愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
山車を担ぐ
春に予告しましたように

本日塾を半日サボらせてもらって、

地元のお祭りへ行ってきます。


お祭りで山車を担ぐ梶方の体験をしてきます。

今日までに山車に棒をつける作業に参加したり、

運営の会議に何度か参加もさせていただいてきましたが、

どうやら山車を担いで祭りに参加するっていうのは、

なんだかとても面白そうです。


この私の中の好奇心は遊戯王への好奇心と

あんまり変わらないんですけどね(苦笑)

怪我をしないように気をつけて参加してきます。


続きは夜です。

それでは後ほど。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-31 11:20 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ぼくのなつやすみ わたしのなつやすみ
3兄弟の上2人が塾生として通ってくれている兄弟がいるのですが、

その兄弟の一番下の小6の妹が、今回の夏期講習を受講してくれました。


その子はこんな真夏にお母さんの「冬のソナタ」DVDを

1日1話見ているという変わった子でした(笑)



そんな彼女の夏期講習授業が本日最終日。

最後の授業時間があと5分ぐらいになったとき、

その子と話していました。



「あれ、気がついたら7月終わっちゃったね。

 夏休みもあと1ヵ月だよ・・。

 なぁ、「ぼくのなつやすみ」ってゲームソフト知ってる?

 あれは小学校の頃の夏休みを大人が懐かしんで作ったソフトなんだよ。

 宿題も勉強もそこそこに、昆虫取りとかプール遊びとか、

 暗くなるまで一心不乱に遊び続けていた、小学校の頃の夏休みを懐かしんで

 大人が作ったソフトなんだ。あのソフトが人気あったのは、やっぱり大人たちが

 小学生の頃の夏休みに戻って遊びたいという気持ちがあるからなんだよね。


 そう思うと、ほれ、今小6でしょ?今年が最後の小学生の夏休みだよ。

 大人がみんな憧れる小学校時代最後の夏休みなんだよ。

 今日で塾も終わりだし、「ぼくのなつやすみ」みたいな

 「わたしのなつやすみ」を力の限り楽しんでおいでよ。

 塾に通うべき時期が来たら、お母さんが塾に来させると思うから。

 その日がくるまでは、冬のソナタもそこそこにして「わたしのなつやすみ」を楽しんできてね」



 
そういって送り出しました。



・・・・


「ぼくのなつやすみ」

「わたしのなつやすみ」


なんだかいい響きですね。


彼女は「わたしのなつやすみ」を終えて、冬を超え、

春先になり、中学に入学するころに

再び塾に来てくれるかもしれません。





その日を楽しみにしながら、

明日も指導を頑張ります。



お盆に虫取りに行こうかな(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-30 22:44 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
営業色ZERO
教室が手狭になったので移転したという事実が効いているのか、

はたまた、開業初年度ぶりに入れた夏期講習広告が効いているのか、

はたまた、無料の長期体験と言う名の講習受講が効いているのか、

はたまた、子ども手当が効いているのか・・・

今回の夏期講習はとても多くの講習生が参加してくれています。


普通、組織の塾ですと、この講習生たちに通常授業に入ってもらえるように

あの手この手と手を尽くします。指導する授業はもちろんのこと、

家庭への指導の報告と、指導総括と共に本科への継続営業電話をします。

「是非お子さんを秋からも指導させていただけませんか!」

そんなお電話を家庭にかけるのです。

塾として最低でも講習生数の6割の継続率を達成できるように努力をします・・・

・・



が、


うちの塾ではそのようなことはありません。

営業色はZEROです。

講習を受けるときに保護者の方にはこのように伝えます。



「講習受講後にこちらから授業の様子の報告や、営業するような電話は一切しません。

 ですから、講習を受けていただいて、本人さんにここでやりたいと思ってもらえたならば、

 指導を受けたい教科と希望の曜日をお決めになって塾にお電話ください。

 もしも講習中の指導の様子を聞いた上で入塾を検討したいというときは、

 お電話いただければ、授業の様子をご報告させていただきます。

 こちらからお電話することで変に重圧を感じさせてしまうようなことは

 避けたかったものですから。よろしくお願いします。」




今回の夏期は初めての生徒に限り、

長期体験授業として80分の授業5回が教材費のみで

受講していただけるようにしてみました。


そんな状況の今回の講習ですから、

講習生に5回も授業を受講していただいたうえで、

本人に「ここでやりたい」と思ってもらえないときというのは、

その生徒とは縁が無かったとしか思えないんですよね。

(もちろんこちらの力不足も含め、縁が無かったということです)


