愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
うさぎを寝かさねーよ!
テスト前に勉強進度をリードして、

油断してテスト直前に気が抜けてしまうことを

うさぎとかめのうさぎに例えて

記事を何度か書いてきました。


うさぎとカメのうさぎのように

うさぎを起こす

うさぎの起こし方を相談



今日はたまたま授業のときに

うさぎになってしまっている生徒に

うさぎになってしまう理由なんかの話を聞くことができました。


「やっぱり課題が終わってホッとして気が抜けてしまう。」

「苦手な教科は後回しにして、塾で習っていて理解が深い教科ばかりやってしまう。」

「いつものワークチェックみたいに、

 ワークの2回まわり目も(○日まで)とかやってくれたらできるのにな。」


んーリアル。

そうか、

うすうす感じていたけど、

やっぱりそうなんだな。


1週間前に学校の提出課題を終わらせるようにさせて、

「ほら、この捻出した時間を利用して、各自勉強を進めろ!」

なんて指導してきましたが、

全ての生徒がこの時間を有効活用できるわけではないということを

まざまざと見せつけられました。






そんな二人は明日は理科と社会と英語という状況の中、

理科の勉強はワークを完成させてから

ほとんど勉強がやれていないようでした。



そうか。

そうか。

そうだよな。

やっぱりか。



話を聞かせてくれた生徒2人が問題を解いている最中、

私はずっとブツブツとつぶやいていました(苦笑)




次回のテストから課題を終えたその後、

そんなうさぎたちを寝かすことなく、

テスト当日までゴール目指して突っ走ってもらいます。



そのための作戦を練っている最中ですが・・・

誤解を恐れず素直に表現するならば

この作業は「とても楽しい作業」ですね。



楽しんで作っていきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-30 22:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
先生のバカー!
本日水曜自学でした。


毎週自学の反省を書いてもらっています。

その反省に対してコメントを入れるようにしているのですが、

今日その生徒たちの反省を見ていたら、

こんな反省が書いてありました。



「授業で出された宿題が多すぎて大変だった!

 先生のバカー!」



先生のバカー!なんてコメントは初めて見ました(苦笑)

冗談めかして書いてありましたからまぁ良しとしましょう。

これは塾での通常授業で出された宿題が

多かったのを愚痴ったコメントですね。

努力家のRさんが書いていたので、

こりゃ相当出してもらっていたようです。

グッジョブ服部先生ですw




この生徒のコメントには

「いつか先生に感謝する日が来るよ♪」

なんて書いておきました。


・・・


生徒がこんな風に愚痴るぐらい多く

宿題を出してもらってとても嬉しいです。


もちろん、闇雲にいっぱい宿題を出しているわけではありません。

Rさんがやれるであろう量を、学力とモチベーションを踏まえて

その最大量を出してくれたのでしょう。

努力家のRさんだからこそ、恐ろしい量が出たんでしょうねw


・・


放っておいても勝手に遊びますが、

放っておいても勝手に勉強はしないでしょう。

だから塾に来ているわけです。

だから宿題を出して勉強してもらっているわけです。



いつかモリモリと宿題を出してくれた先生に

生徒が感謝する日が来ることでしょう。

その日が来ることを信じて、講師の先生たちには

「えぇー先生ー!できないよぉー」とか

「無理だってー、次の授業明後日じゃん」とか

「ホント先生、お願いだからもうちょっと減らして」

なんて台詞に負けることなく宿題を出していってもらおうと思います。





教室はテストが近づき良い空気でした。

明日は自習日和。

皆が来るのを待ってますよ!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-29 23:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
アイアムレジェンド
授業での一コマ


「お、お前、確認テスト良くできてるじゃん!」



「イエーイ!アイアム レジェンド!」



「・・・・・てか、お前アイアムレジェンドって、意味知ってるの?」



「え、えーっと・・独りとかいう意味?」



「お前わかってねーじゃねーかっ!!知らん言葉使うなっ!!」






レジェンドなやりとりを披露してくれた中2Kくん。

たまにこのブログ覗いてくれている様子。

今日はお前について書いたよ。

成績の上昇でレジェンド(伝説)を目指してくれよっ!!




テスト前でブログを書く時間を捻出するのも大変ですw

そんなわけで、今日は授業中にした生徒との会話をお送りしました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-28 23:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
うさぎの起こし方を相談
今日は一昨日記事に書いた「うさぎの起こし方」を相談するため、

以前塾に見学に来てもらったこともある

翔智塾@茨城の中村先生に電話をして相談に乗ってもらいました。



「うさぎのお起こし方」とは言いかえれば、

いかに生徒たちに定期テストへ向けて

気を抜かず勉強してもらうかということです。

 →一昨日の記事



中村先生のブログに塾でのテスト前の取り組みが書いてあり、

これが指導改善のヒントになるのではないかと思って

電話をして参考にさせてもらったというわけです。

まぁ、指導の肝になるところを教えてもらおうと言う

ずうずうしい行為なんですけどね(苦笑)



