愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
動画引っ越し
OFFです。余談を。

大人の事情で2007年から最近までブログにUPしてあった

動画が消えてしまいました。

正確に言うとPeeVee.TVという動画サイトに保管されているのですが、

この動画をyoutubeに貼り直して、そこからブログに貼りつけなくてはなりません。

恐ろし面倒臭い作業を強いられました。


まぁ、タダで貸していただいているエキサイトブログですから、

文句は言えませんが、同じくタダで機能が充実しているブログは

いろいろあるので、移転も考えてみようかとも思います。


暇ができたら動画移転をしようと思ってましたが、

なかなかこの作業できません。

今日はちょうどブログの記事に困ったところだったので、

動画貼り替え作業がてら、

懐かしく昔このブログに貼った動画を少し

貼り付けて終えたいと思います。


そうです。

番組改編期の総集編番組みたいなものですね(苦笑)

私の好きな動画をいくつかごらんいただいて

今日はお別れです。

4つほど貼っておきますね。



・・・・


2007年8月1日 さくら個別最初で最後の合宿の動画。
海の幸を捕まえてカレーにぶちこもうという企画でした。
2人とも今は背が1.5倍ほどになり、声は1オクターブ下がりましたw



2007年11月4日 インドの聖地バラナシにて。
次の街へ出発した田中君を、「タナカァーッ!!タナカァーッ!!」
とタバコをせびるためだけに大声で呼び戻した陽気なインド人マダン。
インドで一番笑ったひと時でした。



2008年9月13日 講師の皆と赤から岩倉店へ。
10辛に挑戦する廣瀬先生。いいリアクションw



2007年11月4日 インドの聖地バラナシ、ガンジス川にて。
2005年からいつかやろうと企んでいた「ガンジス河でバタフライ」を達成。
相当汚い川だったが、不思議と体調は壊しませんでした♪ さすが聖なる河!



***

さて、本当は今日の記事ではなく、

その日の記事に貼りに行かなくてはいけないのですが、

なつかしい動画たちのせいで、思い出迷子になりました(笑)

まぁ今日はこのへんにしておきましょう。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-31 20:57 | その他 | Trackback | Comments(0)
いいかげん
OFFです。余談を。


今日は塾仲間の横山くんの結婚式でした。

彼は何度かブログにも登場してます。



結婚を決意してから式までの期間がとても短かったので

バタバタとしていたようですが、

彼から結婚式の招待状を受け取ったのは式の2週前・・・。

2次会は参加の意思だけ聞かれただけでそのまま・・・。

結局2次会はこちらから場所と時間を聞いてようやくわかる状態・・・。

式場についてみると大田先生の名前の漢字は違ってる・・・。



まぁ、昔は講師として来てくれていたメンバーなので

あえてズバッと言いますが、

彼はこういういい加減なところあったりするんですよね。


こうやって文字にしてみると、しょうがない人に思えますよね?

まぁ、実際しょうがないところのある人なんですが、

彼の結婚式、2次会に参加した私の感想はというと・・・・





「相当素晴らしい式だった!!」


なんです(笑)



こんなに参加者皆に祝福され熱を帯びた式は

そうそう経験したことがありません。

披露宴に参加している全てのテーブルの

メンバーが放つ「2人を祝福したい」という熱量が凄かったです。

本当にいい仲間に囲まれているんですよね。

そんな精一杯祝福してくれる仲間に対して横山くんは、

涙を流しながら終始感謝の言葉を口にしていました。

そんな仲間を大切にする彼だからこその熱い式なんでしょうね。



・・・



2次会が始まるまでの時間に、横山君の相棒犬童君がこう言ってました。

「横山は人間として合格点の60点を切るような部分をいくつかもっているけれども、

 その反面、良いところは満点の100点ではなく、

 120点とかを叩き出す力を持っているんだよなぁ。」



確かにそのとおりでした。

今回もそんな感じでした。


彼は最初に書いたようなしょうがない部分があっても、

「まぁ、横山ならしょうがないか!」

と、相手に笑顔で言わせる人柄を持っているんです。

このへんは、マネッコの私もなかなかマネができないところです(苦笑)



