愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
締め切り効果を利用した自習室ルール
私事ですが、今日も午前中にスポーツジムへ行ってきました。

私の会員区分は「90分会員」というものです。

1日に利用できる時間が最大90分ですが、

そのかわりに会費が安いという区分のものです。

私はさほど運動など好きではありませんし、

キレがあって良かろうとこの「90分会員」で申込みました。


・・・


実際に通ってみると、これがとても私に合っていました。

運動が好きでもないのにこの90分を充実したものにしようと

頑張って運動するんですよね。

今日の90分を振り返ってみると・・・


10:01 チェックイン

10:09 着替えてウォーミングアップのエアロバイク

10:15 ストレッチ

10:20 マシンを使っての筋トレ(背筋と胸筋)

10:30 ランニングマシンで有酸素運動

11:10 シャワーと着替え

11:28 チェックアウト



着替えやシャワーも含めての90分ですから、

身体を動かしているのは正味60分です。

しかし、運動嫌いの私にはちょうどいい時間。

正直もう30分あればいろいろとやれるだろうなぁ・・

なんて思ったりもしますが、

「もうちょっと運動したかったな・・」ぐらいが

一番いいのかもしれません。

明確なゴールの時間が決まっているからこそ

頑張り切ることができるのかもしれません。

「締め切り効果」ってやつかもしれませんね。








・・・・


さて、伝統の話の展開に持って行きますよ。



「この感覚って、塾の自習でも使えないかな・・・」



塾での自習の使用時間の上限を定めるのはどうかと思うのです。


思い返せばテスト直前の週末。

生徒のためにと朝から晩まで自習室を開放するのですが・・・

朝一で来た生徒は昼食も食べて午後もやろうと意気込みますが、

緊張を張り詰めたままで長時間頑張ることは多くの人にとって難しく、

午後の睡魔が襲ってくる頃に予定を変更して家に退却したりします。

多くの生徒が2コマ(2時間40分)を終えたくらいで集中を切らし始めます。

集中が続く生徒でも、3コマ(4時間)4コマ(5時間20分)取り組むと疲労の色を見せますね。



また、前回の学年末テストの前日、

日曜の教室開放は午後1時から5時半の限定開放でした。

コマに換算すると3コマです。

この日はいつもより皆が集中していました。

「3コマしかここで勉強できない」という締め切りが

良い方向に働いた結果でしたね。


・・・



生徒によって集中の続く時間は違いますが、

例えば原則として自習は1日2コマの上限を定めてみるのです。

2コマしか勉強できないとなると、

先ほどの例のように集中力が高まるのではないかと思うのです。



もしも延長して1コマ2コマと勉強したいならば・・・

延長申請書を書くと言う案はどうでしょう?

イメージは会社の残業申請書です(笑)


「こういった内容の勉強をこれだけしたいので、

 この時間の延長を申請します。」

こんな用紙を書いて提出するということになっていれば、

惰性で勉強のフリをするわけにはいきません。

親に言われてイヤイヤ来ている生徒の背筋を伸ばすことができるでしょう(笑)



これ面白いかもしれませんね。

たとえば延長申請の常連の生徒には、

その実績に応じて1日3コマ自習の許可証を出したり、

自習マスターとして、マスター専用の自習座席に座ることができるようになったり、

自習マスターは塾に置き勉が可能になったり・・・

いろいろ妄想が膨らみますw




締め切り効果を利用して、

自習室の利用について引き続き考えてみます。

実用レベルまで煮詰まったならば、

またここでご報告しますね。



今日はジムの90分会員で思いついた

締め切り効果を利用した自習室ルールについて書いてみました。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-31 13:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
講師無条件採用券
先日このブログにも書いた講師無条件採用券がついに使われる日が来ました。
e0092453_21214548.jpg


















予想通り高校でも真面目に勉強に取り組んでいたTさんは

早々に私立の推薦で入試を終えていました。

今日はTさんがこの券を持って塾に寄ってくれたのです。


3年前に発行したこの券が使われる日が来るなんて、

感無量ですね。




Tさんには無条件採用券を発行しましたが、

条件付き採用券でよければ皆に発行できますからね♪

「○○大学以上の大学へ進学」とか「彼女ができたら」とか(笑)

興味ある方は私まで問合せくださいね。

査定して発行しますから!



