愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
天使と悪魔が舞う教室
昨日の4講、私は教室に舞う天使と悪魔の姿を目にしました。

大きさはiPhoneぐらいのサイズだったでしょうか。

その天使と悪魔はしばらくすると、答え合わせをする中1Rさんの両肩にとまりました。

以下、そのとき私だけに聞こえた天使と悪魔の会話です。



悪魔「おい、先生があっちの生徒見ているし、
    今がチャンスだぜ。間違っていたのをササッと書き直してマルにしちゃえよ。」


天使「ダメだわ!何を言っているの?あなたは成績を
    良くするために塾に来てるんでしょ?
    そんなことをして得することは何もないわ。」


悪魔「なにを言っているんだ。ちょっとしたミスだ。
    こんなもの次から気をつければ間違えないさ。
    なにより後で間違い直しをするのが面倒だとは思わないか?」


天使「そうやって小さなミスをそのままにしていくから、
    いつまでたってもできるようにならないのよ。
    できなかったことをできるようにすることが勉強なのよ!
    甘い声に惑わされちゃダメよ!」



2人の会話の間に挟まれたRさんは2人に翻弄されるように、

シャーペンに持ち替えてみたり、赤ペンに持ち替えてみたり、

表情も複雑に変化していました(笑)



天使の声に耳を傾け、赤ペンを握りしめたところで私は担当の先生に声をかけました。


「廣瀬先生、Rが天使と悪魔に囁かれています。助けてあげてください(笑)」


廣瀬「お前、ズルしようとしていたのか!?(笑)」





悪魔の囁きに負けてズルをしたところで、

最終的にそのツケは自分に戻ってきます。

いつも天使の声に応えることができるように、

一見優しく真綿で首を絞めるように、

しっかりと見守って指導していきます。




今日は教室に舞う天使と悪魔について書いてみました。

今日はこのへんで。

それでは。





e0092453_15415712.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-31 15:19 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
半径3メートルを愛で満たす
昨日の全国学習塾協会の中部支部総会の後に親睦会があり、

他県の先生方とお話する機会がありました。

昨年の塾の日フェスティバルの準備のために何度か

ご一緒させていただいた先生方です。

昨日は安藤塾の安藤先生の言葉がとても印象的でした。



安藤塾とは三重県伊勢市にある大きな塾です。

一見イタリアマフィアのような風貌の安藤先生ですが(笑)、

笑顔が素敵でとても熱い人なのです。

ホームページからもその熱は感じることができます。

(中村文昭さんの同級生でもあるそうです!)



安藤先生は親睦会の席で話してくれました。



「岩倉から発信して日本を変えるぐらいのつもりでやらなあかんよ」

「そのためにはまず自分の半径3メートルにいる人たちを一生懸命幸せにすることからや」

「要は愛や」



普段から思って実践していることだからこそ、

こういった酒の席でもふと口から出る言葉なんだろうなぁ。

こんな信念でずっとやってこられた方なんだろうなぁ。

そんな風に思いながらお話を聞かせてもらいました。

安藤先生の仕事への真剣な取り組みを知っているからこそ、

説得力のあるとても重い言葉でしたね。

ありがたいお話をしていただきました。




「半径3メートル」を意識して、

「愛」を持って取り組む。


実行できるように頑張ります。




今日はこのへんで。

それでは。




e0092453_9394866.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-30 09:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾の被災児童受け入れ状況について
OFFでした。