横山くんの「いいかげん」は「イイ加減」なのでしょうね。



・・・


いつものテニス仲間の面々と。
e0092453_22322243.jpg
















「塾人だけで撮りたいです。塾人らしからぬ格好で撮りましょうよ。」
との横山くんの提案で、この写真です(笑)
e0092453_22325899.jpg

















付き合ってくれた想論館の河村代表も
「横山が言うし、しょうがねーなー」てなものでしょうねw



***



さて、そんな横山くんですが、

こと仕事においては「いいかげん」では困りますから、

「イイ加減」で通してもらいましょう。

プライベートではなく仕事なので、

今も「イイ加減」でしっかりやってくれているはずですが、

後輩塾人の彼に老婆心ながら釘を刺しておきたいと思います♪



これからも2人いつまでも仲良く、イイ加減でいてくださいね。
e0092453_22434454.jpg
















今日は後輩塾人横山くんの熱い結婚式のレポートでした。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-30 22:59 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
人生変える30日
生徒のほとんどが岩倉中学なので、

どうしても塾自体が岩倉中学の予定を中心に動きます。

今日も岩倉中学の予定を元に記事を書かせてもらいます。


・・・


岩倉中学の1学期定期テストは6月29日からスタートです。

今日がテストまで1か月前ということになります。


中3生に関して言えば、入試に関係してくる最初のテストです。

ここで失敗するわけにはいきません。


3月からそう口を酸っぱくして言っていますが、

まだまだ背中を押さないと心配な生徒たちには声をかけていっています。



「定期テストの準備って言うのはだいたい2週間前ぐらいから始めるもんなんだけど、

 それは学校の授業をしっかり聞いている人の話な。

 学校の授業がしっかり聞けていない人は、その分自分でやらなきゃいけないから

 勉強のスタートも早めなきゃいけないと思うのよ。たとえば3週前からやるとかな。

 で、

 もっと言うと、その上勉強に対しての気持ちが薄い人は、勉強の濃さも薄いから、

 もっとスタートを早めなきゃいけないと思うのよ。たとえば4週前からやるとかな。」


ここからたたみかけます。


「でな、

 じゃあお前はって言うと・・・

 学校の授業あんまり聞いてないだろ?その上勉強への気持ちも薄いじゃない?

 だったら早く勉強をスタートしたほうがいいんじゃないか?

 家でしっかりと集中して勉強ができる自信があればいいけど、

 自信がなかったら毎日塾に来てやりなよ。」


「今回のテストで結果が出せなかったら、今よりも上のランクを目指している人は

 その志望校をあきらめなきゃいけない。それぐらい大事なテストなんだよ。

 失敗できないんだ。

 いやー、今回勉強さぼっちゃいましたなんて頭を掻けないんだよ。」


「そんな中、さぁ、どうする?いつからテスト勉強スタートする?

 家でやるか?塾でやるか?」



真綿で首を絞めてますね(苦笑)

このようにアプローチするとまあ、

「3週前から塾で毎日勉強します」となります。

人によっては4週前からも。


・・・


大げさでは無く、中3生にとっては人生を変える30日になるはずです。

この大事な1回目のテストは特に強く強く背中を押すよ。

いい形でスタートを切れるように応援するけど、

いつまでも背中を押されなきゃ走れないようじゃ、

その後結局ダメになっちゃうから、毎回毎回はやらないからね。


この30日全力尽くして勉強に取り組み、新しい景色を見よう。

さぁ始まるよ。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-29 08:40 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
家庭訪問ではなく、塾訪問
昨日の夜10時過ぎ、

生徒全員が教室から帰った後、

フラリと遊びに来た去年の卒塾生と

後藤先生と廣瀬先生と談笑していると・・

塾の扉をノックする音がします。


ん?

なんだ?



扉を開けてみると若手サラリーマンぐらいの

年代の男性がにこやかに立っていました。


「私、岩倉南部中の小島と申します。」


ん?

なんぶちゅう?

こじまさん?

どこかで聞いたことがある名前です。


そして、

なんぶちゅう?

南部ちゅう?

南部中?!


あーっ!わかった!!

