愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
テーマ「卒塾」
教室の水漏れ事件から約1週間。

ようやく全て元通りになりました。

風穴が空いていた天井は、

ようやく元に戻りました。

新品になってそこだけ妙に白くなってしまいました(苦笑)

e0092453_2151265.jpg

















これにて一件落着です。





・・・・・・・・・





公立の推薦入試で見事合格を勝ち取り、

本日が通塾最終日であったがNさん。

将来絵で飯を食っていきたいというNさんは、

よく学校でも絵のコンクールなどで表彰されていた子です。


せっかく最終日なのでちょっと絵を書いてもらおうと

Nさんにこう声をかけました。

「今日が最後だし、最後時間あったらこの自学の用紙に

 (卒塾)というテーマで絵でも描いておいて~♪」


軽い気持ちでそう言っておいたら・・・

この作品を書いてくれました!
e0092453_215951.jpg

















おぉ!さすが上手いなぁ。

私と大田先生だそうです。

一見落書きのように見えるこの絵ですが、

こういうのがサラリと書けるのは、

絵の基本がしっかりしてるんだろうなぁ・・・なんて思います。

基礎の計算がしっかりしていないと

入試の数学の点数が取れないのといっしょだろうなぁ・・

考えすぎかなぁ?持ち上げすぎたかなぁ(笑)



この落書きのような絵が将来価値を生み出すかもしれませんし、

なにより似顔絵を書いてもらって嬉しいですし、

この絵は記念にとっておきたいと思います♪

Nさんありがとうね!






今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-29 21:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
本日(2月28日)の折込広告をご覧いただいた方へ
今日は「本日の折り込み広告をご覧になってアクセスいただいた方」

へ向けて書きたいと思います。


広告をご覧いただきブログにアクセスしていただきありがとうございました。

広告には長期体験として4回の春期講習を無料受講できると書きましたが、

私は昨日問い合わせいただいた方と話していて大切なことに気がついたのです。

それは・・・


「春休みではなく、もっと早い段階に塾を検討したい!」

という塾選びをするご家庭のニーズです。

考えてみれば当たり前で、4月から新年度がスタートすることを考えると、

それまでに塾を選んで春休みを迎えたいというのは自然な流れ。


現に春休みを待たずしてまず体験をしたいというご家庭が何件もありました。

私の配慮が足りませんでしたね。

というわけで、ここに追記しておきます。

春期講習を待たずして体験授業を
1回受講することが可能です!

もしも入塾が決まれば、元々春期講習で
4回の無料受講を受けることが
できるはずであったので、残りの3回を
無料受講していただけます!

是非他塾と比較検討をしてください!
こちらからの勧誘電話は一切いたしません!






成績を上げたいと願うご家庭と

良いご縁がありますように。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-28 12:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
勉強継続の2つのコツ
私事ではありますが、今年に入って大学入試英単語の勉強と、

新しい教科書の理科と社会の勉強と、

嫌いな運動をするためにジムに通っています。

新しい習慣が3つ始まりましたが、

今のところどれも継続されていますね。

とくに英単語は毎日小テストを行っていてキツイ日もあるのですが

なんとか毎日継続して行っています。

ものごとを継続するコツがわかってきたからかもしれません。



ものごとを継続するコツは、

「妨げる誘惑と戦わない」ということだと私は思います。



「今日はちょっと寒いしジムへ行きたくないな・・・」

「あー仕事が滞っているし、英単語の勉強は今日は辞めておこうかな・・・」

こんな自分の弱い心に負けない仕掛けを

最初に作っておくことこそが大切であると思うのです。



私の弱い心に負けない仕掛けは

「やる場所を決める」

ことと

「周りの人を巻き込んで一緒にやる」

です。



私が家でいつもいる場所には

目の前にはパソコン。少し離れたところに好きな本が並んだ本棚。

右後ろにはテレビ。机周りにサイバーワンのカード(苦笑)

