愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ケアレスミス撲滅作戦 其の弐
先日書いた「ケアレスミス撲滅作戦」という記事に、

学増研の夘埜先生がコメントを書いてくださったのですが、

コメントが長くてエキサイトブログに弾かれてしまったそうです。

せっかく書いたコメントなのでということで、

ミクシの日記としてブログの返事を書いていただけました。


ありがたいことです。

しかも、私が書いたケアレスミス撲滅作戦の記事の

形式に合わせて書いていただけたようです。


それこそせっかくこのブログのコメントとしていただく予定であった内容ですし、

ミクシで一部の人の目にしか触れないのはもったいないので、

ここで夘埜先生のケアレスミスに関する文章を全文紹介させていただきます。


*****


お早うございます。

生徒のケアレスミスをいかに減らせるかは講師の指導技術の1つですね。


「ケアレスミスに気をつけて。」


なんてアドバイスをする講師はダメ講師の典型です。

ケアレスミスに対処するには下記のような手順を踏む必要があります。



1.ケアレスミスのチェック

本当に生徒ができなかった問題なのか、それとも見直し次第で

できた問題なのかを講師が把握をする。



2.分かっているのにできなかった問題の指摘

「これはできているはずの問題だよ。」と生徒に指摘をしてあげる。

できているはずの問題に気づかせることはとても大切です。

(生徒は気づかないものです。)



3.適切なアドバイス

「こうしておけばミスは防げたよ。」と具体的にアドバイスを行なう。

これができるかどうかが講師の力量の差です。



4.ケアレスミスを減らせたときの点数アップを計算

10点、15点くらいは上がるはずです。

「ほら、このくらいは取れていたんだよ。」

実際に取れていたはずの点数を生徒本人に自覚させる。

これは意外と生徒の自信につながります。

「これだけ取れるのだからね。」

と、良い意味で励ましの材料にする。



5.練習問題(類題)

あとは練習です。

言葉で言っただけではダメです。適切な問題をピックアップして、

生徒に意識をさせながら問題量をこなせます。



これだけのことを積み重ねていけば、

確実に生徒は点数をアップすることができます。

特に個別指導ではこういった対応を徹底的に行なえます。

確実に生徒の点数アップにつなげられます。




*****



個別指導歴20年を超える夘埜先生の指導の結晶です。

個別指導ならではの指導法でもあるので、

上手に自分の指導に取り入れて、

ケアレスミス撲滅に近づきたいと思います。


・・・・・・


さて、講師たちのモンキーパークへの遠足の写真が届きました。

サワキ先生のカメラのデータが手に入ったのですが・・・

出発前のおにぎり作り
e0092453_10183892.jpg















園内での一コマ
e0092453_1019820.jpg















動物の前で
e0092453_10192729.jpg















って、背中ばっかかーいっ!!


ブログに掲載するわけですから、

モンキーパークに来たぜ!ってわかる背景で、

参加者全員で笑っている写真を期待したのですが、

皆が写っている写真はどうも背中主体です(笑)


数少ない3人以上写っている写真には・・・

e0092453_1023126.jpg
















ゴトウ先生は棒で顔が切れているし、

インナミ先生も切れてるし、まずカメラに向いてもらってー(笑)



いかんですね。まだまだですね。

サワキ先生には洋服にかけるときの気の使い方を

写真撮影にもまわして気をつかってもらいたいものです。


サワキ先生が言うにはこの遠足がかなり楽しかったようですが、

その楽しさを写真に納めてくることには失敗した模様です。

まぁ、写真を撮ることを忘れるほどはしゃいでいたんでしょうけどね。



サワキ先生に課した「ブログ用に写真を撮ってくる」

というミッションはグダグダに終わりました。

オリに入って反省でもしてもらうことにしましょう。


今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_1030429.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-31 09:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(6)
TOEIC初挑戦
今日はOFFです。

今日は昨年の12月に受験すると宣言した

TOEIC(トーイック)を受験してきました。

TOEICとはホームページの表現を借りると、

英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。



英語勉強するぞ!なんて冬から記事で書いてきたわけですが、

正直言うと、TOEICに対してほとんど勉強でき・・・

いや、しませんでした。

反省です(2回目)


大田先生が今日のテストへ向けてコツコツ勉強している中、

私はがっちりサボってしまいましたね・・。

お恥ずかしい限りです。



「実力テストは実力で受けるから実力テストなんだよ。

 だからテストに向けて勉強はしないんだよ。」


なんていう生徒がよく言うたたわごとが頭に浮かびましたね(苦笑)



