愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
日本って素晴らしい
昨日香港・マカオから帰ってきて、

日本の素晴らしさを再確認します。



昨日は華やかな写真を4枚ご紹介しましたが、

その華やかな写真の裏には、

華やかな社会の歯車から外れて

しまった人たちもいるわけです。



インドや中国は10億を超える人たちがいるわけですから、

億万長者も日本の10倍です。

同じように物乞いをするような貧しい人たちも

日本の10倍いるわけです。

もっというならば、日本よりも中国やインドは

まだ発展途上の国なので、物乞いをするような

貧しい人たちは10倍どころか20倍30倍といるのかもしれません。



香港の華やかな街の交差点などには物乞いがちょくちょくいました。

五体満足な物乞いから、

体が不自由な物乞いも。

恐ろしいのは、人から憐れんでもらって

お金を多く恵んでもらえるように

わざと身体を傷つける物乞いもいるようです。

本当はもっともっと酷い状況がありますが、

気分が悪くなるのでここに書くのは控えます。

ちょっとネットで調べてみると、

本当に読んでいて気分が悪くなる

絶望的な状況が中国の貧しい物乞いにはあります。

実際今回の旅で目にした物乞いは

明らかに故意に身体を傷つけたような

不自然な傷つき方をしていました。



・・



日本は本当に豊かな国です。

生徒の皆さん、

そんな物乞いを日本で見たことがありますか?

浮浪者を目にすることがあっても、

やせ細った浮浪者は目にしません。



生徒の皆は衣食住に困らず、

多くの子供が携帯電話を所有。

教育は義務教育に加えて

塾にまで通わせてもらっている!

なんて恵まれているんだろう!


・・・


・・





あー。

ここまで旅で感じたことを書いてみましたが、

多分生徒の心には届いていないでしょうね。

なんだか昔大人が言っていたようなことを

大人になった私が言っている感じです(笑)



これって、リアリティーが薄くてわかんないですよね。

頭でわかっても心でわからないですよね。



私は実際にその状況を目の当たりにして、

頭と心でわかりました。

本当に日本の素晴らしさを感じます。




ちょっと記事の方向性を変えてみましょう。



ここまで読んでみて、

「あー、大人がよく言うようなことを先生も言ってるわ。」

なんて感じた生徒のみんな、

ぜひ海外に旅に行っておいで。


ちょっとバイトしてお金を貯めれば、

アジアぐらいならすぐに行けるよ。

高校を卒業してから働くまでに、どこかに行っておいで。

お勧めはハワイやオーストラリアなど先進国ではなく、

東南アジアなど発展途上の勢いがある国だね。



体験してみないとわからないことってありますよね。

こういう感覚もそうなんだろうな。

もしも海外で何日か過ごしたならば、

きっとみんなも日本の素晴らしさに気がつくことでしょう。

日本に生まれた幸せを感じて、

全てのことに一生懸命取り組み、楽しめたらいいですね。



・・・



旅で感じたことから、生徒の皆へお土産代りに書きました。


え?

お菓子の方がいいとか言うな(笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-30 23:25 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
豚インフル騒ぎの中、海外より帰りました。
ただいま日本に帰ってまいりました。

セントレアではタイムリーにマスクの空港関係者がお出迎え。

本日から始まったであろう豚インフル関係の

アンケートも書いて帰ってまいりました・・。


・・






4日の間、私に代って記事を書いてくれた4人のみなさん、

代打記事をどうもありがとう!本当に助かりました。

一読者としてこのブログをとても楽しんだ4日間でした。

この4日間でネットが使えなかった日は無いので、

旅先でも記事は書けるというのは間違いありません。

しかし、皆さんの記事が読めることも旅の楽しみになっているので、

このブログ代打記事制度はこのまま続けていこうかと思っています♪



・・・


旅は香港・マカオでした。

勢いのある国の息吹を感じてきました。

香港・マカオの凄いところを目の当たりにしました。

反対に、改めて日本の素晴らしさも感じました。


旅はいいですね。

中田ヒデの言うように「人生とは旅で、旅とは人生である。」

のかもしれませんねぇ(しみじみ)