たまに塾のブログを覗いてくれているという南部中の先生が

「小島先生」という名前であったような記憶があります。

思い返せば小島先生について以前も少し記事にしたことがありました


「あー、わかりました。昨年塾生だった生徒の担任を

 されてらっしゃった先生ですよね。今日はまたなんで・・・」


ふと小島先生の手元を見ると、DVDを持っています。

あぁ、わかりました。

お越しいただけた訳が。


・・



春先に南部中のホームページを見ていたのです。

そこに、今春転任され南部中を離れた校長先生が「卒業式がとても良かった。」

と絶賛した上で、保護者の方にそのときの映像をDVDとしてお分けすると

書いてあったんですよね。(この卒業式に関してこんな記事もあります。)


私はその卒業式の映像を見てみたくて、ずうずうしくも南部中にメールをしたのです。

「是非卒業式の映像を拝見したいのですが、

 私のような部外者でもお分けいただけますでしょうか?」

言うだけタダ精神で送ったメールだったのですが、

今日まで音沙汰がありませんでした。私も正直忘れてました。

・・



小島先生はそのDVDを届けるためだけに、

この時間を選んでお越しになったということでしょう。

「言うだけタダ」なんて言ってメールを送った

私のためにわざわざ足を運んでいただいて、

本当にありがたいことです。



伺ってみると偶然にも今春からうちの塾に通っている

生徒の担任の先生でもあるようです!


「どうですか?彼は学校ではどんな様子ですか?」


「元気にやっていますよ。たまに塾のファイルを持ってきていることがありますよ(笑)」


塾なのに急に家庭訪問のようになりました(笑)





そして、もうひとつ気がかりだったことを伺ってみます。


「パワフルな校長先生が転任されてしまいましたが、

 学校の様子はいかがですか?TOPが変わったことで

 大きな変化とかありますか?」


すると、

「昨年度までのいいところはそのまま受け継ぐ形で

 今も行っていますし、いい雰囲気だと思います。」

とのこと。


安心しました。

昨年度まで公立中学とは思えぬ盛り上がりを見せていた南部中の

今年度の変化が気がかりだったんですよね。



「またよろしければ学校行事とか遊びに来てください。」


そんなありがたい言葉を残して小島先生は爽やかに帰っていかれました。



・・・



面白い時代ですよね。

一昔前では考えられません。

ブログが縁で

公立の中学校の先生が塾に足を運んでくれて、

生徒について話したり、行事に来てくださいなんて

声をかけていただけたり・・。



こんな面白い展開になるなんて、

いやー、ブログやってて良かった。


場所柄南部中の生徒は少数派ですが、

今も気になる熱い中学校ですから、

これからも学校行事を見に行ったりしたいですね。



昨日起こった嬉しい出来事をご紹介しました。

今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_10522591.jpg















いただいたDVDには小島先生の粋な計らいが。

やった。2組の生徒になっちゃった♪
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-28 10:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
3桁から1桁へ
岩中の中3生は春休み課題テストの結果と一緒に

成績個表が返ってきています。

こういった課題テストに関しては塾として

特に対策を組んだりはしていません。

テストで出る範囲も明確ですし、生徒に任せてあります。



こういった長期休暇中の課題テストは

努力が顕著に点数に現れるテストです。

普段の定期テストが調子よくても、

休み中に遊びすぎて勉強がおろそかになってしまった人は

当たり前のように順位を大きく下げてきます。

今回は過去最低記録を更新しちゃったなんていう

生徒もいました。次のテストで取り返していかなくてはいけません。


順位を大きく下げる生徒もいれば、大きく上げる生徒も。

学年順位3桁で入校してきた子が、今回の課題テストで

ついに学年順位1桁に入ってきました。

素晴らしいです。

彼女の努力が形になりました。



そんな彼女、周りの友達から順位を驚かれて

こう言われたそうです。


「えー!さくらってそんなに成績上がるのぉー?」

・・



あー、

これはまずいパターンですね。

その話をしてくれた彼女に私は言いました。


「んなこたねーよな。関係無いよな。」


彼女はこう言いました。


「そう、私もそう言ったの。

 だって、そんな風に思われて入って来られても、私責任取れないし・・。」


ごもっともです。

だいたい3桁だった子が1桁取ってくるというのは凄いことです。

ちょっとやそっとの努力では成し得ない事実です。

それをちょっと塾に入るだけでできると思われちゃー困ってしまいます。

世の中そんなにスイートではありませんよね(大柴風)



