愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
弱音厳禁
昨年公開されたワンピースの映画「ストロングワールド」が

8月27日にDVD化されたということだったので、

早速購入して先週末に見てみました。

今回初めて原作者の尾田栄一郎が制作総指揮したとのことで、

今まで劇場版のワンピースは一度も見たこと無かったのですが、

今回の作品はずっと見てみたいと思っていたんですよね。






見た感想ですが・・・

良くできた面白い映画でした。

基本「子供たちがワクワクする」ということに焦点をあてて

作っていますから、子供たちにとってはもっともっと好評なのでしょう。

なんでも尾田栄一郎がスタッフ皆に映画のどんなシーンをみたときに

ワクワクしたのかをインタビューして意見を集め、

「これで何か作ってみます。」と言い、

持ち帰って作られたストーリーだそうです。


そのせいなのか、ワンピースの世界観バリバリの中に

私にはナウシカやラピュタのテイストを少し感じました。

このへんはインタビューの効果なのかもしれませんね。




・・




原作者の尾田栄一郎は、実は私と同い年です。

塾に就職して2年目、1998年のことだったと思います。

生徒からめちゃくちゃ面白い漫画があると

教えてもらったのがワンピースでした。

まだ3巻ぐらいまでしか出ていなかった気がします。

確かにめちゃめちゃ面白かったので、

「同い年の漫画家が頑張っているなぁ。俺も頑張らなきゃ。」

なんて当時思った覚えがあります。



さて、この尾田栄一郎、

ウィキでちょっと読んだのですが、

仕事場の目の前の壁には貼り紙がしてあるそうです。

「弱音厳禁」 「漫画から逃げるな」

だそうです。



この貼り紙、ちょっと意外でちょっと嬉しかったです。

全世界的人気作品を書く尾田栄一郎であっても、

弱音を吐きたくなることがあるんですね。

そして、弱音を吐くことがどれだけ

力を失わせてマイナスに働くかということを

よくわかっているからこの貼り紙なのでしょうね。



・・・



それでは、言葉の力の威力を学んだところで

生徒の皆も実践していきましょう。

もちろん「弱音厳禁」をです。


ルフィーやゾロやサンジが弱音を吐いてるシーンを

見たことがありますか?

ここはワンピースのキャラクター、ワンピースの原作者を見習って

弱音を言うことは厳禁にしましょう。

今日から、いえ、今から。


弱音を封印するコツですが、

ふと頭に浮かんだとき、

ふと口から出そうになったとき、

意識してぐっと口を閉じたままにするのです。



意識して過ごしてみてください。

私は封印に失敗してたまに口から出ますが(苦笑)

やはりマイナスに働く言葉は言わないようにと

意識しているだけでいろいろとプラスに働きますよ。


・・



おっと、また宗教じみてきそうです。

「あそこの塾は新興宗教なんだよ。」

なんて言われぬようこのへんにしておきましょうか(笑)




・・・・・




学力と共に心の強さも身につけてくれるといいですね。

ちなみに私はサンジが船を出るシーンが一番好きです♪

弱音厳禁で今日も頑張りましょう!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-31 14:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
2学期の準備はいいかい?
本日と明日の教室開放は1時から8時半です。

お間違えの無いように。



・・・・


予備日である今日は基本的に自習の生徒が大半です。

授業の無い私は、9月からの授業の準備にとりかかっていました。


9月1日の自学指導の日に書いてもらう

「目標設定シート」印刷しました。


同じく1日に配付して指導する予定の

勉強法等をまとめたプリントも印刷しました。


1か月後に迫る定期テストへ向けて

テスト対策受講申込用紙も作成して印刷を。


中3生へ向けて10月から開始する

入試対策講座の案内も印刷を。

・・



印刷してばかりでしたね。



最後に印刷したのが、

中学生へ向けた学校課題完成の締切を伝える掲示物。

9月末に定期テストがあるので、この日程で行きます。

e0092453_19223514.gif



















市内中学校は18日が体育大会で、その2週後に定期テストを控えるものの、

体育大会が終わるまでは落ち着いて勉強できない子が多いものです。

しかし、体育大会が終わってから勉強に集中して

取り組むなんて、普通の人がすることですよね。


ここからさらに上げたい人、1学期の凹みを巻き返したい人、

そんなみんなは体育大会の前こそ勉強をするのです。

周りの子より学習量を増やして差をつけるのです。



応援の練習だとずっと浮足だっていると

あっという間に定期テスト当日がやってきます。

体育大会が終わって皆で打ち上げだとか言って

19日20日の連休を遊んでいると、テストの結果に必ず響きます。





体育大会は体育大会で全力を尽くして楽しみ、

その2週後に控える定期テストに対しては

9月1日より準備を始めて全力を尽くす。


どちらも全力で取り組むのです。

このようにしたいものですね。




9月1日に皆の休みボケを一瞬で殲滅しますからね。

2学期の準備はいいかい?