また来年どこかへ出かけたいと思います。

その節は、また私の身近などなたかに

代打記事をお願いしますのでよろしくお願いしますね。


・・


さて、森先生の

「是非一眼レフのカメラは持って行って下さいよ。」

という勧めに押されて、昨年買った一眼レフを旅に持参しました。

広角レンズも持参して活躍してもらいました。

移動は重かったけど、写真撮影はかなり楽しかったですね。


キレイに撮れた写真を4枚だけご紹介して今日は終えたいとおもいます。


・・・



e0092453_23563398.jpg














マカオの「ザヴェネチアンマカオリゾートホテル」という恐ろしい広さのホテルです。

肌感覚では岩倉駅から、ビデオレンタルのミルミルぐらいまでの奥行、

左右は市役所からユニーぐらいまでの広さはあるんじゃないかと思います(笑)

マンガに出てきそうな浮世離れしたホテルでした。


e0092453_23363750.jpg














中には東京ドームの広さのカジノを備えています。

ここに集まるギャンブル好きの中国人金持ちのお金で

この恐ろしいホテルができているんでしょうね。

ゴージャス過ぎて落ち着きませんでしたw

やっぱり私はヤモリと一緒に寝るインドの安宿の方が落ち着くかな(笑)

e0092453_2337414.jpg














山の上から見た香港の「100万ドルの夜景」と言われる景色です。

こりゃスゲーです。

でも・・・


e0092453_23424158.jpg














地上からの方がもっとキレイですね。

港でやってるシンフォニーオブライツという

街を使った光のショーです。

この写真はキレイに撮れたのでいつもの2倍の大きさで

アップロードしてますので、写真をクリックしてみてください。

広角レンズはいいですね。

多少の歪みはあるものの、迫力のある写真が撮れますね。





・・・


さて、明日より更新再開ですが、もうしばらく休日は続きます。

呑気な記事かもしれませんし、コテコテな塾の記事かもしれません。

自由な感じでやっていきますが、

よろしけれGW終わるまでお付き合いください。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-29 23:57 | その他 | Trackback | Comments(0)
塾人として感謝を忘れぬために
こんにちは、代打のよこやまです。

今夜は代打の神様「八木様」並みのタイムリーを狙いましょう(笑)
(このネタが分かる方、、、大好きです。)

僕も小さいながらも江南市と北名古屋市で

学習塾を開いています。

おかげ様でたくさんの生徒と保護者の方にに愛されています。

その偏差値は「さくら個別」にも負けません。

これは信憑性に乏しい噂ですね(笑)




それにしても、

僕がこうして塾人としていられるのは

多くの方々のおかげです。

その中でも、特にお世話になった、

3人の先生方への感謝を忘れないために、

ここに記しておきます。




一人目は、

恩師、百枝先生です。

百枝先生なくして、今の僕は絶対にありえないでしょう。

名古屋付近で中学受験を考えている方には、

迷うことなく百枝先生をお勧めします♪

もしもそんな方がいらしたら国立先生まで!!

小学・中学のころ、

僕は勉強ができない子どもでした。

そして分かりやすく

嫌い=出来ない

という子どもでした。

どれくらい出来なかったのかというと、

九九を覚えたのは3年生で!