塾の唯一の商品である授業を一生懸命行って、

生徒に塾をじっくりと体験してもらう。

そして、生徒自身に入塾を判断してもらう。



うちの塾ではこのような方針でやっています。



・・・



「あそこのおやじは愛想が無いけど、

 あのおやじの揚げるかき揚げが

 くやしいけど絶品なんだよねぇ~」


そんなガンコおやじのいる天ぷら屋のようになりたいですね(笑)


「あそこの塾は愛想無いけど、

 あの塾に入れると

 くやしいけど勉強するようになるんだよねぇ~」


こんな台詞がもらえるように、

一生懸命指導に専念したいですね。

(天ぷら屋のおやじと違って愛想はありますけどねっ)




そんなわけで、

うちは基本的に営業色ZEROです。

こんな塾ですが、

これからもよろしくお願いします。




なんだかまとまりませんでしたが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-29 23:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ビジョナリーカンパニー3
ビジョナリーカンパニー3という本を

週末に買ってきて読み始めています。

e0092453_23365511.jpg











普段なら最後まで一気に読んでしまうのですが、

夏期講習中なので止まっていますね。


もともとこの本のシリーズは

長い間繁栄を続ける素晴らしい企業を研究していって、

共通する素晴らしい点を探っていくという内容です。



3作目になる今回の本は、1作目2作目と視点が大きく変わり、

長い間繁栄を続けてきた素晴らしい企業であったのに、

様々な理由から衰退して消滅してしまったという企業を研究していって、

衰退するときにはどのような段階を経て消滅していくのか

ということを探っていくという内容になっています。



これまた興味深いテーマですね。



こういった本を手に取るとまず思うのが、

「自分の塾に置き換えたらどうなるかなぁ?」

ということ。

そして、次に考えるのが、

「生徒の勉強に置き換えたらどうなるかなぁ?」

ということ。


この2点の視点を持ちながら本を読み進めていくとより面白いですね。




・・


今回の本に書いてあった「衰退の5段階」の

第一段階は

   「成功から生まれる傲慢」

でした。


この第一段階は塾でも生徒の勉強にも当てはまりそうですよね。

さて、続きを読み進めるのが楽しみです。



読んだら塾の棚にコソリと立てておくので、

興味ある講師や保護者の方がいらっしゃったら、

お貸ししますので持っていってくださいね。



・・


しばらく夏期の授業と合宿と夏期明けの準備などで

てんてこ舞いになりそうなので、

読破はもうちょっと先になりそうです・・。

先に読みたい方、どうぞ持っていってくださいね。

アメリカ人が書いているので、日本人にとって

決して読みやすい言い回しの文章ではありませんが、

内容はとっても面白いですよ♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-28 23:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾の併用
今回の夏期講習で、他塾と併用して来てくれている生徒がいます。

