愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
新幹線より
今日明日とお葬式に横浜まで行ってきます。明日の授業までにはゆとりを持って帰ってこれる予定ですが、万が一を考えて遅くとも夕方4時に教室を開けることができるよう、講師の先生にもお願いしてあります。自習は4時以降でお願いします。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-31 15:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
坐禅セッションへ行ってきました
今日は朝から坐禅セッションに行ってきました。

坐禅セッションとは坐禅瞑想のお稽古で、

しばらくずっとハマっていた東大卒のお坊さんである

小池龍之介さんが主宰するものです。

世田谷区の住宅街にある小さなお寺で行われました。

お寺と言っても普通の民家を改装したお寺です。

e0092453_2028018.jpg






















この坐禅セッションに参加してみたくてずっと

チャンスを探していたのですが、この連休にうまく実施時期が重なり、

その上無事に先着27名のWEB上での募集にも間に合い、

今回の参加につながったのです。



朝9時開始のこのセッションに参加するには、

当日に名古屋からやってくるのはちょっとシンドイだろうと

いうことで、前日入りで東京に来ていたわけです。



初めて小池龍之介さんにお目にかかったのですが、

私なんかより全然若いのに、恐ろしい落ち着きを持った人でした。

名ばかりの坊さんではなく、本当に仏の道を究めるべく日々努力されている方です。



さて、坐禅のお稽古に参加した感想ですが・・・

約4時間の稽古、とても時間の経過が短く感じられたのですが、

振りかえってみるとどうやら居眠りしてしまっていた感が強いです(苦笑)

慣れない早起きと、ちょっと旅疲れが出てしまったのでしょうか。

いや、単純に修業不足ということでしょうか。

せっかく楽しみにして東京までやってきて参加したのに、

その貴重な体験の何割かを夢の中で過ごしてしまったようです(苦笑)



貴重な体験をしてきました。

坐禅自体は居眠りしてしまいましたが、

しばらく仏教の教えに凝りたいと思います。

どこかの宗派に入れ込むのではなく、

宗派に分かれる前の原始仏教について

楽しんで学んでいきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。



品川駅構内でヒートテックだけを売るユニクロのコーナー。
やっぱ東京すげー。
e0092453_20425514.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-30 20:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
東京って凄いな
今週はずっとOFFをいただいております。

OFFももうすぐ終わりを迎えますね。


さて、本日は東京に来ております。

明日朝早くから東京で行われるイベントに参加するために、

前日入りで東京に来たという流れです。



何度来ても東京にはテンションが上がってしまいます。

東京駅が近づくにつれて見えてくる大きなビルの数々。

「うぉー。すげー。どーなってんだ東京ー。」

何度見ても同じリアクションしてしまいますね。

名古屋だって決して小さな街ではないのですが、

東京の段違いの都会ぶりにただただ驚きます。



東京を中心とする首都圏に住む人間の人数

というのは、全世界で一番多いそうです。

しかもブッちぎりで。



それだけ人が集まれば、それだけいろいろなものが

高度に発達するということでしょう。

飲食店とかあらゆる業界で

「東京で勝負をかけて天下を取る」

なんて言葉がありますよね。

東京で成功したということは、日本で一番

レベルの高いことをしているという証になるのでしょうね。



田舎者丸出しでキョロキョロとしてしまいます。

今日は地下鉄車内の広告を見て

「あぁ都会だなぁ~」としみじみ感じました。



地元を走る名鉄車内には名鉄関連会社の広告ばかりですよね。

もしくは、「払いすぎた利息、取り返しましょう」なんていう法律事務所w

不景気の波を感じる車内広告です。デザインもいまいちパッとしません。



さて、東京の電車の車内広告。あらゆる業界の上場企業が素晴らしいデザインの広告を

ガンガン展開しています。広告が無くて空いているスペースなどありません。

「うわー金回りがいいんだろうなぁ。

 洗練されたデザインの広告ばかりだなぁ。

 やっぱ都会だよなぁ~」


こんな具合です。



・・・・



お昼は六本木「東京ミッドタウン」の45階にある

リッツカールトン東京のラウンジでランチを食べてきました。

e0092453_2134164.jpg





















夜に行くと値段が高いのでランチです(苦笑)