中村先生とはお互いにまだ起業前で

会社員であった頃からの古い知り合いとも言えるかと思い、

今回調子よく甘えてみました。



ずうずうしい私のお願いに対して、

大切な指導の肝を中村先生は惜しげもなく教えてくれました。

ありがたいことです。



早速教えていただいた教材は購入しました。

明日塾に到着します。

一部の生徒には明日から使えそうです。



教室を移転してハードは充実してきていますが、

ソフトはまだまだこれから。

より良い指導のために努力を重ねます。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-27 21:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
年に数回の日曜開放
本日日曜日ですが、

定期テスト直前ということで、

特別教室開放です。



昨日の記事での保護者の皆さまへの

お願いが効いたのか、

今日は自ら自習に来るには不自然なメンバーが

自習に顔出してくれていましたね(笑)

多分保護者の方のお力添えがあったのでしょう。

ありがたいことです。



テストまであと1週間を切りました。

気合いを入れて頑張ってもらいましょう。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-26 20:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
うさぎを起こす
今日はテスト前と言うことで

自習生が多く賑やかな1日でした。

来た皆に声をかけ質問に答えていきます。

勉強方法がずれている生徒には勉強法を指示します。

塾を閉める時間の間際には心地よい疲れと共に

思わず充実感を感じそうになります。





いやいや、充実感に浸っているわけにはいけません。

今日みたいな自習日に自習に来ていない生徒

こそ指導が必要だったりします。


家で順調に勉強に取り組んでくれているメンバーは

少数派じゃないでしょうか?


皆があらゆる誘惑と戦っているはずです。

いや、最初から白旗を上げている子だって・・・



学校の提出ワークが完成したことによって

気が抜けている生徒がいるはずです。

先日例えで書いた「うさぎとかめのうさぎ」が気になります。



・・・



これから学校の提出ワークを早く仕上げてもらうことはもちろんのこと、

ワークが仕上がった後の指示ももっともっと具体的に出していって

取り組んでもらおう・・・

今日、そんな風に強く思いました。


油断して昼寝するうさぎを起こす手段を考えていきたいと思います。



***



さて、明日は日曜で本来OFFですが、

テスト前ということで特別開放です。


この記事を読んでくれた保護者の皆さん。

もしも今日お子さんが家でたいして勉強をしている様子が

見られなかったならば、

どうか明日は塾へ自習に送り出してもらえないでしょうか。



「あんた、土曜は家で勉強やれてなかったじゃない。」

なんて台詞で軽く送り出していただけるとありがたいです♪


開放時間は朝9時半から夕方5時半です。

午前でも午後でも通しでも、

皆が自習に来るのをお待ちしております!




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-25 22:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
愛すべき教務バカたち
今日は授業後に蒼心塾の加藤先生と、想論館江南北校の横山先生が来てくれました。

先日記事に書いたコラボ企画の打ち合わせのために加藤先生がOFFを利用して

豊田からわざわざ来てくれたのです。ありがたいことです。



岩倉駅前の岩倉ホルモンで、ホルモンをつつきながら会議です。


・全県模試の結果を使って各校の中3生が刺激されるような資料を作ること。

・情報やエールを送り合えるようなブログを設置してみること。

・入試近くの2月中に3教室の中3生を名古屋市内に場所を借りて

 制服を着てリアルに模試を受けてもらうこと。


この3つが大筋決定しました。

今後の展開が楽しみです。


・・・


それにしても今日来てくれた先生2人は、

とにかく「教務バカ」なんですよね。


これは平井賢の「歌バカ」というアルバムタイトルのように良い意味ですよ。

三度の飯より教務好き。

どのように生徒の成績を上げたらいいのか、

そんなことを四六時中考えているのが「教務バカ」です。



彼らはとても楽しそうに教務の話をしてくれました。

彼らの教務への熱い想いを聞いて、大いに刺激を受けました。

彼らに負けじと頑張ります。


今日はこのへんで。

それでは。


会議してるっぽくワザと書類を手に取るメンバーたち。(撮影者 澤木先生)
e0092453_188303.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-24 18:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
定員
移転して教室は広くなったのですが、夜の7時以降の時間帯は

テスト対策の生徒と自習生で溢れました。

教室下にある自転車の量もとても多く

指定場所をはみ出してしまい、

せっせと自転車整理をするはめになりました。

(はめになんて書いていますが、はみ出すほどの自転車は壮観でした!)