併用してくれること自体は悪くないのですが、

それをしっかり塾側に伝えておいてくれないと、

各塾で出す家庭学習内容を合計すると多すぎて、

消化不良をおこしてしまう恐れがありますね。



そんなわけで、今日はその子に家庭学習課題を出しませんでした。

相手の塾で行うテキストの内容とボリュームを見て、

こちらの演習内容を調節しました。

もっとやりこみたいんですけどね。

両方の塾から全力で宿題を出されてしまったら、

消化しきれないでしょうからね。

何より気持ちが折れてしまうかもしれませんし。



他塾ともしも併用するならば、やはり、

1日に両方の塾へ行くような日程は組まない方がいいかもしれません。

身体に良いからと言って、過剰に摂取するとサプリメントも毒になりますよね。

本人のコンディションに合わせて、

マイナスに働かないだけの量で勉強してもらいたいです。



幸い個別指導は受講日程を選ぶことができます。

集団授業の塾と併用したいときは、

通塾期間が重ならないように組むと良いと思いますよ♪




もっとも、本人のやる気と体力がマックスで、

1日に2塾ハシゴは当たり前、課題も手加減無しで

ガンガン出してください!なんて場合は

手加減無しでやってあげればいいですけどね。






塾の併用について思ったことを書きました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-27 19:39 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
夏期講習本格始動
夏期講習の第1タームが始まりました。

早速夏期講習生への授業に入って

指導をしましたが、なんだかとてもいいですね。




始めて塾に来る生徒は、ノートの取り方から、

途中式の書き方から、指示することがいっぱいです。

そういったところを直してあげるだけで

劇的に正答率が変わったりします。

そんな成果を受けて、その講習生の表情もいいですよね。




中3生も自習に来ています。

朝9時半から来た子たちが

夕方6時半までやっていくと言っていました。

頑張ってもらいましょう。




クーラーが調子の悪い手前の部屋は相変わらず暑いままです。

暑いのを我慢しながら勉強するのもキツイので、

クーラーが調子が良くなるまでは、しばらく奥の部屋で授業を行いますね。




暑さに負けず、もっともっと自習においで!

待ってますよ!!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-26 12:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「学校をつくる」を延期
OFFです。

余談を書かせてください。



・・


1年前の4月頃、私はこのブログ上で

「2015年までに東南アジアに学校を作るぞ!」

なんて宣言をしていました。

そのときの記事→「学校をつくる



今日はこのOFFの日の記事を借りて、

その宣言の延期を高らかに宣言します(苦笑)



カッコイイことを言っていたくせに、

なぜ延期をすることにしたのか?

その理由は大きく2つです。



まず理由の1点目、

「先進国の人々が良かれと思って行う(貧困国に学校をつくる)

 という行為は、本当にそこに住む人々の為になるのか?」

という疑問を持つようになったからです。


この本を読んだことが大きかったでしょうか。

e0092453_7194543.jpg
















グラミン銀行の総裁であるユヌスの自伝です。

ユヌスの考えた「貧困層に対して自立を促すために小額のお金を貸す」

という事業は実際に貧困層の自立に成果を上げていて、

さらにビジネスモデルとして成り立っており、利益を出しています。



「お金がある人が無い人に施す」

という行為が、本当に当事者の為になるのか?

釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える

グラミン銀行のようなアプローチの方が良いのではないか?

こんな風に思うようになりました。



こんな本も読みました。

e0092453_7371545.jpg




















「援助貴族は貧困に巣食う」という本で、

20年前のすでに絶版の本なので、現状とのズレはあるでしょうが、

貧困国への援助をする国連・政府機関が

どれほど歪んでいるのかを告発した本です。

国際NGOは国連・政府機関ほど歪むことは無いのでしょうが、

この本に書いてあった様々な事例は力の抜ける事実でしたね。



社会貢献として良いことだと信じて疑っていなかった1年前ですが、

これらの本を読んでちょっといろいろ思っています。



これが1点目の理由です。



・・


そして理由の2点目です。


「東南アジアに学校作れるほどお金持って無いじゃん俺!」


です(苦笑)



学校をつくる宣言したときの記事で、

国産の車を新車で買う程度のお金で

学校を作ることができると書きました。


ですから、新車を買いたい衝動を抑えて、

今乗っている車が故障して止まるまで乗り続けて

その間にお金を貯めればいいじゃないか!