今日は広告作成で追われました。

ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-30 21:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
雰囲気を買う
今日はOFFです。

基本的に運動嫌いなくせして

調子に乗ってまたスポーツジムへ行ってきました。


あらゆる運動の中で「走る」ことがブッチギリで嫌いな私でしたが、

これまでにあまりに運動をしてこなさすぎて、

久々にウォーキングしたりランニングをしたりしてみたら

不思議とちょっと心地よく感じるようになってきましたw

調子に乗れると内に乗って、頑張って走っておきます(笑)



スポーツジムでは来ている人たち皆が

身体を動かしたくて動かしに来ています。

ジム全体に「運動するぞ」といういい雰囲気が漂っているんですよね。

来ている人達はこの雰囲気を買っていると言っても言い過ぎでは無いでしょう。

家で一人で筋トレや近所を毎日ランニングできれば、

お金を払ってジムなど来なくていいですから。







やっぱりスポーツジムは塾と良く似ていますね。



学習塾では来ている人たちの大部分が

勉強をしたくて勉強をしに来ています。

塾全体に「勉強するぞ」といういい雰囲気を漂わせることが大切です。

通っている生徒はこの雰囲気を買っていると言っても言い過ぎではないでしょう。

家で一人で毎日予習復習や不明点を家族に聞くことができれば、

お金を払って塾など来なくていいですからね。




同じ目標へ向けて皆で頑張る。

そこで生まれるポジティブな雰囲気が

さらにその効果を高める。

一人でできないことが集団になることで

できるようになることがある。

このことをよく理解したうえで指導しなきゃなぁ。

・・・

・・




今日はジムで走りながらそんなことをしみじみ感じました。

良い雰囲気を常に出している教室であるように

努力をしていきます。




・・・



受験も佳境に入ってきました。

中3生には私立高校受験へ向けてスパートかけてもらいます!




ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-29 17:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾経営者たちとの飲み会
今日は名駅で塾経営者仲間と飲みに行ってきました。

塾経営者仲間と言っても、

一人は前職での先輩、エストの石橋先生。

一人は前職での講師、想論館江南北校の横山先生。

2人とも超前向きで超アグレッシブですから、

元気をもらおうと飲み会を企画して来てもらいました。


お二人の活躍はFacebookで日々見ていましたが、

やはり超前向きで超アグレッシブで、

直接元気をもらって気合を注入してもらってきました。



石橋先生とはかれこれ15年の付き合いですし、

横山先生ともかれこれ13年ぐらいの付き合いです。

いつまでもポジティブで愉快な話だけをし合える仲でいたいですね。

来ていただいた塾長のお二方、

今日は気合をごちそうさまでした。


今日もらった気合を勝手に塾に反映させてもらい

今年も頑張っていきたいと思います!!



今日はこのへんで。

それでは。



撮影石橋先生。横山先生はうたた寝中。
e0092453_1184376.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-28 23:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
スポーツジムと学習塾の共通点
先日から通い始めたスポーツジム。

今も順調に通っています。


今日は入会して最初に行われる「カウンセリング」の日でした。

どんな動機で入会して、どんな運動がしたいのか。

その目的のためにはどういった運動をしていけばいいのか。

こんなことを話し合いながら、実際に運動の指導を受けるのです。


どうやらこのカウンセリング、全部で6回もやってもらえるようです。

これはとても楽しみです。


なぜなら、スポーツジムと学習塾は共通する部分が

とても多くて、とても勉強になると私は思うからです。

どちらも一人で継続して取り組むことが難しいです。

どちらもその場の雰囲気が大切です。

どちらも1日サボったからといってすぐに目に見えて困ることがありません(笑)



そんな環境の中で、いかに通ってくれる人の気持ちを盛りたてて

継続して頑張って運動に取り組んでもらうようにしていくのか。

この問題に真剣に向き合って考えて行うことになったであろう

6回のカウンセリングですから、塾に活かせないわけがありません。



今日の1回目のカウンセリング、

やはり塾へ活かせそうなヒントがたくさん詰まっていました。

今日もカウンセリングを受けながら・・・

「なるほどなぁ、こうやって気持ちを前に向けるんだなぁ」

「なるほど、こうやって入会者の希望を具体的に行動に落としこんでいくんだなぁ」

「なるほど、こんな声かけで安心してもらうんだなぁ」

なんて、

入塾した生徒の立ち場になっていろいろと考えることができました。





健康な身体を作りつつ、

学習塾に良く似たスポーツジムの指導の手法を

自塾に活かしていきたいと思います!