さぁ、頑張ろう!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-30 09:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
アグラ滞在記1
OFFです。余談を。

今日のランチはカルダンでサンドウィッチを食べました。

ゆっくりできる店内なので、ゆっくりと本を読んでいました。

読んでいた本はこちら。

e0092453_23331282.jpg












インドホリックというインド旅行記です。

いつまでもインドが気になっていますw


あぁ、インドいいなぁ。

またインド行きたいなぁ。

そんな思いで読んでいました。



私は以前のインド旅行で、「首都のデリー」

「世界遺産タージマハルのあるアグラ」

「ガンジス河沿いのヒンズー教聖地バラナシ」

という3つの街を訪れたのですが、

私の中でのインドへのイメージがとてもいいのは、

バラナシという街がとても良かったからです。


世界中から外国人観光客が集まるデリーとアグラは、

「外国人観光客など隙あらばボッタくってやるぜ」

なんていう不良インド人ばかりでグッタリしましたね。


インドに到着したときのデリーで騙されそうになった記事は

以前ここでも書きました。→そのときの記事はこちらこちら


もしもデリーやアグラでのグッタリする体験だけでバラナシでの滞在がなかったら、

インドは二度と行きたくない国になっただろうなぁ・・・

帰国してしばらくはそんな風に思っていましたね。




しかし、時が経ち今になって再び振りかえって考えてみると・・・

「あのデリーやアグラでのインド人たちとの理不尽な体験が

 逆にインドに再び行きたいと思う元なのかもしれないなぁ。」

なんて思ったりしています。




インドインドとしつこいですが、

OFFを利用して何回かに分けてアグラでの出来事を書いていきたいと思います。

いつかインド旅行する皆の参考となるために(いない?)



*************



インドの首都デリーから電車で3時間ぐらいだったでしょうか。

乗車率300%の電車を降りアグラ駅に降り立ちました。


「世界遺産のタージマハルは是非見ておくべきです。」

インドへのチケットを手配してくれた旅行代理店の人が熱く語るので、

アグラに寄ることに決めました。


そうは言っても私の目的地はバラナシ。

ガンジス河で沐浴とバタフライをするのが目的ですから、

まずはバラナシまでの電車のチケットを購入するのが

アグラに到着して最初にすることです。



チケット売り場へ行こうと改札を出たところで、1人のリキシャワーラーに声をかけられました。

リキシャワーラーとはリキシャという客を乗せて走る小型バイクの運転手のことを指します。

「俺のリキシャに乗れよ」と誘ってくるわけですね。

自分から積極的に絡んでくるようなインド人と関わるとロクなこと無いでしょう。

最初から無視を決め込んで、チケット売り場へ歩きます。


その初老のリキシャワーラーは私の無視にもめげずに

絶え間なく話しかけながら私についてきます。

あまり聞いていませんでしたが、

「何処へ行くんだ。俺が案内してやろう。タージマハルへ行くのか?

 ホテルは決めたか?俺が良いホテルを知っているから案内するぞ。」

多分そんなことを絶え間なく私に話しかけていたのでしょう。


無視を決め込んで電車のチケット売り場に着くと、売り場がやっていない様子です。

あれれ?どうしちゃったんだろう?いつやるんだろう?困ったなぁ・・。

そんな困惑顔の私に対してしつこく話しかけていたリキシャワーラーが言います。

「今日はチケット売り場自体がお休みなんだよ。ほら、ここの張り紙を見ろ。」


あ、本当だ。確かに今日はやっていないようなことが書いてあります。

リキシャワーラーはここぞとばかりにたたみかけるように私に話してきます。

「明日だったらチケット売り場はやっているぞ。お前何処まで行きたいんだ。

 俺が明日一緒に来てチケットをとってやるぞ。どうだ。」


ホント、インド人のたくましさには驚きます。

無視を決めていた私もこのチケットについての会話で心を開きつつありました。

んー、かなりアヤシイところあるけど、このおっさんに頼んでみるか!