1年前にそんな風に考えたのですが・・・

そんなにうまくいかないですね(苦笑)




社会貢献に対して自分はどうしたいか、どうすべきか、

気持ちは定まっていませんが、

いろいろと勉強しながら、いろいろと考えながら、

まずは自分の生活がしっかりするように努力していきます。

そして、自分の気持ちが定まるまでは、

「身の丈にあった社会貢献」を続けていくことにします。



・・・・・・・



以上2点の理由から、「学校をつくる」を延期します。

本来こんなこと書かなくてもいいのですが、

本来書かなくてもいい宣言を1年前にしてしまったので、

延期についても宣言することに(苦笑)




こういうことは黙ってやればいいんですね。

いや、黙ってやるべきなのかもしれませんね。





ピュアな余談をお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-25 08:14 | 塾日記 | Trackback | Comments(6)
優れた暗記グッズを発見
中学3年生は3年間のまとめ教材を中学校でもらっています。

その教材は地域や学校で違いますが、

「新研究」であったり、「マイペース」であったり、「整理と対策」であったり。


昨年は全教科「新研究」であった岩中ですが、

今年は英数が「マイペース」、理社国が「整理と対策」という変則的な採用ですね。

(ちなみに南中は全科「マイペース」です)


3年間のまとめができる貴重な教材ですし、

これがテスト範囲になることも多々あるので、

中3生にはこのように指示を出しています。


「理科と社会は何度も繰り返し取り組めるように書き込みを工夫をしよう。

 シャーペンをオレンジペンに持ち替えて、オレンジペンで問題を解こう。

 そして赤ペンで丸付けをしよう。

 それでそこに赤いシートをかぶせれば、書いた文字が全て消えて、

 再び問題を解くことができるでしょ?」



この指示にしたがって、皆ペンで取り組んでいます。


・・


今までこの書き込むペンについては、裏移りせず、

書き込んだ筆圧で隠した文字がわかってしまうなんてことのないように、

「紙用マッキー極細」を生徒に勧めていました。

e0092453_8175865.jpg











素晴らしいとてもいいペンなのですが、

カルコスなど大きな文具店へ行かないと売っていないので、

手に入れることが簡単では無いことが難点でした。




そんな中、昨日カルコスでこんなものを発見しました。

e0092453_8215434.jpg
























消すことができるボールペン、フリクションポイントの限定セットです。

暗記シートが入ったオレンジと赤ペンの2本セットです。

元祖フリクションボールよりも細い0.4ミリで、筆跡も残りにくそうです。

ペンの上部についた専用の消しゴムで消すことができるので、

本当にシャーペンと同じ感覚で、書き間違いを気にすることなく

どんどん書き込むことができそうです。


そして、このフリクションボールシリーズは大ヒット商品なので、

大きな文具店でなくても、多くの店で手に入れることができるでしょう。

この限定セットではなくても、バラで購入すれば良いですね。

赤ペンのほうは替え芯も出ていました。



これは・・・

さくら個別公式暗記グッズとして採用です。




さくら個別公式暗記グッズは

 ●フリクションポイント0.4の赤ペンとオレンジペン

  ・・・消すことができる優れ物。手に入れやすく、替え芯も売っている。


 ●紙用マッキー緑(太いもの)

  ・・・裏写りしない優れ物。この太いペンで文字を塗りつぶします。

    三菱のプロッキーでも代用可。


 ●ローソンストア100で売っている赤透明下敷き

  ・・・中央町にあるローソンストア100に売っている赤透明下敷きが素晴らしいです。

    固くて丈夫なのです。100円で購入できる最高の赤透明下敷きかと。

    上記3本のペンで書いた文字(塗った文字)をこれで隠します。


この4点です。


最後の下敷き入手先がローカル過ぎて、他の地域の方には真似できませんね(苦笑)

全国のローソンストア100で同じ赤透明下敷きが売っているといいですね。




この4点セットを塾ではいつでも貸し出しできますから、

使ってみたい人は自習のときに言ってくださいね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-24 08:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
暑さに敗北
連日の猛暑の中、仕事をサボりまくっている

奴がうちの教室にいます。それは・・・

手前の教室のエアコンです(苦笑)



最初からエアコンの効きが悪いとは思っていましたが、

暑さが本格化してきたここ最近では、

すでにタダの大きな扇風機と化しています(苦笑)



精神と時の部屋として使っている奥の部屋があるのですが、

「なんだか静かすぎるし、奥の部屋は苦手~」

なんて言っていた中3女子たちも、ここ2日前ぐらいから

あまりの手前の教室の暑さに負けて

奥の部屋で自習するようになりました。



この効かないエアコンの設定温度は常に「風力最大の22度」です。

しかし私の額には常に滲む汗が・・・・。

んー・・・

ダメだこりゃ!!

