愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
春期講習終了
春期講習が終わりました。

本日も最後の最後まで慌ただしい一日でした。

今年の春期講習は開校以来一番慌ただしかったです。

問い合わせの数が増えて、講師の数が減ったこと。

そして皆に自習か英単語テストかで一定回数塾に来てもらったこと。

これが慌ただしかった原因の大部分ですね(笑)


現在の残席状況です。

e0092453_010081.gif













金曜は全て満席です。

他の曜日もジワジワと減ってきています。

入校検討中の方はご注意ください。





さて、明日は4月1日。

新中3生の模試受験日です。

受験が始まりますね。

そして新年度開始まであと1日。

いい一年になるように頑張ります。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-31 23:19 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
新年度残席情報
今日現在の残席情報をお送りします。

e0092453_2318366.gif













春期生がまだ確定していませんから、

明日明後日でもっとこの残席は減ることでしょう。

すでに新中3生の募集は締め切りましたが、

この調子ですと全ての学年の募集をしばらく

締め切らなくてはいけなくなりそうです。


募集を締め切って落ち着いて指導をできることは

良いことではありますが、講師の先生さえ揃えば

もう少し多くの生徒のお力になれると思っています。


頑張って受け入れ体制を整えていきます。



講習終了まであと1日。

良い形で新年度を迎えることができるよう、

最後の追い込みをしていきます。



ショートですが、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-30 23:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
スパイごっこ
新年度より授業を持たないと決めた私ですが、

今回の春期講習では講師たちで入りきれない授業を持ちました。

第一タームでは講習生の新小6

仲良し女の子2人組の指導をさせてもらいました。


授業の合間に彼女たちと余談をしていたのですが、

小学生たちの話って面白いですね。



「今日はMちゃんの家で2人でスパイごっこをしたんだよ」


 「ほう!いいねぇ、小学生っぽいねぇ。で、どんなことをしたのよ?」


「今日はね、スパイの証明カードを作ったんだよ」


 「お前、スパイが身元証明したらあかんやねーかっ!!」




「この前はね、公園でスパイの決めポーズを練習したの。

 (俺たちはスパイだー!1号!2号!)ってね」


 「お前、スパイが自己紹介したらあかんやねーかっ!!」




過去に戻りたいなんて思うことはまず無いのですが、

初めて小学生に戻ってもいいかもって思えたひと時でした(笑)



・・・



そんな愉快な小学生2人組の入塾が今日決まりました。

ありがたいことです。


いつか彼女たちが大きくなって、

このエピソードを本人たちに話した時に

「えー?そんなこと言ってましたっけぇ?」

なんて照れながら言ってくれる日まで

指導をさせていただけたら幸せですね。


そんな日が来るのを目指して

しっかり指導させてもらいます。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-29 22:33 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
生徒の理解度を正しく知るためには
春期講習では初めて来る生徒はフォレスタステップという教材で、

誰もが中1の最初の復習からスタートしていきます。

いくら毎回90点以上を取るような生徒であっても

同じように最初の復習からです。

誰もが最初からスタートするのには理由があります。

それは・・・









・・・・・・・・・・・・・



生徒たちの教科の理解度を知るためには

本人の「中2の途中まではわかっています」という申し出とか

保護者の「中1の内容までは理解しているようなのですが」という意見とか

講師の「今までの単元は全て大丈夫です」という報告とか

そういった言葉を信じないことが大切であると思っています。


もっというならば

私の意見としての「中2の前半までは基礎が固まってるだろう」

なんて意見も自分で信じないようにしています。

指導歴30年なんていうベテラン教師の言葉だって

「理解度についての意見は」信じない方がいいと思います。





人は生き物ですから、日々状況が変化していきます。

そして人は生き物ですから、日々物事を忘れていきます。

自分のことですら正しくわかっていないのに、

他人の学習理解度の全てを正しく測れるわけがありません。

だから、誰かの感覚からの判断は聞かないのが大切だと私は思うのです。




では正しく生徒の理解度を知るにはどうすればいいのか?