こうしてアグラでの旅先案内を押しの強いこのおっさんに決めました。



・・


さて、ここからが重要です。

日本のようにタクシーにメーターなどありませんから、

値段については運転手と交渉して決まります。

このリキシャワーラーとの値段交渉はインドの旅の醍醐味でしょう。

相手は世界各国の外国人観光客と交渉をしてきた百戦錬磨のおっさんです。

舐められて高い値段にされないようにしっかりと話さなくてはいけません。


値段の目安はわかりませんが、ここで初めての値段交渉をしました。

話し合って値段を下げてもらった結果、

夕方からホテルで寝るまでのチャーターで300ルピーになりました。

1ルピー約3円だから、約900円。

まぁ、ぼられてるんだろうけど、適正価格はわからないから仕方ありません。

値段交渉のデビュー戦を無事に終えました。

口約束なのであとで値段を変えたりされないようにおっさんと一緒に写真を撮りました。
e0092453_0424680.jpg












我ながら「ドヤ笑顔」がイラっときますね(笑)

こうやって値段を書いたメモと一緒に写真とっておけばインチキできないぞっ

・・なんて得意顔なのでしょうか?

すでに300ルピーの時点でがっちりボラれてるかもしれませんけどねw



・・・




値段交渉を終えたので、

日本で事前に調べておいたホテルへ行ってもらうことに。

「マヤホテル」とホテル名を告げて出発してもらいましたが、

早速自分の知り合いのホテルへ連れていこうとされました(苦笑)


大きな街のリキシャワーラーはみんな勝手に自分の知り合いのホテルへ

連れていくらしいということを以前からインド本で読んではいましたが、

今まさにその体験ができてちょっと嬉しかったです。

そのやりとりは動画に残っていました。



何事もなかったように連れていきたいホテルの説明を始めるおっさん。

ふんふんと話を聞いていたが、行って欲しいホテルの話じゃないとわかると

おっさんの話を軽く流して「いいからマヤホテルに行ってくれ」と返す私。

英語は相変わらず無茶苦茶ですけどね(苦笑)




タフなおっさんとの戦いは始まったばかり。

ハードなアグラでの滞在が始まりました。

続きはまたOFFにお送りしますね。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-29 23:04 | その他 | Trackback | Comments(0)
線香花火をやる頃
昨日で夏期講習の全タームが終了しました。

本日は朝から中3生が愛知全県模試を受験しました。
e0092453_16375657.jpg


















夏期講習において模試をやる日と言うのは、

花火にたとえるならば線香花火をやる頃の時間帯です。

一通り手持ちやら吹き出しやら花火を全て終えて、

最後の締めとして行うのが線香花火ですよね。

同じように、夏期講習の授業を一通り終えて、

最後の締めとして行うのが模擬試験です。

・・



季節に合わせて模試を花火にうまく例えた

なんて思っているのは、どうやら私だけのようです(苦笑)




「もう模試をやる日が来たんだなぁ・・

 夏期講習が終わっていくなぁ・・・」


そんなことをぼんやり思っていたら、

花火の終りの線香花火が思い浮かんだんですよね。

夏期講習も終了目前です。




来週の月曜と火曜は振替の予備日で

教室開放は午後1時からです。

自習に来る予定の人は来る時間に気をつけてください。

午後からではありますが、皆が自習に来るのを待ってますね。


・・・・


なんだかまとまりのない文章は

講習の疲れが蓄積しているということにしましょう!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-28 17:01 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
岩倉市民のための愛知県高校ランク表2010解説
昨日作成した