これは限界ですね。

来週から本格的に夏期講習授業がスタートするのに、

これでは勉強になりません。

今年は我慢して様子を見ようと思っていましたが、

新しいエアコンに替えることにします。



現在ついているエアコンがいつのものかをネットで調べてみると・・・

なんと、1998年製!!換気扇に続いてまた年代物かっ!

しっかり物件交渉するときに確認すべきでしたね。

いつのエアコンかを製品番号をメモしてググれば

どれだけ古いものかわかったわけです。

最初にそこを指摘して大家さんと交渉しておけば・・・。

勉強になりました。



・・


3社でアイミツをとって施工業者を決定し、

来週末までには取りつけてもらう予定です。

業務用エアコン国内シェアno1である

ダイキン製の新しいエアコンに替える予定です。

ダイキンのラウンドフローは360度吹き出しの優れモノ。

さらに、ラウンドフローは角が少なくて丸く、見た目がカワイイ(笑)

e0092453_20181455.jpg













e0092453_2017126.jpg











ほら、角が丸くてカワイイと思いませんか?

・・



普通は思いませんよねw


このラウンドフロータイプにする予定ですから、

楽しみにしていてくださいね。

360度吹き出しとカワイさを(笑)






・・・





そんなわけで、新しいエアコンを取りつけてもらうまで、

来週の夏期講習の授業は奥のエアコンが効く部屋で行います。

変則的になって迷惑をかけますが、よろしくお願いします。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-23 20:49 | 塾移転 | Trackback | Comments(0)
今年の夏期準備が慌ただしい理由
今年の夏期講習前、なんだか仕事が多くて忙しく動き回っているなぁ・・

なんでかなぁ?なんて思っていたのですが、

よくよく考えたら4年ぶりにこの時期に折り込んだ広告のせいですね。



例年、友達の紹介なんかで夏期講習から入塾するような子が

少しいただけであったのが、今年はありがたくも問い合わせが多く、

夏期講習生がいっぱいいます。

今いる生徒の夏期講習準備に加え、

広告で来てくれた夏期講習生の面談と授業準備です。

そりゃあバタバタするわけですね。



中3生はこれで募集を停止します。

この土壇場で中3生の夏期講習生が増えましたね。

中3生正念場の夏ですから、しっかりと指導していきたいと思います。




・・・・



さて、夏期が始まるところですが、

保護者面談がまだ少しだけ続いています。



昨日面談したお母様が、

面談の終わるころに小さなバッグに手を入れました。

「先生、あの~」とおっしゃったかと思ったら、

バッグから出てきたものは・・

プレミアムモルツ!!


ビールの缶が似合うわけもない女性用の小さなバッグから

プレミアムモルツが出てきたのです!!


お母様はおっしゃいました。

「ブログ読ませてもらってます。

 気の利いたものじゃなくてすいませんが、良かったらこれどうぞ。」


気の利いたものというのは先日保護者の方から頂いた

食べるラー油のことかもしれませんね。

お母様は気の利いたものじゃないなんておっしゃいましたが、

私がプレミアムモルツが好きであるという

記述を読んで、選んできていただけたようです。

がっちり気を利かせていただいちゃいました。

本当にありがたいことです。




これで食べるラー油をつまみにプレミアムモルツを飲む

という最強コンボの完成です!

保護者の方々に感謝して、ありがたく頂きたいと思います♪



今日はこのへんで。

それでは。


e0092453_1018394.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-07-22 10:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)