元とったるどー!(笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-28 00:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
春期講習のお知らせ
今日は新年度広告を作成していました。

今回は「岩中・南中専門の個別指導塾になりました」

ということをお伝えするために広告を出す予定です。

作成途中ですがこんな感じです↓
e0092453_20405269.gif

































(メインコピーのフォント、ちょっと太いかな・・。太さをすこし下げてみよう。)

2月の中旬に折り込む予定ですが、紙面にも書いてある

春期講習の詳細は決まっているのでここで告知しておきますね。


e0092453_20405822.gif


























生徒の皆さん、保護者の皆さん、もしも知り合いの方で

春期講習に参加したいなんて方がいらっしゃいましたら、

明日から講習を受け付けますので早めにその方を紹介してください。

特に新中3生(現中2生)は、定員まであと4名ですから、

早めに来ていただいた方が良さそうです。

紹介していただいたのに入塾をお断りをする

なんていう展開は避けたいですからね。

皆さまからのご紹介、お待ちしております!





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-26 21:27 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
体調管理も実力の内
今年もこの季節がやってきました。

インフルエンザ大ブレイク中です。

インフルで休む生徒も増えてきましたね。


受験生にとって大事な時期ですから、

1年間使われてこなかったこいつの出番が

ようやくやってきました。

e0092453_2153181.jpg

















しっかりと生徒たちを守ってほしいものです。

頼んだぞ!ヒビスコール!!


受験生の皆さん。

インフルにつかまらないために、

手洗い・うがいはもちろんのこと、

予防でマスクするのもいいですよね。

手前の部屋はプラズマクラスターが発動してるんで、

君たちは手前の部屋で自習するといいだろうね。


自分の体は自分で守ろう。

体調管理も実力の内だからね。


ショートですが

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-25 22:06 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ダブル落ち
47都道府県ある中で、

公立高校を2校選んで受験できるのは

愛知県だけらしいです。

よって、他の都道府県に無い

受験用語が愛知県にはあります。

それが「ダブル落ち」です。


この表現が一般的なのかはわかりませんが、

2校選んで受験した高校を2つとも不合格になることを

「ダブル落ち」と言います。

合格発表の日には掲示版に

「本校に合格」

もしくは

「相手校に合格」

なんて貼り出されます。


もしダブル落ちをすると、

自分の受験番号が無いんですよね。

他の都道府県では普通なんでしょうが、

愛知県の公立入試では自分の受験番号が

無いということは稀なことなのです。



・・・



2校受けて両方とも落ちてしまうというインパクトは

1校を受けて落ちてしまった時の2倍以上です。

受験生は全てを否定されているような気持ちになるのかもしれません。

だから、多くの学校の先生や塾の先生は

「ダブル落ちの生徒を絶対出さないように!」

と気をつけて学習指導・進路指導をする方が多いようです。


・・・


・・





では私の進路指導における「ダブル落ち」への配慮はと言いますと・・・

もちろんできることならばダブル落ちは避けたいですが、

ダブル落ちを覚悟してでも勝負する価値があるときは、

ダブル落ち覚悟で受験するように指導しています。


ダブル落ちの可能性、受かった時のメリット、落ちた時のデメリット、

全て生徒・保護者と検討したうえで天秤にかけ、

「勝負」という結論に至ったならば勝負に出ます。


早かれ遅かれ、人生の中でほとんどの人の前に

必ず壁が立ちはだかります。

一度も挫折を知らずトントン拍子で人生が進む人などいないでしょう。


だからこそ状況を全て把握したうえで、壁に当たるかもしれないけど

勝負してみたいと本人が決意するならば、

壁に当たることも覚悟をしたうえで勝負させてあげたいと私は考えています。



・・・


ちょうど今日面談した受験生にも言いました。


「もしもどうしても●●高校を勝負したいなら、

 納得できる私立高校の合格が出ているという条件で、

 そしてダメだったときに私立に通ってもいいと親が言ってくれるならば、

 ダブル落ち覚悟で●●高校を勝負していいんじゃないかな。

 両方ともダメになる可能性も多分にあるけど・・・

 大丈夫。落ちたって死にゃしねーよ。しばらく凹むぐらいだ。

 ダブル落ちの覚悟を持ってアタックできるなら、

 アタックする価値はあると思うよ」




一番大切なのはいつも出来事があった後。

その出来事に対してどういう心持でどういう対応ができるか。

子供たちの人生で最初の大きな節目です。

うちの塾の生徒たちには結果がどう出ても

しっかり向き合って次に繋げることができる人であってほしいです。





愛知県特有の高校受験用語「ダブル落ち」について

思うところを書いてみました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-24 22:19 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「基本最強」「反復最強」
中3生が最後に受験する