誘惑が四方から攻めてきます。こんな環境で勉強ができるわけが無いのです。

いちいち誘惑と戦うのは大変ですし心苦しいです。そして誘惑に負けると凹みます。

そこで基本的に勉強する場所を誘惑の無い塾かカフェにしました。

そして気が向いたときだけに家でやることにしています。

負け戦はしないのが一番です。勝つ仕掛けをスタート前に仕込む。

これが大切ですね。




嫌いな運動をするためのジム通いを続けるための工夫は、

「周りの人を巻き込んで一緒にやる」を使っています。

大田先生を巻き込んで通っていることです。

誰かと一緒にやることでちょっとした弱い心は防げますよね。

同じ理由で英単語も理社の勉強も、澤木先生や寺澤先生など

他の先生も巻き込んで競うように進めています。

「普段偉そうなこと言ってるし、ダセー点数取れない!

 途中で辞めようだなんて死んでも言えん!」

という気持ちが後押しをしてくれているんですよね。


(家で筋トレや五条川をランニングすれば良いのですが

 妨げる誘惑が多いのでジム通いを選んでいます。

 これもコツの「やる場所を決める」ですよね)




これらのコツのおかげで、新しく始めたこの習慣、

目標を達成するまでやりとげることができそうです。

英語に関しては5月末のTOIECテストを受けて自己最高点をマークすること、

理社に関しては8月までに一通り復習すること、

ジムに関しては体脂肪を5キロ落として筋力量を5キロ上げること、

これを目標としてます。(言っちゃった)

偉そうに語ってしまいましたし、

この言っちゃった効果も利用してなんとか達成したいと思います!





・・・・・・




さて、私の話はそこそこにしまして、

生徒たちの勉強にこのコツを活かせないかということです。

生徒たちはなかなか継続的に自主的に勉強はできないものです。

私の使っている「やる場所を決める」「周りの人を巻き込んで一緒にやる」

を生徒たちにも応用させようとすると・・・

やはり保護者の皆さまの協力を得なくては難しそうです。

協力をお願いしたいのはコツの1つ目、「やる場所を決める」です。

その選択肢は2つあります。


其の壱は「家で勉強をする環境を整える」です。

 ・マンガの棚は部屋から出す。

 ・テレビやゲームは部屋から出す。

 ・携帯は勉強時に必ず親に預ける。

 ・リビングで勉強するときは家族が協力してテレビを消す。

 ・部屋で勉強するときは密室にしないように扉を開けておく。

 などなどなどなど・・・

やはり家で勉強をするというのは、下準備が大変ですね。



其の弐は「塾でやらせる」です。

女の子になると送迎の手間はかかってしまいますが、

其の壱の選択肢で並べた下準備とどちらが大変かを天秤にかけてください。

多くの家庭は塾で勉強をしてもらうほうが楽なはずです。

誘惑ゼロの勉強するしかない空間。

自習中は友達とも話すこともできませんから、

「塾で遊んでるんじゃないの?」なんて心配は無用です。

行き帰りの道草が心配な方は入退室メールシステムを

利用してもらえれば道草シャットアウトです。


この2つの選択肢、オススメはもちろん其の弐ですね。

男の子ならば「塾行って自習してきなさい」

の一言で全てが済みますから(笑)







・・・・





ちなみに工夫の2つめである

「周りの人を巻き込んで一緒にやる」

は、塾長である私が生徒たちに仕掛けるものです。

このコツに従って次回の定期テスト前は

もっとテスト勉強特訓の濃度を濃く、

「テスト期間毎日2コマ塾で自習する」

「テスト勉強特訓生の様子を見るためだけの先生を配置する」

ことを検討中です。

試行錯誤中ですから参加費もゼロ円です。

次回のテスト勉強特訓、是非参加させてください!