午後から全国学習塾協会中部支部総会が

名駅であり、出席してきました。

学習塾協会が行ってきたこのたびの震災に対する

「被災児童生徒受け入れ塾の募集」について

理事の方々に聞きたいことがあったからです。



「受入れ塾の状況についてわかれば教えて欲しい」

「塾が集まる前のプレスリリースはあったが、
 集まった後の広報はこれ以上何かできないか」

「窓口となるホームページを整えて欲しい」


そんなことを質問してきました。



受入れ塾の受け入れ状況の協会として全体把握はなされておらず、

どの程度活かされているのかはわかりませんでした。

会長のお話ですと、もしかしたら後日全体把握をするかもしれません。

広報もこれ以上のことは予定は無いようでした。

ホームページは夏までには整備されるそうです。



・・・・



一時的に他の地域に避難するのか、

ずっと他の地域に避難するのか、

それとも地元に残るのか。


震災から時間が経ち、被災者の方々のその選択は決まってきているのかもしれません。

塾の被災児童受け入れが、もしも大きなニーズがあり活発に受け入れる

状況があるならば、学習塾協会からさらなる広報活動が行われていたでしょう。

それが無い現状から推測すると、今はそこまででは無いと言うことかもしれません。




「プラスにはなれどマイナスにはならないだろう」

と考えて被災児童受け入れ塾の一覧へのリンクを、

今日まで記事に貼ってきましたが、

そろそろ区切りかもしれません。

落ち着いてきた今の現状を踏まえ、6月末で記事に貼るのを終え、

今後はサイドバーにリンクとして残したいと思います。




短いですが、

今日はこのへんで。

それでは。




e0092453_963739.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-29 23:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
長所を伸ばし、理想は高く。
サッカー日本代表の長友選手が書いた

「日本男児」という本を読みました。

e0092453_22351780.jpg

















ネットで25日に出版されたということを知り、

早速手に入れて早速読みました。

長友の発する熱にぐいぐい引き込まれて、あっという間に読了です。

いやー熱かった。良い本読んだ。

先日読んだ長谷部の本とはまた違った良い本でした。



・・・・・



イタリアの名門クラブ「インテル」で活躍する長友は、

大学時代は応援の太鼓を叩いていたとネットで知りました。

大学時代の後半から才能が開花してのし上がってきたのだろうと

思っていたのでが、どうやらその認識は間違っていたようです。



中学から努力を重ねて頭角を現し、高校は名門東福岡高校で活躍を。

そこから椎間板ヘルニアになり、大学ではリハビリをする日が多かった

というだけのようです。幼いころにやっていた太鼓の才能があったので、

応援でも太鼓を叩いていたというようですね。

ヘルニアを克服してからは皆さんの知る活躍へと繋がっていくわけです。




・・・・・



この本を読んで印象的だった箇所が2箇所ありました。

一点目は「ストロングポイントを意識して伸ばすこと」

もう一点は「理想を高く掲げることで精神を高めること」

という箇所です。




現在長友の代名詞でもある「強い身体とスタミナ」は

そこが自分の強みであると認識して、そこをひたすら

伸びるようにトレーニングに取り組んだそうです。

「バランスの良いそこそこの選手などゴマンといる。

 ならば自分のストロングポイント(長所)を徹底的に伸ばそう」

ということのようです。




これは勉強にも言えるんだろうなぁって、

いつもながら置き換えて考えちゃいます。

どうしても私は生徒の苦手な教科に目が行きがちです。

その子の得意な教科を認め、そこを徹底的に伸ばすことに

取り組むことが、実は成績向上の近道なのかもしれないなぁ・・。

生徒にもよるでしょうが、弱点克服と同じ重さで長所を伸ばすということを

もう一度意識してみます。



・・・



もう一つの気になった点は彼の理想の高さと精神力です。

「世界一のサイドバックを目指す」と口にして宣言してからは

長友の精神的なブレが少なくなったように思えました。(本の中の記述からですが)


世界的プレイヤーを見た時に興奮して浮ついてしまったり、

「こんな選手を相手にしっかりとプレイをできるだろうか?」と不安になったり、

そういったブレが無くなり、

「俺は世界一のサイドバックになる男だ。かかってこい」

と、落ち着いて自分のプレイに専念できるようになったそうです。

なんだかワンピースのゾロみたいですよね。

高い理想を掲げることで、ちょっとやそっとなことでは

精神的にブレることが無くなるということです。



自分の描いた理想を大きく超えて

自分が成長するなんてことはありません。

「いやー、ダメだったときにヘコむし、カッコ悪いから、

 目標は低めにしておきます。心の中ではもう少し上なんですけどね」

なんて人いませんか?