たわごと通りほぼ素の状態で受けてきました。

テストはリスニング45分とライティング75分、

2時間ぶっ続けの990点満点のテストです。

問題文も全て英語で読まれる英語漬けのテストですね。

大卒新入社員平均が450点程度、英検2級レベルが650点程度だそうです。




始めてチャレンジしましたが、難しかったです。

わからない単語が満載。

そして英語を読むスピードが早い。

おまけに2時間の長期戦。

なんとか2時間解き終えたときにはヘトヘトになってしまいました。

それでもなぜだか心地よい疲れでしたね。

テストで2時間集中して取り組むなんて久々でしたから。




英語を勉強する元々の動機は海外旅行へ行った際に

もっと現地の人とコミュニケーションをとりたいなんてものでしたが、

TOEICの得点を目指して勉強するのもいいですね。




年に2回3回も受けるのはちょっとシンドイですが、

もうちょっと勉強して来年もまたこの時期に受けたいと思います。



・・・・・



ちなみに今日、講師の皆で

モンキーパークへ遊びに行っているようです。

いいですね。

また写真もらったらここに載せたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。






今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-30 21:55 | その他 | Trackback | Comments(0)
カーペットカラーを検討
今日はOFFです。

OFFですが移転話を。


今日は移転教室の床に貼るタイルカーペットの色を検討したくて、

名古屋市昭和区にある「東リ」のショールームまで大田先生と行ってきました。

e0092453_18591499.jpg
















御器所の住宅街にある落ち着いたショールームでした。

e0092453_1934610.jpg
















ストライプに細かく色が入ったこんなカーペットにする予定です。

単色のカーペットと違ってちょっとクセがあるので、小さなサンプルではなく

実際のサイズのものを見て、勉強する場所にふさわしいものを選びたかったのです。

e0092453_19253542.jpg
















遠目から見るとこのストライプは目立たなくなります。

色候補は基本的にグレーとブルーです。

色の濃さと、どちらの色をベースにして、

どちらの色をアクセントにするかを検討します。

さて、順番に組み合わせて見て行きましょう。


ちょっと濃すぎますかね。ストライプのコントラストがキツくて
気が散って勉強には向かないかもしれません。
e0092453_19273962.jpg
















グレーの色の濃さを落としましたが・・・
やはりブルーの主張が強いです。
e0092453_19284893.jpg

















あぁ、これいいですね。濃いブルーもアクセント程度なら。
でも今の教室がブルーだったから違う2色にしてみたい気も・・・
e0092453_1929403.jpg

















あぁ、これもいいですね。2色ですし、落ち着いた色合いで
勉強には向いていそう。アクセントがブルーもいいですね。
e0092453_19302652.jpg

















お、これもアリですね。綺麗です。
でもちょっと落ち着き過ぎかも。市役所とかの床みたいw
e0092453_19305349.jpg


















・・・



・・






大田先生と相談していろいろ考えた結果、

カーペットのベースの色とアクセントの色を決定しました。

もらえた現物サンプル4枚を教室にひいておきますから、

決定したカーペットの色は教室で確認してくださいねw



あとはこのサンプルを使ってカーペットの貼り方を考えます。

カーペットの貼り方っていろいろバリエーションあるんです

順目貼りか市松貼りか。

現在の教室は市松貼りですが、さてさて・・・


実際に教室に4枚並べてみて、

講師や生徒にも意見をもらいながら決めたいと思います。

この皆に聞いてワイワイ決めていく感じが好きですね♪



とても小さなことをこちょこちょと決めている感がありますが、

カーペットっていつも視野に入りますし、勉強への集中できる度合いと

教室の雰囲気を決める大きな要因なのかなって思うのです。

一度貼ったら替えることができませんしw

あと少し、こちょこちょと悩んで決めたいと思います。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-29 21:17 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)
6月中旬移転を目指して
朝一で法務局へ行くことから、今日の教室移転活動が始まりました。

一宮の法務局で登記簿謄本と印鑑証明を。

次にエイデン一宮店へネット環境の相談に。

次に岩倉市役所で印鑑証明を。

お昼を食べてから次に不動産屋へ賃貸契約書を提出しに。

次に床のカーペットと窓のカッティング施工業者との打ち合わせ。

次にNTTに電話をして電話の引越の打ち合わせ。



今日は移転に関していろいろと進展がありましたね。

施工業者も確定。施工時期も目通しついてきました。

ネット環境の引越段取りも目通しついてきました。


うまくいけば・・・

6月中旬には引っ越しが完了するかもしれません。

せっかく使える移転先の広い教室があるので、

定期テスト前には広い教室で落ち着いて

自習に取り組んでもらいたいなぁって思っています。


それを目指して頑張って日程を早めたいと思います!