お昼にお安く優雅なひとときを過ごしてきました。

例のごとく、私はずっと「すげーすげー」と

キョロキョロしていたんですけどね(笑)



東京は凄いです。

地元も地元で良いですが、

たまには世界TOPレベルの大都市東京で、

世界TOPレベルである様々なことを体験したいですね。




今日は田舎者の東京体験について書いてみました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-29 21:41 | その他 | Trackback | Comments(0)
北極星はブレない
OFFが続きます。



今日は前職時代の恩師である百枝さんと

池下へ飲みに行きました。

お会いしてから14年にもなりますが、

今日は初めて私が勘定を出させてもらいます。

不思議なもので、お金を出すことが嬉しかったりします。

一人前に近づいたかなぁ~なんて。





言葉選ばず言うならば、私の恩師百枝先生は超塾バカです。

現在は日進市で中学受験専門塾を経営されていますが、

生徒のために365日力を尽くす塾バカな先生です。



私は百枝先生の直属の後輩にあたります。

当時直属の後輩にあたる先生たちは皆、

百枝先生の指導の真似をしていました。

さくら個別の中3生は知っているでしょう。

私が生徒に挙手をさせるときに指のスナップで「パチン」と合図することを。

この合図、全部百枝先生がやっていた合図です。



会社に入った新人は皆、百枝先生の授業の真似をしました。

私も例外ではありません。

それほど影響力を持った先生です。

当時百枝先生以上のスキルを持った塾講師は

尾張地区にいなかったのではないかと私は思っています。



そんな百枝先生は現在、日進市の香久山で中学受験専門の塾を経営されています。

私の尊敬する百枝先生です、まだまだ知る方が少ないですが、

この中学受験専門のポラリスという塾は間違いなく素晴らしい学習塾です。



このブログを読んでくれている方々は尾張地区の方が多いとは思いますが、

名古屋の東側にお住まいの方々には強くお勧めをしておきます。



本当に良い塾であっても、世の中に知られていないことがある。

ポラリスはそんな世の中に知られていない良い塾であると思っています。

もしも中学受験を検討していて日進市の香久山まで通う覚悟があるならば、

是非足を運んでみてください。

大手中学受験塾と天秤にかけて検討してみてください。

自分の人生をかけて、生徒に日々ぶつかる百枝先生の指導に勝る指導が、

サラリーマン先生が指導する大手塾にできるかって話です。



えらそうに話してしまいましたね。

まだちょっと酔っているかもしれません。



しかし、酔いが醒めても同じことを私は言います。

世に知られていなくても良い塾は存在します。

北極星はブレません。




4年ぶりぐらいにお会いした百枝先生は

最初にお会いした14年前から変わらぬ信念で

ブレることなく指導してらっしゃいました。

そう、北極星ポラリスのように。





私の恩師である百枝先生がやっておられる

中学受験専門塾ポラリスを強くお勧めします。




ただ、問題が一点あって・・・

岩倉から通うにはちょっと遠いことですね(苦笑)

(紹介した生徒は岩倉から通ってましたけどね)




今日はお世話になった上司の塾についてお送りしました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-28 23:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
怒らないこと
昨日書いた目標通り、ひたすらボケーっとしてきました。

いや、ひたすら本を読んでいたというのが正しいでしょうか。

6冊持っていって全て読んで帰ってきました(笑)


昨日読んだ本の中で、久々にヒットだった本がありました。

それはこちら。ベストセラーである「怒らないこと」です。

e0092453_16242013.jpg











著者はスリランカ上座仏教の長老で、

アルボムッレ・スマナサーラという人です。

もちろん全く知りません。

しかし、語り口がやわらかく、とてもわかりやすい本でした。

そりゃベストセラーになるわけです。



東大卒のお坊さんである小池龍之介さんの

本にハマっていたこともあり、

仏教の考えが浸透していたのか、とても頷ける内容の本でした。

んー、マイブーム仏教です(笑)