実は私も身に覚えあります(苦笑)



目標は本当の希望よりちょっと低目ではなく、

目いっぱい高く設定して宣言してしまうことが良さそうですね。

それがコツなんでしょうね。




・・・・・・・



長所を伸ばし、理想は高く。

心がけたいですね。



いやー。

良い本でした。

長友は素敵な奴でした。

神戸のTOH先生が熱心に応援するのがわかりました(笑)

塾に置いておきますね♪



今日はこのへんで。

それでは。






e0092453_2346737.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-28 23:56 | その他 | Trackback | Comments(0)
努力の価値は
先日、小牧南高校に通う生徒が

雑談中にこんなことを教えてくれました。


「学校の○○先生がすごく良くしてくれて、この前ノートにね、

 (努力したものが全て報われるとは限らない。

   しかし、 成功した者は皆努力している)


 なんて書いてくれたんだよ~」



あぁ、いい言葉だなぁ。

どこかで聞いた覚えがあるけれど、

努力なくして成績の向上が無いことを伝えてくれているんだなぁ。

努力がうまく報われなかった生徒にも力を与える言葉だなぁ。



・・・・


なんだかずっとこの言葉が心に残っていて、

誰の言葉なのかがとても気になったので、

この言葉をグーグル検索かけてみました。

すると・・・


なんと、この言葉は元々漫画の中の台詞でした。

「はじめの一歩」というマガジンで連載しているボクシング漫画です。

私も学生の頃読んでいました。

そこに出てくる鴨川会長というジムの会長の言葉です。

初めての世界戦に臨む鷹村へ送った言葉です。

「努力したものが全て報われるとは限らん。
 
 しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」



どこかで聞き覚えがあるとは思っていたが、まさか鴨川会長の言葉とは。

ネット上では「すべからく」の使い方がおかしいなんて指摘もありましたが、

まぁ、こまけぇこたぁいいんだよ!!(笑)

この台詞の伝えたいことがデンプシーロールのように

心に撃ちこまれればそれでいいんだよ(謎)




・・・・




岩中生は単元テストが返ってきたね。

努力をいつもよりしたはずだったのに、

うまく点に結び付かなかった生徒たち、

私と一緒に反省をしよう。

何が不味かったのか。



そしてこの鴨川会長の言葉を胸にしまおう。

「努力したものが全て報われるとは限らん。
 
 しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」




次の勝負は6月末だ。

心折らず、次も努力重ねていこうね。




今日はこのへんで。

それでは。






e0092453_1639526.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-27 16:44 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
机とイスの追加購入完了!
昨日の記事で決定した机とイスの追加購入ですが、

早速ネットで注文しました。


昨年教室移転したときに購入した店で、

机とイスの品質も安心です。

昨年購入した机とイスのセットはこちら。

e0092453_1754297.jpg
















生徒の身長に合わせることができる昇降式のセットを購入したのですが、

高さを上げ下げするには工具を必要として面倒なこともあって・・・

うちでは最初に決めた高さから一度も変えていません(苦笑)

ちょっと足の形がカッコイイ以外に昇降式にしたメリットはありませんでした。



そんな反省を生かして、今回は高さ固定式のセットを購入です。

e0092453_17563445.jpg

















現在ある痛んできた8つの大きめな机を処分して、

今回購入した18セットの机とイスを入れます。

この机の入れ替えを終えた後の自習室の席を合計すると・・・

奥の部屋の席が36席になりました!

48席には届きませんでしたが、48という数字の根拠は

SKR48だけですから、まず良しとしましょうw

これで今回のSKR選抜メンバー全員の席を用意できそうです。



来週水曜日の6月1日に到着予定です。

いいですね。良い区切りです。

定期テスト1週間前からなんて言わないで、

もっと早くから毎日勉強しに来るように、

SKRのメンバーに声をかけてみたいと思います。






今日は久々にこのブログのタイトルらしい記事でしたね。

今日はこのへんで。

それでは。






e0092453_1855783.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-26 18:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
机とイスの追加購入決定!
本日水曜自学です。

中学生が全員やってきます。

これはSKR48メンバー募集の良い機会です。

e0092453_2134784.gif
















早速声をかけていきました。

まず家で1人でやるのが苦手そうな生徒から

優先的に声をかけていきました。

席に限りがありますからね。




個別指導の塾でこういった企画をしたときに

生徒を集めるにはコツがあります。

元々1人1人バラバラで授業を受けていますから、

一斉授業のように雰囲気に乗せて

一気に集めるとかいう技が使えません。




まずは影響力の大きい生徒から口説き落とします。

こういう子が何人か参加表明すると話が早いです。

まるでオセロを一列一気に裏返すように、

パタパタと参加希望者が集まります。


ちなみに影響力の大きい生徒でも、

勉強に後ろ向きな生徒は声をかけるのは一番最後です。

最初に声をかけて、

「えぇ、俺はやらんよ。そんなに勉強したくないし。なぁ?」

なんて周りを巻き込みだしたら終了だからです(笑)




今日もそんな点に気をつけながら、1人1人口説いていきました。

その結果・・・

e0092453_21351989.jpg














よしっ!目標人数達成!!定員越え!!

