度合いは一挙に8割5分。

折り込み予定は2月の末なので、

これから推敲していきましょう。



今日格闘した作品はこちら。

e0092453_0483716.jpg






















e0092453_049161.jpg





















基本センスは無いので、いろいろな所から

インスパイアされまくりです(苦笑)

え?パクルとは言いません。

インスパイアです♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-25 23:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(4)
広告作成開始
新年度広告の作成を開始しました。

理想は広告ゼロで生徒を集める

「ノーコマーシャルがコマーシャル」

でやっていきたいのですが、

今回はその理想に反して広告を作成していきます。


今回広告を作成する意味は大きく3つです。




「さくら個別はまだ広告を打たなくてもいい境地じゃねーだろ(笑)」




「来てくれている皆様のおかげで3周年を迎えました。

 おかげでちゃんとした広告も打てるようになりました。

 ・・ということを広告を出して地域の人に報告をしよう」




「デジタル一眼レフのカメラを買って、生徒に掲載許可ももらったし、

 イラストレーターもスクールに通ってみたし、

 せっかくだからそれらを使って広告をつくってみるか」



・・・

・・



といった感じでしょうか。

今年度はこの作る広告を1回折り込むだけにしようと思います。

なんせ目指すは「ノーコマーシャルがコマーシャル」ですから♪


現在作成状況はまだ2割の進み具合です。

作成途中のものですが今回の広告はこんな感じです。

e0092453_21285781.jpg























大きな写真を使った広告を作ってみたかったんですよね。

裏面にも撮った写真を何枚か使っていきたいですね。

明日はフォークスの石橋先生のところで

朝から一緒に新年度広告を作ってしまおうというイベント(?)があります。

週明けからやらなくてはいけないこと、たくさんありますし、

ちょっと気合い入れて仕上げてきます!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-24 21:42 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
第5回愛知全県模試
明日は休塾日になります。

間違えて自習に来ないようにね。


**********


模試が返ってきましたよ。

もちろん第5回愛知全県模試です。

この第5回の愛知全県模試は大きな意味を持ちます。

受験前に受ける最後の模試だからです。

全ての資料がこの第5回模試を元に作られています。

この最後の模試が、大きな判断基準になるのです。



概ね偏差値を伸ばしていますが、

急に調子を落とす子も、伸び悩んでいる子ももちろんいます。


激しい追いこみが必要な生徒に、

詳細に指示を出しながら模試を返却していきます。

ピンポイントな単元学習の指示と、学習の絶対量の確保です。

家でできなさそうな子は毎日塾に来るようにも指示を。


公立入試まであと1か月半です。

今やれるベストを尽くしてもらいましょう。



・・

もちろん中1中2も返ってきてます。

来週返却していきますね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-23 17:52 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
使用教材は個別指導専用教材「フォレスタ」
引き続き来年度の変更点について書いていきます。

今日は教材についてです。


新年度からの教材は何度かここでも書いてきましたが、

個別指導専用教材「フォレスタ」を採用することにしました。


e0092453_13104959.jpg














個別指導専用教材とは、ここ4・5年で広がってきた、

文字通り「個別指導塾で指導するために開発された専用の教材」なのです。



この教材は教材会社が開発制作したのではなく、

新潟から始まった森塾という個別指導塾が開発制作したものなのです。

だから、実際に指導している先生たちの想いと工夫がギッシリ詰まった教材なのです。



「1対1で先生たちが説明がしやすいように説明ページは作ろう。」

「1学期最初のテストは昨年の内容も出るので、昨年の単元も載せておこう。」

「コピーに行ったりする時間がもったいないから、

 数学のグラフや作図は後ろのページに別でつけよう。」

「授業で行う問題と、宿題専用の問題と分けて行こう。」

そんな先生たちの生の意見が反映された教材なんですよね。



そのうえこの教材は毎年改訂されていきます。

毎年改訂される教材というのは珍しいです。

なぜならいやらしい話、商売だけ考えたら

一度作ったらあとは印刷し続けるのが一番儲かるわけですから。

毎年改訂は本気の印でしょうね。

費用がかかってもいいものを作っていきたいというスタンスなんでしょうね。

フォレスタは毎年全国から定期テストの問題用紙を数千枚集めて分析し、

問題傾向の変化などに対応しているそうです。



フォレスタに対する知識を深め、実際に使用している様子を

塾を見学して見せてもらって、この教材を使用することに決めました。



ここ最近、教材会社から追うように2つの個別指導用教材が出ましたが、

作成元の森塾が実際使用して日々改訂される血の通ったフォレスタには、

まだまだ及ばなさそうです。



上記のような経緯で来年度の教材を決定しました。

この新しい教材は学年末テストが終了した後の

2月末には配付していこうと思っています。


よろしくお願いします。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-01-22 12:59 | 2009年塾改革 | Trackback | Comments(4)