さらに、本日は体験授業を行った生徒が2名いて、

そして、「この塾に来たいって言っている友達がいるんですけど」

なんて言ってくる生徒まで・・・



なんだかいろいろ盛り上がってきました。

移転して教室は広くなりましたが、

定員について真剣に考えなくてはいけません。


教室の広さは広くなりましたから、

授業をやろうと思えばまだまだ生徒は入ります。

しかし生徒が多く来すぎて、こちらがやりたい理想の

指導ができなくなっては本末転倒です。


私が把握できる人数、教室の限界収容人数、

理想とする指導ができる限界人数、

それらを全て考えて、改めて定員を考えてみます。



ちなみに、現在中3生は募集停止。

中1生中2生は募集中。

そして若干名の小学生と高校生を募集中です。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-23 22:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
うさぎとカメのうさぎのように
本日自学指導です。

市内公立中学生は課題チェックの日です。

定期テスト9日前。(南部中は8日前)

1週間前よりもすこし前に設定します。



今日の課題チェックに5教科全て完成して

過去問を手にする生徒は半分強。

残り半分はまだ何教科残した状態でやってきます。

「あと2教科残ってます・・・」

「あと3教科残ってますが、今日1教科終わります。」

とかそんな状態です。



テスト範囲表も出揃わないテスト一週間以上前に

全科のワーク完成を命じるわけですから、

こういった状況も、まぁ想定の範囲内です。

やれていない子にはここから完成するまで毎日来てもらって、

テスト6日前にあたる今週の土曜日には全員完全完成してもらいます。




「テスト範囲発表前にはワークは全て完成」

「範囲発表後にワークが仕上がるようではカッコ悪い」

これをうちの塾の「当たり前」とします。

「当たり前」の状況っていいですよね。

これが普通になるわけですから。



夏から入った生徒の中には、

「今までワークは学校に提出したことが無い。

 テスト勉強は前日にするかしないか。」

なんていう恐ろしい「当たり前」を持っている子がいました(笑)

しかしその子も今日の課題チェックでは

あと1教科のところまで完成しています。


彼の中の「当たり前」が書き換えられている最中です。

せっかく塾に来てくれたからには、

学習に関して良い「当たり前」をプレゼントしたいですね。



・・・・



さて、ここからです。

ここでワークを完成することができると、

多くのアドバンテージをとることができます。

さぁ、ここからさらに勉強に取り組んでくれ!!

なんて思うのですが、注意しないと気が抜けるようです。


「提出課題が終わった~。」なんて、

うさぎとカメのうさぎのように、

横になって昼寝しちゃうんでしょうね。

まぁ気が緩む気持ちもわかりますけど。



せっかく手に入れたアドバンテージを大切にして、

皆が昼寝することなく走れるよう、

しっかりと見ていきたいと思います。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-22 22:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ワールドイズマイン
本日、市内公立中学生は体育大会の代休でお休みです。

明日に課題チェックを控え、

終わっていない課題をやりに中学生が自習に来ています。

地理が苦手な中1生がテキストとにらめっこをしていました。

どれどれと問題を覗いてみると、

「図1で6大陸の中で描かれていない大陸を2つ挙げなさい」

といった問題。


どうやら南極を中心とした図で、

アフリカ大陸やオーストラリア大陸、南アメリカの一部が

まわりに描かれています。


この図からユーラシア大陸と北アメリカ大陸という

2つの答えを出さなくてはいけないのですが・・・


普段からメルカトル図法の世界地図に親しんでいる皆が

まず中心に描かれた大陸が南極大陸ということに気がつくかどうか。

そして、そこからいつもの地図の下の方に書いてある

大陸が描かれているということに気がつくかどうか。


この2つを理解してもらうべく指導するのに

平面の地図では少々伝えにくいです。

んー・・・



おおっ!

そうだった。

この日のために素晴らしいものを2か月前に購入したのを忘れていました。

その素晴らしいものとはこちら。




e0092453_16533967.jpg











地球儀です。

ただの地球儀ではありません。

この地球儀、ビーチボールのようにふくらまして作ります。

大きさはハンドボールとソフトボールの大きさの間ぐらいで、

なんと、値段は400円!



値段とその姿の可愛さに惚れ込み

小牧のカルコスで衝動買いをしたこの地球儀が

ついに役立つ日がきました。


早速生徒に実際に地球儀を持って探してもらいました。

(立てる台から簡単に取り外しができる!)

南極大陸を見つけることができれば一目瞭然。

南極を中心に見たときに周りに見えている大陸を

実際に確認すればいいわけですからね。


生徒も見事正解を出すことができました。



我ながら良い買い物をしましたね。

1500円ぐらい出せばもう少し大きなビーチボール製の

地球儀もありますが、コンパクトで、キュートで、

リーズナブルなこの地球儀が私はお気に入りです。


英語の表記はちょっとマイナスですが、

とてもお勧め商品です。

「エアグローブ」と検索をかければ

楽天でもアマゾンでも売ってるところが出てきます。

興味ある方は是非どうぞ。

なんせ400円ですから。

コーヒー一杯の値段で手に入る全世界です。

ワールドイズマインです(謎)




今日は最近のヒット商品をご紹介しました。

今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_178299.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-09-21 17:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)