簡単です。

当たり前のこと言いますよ。

それは実際に全単元をやってもらって

判断をするのが間違い無いでしょう。

この方法以上に的確な作戦は無いでしょう。




・・・・・・



これで全て解決と言いたいところですが、

この「全単元を復習する」という作戦の唯一で最大の問題点が

「膨大な時間がかかる」という点ですね。


この問題点を解決して全単元を短時間で復習すべく開発されたのが

現在塾で講習時に使用しているフォレスタステップという教材です。



全ての単元について6問から10問ぐらいの

レベルチェックテストというものが用意してあります。

最小限の確認問題でその単元の理解度を測れるように作り込んであります。

そして、このテストで1問でも間違えたならば、

その単元は詳しく復習をするというルールになっています。


本当に理解していてノーミスでその単元をクリアしたならば、

次の単元のレベルチェックテストを行っていきます。

しっかりと基礎が固まっている生徒はどんどんレベルチェックテストが進んでいって、

苦手な単元に来たところでミスをして復習に入るのです。


こうやって本人の苦手単元を誰かの感覚では無く、

実際にやってもらってあぶりだしていくのです。



・・・



フォレスタステップは基本的な問題が多く入っています。

一部の生徒しか解けないような難問奇問は収録されていません。

そういった面でこの教材だけに取り組むことに

不安を抱く生徒や保護者の方もいらっしゃいますが、

ここで断言しておきます。


「一宮高校」や「滝高校」を受験しない限り、

この教材を完ぺきにすれば

合格するのに充分な学力がつきます!



基礎がしっかり固まっていれば、

おのずと応用問題に立ち向かうことができる力がついていきます。

まさに基本こそ最強。

基本こそ最強なのであります(怒り新党風)





********************




「生徒の理解度を正しく知るためには」

という話から「フォレスタステップ最高!」という話になり、

「基本最強!」という話に流れてきましたが、

どうやら収拾がつかなくなってきて

グダグダになってきました(苦笑)

元々文章書けない人なのに

ノリで書きだすからこうなるんですよね(反省)





ブツ切れですが今日のところは講習中ですし

このへんでかんべんしてやってくださいw

明日は頑張ります!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-28 14:19 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
個別指導新ルール同盟
4月2日から実施する新しい塾のルールを

先日から塾の壁に貼り出して告知をしています。

e0092453_2253231.gif

















そんな記事を先日このブログで書いてご紹介したのですが、

その記事に対してフェイスブックで知り合いになった

大阪の植田先生@学習塾FRONT

「いただきまーす(笑)」

なんてコメントをしてくださっていたんですよね。



あぁ、参考にしていつか使ってくれるのかもなぁ

なんてのん気に思っていたら・・・・

e0092453_22533319.jpg

























うちの塾より先にすでに実施されていました(笑)

なんというフットワークの軽さでしょう!

このスピード感が素晴らしいです。


参考にしてもらう流れであったのに、

いつのまにか私が参考にさせてもらう立場にいました(笑)


植田先生曰く、

「早速良い成果が出ております」

とのこと。

このルールの実施が楽しみです。




フェイスブックのおかげで植田先生の塾とうちの塾で

偶然結ばれた「個別指導新ルール同盟」です。

今後このルールの良かった点と改善すべき点を

植田先生と情報交換することを約束しました。

これまた楽しみです。





実施まで約1週間。もうしばらくお待ちを。

遅刻も宿題忘れもあと1週間ですからね♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-27 23:20 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
7日間の出戻り息子
私が塾で指導するようになってから16年ぐらいたちました。

ずっと中3生たちの指導はしてきたのですが、

今日までの指導の中で1学期間で一番内申が上がったのは、

先日卒塾したRの「10」というのが記録です


彼は入塾して内申を10上げて、

その勢いをキープしたまま入試当日を迎え、

その内申よりも少しレベルの高い高校へ

見事入学していきました。


3年生になったばかりの春先の勢いで内申をグッと伸ばす生徒は多くいますが、

その勢いのまま1年過ごし、さらにそこからレベルが上の高校へ

合格していった生徒はRの他には記憶がありません。


まぁ、中2までのRの気が抜けすぎていたというのもありますが、

それを差し引いても凄いです。

ここまで人って変われるものなのかと驚かされました。



・・・・


そんなRくん、

先週皆で野球した日を最後に卒塾していったのですが、

本日ふらりと教室に顔を出しました。


「どうした?なんかあった?」


と問いかけると、


「先生、俺○○高校に入っちゃったから、

 ちゃんとやらないとついていけなくなると思うんです。

 なので引き続き塾で勉強したいんですが通ってもいいですか?」


とのこと。



お母様の差し金かもしれませんが、

入試を終えたばかりのこの春休みに

よく戻ってきましたね。


確かに1年で急激に内申を伸ばし、

入試当日も自己ベストのような形で

点数をもぎ取って入った高校です。

背伸びをしまくって入った学校という自覚があるのでしょう。


ボロボロになってから戻ってこられても困ることが多いのですが、

Rはよく自分がわかっています。

Rはひとりで勉強するにはまだまだ自分にスイート過ぎます(笑)