***




さて、今日の授業の最後に

春から入塾した中3の子が私のところまでやってきました。

「土曜の教室の開放の予定ってどうなっていますか?」


おぉ!?

定期テスト1か月前から気合いが入ってきたのでしょうか?

元々は3週前の6月12日から開放する予定でしたが、

そんなカッコイイこと言うんだったら5日の開放も考えましょうか。


「5日に教室を開放したら自習に来るよ」

なんて生徒がある程度集まったら時間限定で開放しましょうかね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-28 22:06 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)
教材仕分け
移転に伴って、本棚に並んでいた教材の整理を始めています。

いらない教材といる教材の仕分け作業開始です。

e0092453_1841669.jpg
















e0092453_18413033.jpg
















e0092453_18414661.jpg
















棚を見てみると結構減りましたね。

捨てる教材は以前記事に書いたとおり、

学校のワークがしっかり習ったところまで終わっていれば

早いもの順で差し上げることにしました。

ただ、教材と生徒との相性もあるので、

あげる教材は教材ソムリエとしてアドバイスはしますけどね♪


・・・・・


移転教室のレイアウトの図を、もっと大きく載せて欲しいと

保護者の方からリクエストがあったので、

現在のレイアウト案を大きくUPしておきます。

画像をクリックで大きくなります。

e0092453_1849333.gif























奥の席はまだ未定ですけど、手前の席は大分煮詰まってきましたね。



さて、今日は写真とレイアウトでお茶を濁して終わりますね。

さ、授業が始まります!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-27 18:47 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)
ケアレスミス撲滅作戦
「ケアレスミスってどうしたら無くなりますかね?」


ランチを食べましょうと誘ってくれた知り合いの塾長横山先生は、

これを聞きにきたんですといった感じでこう言いました。



他塾ではどのように対応しているのか、

情報を交換したいと思っていたそうです。



私の思うところを横山先生に話してきましたが、

いい機会です。

以前もケアレスミスについては記事に書いたこともありますが、

今の時点で私がケアレスミスを無くすためにしていることを

自分のためにここにまとめてみたいと思います。




・・・



ケアレスミスについて話すときに外せないのが

神奈川県学増研の夘埜先生が

ケアレスミスについてお書きになったこの記事です。

 →ケアレスミスの対処法について


この記事を最初に読んだときには、

「すごい有益な記事をごちそうさまです!」

なんて思ったものです。すぐにプリントアウトしました(笑)


この記事に書いてある内容がベースになっています。

この夘埜先生の記事の作戦をベースに、自分の思いを足して整理してみました。



*****************


ケアレスミス撲滅作戦


 1.問題文で答えるときに気をつけるべきところに下線を引く習慣をつける。(本人)

   →「記号で答えよ。」とか「本文中から抜き出して答えよ。」とか、

   答え方でミスをしやすい大事なところに下線を引くとミスが激減します。



 2.演習後必ず見直しする時間を取る。(本人)

   →計算問題や英語の演習時は解き終わった後に必ず見直し時間を取るようにします。

     言わなくても勝手にやれるようになるまで見直しの指示をしていきます。



 3.どういう種類のミスをしやすいのかを考えて意識する。(本人)

   →何度もやってしまっているミスを見直し時にチェックできるように

     自分で意識してもらいます。



 4.本人が気付かないミスのパターンを指摘して意識させる。(教師)

   →ここで講師の力が発揮されます。単なるケアレスミスなのか、

    根本的にわかっていないのか、ケアレスミスの種類は本人の

    申告通りであっているか、しっかりと指示してあげます。



 5.見直しポイントと方法を生徒と確認する。(教師)
   
   →具体的に見直すべきポイントを確認します。慣れてくるまでは

     確認ポイントを少なくして「(ピリオド)と(文頭の大文字)の2点だけ
    
    必ず確認していこうか」なんて始めてもいいですね。

     見直し方法のベストは電車の発車時と同じように指差し確認です。

    目だけではなく、もうひとつ動きを加えることでぐっとミスが減る

    はずです。さらに心で「よし」「よし」と言いながらやるとより効果的ですね。



 
 6.定着するまで演習量を増やして、できるようになるまで1から5を繰り返す。

   →正しい方法で演習を重なれば必ずケアレスミスは無くなるはずです。

     ミスをしなくなるまで繰り返し演習していけばいいでしょう。



*********



こんな感じでしょうか。

あー整理したらなんだかスッキリしました!