というくらいです。

しかし、百枝先生に出会い、

島田伸介ばりの面白い授業と

北斗晶ばりの鬼のような授業に鍛えていただき、

なんと中学を出る頃には、

学年の上位まで成長することが出来ました。



学生時代昔通っていた塾から講師を手伝わないかとの

お誘いを受けました。

「いや、できないっすよ!」

と言った僕に、担当の先生から

「分かってる。

 だからだよ。

 出来ない子の気持ちは出来ない子にしか分からないから。」

と言われたことが塾講師の始まりでした。

とことん付き合ってくださった百枝先生に感謝です。

百枝先生の授業はとても完成度が高く、

僕がもっともお手本とする授業です。

今はもうその授業を受けることはありませんが、

記憶の中でその背中をいつも追いかけていることが

今でも僕を成長させてくれます。




二人目は、

皆さんの大好きな国立先生です。

負けないくらい僕も好きです。

学生時代に国立先生が教室長をされていた

個別指導の教室で大変お世話になりました。

学生時代の僕は、

パートナーのいぬどう先生の僕に対する印象の言葉を借りれば、

「飲む・打つ・買う」を豪快にする学生でした。

おそらく散財女王のはっとーーりー先生と良い勝負ができるでしょう。

しかし僕のほうがきっとデンジャラスなこと間違いナシです。

そんな僕をこの仕事の魅力に引き込み、

また学生の甘ちゃんボーヤから大人の卵にしてくれたのが

まさに国立先生なのです。

あの頃、講師皆が生徒のために一生懸命でがむしゃらでした。

現在、教室運営をする立場になり、その難しさに四苦八苦すると同時に

そんな空気を作っていた国立先生の敏腕ぶりを妬ましく思います。

さくら個別指導学院はあの頃の教室よりもさらに素晴らしいことでしょう。

国立先生が何の縛りも受けず、良いものをどんどんTTPし、

一切の妥協なく携わっているのですから。

僕は岩倉市の両サイドである江南市と北名古屋市から、

さくら個別よい良い塾となるべくがんばっています。

まだまだ未熟ですが追い越すつもりでいます。

さくら個別の講師の先生方はしっかり国立先生を支え、

より生徒のために、よりさくら個別のために頑張ってください。

それが、きっとあなた達の中にもかけがえのない無形の財産を残し

代えがたい貴重な経験と能力を与えてくれることでしょう。

僕がそうであったように、きっと!!

さくら個別に通っている生徒の皆さんと保護者の皆様、

舌がよく回る僕ですが、正直にお話しておきます。

「さくら個別は良い塾です。」

これは同じ塾人として、同業者としての目線で、

プライドの高い僕が言うのですから

その噂の信憑性はかなり高いですよ(笑)

そしてこの記事を読んだ国立先生はお休みボケすることなく

がんばってください。

僕からの身をわきまえないエールとプレッシャーですが

それだけ尊敬と信頼を寄せているということです。




三人目は、

岐阜県の想論館のこーむら代表です。

国立先生が塾講師としての産みの親なら、

こーむら代表は塾人としての育ての親でしょう。

こーむら代表がいなければ、

まぁ、今頃の僕は繁華街でハバを利かせていたかもしれませんね(苦笑)

塾人としての独立を決めた頃、

国立先生のお誘いにより京都であった

塾の経営者の方々のオフ会に参加させていただきました。

まだ卵から孵ってもいないような僕らの話を

山口県「かわしま進学塾」のかわしま先生を始め、

多くの諸先輩がたに熱心に聞いていただくことができたこと、

またそこで頂いた、おそらく先生方にとっては

たわいもないような会話の一つ一つが

今でも僕らの支えであります。

そんな中で出会ったのがこーむら代表でした。

それはもう、、、

卵の殻から出していただき、

暴れまわるフィールドをいただき、

たくさんの大切なことを教えていただきました。

講師としても経営者としても甘かった僕に

時に厳しく、時に優しく多くのことを短時間で

叩き込んでいただけたことが、

塾人としての最大の財産であります。

おかげさまで今では自分の塾を自信をもってアピールできます。

「ウチの塾はどこにも負けない!」と。

それもこれもこーむら代表あってのことでしょう。

自分にも周りにも非常に厳しい先生です。

想論館で過ごした2年間、

そこで過ごした経験がどれだけ財産となっていることか。




人はたくさんの人から何かを与えられ、

そして与えながら生きています。

僕は本当にたくさんの先生方、そして友人に支えられてきたことを

決して忘れないようにしなくてはいけません。

皆さんはどうでしょうか。

過去を振り返り、そして自分の周りを良く見てみてはどうでしょう。

自分の支えをしっかり振り返り、再確認することができれば、

きっと更に楽しい毎日となっていくことでしょう。







繰り返しになりますが

たくさんのお支えをいただきながら

現在、たくさんの子どもたちに愛されている

塾をやれていることは何よりの幸せす。

毎日×②、子どもたちとの真剣勝負です。

こんな楽しいことはありません。




最後に、

このブログをチェックしている

先生方には負けません!と言っておきましょう(笑)

さらに、

さくら個別に追いつけ追い越せ!!