今までに多くの自己啓発本を読んできましたが、

やはりこういった世界に広がる宗教の教えと言うのは、

「元祖自己啓発」ですものね。

為にならない訳無いですよね。



書いてあったエピソードの中で特に印象的であったのが、

釈迦の右腕であったサーリプッタ尊者のエピソードです。


どうやらその本を宿に置いてきてしまったようで、

記憶のみで書くので詳細はぶれますが、たしかこんな話です。







ある日仏教徒では無い男が、仏教の道を極めたというサーリプッタ尊者に対して

ちょっかいをかけます。「本当に仏教を極めて人として出来た男なのか試してやろう。」

そう考えた男は、こともあろうに托鉢で普通に歩いているサーリプッタ尊者の

後頭部を後ろから思いっきりぶん殴ったそうです。(ヒドすぎる・・)

その勢いでサーリプッタ尊者は前に倒れました。


さぁ、ここからです。

こういった場面でどのような反応を見せるのかを男は試したのです。


しばらくして立ち上がるサーリプッタ尊者。

さぁ、どうするか!?











気になる方はどうぞ、

本でご確認くださいね♪




どうやらこの本、「怒らないこと2」として続編も出ているみたいです。

さっそくこの本と続編と買ってきて塾に置いておきますので、

塾で確認もできますからね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-27 16:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
ひたすらボケーっと
旅先の旅館のPCを借りて更新をしております。

ネット環境がうまく整えることができませんでした。

ノートPC持って来たのに・・・。



せっかくの連休なので志摩まで旅行に来ました。

今回の旅の目的は「ひたすらボケーっとする」です(笑)

どこも観光しません。

ひたすら旅館でボケーっとです。

明日チェックアウトしたらまっすぐ家に帰ります。




日本人にとって何もせずボケーっというのは

結構難しかったりするんですよね。

頑張ってボケーっとしてきます(謎な言葉)




今日は何も書いていませんが、

旅の目的を果たすため・・


今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_15485850.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-26 15:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
化学調味料は最小限に
引き続きOFFです。

OFFは何でも書いていいというルールにしているのですが、

逆に何でもいいとなると書けなくなる時があります。

そう、今日がそんな時です。

そんなことを大田先生にもらしたら、


「じゃあ、勉強のことを書けばいいんじゃない?」

とアドバイスをくれました。


そりゃそうだ。

今日は塾のこと、勉強のことについて書いてみます。




・・・・




唐突ですが、

今日の夕食はぺペロンチーノでした。

大田先生が探してきたクックパッドで一番人気の

ぺペロンチーノレシピを見ながら一緒に作りました。



こう見えて私、ちょっとだけ料理します。

自分が食べたいものだけですけどね。

炒飯は結構凝って、実家にいた頃は

家族内で一番炒飯作りが上手かったです(自称)


一時期ぺペロンチーノにも凝って挑戦したことがあったのですが、

これが何度作っても上手く出来なかったんですよね。

ニンニクが焦げちゃったり、鷹の爪が辛すぎたり、

味が薄くてぼやけちゃったり。


「ペペロンチーノはそばのようなもの。

 調味料が少ないから料理人の腕が試される」


なんて言葉を昔聞いたことがありましたが、

まさにそんな言葉がピッタリで、

私は納得のいくぺペロンチーノを完成させることなく

ぺペロンチーノ作りから足を洗いました(大げさ)



・・・



さて、昔話はそこそこにしてレシピ通り作っていきましょう。

材料の欄を見て驚いたのは「コンソメ」が入っていたことです。


「コンソメ?」そんなもん邪道だろ。

シンプルな材料で作るペペロンチーノにコンソメを入れるだなんて、

そんなのイタリア人に怒られるぜ。


そんな思いを抱えながら、レシピ通りに作っていきました。

無事に完成して早速食べてみたのですが・・・

悔しいけどこれが美味いのです(苦笑)




コンソメがうまく味をまとめてくれています。

私が昔何度も試行錯誤して作ってきたあの苦労は

なんだったのだろうかと苦笑してしまいます。

んー美味いです・・。悔しいです・・。

恐るべしコンソメ。

化学調味料の少し入った市販のコンソメと

素晴らしいレシピに私は完敗しました。





・・・・・・・





化学調味料って便利ですよね。

料理に入れておけば味が大きくぶれることなく、

まとめてくれます。


現在は化学調味料があまりに使用されるようになってきて、

化学調味料を使わない料理のことを「無化調」なんて言ったりする時代です。

(いや、ラーメンの世界だけかな?)