今日は勉強継続の2つのコツを

実体験を交えてお送りしました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-27 11:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
トラックの運ちゃんの広い視野
OFFです。

余談をお送りします。


・・・・


街を車で走っていると、

私はトラックの運ちゃんの気配りに感動することがあります。


これはどういうことかといいますと、

トラックの運ちゃんが交差点や道の途中で

対向車が道を横切って右折しようとする車を見つけて

道を譲って先に右折をさせるようにすることがありますよね。

私はこのトラックの運ちゃんの気配りがカッコイイと思うのです!

1秒でも目的地に早く着きたい車たちが並ぶ中、

道路全体のスムーズな通行を考えて運ちゃんは道を譲るのです。



車を運転される方はこの感覚おわかりいただけますよね?

今回の話は車を運転される方にだけわかってもらえればいいです(笑)



このトラックの運ちゃんの心の大きな対応には理由が2つあると私は思っています。

一つは大きな乗り物に乗っていることで、気持ちも大きくなるからです。

以前ワンボックスのワゴンを運転したことがありますが、車が大きくなると

なぜだか偉くなった気がしてくるんですよね(笑)なんでしょうね。

そんな大きな気持ちで、「お、右折したいんか。ええぞええぞ。先に行きなはれや。」

なんてドーンと大きな気持ちになるのかもしれません。



そして理由の大部分を占めると思っている2つ目は

トラックの運転席の位置がとても高く視野が広いからです。

普通の乗用車を運転していたときには見えない情報が、

位置の高い運転席であることでなんでも早く入ってきます。


右折したい車の発見。

右折車の後ろに続く車の量の確認。

自分の車の後ろに続く車の量の確認。



普通車では手に入らないそんな情報が

早い段階で瞬時に手に入ります。

すると運ちゃんは

「俺が通してやらないとしばらくこの道は混み合ってしまうな。

 しゃーない。俺が道を譲ってやろうか」

なんて思って右折車に道を譲ってくれるんでしょうね。



普通車ではこの情報がパッと入りませんし、

判断が瞬時になかなかできないことですから、

私はたいがい右折したい車をスルーしてしまいます。



毎回このトラックの運ちゃんが右折車に道を譲るシーンを見るたびに

「かぁ~。カッコイイ~。俺も運ちゃんのような広い視野で皆に接したいなぁ~」

なんて思っちゃいます(笑)



トラックの運ちゃんにあって普通車の私に無いもの、

それは広い視野です。

塾長として人として、

広い視野を持って生徒や講師に

いち早く適切な判断を下すことができるように、

精神的に知識的に修業を重ねていかなきゃな。



右折車を譲るシーンに遭遇するたび

こんな風に思います。




・・・・



今日は日々車を運転しているときに遭遇するワンシーンから、

広い視野を持つことについて書いてみました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-26 20:05 | その他 | Trackback | Comments(0)
あんぽん!
今日はOFFのような本の紹介記事をお送りさせてください。



今年に入って新たな活動をするようになって、

大好きな本をずっと読んでいませんでしたが、

今日は久々に本を読みました。


読まずに積んでおいた本の中から一番楽しみにしていた本を

読み始めたのですが、これが相当熱かった!!

今夢中になって読んでいるその本はこちらです。

e0092453_22324767.jpg















ソフトバンクの社長である孫正義さんについて

生い立ちが詳細に書かれた「あんぽん」というタイトルの本です。


この類の「孫正義本」はたくさん出ているそうです。

その中でもこの本は特に濃度が高いとの評判であったので

買ってみたのですが、確かに高濃度な孫正義本でした。

(この濃度は著者の佐野眞一さんの細かな取材と文章の賜のようです)





孫さんの生い立ちに関しては昨年の「孫正義LIVE」という

動画の書き起こしをWEB上で読んでいたので、だいたいは知っていました。

(記事の最後にリンクを貼りましたのでご興味ある方は是非!)