だからと言って、塾では高校生に手取り足とりやりませんから、

スポーツジムに通う大人たちのように、

塾を利用して自分で勉強してもらえたらいいですね。




・・・・




Rくんが戻ってくることで勉強とは別の所で気がかりなことが1点あります。

それはRくんは塾で指折りの借りパクリストだということです(笑)

今日もうっかり持ち帰っていた塾の暗記グッズセットを

手土産に現れましたw


「おお!うちの参号機が戻ってきた!

 やっぱりお前の部屋に埋もれていたんだなぁ。

 てかお前、こうやって塾に再び来ることになってなかったら、

 絶対持ってくるつもりなかっただろ?」


なんて問いかけると

エヘヘと笑ってごまかすRくん。


しょうがない奴ですが憎めない奴ですね。

卒塾して7日で戻ってきた出戻り息子Rくん。

引き続き頑張って勉強してもらいましょう。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-26 23:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
1人で勉強する日がすぐに来るのだから
現在春期講習の真っ最中です。

今回の春期講習では、希望した中学生対象に

「英単語テスト」を行っています。


しっかりと勉強してきて結果さえ出せれば、

テストを受ける時間だけで帰ることができるというルールにしています。



しっかり準備してきている生徒は・・・

爽やかに5分で帰っていきます。

逆に苦手な生徒は・・・

家で一人で覚えてくるのも嫌なので、

暗記無しのまっさらな状態で塾に現れて、

塾で覚える作業をしてからテストを受けています。



ちゃんと家でやってきてこればいいのに・・

なんて思いもしましたが、

よくよく考えるとこの状況の方が塾からしたら実は好都合でした。

こういった生徒が家で暗記をせずまっさらな状況で塾に現れてくれると、

「暗記」に対する取り組みを正す大きなチャンスになるのです。




例えば、昨日英単語を覚えていた生徒は、ただ眺めているだけでした。

覚えた単語も、覚えれていない単語も、ごちゃまぜにボンヤリとザックリと全体的に。


例えば、今日英単語を覚えていた生徒は、いきなり英単語と意味を

1回ずつノートに書き始めました。暗記っぽい作業をしてみたといった感じに。




これはチャンスとばかりにどちらの生徒にも声をかけて、

1から暗記の手順を説明しました。

「今回の英単語テストは日本語訳を書くテストだよね?」

「日本語の意味が書ければ良いと言うことは、日本語で言えればテストも大丈夫だよね?」

「ならば書く手間はいらない。赤シートをかぶせて順番に意味が言えるかをまず調べていこう」

「言えた単語はもう練習はいらない。急に単語の意味を忘れることはないでしょう」

「言えなかった単語にチェックをつけながら最後まで調べていく」

「最後までやったら今度はチェックをつけた問題だけを言えるようになるまで確認していこう」

「この流れで全て言えるようになったらテストを受けてみようよ」



大人からしてみたらなんでもないようなこんな暗記の手順が、

子どもたちにとってはわからないんですよね。


手順を教えたこの二人の生徒は

その後あっというまにテストに合格していきました。




・・・




「高校に入れば全て1人で勉強する日がすぐに来るのだから、

 1人でたくましく勉強をしていけるように学習法を指導してきたいです」


面談で何度となく保護者に言ってきた言葉です。

この言葉のとおりしっかりと指導したいですね。



新年度からはこのあたりに重点を置いて指導していきます。






今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-25 23:26 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
講習初日に毎回思うこと
毎回講習の初日に思うことですが、

今回も例に漏れず改めて思いました。




講習って楽しいなぁ。

塾って良い仕事だなぁ。





多分振り返ってブログの記事を読んでいけば

講習の初日に同じようなことをすでに2回ぐらい書いてますね。

何度も忘れて何度も感動します。

教師バカになりたくてこの業界に入ってますから、

教師バカに専念して教務だけを行うことができる講習期間は愉快です。




この楽しい講習期間、

しっかりと楽しんでしっかりと指導したいと思います。



ショートですが、

明日も早いので

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-24 23:59 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
恋の十字路
「先生、約束通りハッピーターンよりも美味しいせんべいを持ってきたよ」