と、宣戦布告もしておきましょう!!

僕はエネルギーが溢れていますから

産みの親にも育ての親にも飛び掛りますよ!!

子どもが親に向かっていくのは人間の性です(笑)



ではまたいつの日か。




SiDog  代表  横山 史明

ブログ「今日のその時」

http://ameblo.jp/sidog/
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-28 18:26 | Trackback | Comments(0)
毎日が日曜日
こんにちは!

オタク偏差値70の森です。

……。

いやいやいや、そんな事は全然ないです!
もう最近はすっかり普通の人なんです。

でも、サンタ祭にいた初音ミクをプロデュースという噂は…
実に信憑性の高い噂ですよね(笑)


私も少し自己紹介を!

今はさくら講師2年生です。

モットーは、「毎日が日曜日」。
毎日を楽しく過ごす為に、日々趣味を模索中です!

勿論、さくら個別はその楽しさに欠かせない要素の1つで
大好きすぎて、夢に講師や生徒達が出てくることもしばしばです(笑)

あと、やっぱりマンガが大好き!w


****************************


何を書こうー…とうだうた悩んでましたが、もう好きに書こうと思います。

すみません、塾長(苦笑)


私にはとても尊敬する人がいます。

私の人生に、一番最初に影響を与えた人です。

それは家族でも、身近な人でもありません。

とあるマンガ家さんです。
(以下、Y先生としますね)

Y先生を知ったのは、私が中学1年生の冬のインターネット内にて。
まだプロではなく、専門学校に通っていらっしゃいました。

その当時のY先生のブログには、日常や心情といった色々な事が書かれていて
ずーっと
「マンガ家になりたい」
「絵で食べていきたい」
という事が書かれていました。

その想いと作品の世界観、多彩な語彙力から
私はすぐにファンになりました。

毎日更新のチェックをしに行くのは勿論の事、
Y先生が好きなものは、食べ物でも音楽でも、私も全部好きになりました。

実は私には、中1までこれといった趣味が無かったので
Y先生に出会ってからの染まりっぷりは、実に異常なものでした。

もう信者レベルですよね(笑)


そしてY先生は数年後、本当にプロになりました。

まだ全然メジャーではありませんが、確実に自分の夢を叶えていっています。

そんなY先生をずっと尊敬し、影響されてきた私も、先日夢が叶いました。

その夢への決断は、人生を大きく左右させる出来事です。


私が人生を影響する人物と出会ったのは、皆さんと同じくらいの年の時。

そこから、ずっとストーカーのように(苦笑)、Y先生を追いかけてきました。

追いかける人がいると、夢を持っている人を追いかけていると
自分もすごく成長できるんです。

だから、身近な人でも、遠い憧れの人でも構わないので
尊敬できる人をどんどん見つけてほしいです。

色んな人の影響を受けて、楽しい人生を送ってくださいね!

モットーは是非、毎日が日曜日で!(笑)


…ちょっと真面目ぶって書いてみました。

またの機会があれば、好きなマンガや放送局について書きたいと思いますw
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-27 22:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
ポジティブなネガティブ

ついに来ましたっっ!!!
中3のWです(・ω・)/ 塾長の代理で記事を書かせていただきますっっ


もう少し自己紹介します!! 一言(?)で。

「バカネガティブ」 です (笑)

とりあえずよろしくお願いします(o・∀・o)♪



:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:゚・☆:*:


さてさて、、、 何を書こうかな? 
自分から 「記事書くよ~♪」 とか言ってたけど、はっきり言って何を書けばいいかわかんないんですよね。

ー・・・。 

あ!! 思いついた!! 


「ネガティブ」 について書こう!!


いきなりですが、私的にネガティブとは、  「否定的」とか「消極的」 そんな意味だけをもってる言葉じゃないと思うんです。

「否定的」になるのも「消極的」になるのにも理由があると思うんです。私は。 

だって何の理由もないのに否定的になったり消極的になんかなれないと思います。

「はい。 次はこの問題、解いてみて。」 と塾で言われたとき、私は必ず 

「えー。 こんな難しいのどーやって解くの!? 無理だし。」 と最初に否定をしてしまいます。 悪い癖です。


でも、本当は否定なんかしたいと思ってないし、ちゃんと問題も解こうとします。
でも、もし、解けなかったら? こんな簡単な問題が解けなかったら? 