岩倉市民のための愛知県高校ランク表2010

について少し掘り下げて見ていきたいと思います。



まず掲載する学校を少し変えました。

私立高校の清林館の文理(特進)クラスを消しました。

アクセスが少し遠いこともあり、岩倉からそれほど

受験者数がある学校では無いので、進学クラスのみの掲載にとどめました。


そして、その代わりというわけではありませんが、

名古屋大谷を増やしました。

アクセスとしては享栄や瑞穂とほぼ同じで、

岩倉市民としても選択肢として選びやすいかと思い追加しました。


また掲載校は受験状況を見ながら入れ替えたり追加したりしていきますね。

掲載候補校

 新川高校・中村高校・西陵高校・愛産大工業・名古屋国際



・・・


注意書きにも書きましたが、基本的に合格者平均の内申で出ていますので、

高めに出ています。とくに私立高校は滑り止めとして多くの生徒が受験していますから、

かなり高めに出ていたりします。私立高校に限っては掲載数値をマイナス5したぐらいから

合格者が出ていたりすることもありますので、掲載数値を鵜呑みにしないでください。

当塾にお通いいただいているご家庭にはさらに詳しいデータを見ながらご面談時に

ご相談ができますので、私立の受験校選びに迷うときにはお声をかけてください。



・・・・


公立高校の動きを見ていきます。

偏差値の数値ではなく内申の数値を見てお話をしていきますね。


基本的にこの不況が追い風となり、公立志向が高まっていますから

各公立高校も基本的にジリジリとレベルを上げています。

その中でも特に私が気になった

動きが目立った高校は丹羽高校と犬山高校です。




丹羽は10年前は江南とのライバル校で、

丹羽と尾北なんてかけあわせで受験された学校でしたが、

組み合わせの関係もありどんどん下がってきて

一時は尾北と並ぶぐらいのレベルまで落ちていました。

それが、この2年ぐらいで本来の姿を取り戻すべく上げてきています。


3年前の合格者平均内申が30、(小数点以下四捨五入)

2年前の合格者平均内申が31、

1年前の合格者平均内申が32です。


入学時は尾北と同レベルぐらいまで落ちてきたものの、

やはり指導力は丹羽が何枚も上ですから、

大学合格実績は尾北とは大差がつきます。


「丹羽と尾北とは今や同じぐらいのレベルである」

そんな認識でいましたが、この認識はもう捨てます。






次は犬山高校です。

こちらもなんだかとても伸びていますよ。

3年前の合格者平均内申が23、(小数点以下四捨五入)

2年前の合格者平均内申が24、

1年前の合格者平均内申が25です。



10年前に担当していた生徒は、定員割れもあったのか、

内申15で犬山高校に入学していきました。

しかし、そこから1群2群共通校になり定員割れをおこさなくなって、

こちらもじりじりと本来のレベルまで戻している最中です。


ちょうど「私立にしようか?公立にしようか?」なんて

迷う層が公立にドッと犬山高校に流れてきたのも影響しているでしょう。


犬山の合格者平均内申が25だなんて・・・

時代は変わっていきます。


ここ数年

「20あれば犬山は勝負できる」

なんて認識でいましたが、

そのラインを引き上げる必要がありますね。




以上です。



この資料には

「ランク表に関する電話・メール等でのご相談には応じかねます」

とありますが、塾生からの相談ははもちろん応じますので

いつでもご連絡ください。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-27 12:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
岩倉市民のための愛知県高校ランク表2010
愛知全県模試から「合否追跡調査資料」が届いていました。

おや、追跡調査資料って、こんなに早いタイミングでしたっけ?

なんにせよ早いことは良いことです。


昨年に続き、2010年度版を早速作成しました。


こちらが昨年作成した2009年版で、
e0092453_2033977.gif















こちらが今日作成した2010年版です。
e0092453_2034473.gif

















ホームページにもPDFをUPしました。

こちらは大きく出ますが横向きになってしまうので、

プリントアウトしてご覧ください。

岩倉市民のための愛知県高校ランク表2010



さて、

この資料を元に各校の細かな動きを少し見たいのですが・・・

タイムオーバーですね。

明日にしましょうか。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-26 20:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ロケットスタートを決める
■業務連絡■

中3入試対策の詳細が決定しました。

8月中には案内すると先日記事で書きましたが、

初回を10月9日に決定したので、急いで配付する必要が

無くなりました。9月1日の自学指導時に配付しますので

もうしばらくお待ちください。



本日9月授業料の納入袋の配付予定日ですが、

水曜自学が今日までお休みのため、一斉配付ができません。

来た生徒から順次お渡ししていきますのでよろしくお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて本題です。