塾では正統派な教科指導と学習方法の指導をしています。

その指導をどれだけ生かすことができるかは、

一定ラインを超えるとその生徒の力量です。

彼女はそれこそ

これでもかというほど自習に来て、

これでもかと質問をしに来ました。

これでもかという学習時間だったでしょう。




彼女のお友達たち、

勉強に裏技も何もありません。

今回の結果は、

彼女が正しい方法で正しく努力を重ねた結果です。

努力を重ねる自信があるなら、

正しい方法を指導し、応援しますので、ぜひ来てくださいね♪



・・・


さてさて、

そんな努力を重ねる彼女ですが、

先日恐ろしいことを言ってました。

その恐ろしいこととは・・・


またの機会に書きますね。


・・・・・・


そうそう、

早速名城と名電からレスがあって、

学校見学に行く日程を決めました。

大成のときと同様、学援隊も誘って一緒に行ってきます。

楽しみになってきましたよ♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-27 18:26 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
今年も行くぞ!ガチ私立高校見学レポ
昨年までで見学へ行ってブログ上で

見学レポートを書いた私立高校は、

大成高校、誠信高校、享栄高校の3校です。

(レポをご覧になったことが無い方はよろしければこちらからどうぞ

この紹介記事、貼っていた動画が事情があり消えてしまってますが、

それを差し引いてもちゃんと内容は伝わると思います。



このシリーズ記事は、なかなか好評で、

良くわかると喜んでくれる生徒と保護者、

そして、紹介してくれてありがとうと学校からも。


大成高校の井上先生は

「やはり第三者から感想を書いていただくのが一番

 皆さまに伝わると思います。ありがとうございます。」と。


誠信高校の谷田教頭先生からは、学校紹介記事への

お礼状をスーパー達筆な字でいただきました。

(私には達筆すぎて解読に時間がかかってしまいましたw)



生徒や保護者に喜ばれて、

学校側にも喜ばれて、

そして私も勉強になって、楽しくて。


これは今年も行くしかありません。



・・・


思い出したようにこの記事を書いているのは

実は今日、愛知啓成高校から塾対象説明会の案内が届いていたのです。

早速参加の申し込みをしたうえで、

名城付属高校と愛工大名電に学校説明会の有無について

問い合わせのメールを送りました。


今年はまずこの3校を攻めようと思います。


あとは・・・どこにしよう?

清林館とか、瑞穂とか、高蔵、桜花、同朋・・・・

・・



同朋!

岩倉からもアクセスがいいので、

この地区からも比較的受験者多いですね。

需要がありそうなので同朋も攻めることとしましょう。


早速今からメールします。



保護者の皆さん、

その他、ちょいと見てきてほしい学校あったら

おっしゃってください。ちょっくら見に行ってきますよ。

ガチな学校見学レポートをお送りしますから。

(ちょっとガチという言葉を気に入っている)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-26 16:44 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
怒涛の6月が来る
今度の週末の土曜日ですが、

カレンダー上では塾は開校していますが、

先月末にも告知をさせて頂いたとおり

学援隊の横山代表の結婚式が入ったので

お休みとさせてもらいます。


・・・


4月からしばらくずっと土曜日はお休みとさせていただいていました。

今年度は開校にメリハリをつけようと思ったんですよね。

需要の低い時には閉めて、需要の高い時に開けようと。

その作戦に沿って、

来月の6月は全ての土曜日が開校しています!

もっと言うと、定期テストが集中する6月の後半は

2週に渡り日曜日も開放するのです!!

・・



あー身体大丈夫かな(笑)


個別指導塾において6月は何かと忙しい時期です。

保護者面談も行いますし、テスト対策の授業も組まれますし。

週末の開放時間を短くしたり、大田先生と出勤時間をずらしたりして

体調を崩さないように頑張ります。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-25 11:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
お蔵入り最終兵器
居眠り対策の最終兵器をご紹介したのは2日前、

土曜日に手に入れたので早速試しに装着してみました。

e0092453_22415667.jpg






耳に眼鏡をかけるように、この装置をつけて・・・

さぁ、どうだ!!


・・・


・・






あれ?


動かん?


わざと頭を動かしても反応しないかと思ったら・・・


うわっ、今動くのかよ!