という最悪の状況を頭の中で0.000001秒で考え、否定的な言葉を発するのです。
それは、その問題が解けなかったときに 「あぁ、やっぱり無理だった。」 と思うためです。
自分を傷つけないため、最悪の状況を常に考えているのです。 日常的に。


でも、「こんな問題解けない~。 無理だし。」 と言ってる人は一番その問題を「解いてみたい!」って思ってる人で、
「これ、挑戦してみたら?」 と言われて 「いや、いいよ。多分できないから。」と消極的なことを言う人は一番
それに「挑戦してみたい!」って思ってる人なんだと思います。

ネガティブの表の言葉は 「否定的」 「消極的」 

裏の言葉は 「積極的」 「前向き」   だと思います。


だからネガティブの人は「なんでそんなに消極的なの? もっと積極的になればいいのに。」
というような言葉を素直に受け入れられないんだと思います。 ネガティブの裏には『ポジティブ』があるから。

私はそう思います。


長々と語らせていただきました―♪ あーすっきりした!!

でも書いてて結構疲れたなぁ…
でも、コレを読んでる人の方がもっと疲れるんだろうな…(^^;)

また機会があれば、次は面白いことを書かせていただこうと思います♪ (塾長の許可を得ることができたら…)

ではでは。


(誤字、脱字などがあるかもしれません。 すいません (´・ω・`) )
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-26 13:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
私の名前は、はっとーりー
こんにちはっ!!


昨日紹介がありました、散財女王はっとーりーですッ(笑)

いや、毎日忙しいのではなく・・・

ただ単に時間とお金の使い方が下手なだけです(苦笑)


ここで初めましての自己紹介を少し。

今年でさくら講師3年生になりました!

授業をする時のモットーは
「一授業一笑」
です!(^ω^)

いや、一笑以上です!

初めての生徒の授業をする時、少しでも
「フフッ」
と笑ってくれたら貰った!!と思います

例えそれが鼻で笑われたとしてもw


塾にいくのが楽しみで仕方ありません
いままで塾に行くのが嫌だなんて思ったことは一度もないです
日々若いパワーをすいとって散財へと繋げていきますw

あと岩倉市在住です

楽しいこと・面白いことが大好きな
そんな塾バカ、さくらバカ(笑)のはっとーりーです!!

よろしくお願いしますッ!!!

*************************
前置きが長くなりました。
ブログ代打ということで
塾に入ってやってしまった出来事をかこうと思います


みなさん

「初心忘るべからず」

という言葉、よく言いますよね


私は高校生のころ

とある先生にいつも名前を間違われていました

姓も名もクラスにいたので仕方がなかったのですが・・・

意外とナイーブなので、少なからずショックをうけていました


時は流れ、塾で講師をやるようになったある日のこと。

何気なくある生徒の名前を呼ぶと

「違うし!!○○だし!!!」

と怒られてしまいました


このとき思いました。

うわ、これじゃああの先生と同じだ

あれだけ嫌だったのに・・・自分のバカ!!

かなり凹みましたね


そんなこと、と思うかもしれませんが

名前をよばれるということは

その人の存在を確認している証拠だと思います

そしてなにより自分がされて嫌だったことを生徒にしてしまった事

反省しました


これ以降、初めての生徒や受け持っていない生徒の名前を呼ぶときは

絶対に確認してから呼んでいます

生徒に二度と同じ思いをさせてたまるか、と。


もしかしたら生徒は全く気にしていないかもしれないですけど(笑)

そして、2対1で授業をしているとよく左右の名前が入れ替わったりしますけども(あれ・・


私は今、教師を目指しています
保健室の先生です
これからの塾でも、そして何年後かに学校で働くときも
やはり名前だけは忘れないようにしたいと思います!

そして超私事ですが
10月から某岩倉M小学校へ教育実習にいきます
ここでこの教訓が生かされるようがんばりますっ

いつのまにかかなり長くなりました。
お付き合い、ありがとうございました!!