夏の終わりに差し掛かっていますが、なんだか塾が慌ただしいのは

やはり夏期講習生がたくさん来てくれていいるからでしょう。

夏に広告を入れたのが久々でしたし、子供手当効果かもしれませんね。

多くの生徒が継続して塾に通ってくれることになりました。

その手続きなどで、今まで経験したことのない

夏の終わりの慌ただしさを経験しています。

良い形で9月のスタートが切れるように、しっかり準備していきます。



・・



多くの夏期講習生に長期体験として1ターム(全5回授業)を無料受講してもらいました。

嬉しいパターンとしては、7月末の第1タームに無料受講してもらい、

第2ターム以降に有料で追加受講してもらえるパターンです。

「英語が中1の頃からさっぱり苦手」なんて状況の生徒が1ターム受講してくれた場合、

「ようやく基礎が固まってきたぞ」ってところで1タームが終了してしまうことがあります。

「くぅ~。もうちょっと指導したかった!」なんて想いを抱きながら講習を終えるのです。



そんなところに、

「2ターム目を有料で追加受講したいのですが・・」なんてお電話がいただけると、

もうプラス5回授業を指導することができるのです。


全10回でガッツリと復習することができれば、「英語がさっぱり苦手」さんも

夏休み前とは比べ物にならないぐらいパワーアップします。

2学期からの学校の授業に対しても、ロケットスタートを決めることができるでしょう。

これが指導する方としてもとても嬉しいのです。



無料の1タームを利用して合計2ターム指導する。

このパターンいいですね。

とても気に入りました。



これからも初めて来る生徒には、この長期体験としての

1ターム無料受講を引き続き実施することにしましょう。

そして、可能な限り1ターム目に受講していただきます。


その上で、2ターム目以降に追加受講が可能なことと、

学習状況によっては追加受講を強くお勧めしておくのです。


2タームかけて復習することができれば・・・

かなりの確率で苦手を克服し、成績アップが見込めますからね。





「長期体験継続実施&1ターム目受講で追加受講推奨」

これで次の冬休みの指導に取り組んでみます。


ただ、もしも秋にも生徒が入塾してくれるようなことがあると、
冬休みには募集を停止しなくてはいけなくなりそうで
この作戦を冬休みに実施できるか微妙ですけどね・・・






長期の休みをどのように活用して指導するか。

次学期からのロケットスタートを決めるためにはどうすべきか。


今回の夏期講習でいろいろとヒントを掴みました。

次へ生かしていきたいと思います。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-25 19:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
自習室のギニュー特戦隊
移転してすぐ、奥の部屋を「精神と時の部屋」として

自習部屋としてからしばらくして、

中3女子の自習常連5人組ができました。


部屋の名前と同じくドラゴンボール風に言うならば

ギニュー特戦隊といったところです(笑)


女の子をギニュー特戦隊に例えるのは失礼な話ですが、

隊長のギニューに当てはまるKさんは恐ろしく集中力が持続する人です。

勉強合宿でも朝から晩まで集中が途切れることなく、

ずっと集中して勉強に取り組んでいました。さすがギニューですw


NO2のリクームに当てはまるのがKさん。

中3になって勉強に目覚め、前回の定期テストで学年順位を4分の1にしたつわものです。

今も嵐の番組だけは逃すことなく、その残りの時間を勉強に当てています。

彼女も集中力の持続が素晴らしいです。



さて、ここからが注目です。

ジースとバータとグルドにあたるメンバーは、HさんとMさんとRさん。

この3人はこの精神と時の部屋ができたぐらいから

急に勉強をするようになったメンバーです。

Rさんは移転前の教室でも努力の片鱗を見せていましたが、

HさんとMさんは間違いなく部活が終わり自習部屋ができてから

よく勉強するようになりました。



さてさて、この変化はなんでしょうか?

特にMさんは昔から来てくれていますが、

間違いなくこれほど勉強に取り組む人ではありませんでした。



このジースとバータとグルドの変化の秘密が解明されると、

他の生徒たちにも当てはめることで、

皆が勉強するようになるのではないでしょうか?