岩中が単元テストが終わった日で、勉強への関心が

より高まっていたのもよかったかもしれません。

これで安心です。



・・・・・・・



ここまで集まりましたが、新たな心配事が生まれました。


「まだ参加したいって子いるだろうなぁ」


参加したいけど親に聞いてくるなんて生徒がいましたし、

元々の自習室の主である高3生もいますし、

今日は欠席だったけど是非参加してもらいたい生徒もいるし、

30名を超えてしまいそうです。

奥の座席は現在26席。


んー・・・


決めました。

机とイスを追加購入することにしましょう。



元々奥の机の配置はゆったりとしています。

机とイスを買い足して、SKRメンバーが座れるようにしましょう。

買い足す机とイスの数は・・・

やりたいといった生徒の数だけ買っちゃおう!!

教室に並べることができるならば!!




こんな経緯で机とイスの追加購入が決定です。

多くの自習生を迎え撃つことができるよう、

教室を進化させていきますね。




・・・・




さてさて、そんなわけで、

SKR48メンバーはまだまだ募集中です。

親の許可がもらえたならば、

次のテストにかけているならば、

私がやれといったならば、

是非参加してくださいね♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-25 22:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
SKR48選抜メンバー募集
e0092453_1843145.gif









我が塾ではSKR48を誕生させ、初期選抜メンバーを募集します。

活動内容は部活が停止される定期テスト1週間前から試験終了前日まで

毎日うちの塾の自習室に籠って19時から22時まで勉強をするというものです。

この時間帯にしたのは駐輪場の関係と、食事の時間を挟みたくなかったのと、

安定して皆が来ることができそうだからです。

入試直前の土日には5科の小テストを実施し、

合格するまで帰れま10にする予定でいます(笑)



奥の自習室は48席も無いですし、いきなり言いだしたことでもあるので、

来月の定期テストのときに希望者を募ってやってみようという企画です。

ちなみにいつものテスト1週間前のワークチェックがクリアできない生徒は

強制的に「研究生」としてメンバー入りしてもらうんですけどね(笑)

期限守れずワークを仕上げることができない生徒が、

自宅で自分を律してテスト勉強などできるわけがなかろうっ!という理由からです。



これで「面白そうじゃねーか。やってやろうじゃねーか」なんていう生徒たちと、

背中をグイグイ押してあげないとエンジンがかからない生徒たちと、

「家で自分のペースで勉強できます」なんていう一握りの生徒たちの

3層の生徒たちがうまく住み分けができそうです。

(この企画に参加しない生徒であっても、テスト前の土日に

 2コマは必修で自習に来てもらうことは決定しています。)




やりたいという選抜メンバーと、

やりたいなんて一言も言っていない

研究生で構成されるSKR48(笑)

ネーミングはもちろんSKE48から。

さくらの文字から「Sa Ku Ra →SKR」と。

愛知県はSKE48の地元ですからね♪





今日思いつきました。

このシステムもネーミングも(笑)


移転して自習室を完備している教室ですし、

自習室をやる気のある一部の生徒だけの部屋にせず、

もっと生徒皆に利用してもらってゴリゴリと勉強して欲しいと思ったのです。

一斉授業の塾のような強制力で、多くの生徒に

ヒーヒー言いながら勉強してもらいたいって思ったのです。

勉強は基本的に「質より量」です。

「量より質」なんて台詞が言えるのは

ほんの一握りのTOPの子だけです。


生徒皆の勉強の絶対量を増やすべくSKR48誕生です。

今ならもれなく希望者全員メンバーです(笑)

汗臭い男子中学生も歓迎です!

保護者からの推薦も受け付けます!