再度これに照らし合わせてケアレスミスを撲滅していきたいと思います。


うちの講師の皆さん、是非参考にしてくださいね。

指導時に一番言ってはいけないNGワードは

「ケアレスミスだから気をつけろよ。」です。

どう気をつけるかを教えるのが私たちの仕事ですから♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-26 22:01 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
言語はルールで割り切れない
久々に本を読みました。

ネットで気になって購入した

「外国語学習の科学」という本です。
e0092453_10441571.jpg






















大学教授が書いた本でとても堅そうな本ですが、

具体的な例が多くて比較的読みやすい本でした。


いろいろと興味深い話が載ってました。



■言葉を覚えるのが女の子の赤ちゃんの方が早いように、

 語学学習も女性の方が向いていると言える。


■適度なお酒を飲むと自己抑制が解除されて、

 外国語の発音が良くなる。


■日本人が英語の習得が苦手な理由にはモチベーションも深く関わり、

 「日本にいれば英語が使えなくても実際問題困らない」という事実が

 あることも大きい。


■アメリカでは「外国語学習障害」というものが認められつつあり、

 コーネル大学ではこれに認定されると、大学で必修の外国語の

 単位を免除されている。



思わず「ホンマでっか?」なんてテレビ番組のような

リアクションを取りたくなるものもあって興味深かったです。



・・


面白い記述が多い本でしたが、

一番心に残った部分は

「言語はルールで割り切れない」

という記述でした。


日本語の文法でも文法ルールに合わない使い方がいっぱいあるわけで、

全ての言語がルールで綺麗に整理されているわけでは無いということです。


以下本文からです。


 ルールですべて割り切れると思っていると、そうでない時にフラストレーションが

 たまるわけで、それで外国語学習が嫌になってしまうこともあるのです。

 言語はルールで割り切れないということを明示的に教えておくことが大事かもしれません。

 実は「曖昧性を容認できる」という性質が外国語学習の成功に結びつく、という研究結果も

 あるので、こういったことを先生が授業で説明すること、また学習者としては知識として

 知っておくことは大事だと思います。




このことは私も肌の感覚でわかっていましたし、

生徒にもよく話していた内容ではありましたが、

こうも強く言われてしまうとその重要性を再認識します。

ルールができてから言葉ができたのではなく、言葉ができてルールができたわけです。

例外が現れたときには「これはこういうものだ。」と飲み込むことも大切なんですね。




この事実は指導する側も生徒側も知っておいたほうが良いと

書いてありましたし、ここで少し紹介してみました。



こういった本は生徒はあんまり興味ないだろうけど、

教室の本棚に置いておきますね♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-25 12:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
移転先地図
移転の告知レターを作成しました。

この地図はそのレターの一部です。

e0092453_19434576.gif















今の教室から誇張では無く「徒歩1分」で到着しますね。

駅から近いからという理由で来てもらっていた生徒たちにも迷惑かけませんよ。

移転告知レターは水曜から配付開始します。




6月1日までには壁紙の張り替えとトイレの工事が終わるそうです。

カーペットとカッティングの施工業者は今週中に確定させます。

順調に進んでいます。

はやく引っ越しちゃいたいですね。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-24 20:01 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)
未来への宿題になった質問
OFFです。


今日は名古屋へ出かけようと岩倉駅から電車に乗ると、

昔講師として来てくれていた森先生がいました。

森先生と言っても今春卒塾した「オタク」の森先生ではありません。

オタク森先生に来てもらうもう少し前の時期に来てもらっていた

スターバックスをこよなく愛する森先生の方です。


その頃のブログの記事→こちら


森先生は今年で社会人二年生になりました。

現在は名駅のデパート内で服屋の店員として働いています。

森先生は昔からスタバと服が大好きでしたからね。

天職でしょう。


電車内でいろいろと服屋の仕事のことを聞いていたのですが、

そのときにいい質問を思いつき、森先生にぶつけてみました。


「服をバンバン売る人と、なかなか売れない人の決定的な違いは何だろう?」


とても興味深い質問です。

この質問をしたときにはすでに

「ブログのネタになるかも・・」

なんて思ってもいました。


この問いかけに対してのプロのショップ店員からの返事って、

なんだかとてもタメになりそうじゃないですか?

「服」という単語と「売る」という単語を

入れ替えれば、いろいろな分野にも同じことが言えるかもしれません。



「バンバン勉強ができる子と、なかなか勉強ができない子の決定的な違いは何だろう?」


こんな風にアレンジしても当てはまるかもしれません。



森先生の返事を楽しみに待ちます。


・・・

・・




おっ、

森先生の唇が動きだしました!