塾NO1の謎ガール中1Rさんが塾に来るなり私にこう言いました。


「・・・あ、あぁ!そういえばなんか言ってたね。」




・・・・・・・




昨日Rさんはなぜか私にいきなり熱く語ってきました。

「先生、ハッピーターンよりも美味しいせんべいがあるんです。

 粉のつきかたが半端ないんです。本当に美味しいんですよ。

 先生、明日持ってきてあげるね」


Rさんの戯言には逆らわず「ハイハイ」と言っておくのがセオリーです(笑)

セオリーに沿って昨日もハイハイと言っておいたので

すっかりそんな会話を忘れていたのですが、

Rさんは約束通りそのお菓子を持ってきてくれました。


どれどれ・・・


・・・


・・









e0092453_2333736.jpg























知らね~(笑)

てか、ネーミング~w

てか、これどこで手に入るんだ~?



Rさんが絶賛するので早速食べてみたら・・・

美味い!!

確かに美味い!!


味はハッピーターンよりもちょっと甘めに作ってありましたが、

この甘さが恋の十字路ということなのでしょうw


私は正直ハッピーターンの方が塩気があって好きですけどねw


Rさんごちそうさまでした。

持ってきてくれてありがとうね。

今度どこで手に入るか教えてね♪




・・・・・・・・・・




今日はRさんが持ってきてくれた

謎なお菓子について書いてみました。

どうでもいい余談をお送りしたのは、

春期の準備でバタバタしてしまって

ブログを書く時間が取れなかったからですw


明日もバタバタしちゃうかもしれませんね。

問い合わせや春期講習生で忙しいなんて

ありがたいことですね。




明日から春期講習の第一タームが始まります。

教室開放は朝9時半から夜の8時半ですからね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-23 23:42 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
2回の表の攻撃が終わりました。
本日は愛知県公立高校入試の合格発表日でした。



良く頑張って合格を勝ち取った子。

さほど努力せずに合格を取ってしまった子。

余力を残して合格を取った子。

ギリギリの勝負に勝った子。

ギリギリの勝負に負けた子。

努力は充分であったが実力が届かなかった子。

実力は充分であったが努力が足りなかった子。


生徒たちの結果はまさに悲喜こもごもです。

毎年塾の先生は複雑な想いにさせられる1日です。



想うところはいろいろとありますが、

本日、私から全ての生徒に共通して

伝えたいことは、

「高校受験はただの通過点だ」

ということです。





3年間通う場所がこの合否で変わるわけですが、

そんなことで人生が決まったりはしない。



残念ながら不合格になってしまったみんな、

今日まで重ねてきた努力がチャラになるわけじゃないからね。

ちゃんと身体に残っている。

そしてそれがものを言う日が必ず来るよ。必ずね。

今日1日はクヨクヨしたりメソメソしてもいいけど、

明日からは切り替えていこう。君らの人生は始まったばかり。

しっかり反省をして次に繋げるんだ。



見事に合格であったみんな、

今日まで重ねてきた努力が実ったと言えるかな。

大して努力をしなかったのに合格をしてしまった子はその事実を覚えていこう。

努力せず合格してしまったなら、

そのツケを払わなければいけない日が必ず来るよ。必ずね。

今日1日はウキウキしたり、ワイワイしてもいいけど、

明日からは切り替えていこう。君らの人生は始まったばかり。

しっかり反省をして次に繋げるんだ。


反省って言うのは悪いことを振り返るばかりじゃないからね。

良かったことも振り返って次も同じことができるようにするんだよ。



・・・・・・



人生80年といいますが、ここでは仮に人生90年としてみましょう。

高校野球も始まりましたし、人生を野球の試合に例えてみますね。

9回の裏までの試合が90歳までの人生とするならば・・・


0歳から5歳が1回の表。

6歳から10歳が1回の裏。

君らは15歳だから・・・・

今はちょうど2回の表の攻撃を終えたばかりと言えそうですよね。



2回の表にちょっと点数を入れたからと言って

ベンチでビールかけをしていたら確実に監督にシバかれます。

「アホか!喜ぶのは早すぎるだろ!

 ひっくり返されるぞ!しっかり守備についてこい!」

なんて。


2回の表にちょっと点数を入れられたからと言って

ベンチで涙を流したりしていたらやはり監督にシバかれます。

「アホか!泣くのは早すぎるだろ!

 今からひっくり返すぞ!しっかり攻撃してこい!」

なんて。



今はまだ2回の表が終わったばかり。

2回の裏に備えて明日から準備をしていこうね。

そして残りの試合を全力で楽しんでいこうね!







今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-03-22 21:18 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)