愛知全県模試の結果が返ってきました。

塾全体の傾向としては、

社会の偏差値の伸びが顕著でした。

そして、数学の偏差値の停滞ぶりも顕著でしたね。

対策を講じる必要があります。


・・


愛知県公立入試の数学は

「確実にとるべき問題をいかに確実にとるか」

が勝負になってきます。

しかし、数学の偏差値が振るわなかった生徒たちは

皆が落としてはいけない最初の計算で落としていましたね。



落としてはいけない最初の計算を一番多く落としていたのは、

成績で言うと「中間層」でした。

ここが面白いところです。

日々基礎基本の定着を最優先に指導を続けてきた

「数学が苦手な層」のほうが、計算の正答率が良かったんですよね。

やはり「基本最強」「反復最強」です。



そこそこの点数が取れてしまい、

中途半端に「わかったつもり」「できているつもり」

になっている中間層の生徒こそ、ミスを重ねてしまいます。

現実にしっかりと目を向けてもらって、

キッチリ練習を重ねてもらって、

入試までに「わかったつもり」を脱出してもらいましょう。







1人1人に模試を返しながらこれからの

勉強の取り組みについて話していきたいと思います。

特に数学はミッチリといきますよ!!







今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-23 21:26 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
気になるオタクワールド
OFFです。

どうでもいい生粋の余談を。



どうもうちの塾にはオタクが多いように思います。

(ここで言うオタクとは、アニメやライトノベルやボーカロイドや

 ニコニコ動画やゲームにのめり込む人たちを指します。)

私自身がその要素を多分に備えているので

引きつけているのではないかという噂はありますけどね(笑)



オタクな生徒たちにオタクワールドを教えてもらうと

ウズっとしてしまうことがあります。

ちょっと興味が出そうになります。

ただ、あまりにその世界のボリュームが大きくて、

一度ハマってしまったら大きな時間を割かなくては

いけなくなるだろうと、それを恐れて足を踏み入れていません。



今日は生徒たちに教えてもらって気にはなっているが

足を踏み入れずに様子を見ている作品たちをご紹介します。


1.けいおん!!

 軽音楽部を舞台に繰り広げられる学園物のアニメ。映画化もされて人気が高い様子。
テレビシリーズは2期まであって、恐ろしいボリュームに。生徒は勧めてきますw
e0092453_2073696.jpg
 













2.涼宮ハルヒの憂鬱

何度か生徒にストーリーを説明してもらったがよくわからなかった。
凄い人気のある作品であるので気になっているが・・・。作品群のボリュームが凄い!
e0092453_209456.jpg

















3.魔法少女まどか☆マギカ

どうやら最近すごい人気があったアニメらしい。
「かわいい女の子だと思った?残念!さやかちゃんでした!」
という台詞が有名らしい。ちょっと気になってます。
e0092453_20152211.jpg




















4.僕は友達が少ない

略して「はがない」と言うらしい。どこ略してんねん!なんて思うのですが、
鋼の錬金術師を「ハガレン」と略したので、響きを真似たのかもしれません。
ライトノベルから始まりアニメ化されたそう。ちょっと気になる。
e0092453_20233332.jpg

















5.メイプルストーリー

昔からある韓国発のオンラインRPGゲームです。400万人が遊んだ人気ゲームです。
深くハマってしまい、生活リズムがおかしくなるだろうと近づいていません。
楽しいだろうことは間違いないです。だからこそ近づかない!
e0092453_20291354.jpg
















6.東方

よく理解していないのですが、ウィキペディアによると、
「同人サークル「上海アリス幻樂団」によって制作された弾幕系シューティングゲーム、
 及びそれらを中心としたゲーム、漫画、小説などの作品群の総称である」とのこと。
生徒には東方の音楽を勧められます。ユーロビートのような作品が心地よいが、
この世界も深そうです。ハマらないように用心用心。
e0092453_20323456.jpg

















こんな感じですね。

どれも興味はあるものの、足を踏み入れていないワールドです。

こうやって並べてみると、興味の無い人たちからしてみたら

「ヤダヤダ、オタク趣味。」なんて思われそうですが、あなどることなかれ。

ご存知の通りこういった世界での

日本の作品の地位は世界TOPレベルです。(ただしメイプルは韓国産)

「オタク趣味だから」と敬遠することなく、

世界TOPレベルの作品たちを楽しみたいものです。


気になるこれらの世界。

機会があれば入ってみたいと思います。




尊敬すべきオタクな生徒の皆さん。

また素晴らしい作品に出会ったら、

また私にも教えてくださいね♪




今日はこのへんで。

それでは。



東方の有名な曲「ナイト・オブ・ナイツ」。
この曲しか知りませんが、耳について離れなくなりましたw
元々ユーロビートとか好きでしたからね。

[PR]
by sakura-kobetu | 2012-01-22 21:00 | その他 | Trackback | Comments(0)