*****



結論


お蔵入りです(苦笑)


頭を少し大きく振ってみても動かないこともあれば、

少しも頭を動かしたつもりがないときに無意味に動き出したり、

なんのこっちゃわけわかりませんでした。





この機械がいまいちだったのは何かの暗示に違いありません。


「そんなものに頼っているようではいけない。

 眠気のコントロールの基本は早寝早起き朝ごはん。

 そして、何より自分の勉強への覚悟だ。」


こういったメッセージを私たちに伝えたかったに違いありません(笑)



・・・


そんなわけで、

教室にはお蔵入りになる眠気対策グッズを入荷しました。

言ってくれたら貸してあげますよ。

ネタに一度装着してみてください。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-24 22:50 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
目標は退塾ゼロ
「今年の目標とかありますか?」

昨日一緒にランチを食べていた学援隊の代表横山君から、

私への質問でした。





目標か・・・。

そう言われてスッと出てこないということは、

知らぬ間にぼんやりしていたように思います。

この機会に明確にしておきましょう。



もうちょっと活動を広げようかと今年の初めに株式会社化しました。

教室移転をしようかと何度か動いてみました。

今は移転話も保留になり、いつもと変わらない日々が過ぎています。



新年度の四月から、指導教材を変え、指導の導入を少し変えました。

成績保証を導入したり、テスト前補講を導入したりもしました。

この新しい試みがうまく馴染んでいくように全力を尽くすことが当面の目標かもしれません。

そしてその取り組みの結果、今年度の退塾生をゼロにするのが目標でしょう。



幸か不幸かさくら個別はキャパの小さな学習塾です。

生徒数を増やすといっても、入れる生徒数はあと少しだけです。

生徒が入ってくるように力を注ぐのではなく、

今いる生徒たちの成績を上げ、満足を得ることで、

結果的に生徒が増えていった・・・という流れが一番いいですよね。



「この塾で勉強を頑張りたい。」と決心をして、

人生の一定期間をこの塾で過ごすことを決めてくれた生徒・保護者に、

その決心が正しかったと思ってもらえるよう

力を尽くしたいと思います。


そんなわけで、

今年度の目標は退塾ゼロです。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-23 10:15 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
600Km離れた進路相談
携帯電話が鳴りました。


「お久しぶりっす。今川です。takuさぁん、

 聞きたいことがあるんですけど・・。」


山口県のかわしま進学塾の社員である今ちゃんからです。

以前かわしま進学塾でしばらくお世話になっていたときに

一緒に働いていた仲間なのですが、

ちょっとした相談があるとたまに電話をかけてきてくれます。

さて今回は・・・


愛知県の公立高校入試について聞かれました。

あー、そうだ、そういえばそうだ。

以前も他の社員から電話をもらったことがありました。

どうやら愛知県に引っ越す予定がある生徒が来ているそうで、

その生徒は受験前に愛知に来て公立高校受験をするそうなのです。

これは力になることができそうですよね。


ただ・・・記憶を辿ると・・・

確か三河に引っ越すとか言っていた気が・・・

志望校を聞いてみました。


「豊田南高校」


んー、バッチリの三河の学校です。

偏差値の目安も内申の目安もわかりません。



ちょっとネットで大学合格実績などで調べてみたら・・

山口高校と山口中央高校の間で、

山口高校のちょっと下ぐらいのレベルのようです。

尾張地区の学校で言うならば、

西春と江南の間ぐらいの学校でしょうか。


本人の内申と実力具合を聞いてみたら・・・

ん、充分勝負できそうです。

「もしも下見がてら愛知に来る機会があって、

 岩倉まで足を伸ばしてもらえれば、

 入試の相談ぐらいはできるからと伝えておいて。」

と今ちゃんに言っておきました。


・・・


その日の夜、再び今ちゃんから電話がありました。

「愛知に当分行かないけれど、

 話を伺いたいので電話をしたいそうです。

 お願いします。」

とのこと。


面白い展開になってきましたね。

600Km離れた山口県山口市のご家庭の

入試相談を電話ですることになりそうです♪


ちょっと愛知の入試形式での実力を見るためにも、

愛知全県模試の過去問とか送付してあげれれば、

もっとつっこんだアドバイスもしてあげれるかもしれません。

微力ながら力になれればと思います。



久々に山口弁を聞くことができるかもしれませんね。

ぶち楽しみやけー。

(あれ?これ広島弁?)




・・・



話が無事にまとまり、電話を切ろうかというときに

今ちゃんが思い出したように口をひらきました。

「そういえばtakuさぁん。

 あのブログの土下座しすぎて前転の動画・・・

 ありゃ爆笑しましたよ。」


おぉ、これは嬉しい(笑)

載せた甲斐がありましたね♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2009-05-22 09:51 | 塾日記 | Trackback | Comments(4)