3人に聞いてみました。

「なぁ、なんでこんなに長く勉強できるようになったのかなぁ?」


ジースことHさんは

「んー、わからん。」


バータことMさんは

「親が塾に行けって言うから。」


「でもそれってずっと前からじゃね?」

なんて再度聞いてみると、

「確かにそうだね」なんて納得をされてしまいました(苦笑)


グルドことRさんは

「危機感かな?」



とのこと。



んー、あんまり参考になりませんねぇ(苦笑)


私が考えた理由としては、


「ギニューとリクームが頑張る雰囲気を自習室に作ってくれたから」

「皆が顔見知りで休憩時間も孤独では無く、集中できる居心地がいい空間だから」

「受験勉強として取り組むべきことを具体的に指示したから」


こういったところかなぁって思っています。

この3人の変化の秘密は引き続き考えていきます。




彼女たちが導火線となって、

もっと多くの生徒たちにここで集中して

勉強していってくれたら嬉しいですね。

そうなるべく、他の生徒にも声をかけていきます。





今日はこのへんで。

それでは。




ギニュー特戦隊の決めポーズ
e0092453_17151573.jpg

















これは女の子を例えるには、あまりにもかわいくありませんでしたね(笑)
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-24 17:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
嫌いは好き?
「えぇ!あいつ入ってくるのぉ!?えぇ~!」


同学年の他の生徒が入塾してくるという情報を手に入れたときには

すでに入塾している生徒たちがこういったリアクションをしたりします。

「君の塾じゃないし、君中心に動いてないよ。君は何様?

 第一、集団授業の塾じゃないんだから、接点無いでしょ。」

そんな思いを抱きながらそう言う生徒を

まぁまぁと落ち着かせます。




夏期講習ということもあり、

夏前にはこのリアクションを何度か見ましたね。

あまりオーバーにリアクションをする子には

先ほどに台詞をぶつけますが、基本的には

まぁまぁとなだめる感じです。




・・・




現在我が塾の中3生は女の子の方が人数が多く、

女子の勢力が大きいと言える状況です。


そんな状況がこの夏期講習で変わってきました。

中3男子の駆け込み受講により、

男女のバランスが良くなってきました。


例によって夏期講習直前には・・・


「えぇ~、あいつも来るの!?」

なんて台詞を聞きましたね。



いつものことだなぁなんて思っていたのですが、

妙に女の子たちのリアクションが大きなときがありました。


その男の子の入塾がわかったときには

「ゲ、あいつ来るの?」

なんて、曇った顔で顔を見合わせる女の子たち。

こんなに大きなリアクションで難色を示される人というのはそうそういません。



さて、どんな子がやってくるのかと思っていると、

夏期講習に現れたその男子は、とても爽やかな男子でした。

スポーツ少年で、しゃべりも軽快です。

そして、塾の女の子たちに言わせると彼はちょっとHらしいです(笑)


スポーツできて明るく爽やかで、ちょっとHって・・・

福山雅治かよ!?



彼女たちはなんであんなリアクションをとったのだろう?

かっこいいし、スポーツマンだし、しゃべりもいいし、

3枚目のところもあるなんて、普通モテるはずだよなぁ・・・


・・



なんて不思議に思っていたのですが、

今日仕事帰りの車の中でふと気がつきました。



あぁ、わかった!

後から入塾してくる人が好きな人でも苦手な人でも、

リアクションは一緒ってことだ!!





15年近い塾人生を振りかえってみれば、


「えー!あの人来るの!!キャー!!嬉しいっ!」

とか

「え、マジ!あの子来るの!やった!チョー嬉しいし!!」


なんてリアクションは聞いたことありませんでした。


思春期というのはそういうことなんですね。

嬉しくてもその想いは素直に表現できないということでしょう。

みんなのあの表情は照れ隠しだったのかもな。

みんなの手前、喜ぶわけにはいかないのかもな。

・・・

・・



「そんなこと無いし。塾長妄想膨らまし過ぎだし。」

なんて中3女子に怒られそうですけどね(苦笑)





思春期の世代の想いを理解したつもりになって

勝手に良い気分になった今日でした。


でもこの推測、良い線行ってると思うんだけどなぁ~。

さて、本当のところを明日中3女子に聞いてみることにします♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-23 22:59 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
盆踊り「ダンシングヒーロー」の踊り方
本日OFFです。余談を。