この下調べがよかったこともあり、この本に書いてある内容は

私にとってとても面白く興味深いものでした。

ぶ厚い本ですが、カフェで一気に半分まで読んでしまいましたね。

今の孫さんの大活躍の理由が良くわかりますし、

何より孫さんの凄い行動力についての

エピソードを読むだけで気合が入ってきます。

これはオススメですね。


いつものように読み終えたら塾に置いておきますから。

興味ある方にはお貸ししますね。




明日には残り半分を読んでしまう気がしていますw

来週早々には棚に並べておきますので、どうぞ♪




OFFでもないのに本の紹介をしてしまったのは、

それぐらい良い本であったからです!



今日はこのへんで。

それでは。





・・・・

こちらが私が先に読んでいた「孫正義LIVE」の書き起こしです。

これを読んで熱い気持ちになれた人は、「あんぽん」を読むべきかと!

↓↓↓

孫正義、【志】を語る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その1)

孫正義、【志】を語る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その2)

孫正義、【志】を語る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その3)

↓こちらは記事の後半、おばあちゃんの写真から読んでみて欲しいです!
ソフトバンク孫正義社長による「新30年ビジョン」書き起こし Part2
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-25 22:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
男子中学生はしょうがない生き物2
公立一般入学入学願書受付締切後の志願者数(倍率)が

愛知県教育委員会のホームページ上で昨日発表されました。

最終の倍率ではありませんが、ほぼこの数値で決まりです。

受験校の倍率をご確認ください。



岩倉近隣校で昨年と比較して大きな変化があったのは3校です。

尾北  1.93倍 (昨年1.62倍)

小牧南 1.49倍 (昨年1.79倍)

丹羽  1.65倍 (昨年1.83倍)

実質倍率はここからさらに下がりますから

小牧南や丹羽は今年は比較的入りやすいといえそうです。

まぁ倍率がどうであろうと死力を尽くして

努力するだけという事実だけは変わりませんけどね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、今日の記事のタイトルは

「男子中学生はしょうがない生き物2」です。

昨日はうちの塾TOPレベルのしょうがなさを誇る

Sくんのエピソードをご紹介しましたが、

本日はそのライバル(?)Rくんのご紹介を。

そのしょうがなさはSくんと双璧を成します(笑)

・・・

・・




2日前から塾専用として置いてある英語の教材「フォレスタステップ」が

1年用・2年用・3年用と、3冊とも無くなっていました。

間違えて生徒が持って帰っているに違いないだろうと

自習でその教材を使用していた生徒たちの顔を思い浮かべてました。





Rです。Rが怪しいです。

英単語テストの勉強のために

頻繁に塾用教材を借りていたのを思い出しました。

そして、彼の「塾の備品を間違えて持って帰る率」は塾内TOPです(笑)

「持って行っているのRじゃないかな?

 いや、でも3冊とも無いし、まさかな・・・

 でもRだからありえない話じゃないよな・・・」


自習にやってきたRにさっそく声をかけました。

「なぁR、カバン見せてくれ~。フォレスタステップが3冊とも無くなってさ~。

 お前が間違えて持って帰ってるんじゃねーかと思ってなー・・」


するとRは「・・・あ、俺持って行ってます。中1のやつを持ってっちゃいました」

表情はウッカリをごまかす小学生のような笑顔です(苦笑)


「・・だろうと思ったよ。ぶっちゃけなんかあったらSとRに確認したら

 たいがい解決するよなー(笑)・・・・・

 ・・・ おい!お前塾用教材2冊入ってるやんけ!しかも中3用と中2用!

 ってことは中1用も絶対お前の家にあるの確定やんか!!!」


まさかの3冊ともRの仕業確定です。

Rはえへへと笑うばかり。

しょうがない生き物ですね本当に。

憎めないですけどね。




2日続けてしょうがない男子中学生をご紹介しました。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-24 22:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
男子中学生はしょうがない生き物
速報!公立一般入学入学願書受付締切後の志願者数