「そんなのわかってたら苦労しませんよぉ~っ」







そりゃそうだよな(笑)

ちょっと前までルーキーでしたし。



また何年か経ってバッタリ出会ったときには、

同じ質問を森先生にぶつけてみたいと思います。

その時何か返事をもらえたら、ここでご報告しますね♪


・・・・・・



ちなみに、

今春学習塾に就職した「オタク」な方の森先生には、

「バンバン勉強ができる子と、なかなか勉強ができない子の決定的な違いは何だろう?」

という質問を再会したときにぶつけてあげますので、

現場で感じることを元に返事を考えておいてくださいね♪






今日は久々に会った森先生とのプチエピソードでした。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-23 23:29 | その他 | Trackback | Comments(0)
W灯台下暗し
OFFです。

余談を。


ネット上で評判の一宮市千秋にあるラーメン屋に行ってきました。

その店とは・・・

「麺道場 空太郎」です。

こちら。

e0092453_21101720.jpg
















見憶え無いでしょうか?

名桑線から見える、東宝プラザというパチンコ屋の敷地内にあるお店です。

決して名店の香りがしない外観ですよね(笑)

だいたいパチンコ屋の敷地内にあるラーメン屋というのは、

パチンコ中にお腹を満たすという目的だけにある店が大半なので、

この見た目と相まって全くノーマークのお店でしたね。


有名なラーメンブロガーの開拓によって

1年前ぐらいから有名になった店です。



開店と同時に一番に入店。

5分もすると席はいっぱいになりました。

決してパチンコ屋の客ではなく、わざわざ

ここまで食べに来たようなお客でです。

e0092453_21155011.jpg















この店の看板メニューがこの無化調の塩ラーメンです。

(無化調とは化学調味料を使わないラーメンのことです。)

これがまた・・・


美味い!!


シンプルな味の料理ほど、ごまかしが効きません。

この透き通るスープのシンプルな塩ラーメンは

化学調味料に頼ることなく上品な味わいを出しています。


こんな身体に優しくて美味しいラーメンが

岩倉からとても近い千秋にあっただなんて・・・

しかもこの塩ラーメンが1杯550円!


やすっ!!(笑)



まさに「灯台下暗し」です。

近いうちにまた食べに行くこと確定ですね。

コッテリしたラーメンよりもアッサリしたラーメンが好きな方ならば、

間違いなく気に入ってもらえることでしょう。

岩倉からすぐ近くですし、興味あったら是非どうぞ♪

麺道場 空太郎」食べログページ


・・・・・・




さて、その後不要なものをリサイクルショップに売りに行き、

そのリサイクルショップの店内をうろうろしていると・・・



うぉっ!!!

宝の山を発見!!!

e0092453_21215994.jpg















なんと!

高さを調節できる学習用のイスが文字通り山積みに(笑)

この種類のイスを大量に買おうと考えているところに

この山を発見したのです。


しかも・・・・


e0092453_21275973.jpg


















やすっ!!(笑)


伝説的な安さですw


こういう学校にあるような丈夫なイスって、

結構値段するんです。



写真のイスはちょっと状態が悪いですが、

なんせ在庫は山のようにありますから、

状態の良いもの選んで購入できればとてもいい買い物になるでしょう。

こちらも「灯台下暗し」と言わざる得ませんね。



・・






こんな素晴らしいイスを見つけたのですが、

ちょっと購入を迷う心が自分の中にありました。


高さを調節できる新品のイスを買うつもりでずっといました。

購入する予定であったイスは・・・

e0092453_21382812.jpg
















こんなブルーのイスです。

自分の脳内の教室青写真には

新品のこのイスが並んでいましたから、

状態が良いとはいえ、今日発見した木のイスに

変わることに少しだけ躊躇していました。



安い。

でも青いイスも捨てがたい。

でも青いイスは高い。

このイスは安い。

でも多少使用感がある。

でも・・・



んーっ・・・

と優柔不断ぶりを発揮して唸っていると、

大田先生が言いました。



「イスで生徒の成績上がらないでしょ。」






ん、

確かに。

この中古のイスに変えることで諭吉何人分も変わってきます。

その浮いたお金をもっと有意義なことに使うこともできますよね。



決めました。

今日見つけたこの木のイスを移転教室用に買おうと思います。




・・・・・・



なんだかんだで休みの日も

移転準備になってますね(笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-05-22 22:51 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)