明日は生徒のWさんです!
本当に努力家で、春休みに塾で彼女を見ない日はありませんでした!
また、喋りだすととまりません(笑)
きっと楽しいブログを書いてくれるとおもいます(ふふ

よろしくお願いします

以上、はっとーりーでした!
ありがとうございましたッ!!(^▽^)
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-25 19:32 | その他 | Trackback | Comments(1)
ブログ代打陣のご紹介
明日からGW休暇に入ります。

25日(土)から5月5日(火)までです。


毎日更新のこのブログを止めないために、

明日から4人の人にブログを書く代打をお願いしました。

今日はその方たちをご紹介します。



・・






明日25日は

さくら個別の講師、

散財女王の服部先生です(笑)

彼女に忙しくない日はありません。

日々学校にバイトにサークルに遊びに

体力の限界まで活動しています。

そのせいもあって、日々金欠病を患っている気がしますw

そんな大忙しな服部先生に時間をもらって

ブログの代打をお願いしました。

勢いを感じるポップな記事が展開されることでしょう。

服部先生は明日です。


・・・


26日は生徒中3Wさんです。

記事の代打を最初に立候補してくれた生徒です。

決して器用では無いですが、

コツコツ努力するパワーは最強です。

そんなパワーで自分の好きなアーティストや

アニメの話をとうとうと書くかもしれませんね(苦笑)

まぁ、塾に少しでも絡めてあれば良しとしましょう。

好きにやってくださいね。

中3Wさんは26日です。


・・・


27日は

さくら個別の講師、

オタク偏差値70の森先生です。

ちょっとやそっとのオタク度合いの生徒では

森先生のオタク度合いに返り討ちに遭います(笑)

前回のサンタ祭にいた初音ミク

森先生のプロデュースという噂も・・・w

森先生も高偏差値をいかんなく発揮した

オタクな記事になるかもしれませんね。

まぁ、塾に少しでも絡めてあれば良しとしましょう。

好きにやってくださいね。

森先生は27日です。



・・・



帰国前日、締めの28日は

前職時代に講師で来てくれていた

学援隊の代表横山先生です。

もしも横山先生が塾の開業を考えていなかったら

うちの塾に迎えたかった人ですね♪

涙もろくて人情に厚い。

気は優しくて力持ち。

熱しやすく冷めやすい(笑)

そんな横山先生が面白い記事か、熱い記事を書いてくれることでしょう(重圧)

もしくは、面白くて熱い記事かもしれませんね(さらに重圧)

横山先生は28日です。




・・・



そんなわけで、しばらく留守にしますが、

頼もしい代打陣にお任せしますで、

また覗きに来てくださいね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-24 20:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
一人ひとりが起業家であれ。
今日は前職の先輩社員である藤川先生の塾を

見学させてもらいに犬山まで行ってきました。

一昨日は一宮市の種村先生の塾でしたし、

昨日は三重県亀山市の酒井先生よりメールがありましたし、

なんだか最近前職の方々と縁がありますね。



藤川先生とも話していたのですが、

前職で一緒に働いていた人たちは、

今も塾業界で独立開業して頑張っている方が多いように思います。



もちろん、独立開業しやすい業界であるということも大きいですが、

これだけ多くの元社員の人たちが今も頑張ってやれているのは

前職での仕事が生きているんだろうなぁと思います。



前職での入社式最初の社長の挨拶は、確かこんな感じでした。

「先生バカはいりません。

 どの業界でも通用する社会人としてしっかり育っていって下さい。」


(先生バカとは、教えることしか興味の無い社会性の欠けてしまった人という

 意味だと思います。いい風にいえば教務のスペシャリストですけどね。)


この社長の言葉は、塾の仕事に先生バカを期待していた私の背筋を伸ばしてくれました。



「一人ひとりが起業家精神を持って、仕事に取り組んでほしい。」

という風土の会社で、新機事業提案コンテストのようなものも

毎年行われていました。



こういった前職での経験がなければ、今の私は無いでしょう。

さくら個別指導学院も生まれなかったと思います。

ありがたいことです。

素晴らしいところで鍛えていただいた。

私はついてるなあ・・。



**



見学させていただいた藤川先生の塾は素晴らしい塾でした。

すっきりとシンプルな教室でありながら、

こってりとした濃度の授業が展開されている。

そんな塾でしたね。


藤川先生は数学のスペシャリストで、

今は大手予備校の模試の問題とかも

作成したりしているそうです。凄いなぁ。


そしてこれは種村先生に再会したときにも思いましたが、

やはり生き生きと仕事をしてらっしゃる方は、

総じて若く見えますね。藤川先生も何も変わっていませんでした。

このへんも見習おう!