男子中学生というのは基本的に「しょうがない生き物」です。

思春期で元気いっぱいの生き物ですから、

大人の物差しで皆が行儀よく歴儀正しいと思うことがそもそもの間違い。

これを理解して彼らと接しないといけません。



昨日の話です。

うちの塾でTOPレベルのしょうがなさを誇るSくんは

昨日の自学指導で大幅に遅れて来たのにもかかわらず、

自学時間をちょろまかして短時間で帰ろうとしていました。

「さよなら」と小声で塾を出ていくSくんの背中にふと気がついて

声をかけました。

「おい、S、お前遅れてやって来たのになんでこのタイミングで帰ろうとするのよ?」


Sくんは「しまった。バレたか~。」という

悪戯小学生のような笑顔でニヤニヤと戻ってきました。

こんなSくんですが現在中3です。受験の差し迫ったこの時期にこの行動。

いやいや、さすが「トップオブしょうがない生徒」の称号を欲しいままにしている

Sくん。困ったものですね。


ここは怒鳴って叱るよりもダメージの大きい特別な叱り方で

この愚行ぶりを理解してもらうことにしました。



「帰ってもいいよ。そのかわり2月いっぱいで塾を辞めることが条件な。

 いいか?お前が勉強ができなくなること、受験が上手くいかないことに関して

 俺は一ミリも困りはしないからな。」



Sくんの表情から笑顔が消えました。

しょんぼりとした表情でとぼとぼと教室の奥の部屋に戻って行きました(笑)

そして、既定の自学時間を超えて最後まで自習をしていきました(笑)



このへんが男子中学生の可愛いところですw

感情むき出しで叱られるよりも無関心でいられることが

一番ダメージが大きいですよね。



「男子中学生はしょうがない生き物」

これをしっかり理解して

これからも彼らの愚行と戦っていきたいと思います♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-23 15:04 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
試行錯誤
中1・中2生のテストの結果が出揃いました。

調子よく全体的に点数を上げてきた生徒、

指導している教科だけが調子よくてその他はサッパリだった生徒、

全体的に点数が低迷している生徒、

苦手教科がさっぱりだった生徒、

結果は様々でした。




もちろん塾として目指すのは

「調子よく全体的に点数をあげてきた生徒」



「好調をキープできている生徒」

ばかりにすることです。



そのために反省して次に繋げていかなければいけません。

生徒たちと同じですよね。

今日は生徒たちにテストの反省を書かせましたし、

私も「塾の定期テスト前の指導」の反省を書いておきます。



■学校のワークチェックは続けていく。

 しかしワークを期日に完成できている生徒の割合はまだまだ。

 結局中学生に計画的に期日までにワークを取り組むことはとても難しいのだから、

 2週にわけて段階的にチェックするなど工夫をしていく。


■テスト前の一斉スタイルの指導はまずまず良かった。

 問題点はテスト直前にならないと生徒たちを一気に集めるのが難しいところ。

 (部活があるうちは土日にそういった授業を組んでも来れない生徒も多く出そう。

  なによりテストの3週前の土日とかに行っても、自ら参加したいという生徒は少数だろう)


■次回(新年度)はこの一斉スタイルの指導を水曜の8:30から奥の部屋で行ってみる。

 学習法の指導や受験生を集めて受験ガイダンスなど、4月中だけ3回の水曜日を使って

 行ってみる。


■私が4月より授業を持たなくなるので継続して行う指導が可能になる。

 それを利用し、もっとテスト前に塾に来てもらい理解度チェックテストなどを設けて

 理解度を測りつつ奥の部屋で自学に没頭してもらうメンバーを募集する。

 (モデルは蒼心塾@豊田のガチンコ・松江塾@埼玉の爆裂週間をお手本とさせてもらう)

 テスト期間に入ると共に1日2コマ~3コマ、(週末は3コマ~4コマ)

 毎日理解度チェックの小テストと自学を行う。

 その指導のために奥の部屋に自分以外に講師の先生も配置する。

 (電話が鳴ったりいろいろとイレギュラーがあるだろうから)