昨日は授業後に講師の皆と総体文の夏祭りへ行きました。

小さな街岩倉では皆がこぞって足を運ぶ、夏を締めくくる大きな祭りです。

屋台の料理とビールも楽しみにしていましたが、

一番楽しみにしていたのが盆踊りでかかる「ダンシングヒーロー」です。


秘密のケンミンSHOWという番組で昨年岩倉や江南で取材の撮影がされましたが、

尾張北部と岐阜の一部(可児や美濃加茂)だけで盆踊りにかかるという定番の曲です。

古い歌謡曲がかかっているというのが珍しいんでしょうね。

私は全国で流れていると思っていましたけど(笑)

私は春日井の高蔵寺ニュータウン出身ではありますが、

春日井の盆踊りでもダンシングヒーローはかかっていました。


「では、最後にもう一度ダンシングヒーローをかけます。」


なんて場内放送がかかると、「やったー!」ってなもので

皆がウキウキと踊りの輪に加わり、楽しく踊ったことを覚えています。

当時のヒット曲で他の曲よりも全世代に馴染みがあるという

理由があるのか、輪に加わる人数がグッと増えます。

とても簡単な振りということもあって、老若男女皆が楽しんでいましたね。



盆踊りを楽しく踊れるのは思春期に入るまでの間です。

そして思春期を超え、大人になり、いろいろと落ち着いた頃に

再び楽しく踊れるようになります。

そうです、今です(笑)

「恥ずかしい」よりも「踊りたい」「面白そう」が勝つのです。




ダンシングヒーローがかかったとたん、

急いで輪に入って踊ってきました。

これは楽しい。素晴らしい。良くできた簡単な振り。

子どもの頃を思い出しました。



楽しかった余韻を楽しむべくYOUTUBEで

動画を探したら出てきましたね。YOUTUBE万歳です。

いくつかありましたが、一番盛り上がっていたのが美濃加茂の祭の動画。

これはジェラシーを感じるぐらい盛り上がってますね。

夏フェスのように若い人たちもめちゃめちゃ盛り上がってます(笑)



・・・


動画のコメント欄を見ると、

「この踊りを自分の地区でも踊りたいのですが、

 踊り方の資料映像はありませんか?」

とか

「福祉関係の仕事をしているものですが、
 
 この踊りの踊り方を詳しく知りたいです。」

といった書き込みがありました。


それに対して、踊り方を示したページはWEB上で見つけることができませんでした。


・・・

・・



仕方がありません。

誰にも頼まれていませんが、

20代半ばにいい年こいてパラパラを踊っていた私が

盆踊りでのダンシングヒーローの踊り方をここに記しておきたいと思います。

後に貼る動画と照らし合わせながら読んでください。



****************************

盆踊りでのダンシングヒーローの踊り方(愛知県岩倉市バージョン)

****************************

前奏から3小節目から踊りスタートです。



其の一 
腰の高さで右で2回、左で1回、右で2回、左で1回手を叩きます。(2小節)

其の二 
腰の高さで右手で円を描きながら右へ4歩サイドステップします。(2小節)
同じく左手で円を描きながら左へ4歩サイドステップします。(2小節)

其の三  
右回りにぐるりとまわって、(1小節)

其の四 
両手を握って身体の横で上下振って、
「いぇい いぇい いぇい いぇい」と合いの手を入れます。(1小節)

其の五 
右足から右へ三歩進んだ後、左足を軽く上げ右手を上に上げて「いぇい」(1小節)

其の六 
左足から右へ三歩進んだ後、右足を軽く上げ左手を上に上げて「いぇい」(1小節)
上げた右足を下ろすと同時に円の内側を向いて其の一に戻ります。


其の五と其の六は、手を上に上げるときのポーズはマリオがブロックを崩すときの
ポーズをイメージして、軽くジャンプするとより良いと思います。
e0092453_1518574.jpg


ここのステップからの其の一へがスムーズに踊れると、あなたがダンシングヒーローです♪

参考動画1(この動画の8秒のところからが踊りのスタートです)


参考動画2(踊りのスタートがちょっとグダグダですが、踊りが見やすい)


************************



今や東京の中央区でも踊られていたりで、盆踊りのダンシングヒーローは

全国に広がっていく最中であると思っています。

ダンシングヒーローを踊りたい他地域の人が

検索でこのページを見つけてくれたならば、

是非、この愛知と岐阜が誇るダンシングヒーローをここでマスターして

地域の盆踊りに新しい風を吹き込んであげてください(偉そう)


・・・


呆れるほどの余談をお送りしました。

一応学習塾のブログですが何か?(笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-08-22 11:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)