・・・・

・・



これからも裸の王様にならないように、

刺激を受けに外へ出ていきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-23 18:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
初心に帰る
昨日は記事にも書きましたが、

前職時代の上司である種村先生の塾へ見学に行ってきました。


一宮市の北方中のすぐ近くにある「進学塾リベロ」という塾なのですが、

ここの校舎、昔は前職の学習塾が使っていた場所で、

昔に私が教室長をしたこともある校舎なのです。



校舎に入って自分の鼓動が早まるのを感じました。

うわっ、懐かしい!!


初めての教室長時代のいろいろな思い出が蘇ってきました。

「あぁ、ここは小5とか中2を教えていた教室だなぁ。」

「あぁ、ここの換気扇にスズメバチが巣を作り始めて焦ったなぁ。」

「あぁ、休憩中にヤンキーが塾に入ってきて追い返したなぁ。」

「あぁ、休憩時間はこの場所で生徒にパラパラ教えていたなぁ。」

「あぁ、仕事が深夜までかかって、この面談用のイスを並べて何泊もしたなぁ。」

なんだか胸が熱くなるのを感じます。


この数々の思い出をさらに感慨深くしてくれたのが

種村先生です。


前職時代から全力で生徒たちに指導をされていた方でしたが、

その頃の勢いは衰えることなく、一人ひとりの生徒を大切に

真剣に向き合って、全力で指導をされていました。



「あぁ、種村先生は変わってない。

 10年前から変わらず全力で指導してらっしゃる。

 自分も10年前の気持ちを持って、

 変わらず全力でやれているだろうか?

 変わらず全力を出し続けている種村先生は凄いな・・。」



やはり胸が熱くなりました。


塾長を初めて経験をしたこの場所で、

働き始めた頃の気持ちを思い出せた

素晴らしいひと時でした。






***




ちなみに、この進学塾リベロ、

一宮市の北方地区にお知り合いがいたら教えてあげてください。

間違いなく北方地区で一番熱心に指導をしてくれる学習塾です。

種村先生の話を伺っていて、私は子供もいないのに


「あぁ、自分の子供を通わせたいなぁ・・・」


なんて強く思いましたから(笑)




何教室もある大きな塾には、熱心に指導をしてくれる

いい先生がいる可能性は高いですが、

その先生がその教室で指導をし続けてくれる可能性は

限りなく低いです。悲しいかなそういうものです。


しかし、この教室はここだけで全力投球する

種村先生がいるわけですから、間違いが無いのです。

元上司だからちょっとイイこと言っているとかでは無いのです。

今風に言うならば、ガチでイイ塾なのです。


本当にお勧めですよ♪



・・・



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-22 21:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
本部長の塾へ見学へ
わたくし事ですが、

今日は夕方より本部長の塾へ見学へ行ってきます。

本部長というのは前職で上司だった方の愛称(?)で、

役員になってからも本部長という風に呼ばれていたように思います。


以前に本部長と面談をしたときのエピソードをこのブログに書いてましたね。


こちらです。

 保護者面談回顧録2

 保護者面談回顧録3


本部長は私がヒヨっ子社会人であった頃、

烈火の如く叱って指導していただいた

本当にお世話になった方です。

本部長にお会いするのは久しぶりです。


また、その本部長が現在やっておられる教室は

私が前職で塾長デビューをした教室でもあります。

前職から引き継いで独立されたような形でしょうか。

ちょっとした里帰りのような感覚もあったりします。

いろいろと楽しみです。



また御報告しますね。

ショートですが

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-04-21 09:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)