話はあちらこちらに飛んでいますが、

塾の指導についてそろそろ書いていきます。



以前も化学調味料について塾の指導にからめて記事を書いたことがありましたが、

(無化調ラーメンと学習塾 其の1 其の1.5 其の2


今日は改めて同じようなことを思いました。

塾からの過剰な指導って、化学調味料に似てるなって。


塾が教えてくれている内容さえやっておけば点が取れる。

塾のテキストに沿ってやっていれば大事なところが全てカバーされる。

あの先生の言うことさえ聞いていれば間違いない。


子どもたちが自分で考えるのを辞めてしまい、盲信してしまうと

それは「味覚障害」に繋がるんでしょうね。

「塾を卒業して高校に入って、いざ独りでやってみると

 全く勉強の仕方がわかっていないことがわかった」

とか

「中学受験で塾の言うことだけをやって合格しただけだから、

 自分で勉強しようにも大事なところが全然わからない。」

とか。


程度の差はあれど、どの塾でもそんな台詞を聞いたことがあるはずです。




・・・





そう思うと、あまりグイグイと引っ張りすぎず、生徒の自主性を重んじて、

生徒のやる気を引き出す指導が理想かなぁって思います。

料理にたとえるなら化学調味料を使わない「無化調」の料理ですよね。



生徒自らが勉強に向かい、生徒がいろいろと考えて

勉強について試行錯誤するようになると言うことないです。

こんな形で塾を卒塾したならば、その後も一人でもたくましくやっていくことでしょう。

料理も指導も、そのものの良さを引き出すことが大切なんでしょうね。






ただ、今書いたばかりではありますが、このような無化調の指導は

実際には実現が難しいと思っています。

やろうと思えばできるのかもしれませんが、

多くの手間と多くの時間と多くのお金がかかりそうです。



悔しいですが、何かしら化学調味料にあたる指導を

入れていき、背中を押してあげることが必要なんでしょうね。


・・・

・・




文才無く、記事がまとまる気配が全く無いので

無理やりまとめて記事を終えましょう(苦笑)




要は


塾はあまりに引っ張る指導をし過ぎると、

上がっていく見た目の成績とは逆に、

生徒は考えることを止めてしまう可能性があるかも。

可能な限り引っ張る指導を抑えて、

塾を辞めた後も1人でたくましく勉強していけるように、

生徒のやる気や自主性を引き出す指導を目指したいなぁ。




ということです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ごたごた料理に絡めて書きましたが、

この6行で全てまとまりました(苦笑)

指導も料理も、化学調味料は最小限にしたいですね。





無理やり長く書こうとするからこんな風にグダグダになるのです。

明日は写真とかでお茶を濁しつつライトな更新にしますね♪





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-25 23:52 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
一番金ピカなこと
本日から一週間OFFをいただいています。

OFF中は基本的に余談になります。

お暇な方はお付き合いを。



・・・


ちょうど連休に入るという2日前に、吉本先生が以前から

貸してくれる約束をしていた漫画を持ってきてくれました。

その漫画は「宇宙兄弟」といいます。

e0092453_17515491.jpg












宇宙飛行士になることを夢見た兄弟の話です。

弟が先に夢をかなえて宇宙飛行士になってしまい、

その後を追うように宇宙飛行士を目指すことになった

兄を主人公として書かれた漫画なのですが、

吉本先生が面白いと言うので貸してもらうことにしました。


「連休前にちょうどいいタイミングだわ。ゆっくり楽しませてもらうね。」


そんな風に吉本先生に言ってみたものの、結局この漫画の魅力にやられ、

11巻をノンストップで読破してしまいました(笑)