SKRメンバーになって学習量を増やし、

見事テストの合計点と順位を上げ、

SKEの「バンザイビーナス」が歌えたら最高ですねw


冗談みたいに書いていますが、中身はいたって真面目です。

ゴリゴリと勉強してもらいます。

是非メンバー入りを検討してください♪



今日はこのへんで。

それでは。



大須で撮影されたSKEのこのPV、圧巻です。





e0092453_1949845.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-24 20:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
あなどれない単元テスト
明日より岩倉中学は単元テストが始まります。

いつからでしょうか?

単元テストって昔はちょっとした確認テストのような

位置づけであった記憶があるのですが、

しっかり範囲表も出ますしワーク提出もありますし、

なんだか定期テストのような感じです。

部活が停止しないという1点を除けばすでに定期テストですね。

内申をつける上でのこの単元テストの割合は低くないでしょう。

定期テストとまではいかないにせよ、内申に大きく関わりそうです。




明日の単元テストの初日を控え、

岩中の生徒たちに対しては指導を先に進めるのを止めて、

明日の範囲の復習に取り組んでいます。

明日のテストの教科ではない生徒も、本人が希望するならば

途中から明日の教科の勉強に振り替えて指導しています。

明日も同じように柔軟に対応して単元テストを迎え撃ちますので、

よかったら次の日のテストの教科の勉強道具も持ってきてくださいね。

もちろん自習は毎日歓迎です!



ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。





塾人だからできる震災復興支援のお誘い

e0092453_21103573.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-23 21:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
なぜワックスは後ろからつけるのか?
毎朝髪に整髪料をつけています。

つけているのは美容院で買ったワックスです。

その美容院の美容師がワックスを買ったときに

「ワックスのつけかた」について何度か説明をしてくれました。


「まず最初に後ろの下の方から上にむかってかきあげるように

 しっかりつけてください。その後横にもつけて、

 残ったワックスで上や前につける感じです」

・・・

・・



10年前ぐらいの私のワックスのつけ方は全く逆でした。

まず前や上につけて、もしも残っていたら横や後ろにつける感じです・・。

見事にまったく逆であったので、その理由を聞いてみたのです。

「なぜワックスのつける順序はまず後ろで最後が上と前なんですか?」



美容師は教えてくれました。

「実は髪の毛の量と言うのは後ろと横は上や前に比べて圧倒的に多いのです。

 圧倒的に多い部分をしっかりと整えた後で、髪の量が少ない上と前を整えるぐらいで

 ちょうどバランスが良くなるのです。最初に前や上につけてしまうと、そのスタイリングの

 仕上がりはモッサリとしてしまって、バランスが悪くなっちゃうんですよね。」


へぇ~!なるほどなぁ!

そういえば前と上に重点的につけていた前職の塾の時代に、

「塾長はなんで前にしかワックスをつけていないんですか?」

なんて男性講師に聞かれたことがありました(苦笑)



まず全体を考えて、重要なところからしっかりと整え、

その後重要な順に全体を整えて行く。

よく目について一番大事に思える前の部分を整えるのは一番最後。

一番最後に整えることでトータルのバランスは一番良い。



これって頭髪についてじゃなくて多くのことに当てはまりそうだな。

勉強についても、塾についても、同じことが言えるんだろうなぁ。

見た目や雰囲気で最初に手をつけるところを決めるのではなく、

トータルで考えて一番大事なところに多くの時間や労力を割いて

取り組んでいくことが大切なんだろうなぁ・・・


・・・


・・










毎朝髪に整髪料をつけています。

美容師が教えてくれたように、ワックスはまず後ろから重点的に。

手にワックスを取って頭の後ろからつけ始めるとき、

私は毎朝思いだします。


「ワックスのつけ方と同じように、大切なところをしっかり見極めて

 そこを最初に重点的に取り組むことが大切なんだなぁ~」




今日は毎朝ワックスをつけるときに

いつも思いだすエピソードについて書いてみました。



ちゃんと習ったように毎日ワックスをつけているのに

バシッとバランス良く仕上がったように思えない日が多いのは、

私のつけ方がヘタッピだからか髪のボリュームが足りていないからでしょうね(苦笑)





今日はこのへんで。

それでは。






塾人だからできる震災復興支援のお誘い

e0092453_21361394.gif




同じ支援活動をしてらっしゃる同業他団体のご紹介
Future Children~ 子どもたちは未来へのたからです!~
[PR]
by sakura-kobetu | 2011-05-22 21:47 | その他 | Trackback | Comments(0)