・・・・・・


思いつくところで反省と展望を書いてみました。


これからもっと不自由な個別指導塾にします。

もっとゴリゴリと勉強する塾にします。

多くの中学生にやる気が無いのも、

やる気に波があるのも想定の範囲内。

学校の授業を聞かないのも、提出物を出さないのも想定の範囲内。

家で集中して勉強できないのも想定の範囲内。

それも全部込みで指導して点数を上げるのが塾の仕事。


もっと精度高く多くの生徒に点数をプレゼントできるよう、

試行錯誤を重ねます。





今日はこのへんで。

それでは。




 

 

 
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-22 22:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
基本&シンプル
現在23時45分。

今日もあと15分で終了です。


今日が終りを迎えるにあたり、

一つだけ問題が残っていたりします。

・・・

・・



このブログの更新をまだしていません(苦笑)


ブログの更新は中学生に例えるならば日々出る宿題のようなものです。

「自学を1日1ページ」といった宿題のようなものですね。

私で言うならば「ブログを1日1更新」です。


くぅ~。

これが宿題をやっていなくて追い込まれる生徒の気持ちか(苦笑)

毎日この宿題が私を追っかけてきます。

今日は追い込まれていますね。


何があろうと更新すると決めていますから、

毎日朝起きた時からブログに書くことを気にかけて生活をしています。

いろいろと新しいことに挑戦してみたり新しい場所に行ってみたりするのも

ブログのおかげかもしれません。

「ブログのネタになるかも・・」なんていつも思ってますからねw




追い込まれた時の回避法は最近定着してきました。

今考えていることをそのままぶちまけるです。

今日も追い込まれていますから、

ぶちまけてしのぎたいと思います。

今思っていることは・・・・





受験生の勉強に関しても、

受験生指導に関しても、

塾での指導全般に関しても、

世の中のあらゆることがらに関しても、

基本最強。シンプル最強。


なのではないかということについてです。





受験生は心配だからといって新しい教材を買ったりしない。

塾は指導法をこねくり回して複雑にしたりしない。

基本に立ち返って基本を定着することが一番強い。

指導はシンプルなほど伝わって効果がある。



私は最近こんな風にしみじみこう思うのです。

このことを大事にして2012年は指導していきたいですね。



おっと、日付を越えそうです。

お茶を濁した記事ですいませんでした!

しかし、今日書いた内容を大切にして

今年は指導をしていきますのでよろしくお願いします!




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-21 23:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
公立推薦入試、今年も全員合格!
公立の推薦入試に挑戦していた4名の生徒の合否が全て判明し、

見事全員合格でした!

めでたい!素晴らしい!皆よく頑張った!

高倍率2倍の倍率を勝ち抜いたSも見事でした!




今回の見事な結果について、


「正直、SとかKとかはグングン実力を伸ばして来ていたし、

 この推薦試験で通らなくても全然良かったなぁ~。

 むしろ一般で受験して合格を勝ち取ってもらっても良かったな~」


なんて贅沢な感想を持っていたりします。

ここで気が抜けて伸びていた実力に

ブレーキがかかったりしたら残念ですからね。



・・・


良い形で合格を勝ち取った4名の生徒、

まずはおめでとう!!

ひとまず喜びをかみしめてください。

そして喜びを充分かみしめたならば、次へのスタートを切って行きましょう。

人生を野球の試合に例えるならば現在2回の表が終わったばかりです。

先制点を入れたからと言って舐めているとあっという間に逆転を許すでしょう。

一般入試に向けて頑張る受験生の良い刺激になるように

ここからも頑張ってください。


「えー、高校合格してもあれだけやるの!?どれだけ本気だ!?」


なんて台詞を一般受験組に吐かせる勢いで、

高校に向けて勉強をしていってくださいね。




・・・・



公立推薦組が全員合格でしたし、

入校問合せもありましたし、

中1・2生の結果も調子良い子の報告を何人か受けましたし、

今日も帰って美味しくプレモルをいただくことにします♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-02-20 20:09 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)