熱い思いになれる良い漫画でした。

吉本先生にはチョイチョイ面白い漫画を貸してもらってます。

吉本先生が卒塾するときには、

わたしの選んだ熱い漫画をプレゼントすることにします♪




最後に、この漫画で一番私の心に残った台詞(シーン)を

ご紹介して今日の記事を終えたいと思います。

(読みたい方はネタばれ注意)





・・・・・



宇宙飛行士への第一関門である書類審査を通り、

次のステップである第一審査を迎えるところで

主人公の六太(むった)は選考に残る確率の低さに

心が折れ、一次審査を受けないということを

子どもの頃からの恩師であるシャロンさんに打ち明けます。

そんな場面での六太とシャロンさんの会話です。

・・・

・・





「久しぶりにセッションしてみよっか」




「・・・・・

 ン~~~~

 もう忘れちゃったよ」






「ねえムッタ」


「ここにトランペットがあります」


「ピアノもあります」


「ギターも太鼓も」・・・・


「ハーモニカもあります」


「どれをやってみたい?」





「昔 ムッタにこう訊いたら 全部!って言って

 片っ端から音を鳴らしていったの覚えてる?
 
 1時間かけて」



「それであなた その中でなぜかトランペットを選んだのよ

 どうして?って訊いたら」




 「この中で一番・・・・」

 「音が出にくい」





「昔のあなたってそんな子だったよ」

「なんにでもどんどん挑戦して難しいことを選んだ」




「そ・・・・・そうだったかなぁ」

「トランペットを選んだのは単に一番

 金ピカだったからじゃないかなぁ」






「それならそれでいいのよ」





「今のあなたにとって・・・・・・

 一番金ピカなことは何?」






「さあ トランペット持って 音を出して」




「上手くなくてもいいし 間違ってもいいのよムッタ

 まずは音を出して」




「音を出さなきゃ 音楽は始まらないのよ」









・・・・



私も一番金ピカなことを追いかける人生でありたいです。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-24 18:23 | その他 | Trackback | Comments(2)
遠方より友来たる
e0092453_1858612.gif




















今日は茨城県より翔智塾の中村先生と、

中村先生がツイッターで知り合ったという

一宮市内の明光で働いてらっしゃる早川先生が塾にいらっしゃいました。


中村先生とは4年か5年ぶりの再会でしょうか。

お互いまだ起業前からの知り合いです。


初めてお会いしてから5年以上経ちましたが、

中村先生は良くも悪くも相変わらず塾バカでした。

理想の塾の形を求めてやりたい放題やってるようです。

そんな塾バカ中村先生だからお付き合いが

続いているのかもしれませんけどね。



久々に塾の話ばかりをする飲み会で楽しかったです。

お二人とも今日は塾までいらしてくれてありがとうございました。

また赤から鍋をつつきながら、塾について語りましょう!



今日はこのへんで。

それでは。


写真がぶれているのは澤木先生の作品ですw
e0092453_22475235.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-23 19:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
プリント作り直し
明日は午後より中3入試対策授業です。

今年度の入試対策は理社に多く時間を割いて取り組むようにしたので、

明日行う英語は最初で最後の対策授業になります。

(英語は生徒間の理解度の差が大きいので、最小限に留めました。)



そんな中、火曜日に作成した明日用の英語プリントを

大田先生に解いてもらったのですが、どうやら少々難しすぎるようです。

入試過去問を中心に作ったのですが、まだ習っていない文法事項も

どうしても入ってしまうんですよね。

関係代名詞が邪魔をしてきます(苦笑)

生徒によってはすでに授業で指導してありますが、全員ではありません。

んー・・・。



このプリントを生徒の人数分印刷して準備万端であったのですが、

もっと各生徒にとって有意義な授業になるようにと全て破棄し、

再度一から作り直すことにしました。



「1人で英語の受験勉強を進めることができるように」

「理解度が大きく違うメンバーでも取り組めるように」

というテーマで作成し直しです。



けっこう時間がかかってしまいましたが、なんとか作成完了です。

作り直したこのプリントならば、理解度の差がある生徒たちでも

取り組むことができるでしょう。

(カッコ良く書きましたが、要は最初の私の問題の選択が悪かっただけですねw)




明日は連休前最後の授業です。

張り切って取り組みたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2010-10-22 22:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)