愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ホッとする味
OFFです。

余談を。




本日ハワイから帰って来ました。

2年前にもハワイへ行ったのですが、

帰ってきて中部国際空港で最初に食べたものは

2年前も今年も一緒でした。


名古屋のソウルフード「きしめん」です。
e0092453_21133330.jpg

















ホッとする味ですね。鰹節のダシが素晴らしいです。

普段きしめんなど食べませんが、

このハワイ帰りのきしめんは最高に美味しいです。

日本に、名古屋に、帰ってきたんだなぁとしみじみ実感しますね。



食後に食べた「ほうじ茶ソフト」もまた美味でした!
e0092453_21133882.jpg
















ハワイのドールパイナップル工場で食べたパインソフトも美味しかったけれど、

やっぱり「ほうじ茶ソフト」の香りと後味のキレには敵わないかな。




ハワイも良いけどやっぱり日本がいいな。

そんな風に思いました。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-30 21:29 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
明日帰国
OFFです。

余談を。


しばらくハワイに来ています。

日本から海外用のWi-Fiを借りて行ったのですが、

これが便利でした。便利すぎました。

海外にいるのを忘れます。


一昨日のラニカイビーチでも、

「これはスゲーキレイな海!」

と思ったその時に、海岸でWi-Fiの電源を入れて

その場で撮った写真を添付してフェイスブックに掲載しました


これって数年前には考えられなかったことですよね。

今まででも技術的にはできたのかもしれませんが、

ソフトバンクの海外パケ放題もまだありませんでしたし、

金額的に爆発していたでしょう。

今やパケ放よりもこのレンタルWi-Fiの方が

安いのではないでしょうか?


困った時にパッとWEB検索もできましたし、

便利すぎていろいろ捗りました。

レンタルWi-Fi恐るべしです。


・・・


さて、そんなストレスないWEB環境が揃ったこともあり、

今日も頑張ってブログの記事を書いていたら・・・

なんと!パソコンがフリーズ!(なんか懐かしいフレーズw)

あと写真を添付するだけであったのに、固まってしまいました。


やむなく書いた記事を諦めて、PCを再起動させました。



これはおそらく・・・

「お前、南国まで来て何やってるの?

 リラックスしに来たんじゃないの?

 いつもみたいにブログ書いちゃってバカじゃねーの?」

という仏様からの思し召しでしょう(笑)



そんなわけで今日はこのへんにしておきますw

明日日本に帰りますね。

くだらないお土産欲しい人いたら言ってくださいね。

余ったドルでくだらないもの買ってきますんで♪




今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_16274879.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-29 16:31 | その他 | Trackback | Comments(2)
ハワイ街頭での警官姿の募金詐欺にご用心
ハワイのメインの大通り「カラカウア通り」を歩いていたときのことです。

昼過ぎに交差点で警官のような人に声をかけられました。

黒人でレイバンのようなサングラスをして、イカチー感じでしたね。


え?俺なんかしたかな?なんてドキっとしていると・・・

「キミヒゲソッテナイネ。アサヒゲソッテキタ?」

とか何とか言って警官じゃないことを自ら明かしてきました。

そして間髪を入れず「アイラブハワイ」とかいうステッカーを手渡してきました。

たわいない話をしながら、「笑顔が足りないよ」とかよくわからないことを

言って和ませながら、

「ここに名前を書いてくれないか?ほら皆も書いてくれてるよ。」

と、10枚近くある名前のリストを見せてきました。

その名前の横には・・・なぜかずらっと20ドルと書かれています。

ん?とその紙の一番上を見てみると、

「恵まれない人に寄付をしています。どうかお願いします。」との文字が。

・・・

・・




敵ながら素晴らしい流れですね。

なんというかこう、

心理学的な技が組み合わされて使われている感じですね。




まずは「制服の効果」が利用されています。

⇒一目見ればその職業を推察する事ができ、安心感や不安感、信頼感を感じさせるものが制服です。民間の警備員さんの姿にドキッとさせられた事や白衣姿に安心感を抱いた経験は誰にもあるはずです。特定の制服とその制服を着る人に対する人々の先入観を逆手に取って犯罪を犯す人も数多く存在します。

まさにこのパターンですね。



そこから、お笑いで言う「緊張と緩和」が利用されています。

⇒ドイツの哲学者イマヌエル・カントは 「笑いは緊張の緩和から来る」 という有名な言葉を残した。

ホッと安心させて和ませます。心の隙を作ります。



そして、返報性の原理です。

⇒通常、人は他人から何らかの施しをしてもらうと、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

心の隙をついてスッとステッカーを手渡してきます。



そしてとどめは日本人特有な感覚なのでしょうか?

他の人と違うことをすることに抵抗を感じるという点です。

1枚に20人ぐらい、10枚程度も全て20ドルと書き並べられていたら

「え、20ドルぐらい払わなきゃいかんかな?」

なんてなりそうですよね。




****



まぁ、私ぐらいの旅のベテランになると

心理学的な技を巧みに使ってきたとしても

こんな相手チョチョイノチョイですけどね。

インドでさんざんインチキ外人と戦ってきましたから。

ハワイなんかでやられるわけにはいきません。

では実況中継で警官風の黒人との対決をお送りします。



警官風黒人「チョットマッテ。」

私「(え、俺なんか悪いことしたか?)」


警官風黒人「キミヒゲソッテナイネ。アサヒゲソッテキタ?」

私「は?」

警官風黒人「私はボランティアデス。アナタ、エガオがタリマセンヨ。コノシールアゲマス。」

私「あ、あぁ。(なんだ。警官じゃないのか。あー驚いた。ホッとした。)」


警官風黒人「ココニ名前カイテクダサイ。ホラ、コノ人サイタマ・・・

         コノヒトトウキョウ・・ミンナ書いてクレテマス」

私はここで寄付のリストということに気がつく。

警官風黒人「私ハメグマレナイヒトノタメニ働くボランティアです。

         一生にイチドノコト。寄付をオネガイシマス」


私「(シールもらってるし、握手しちゃったし、笑顔で会話楽しんじゃったし、

   断りヅレ~。ちょっとだけ払おうかな・・・)」


私「てか、これ本当にみんな20ドル払ったの??高けーって!

   俺は10ドルだけ払おうと思うんだけど、

   これだけ20ドルって書いてある所に俺が10ドルって

   書いてもいい?この後みんな10ドルになっちゃうよ?」


警官風黒人「オー、ダイジョウブネェ。カイテカイテ。」


私「あー、俺20ドル札しかないわ・・・」

警官風黒人「ダイジョウブ。お釣りアルヨ。

        ・・・ハイ、お釣り10ドルネ。バーイ!」






はい、きっちりやられました(苦笑)

私が初めて10ドルと書くことで今後の募金活動の集まり具合のことまで

心配しているアホな自分がいました(苦笑)



ホテルに帰ってネットで検索をかけてみたら、

やはり募金詐欺であったということが判明しましたw

他の方の報告ページ



あいたたた。

これですね。

「オレオレ詐欺になんか引っ掛からないと私も思っていた」

ってやつですね(苦笑)




このハワイ偽警官募金詐欺の対応のベストは

「お金無いから今度ね~」と言うことらしいです。

すると「ソノシールはタダでアゲマース」となるらしいです。

んー素晴らしい。

偽警官との対決を楽しんだ後にシールまでゲットするなんて。




10ドルを払ってしまった直後にまたその交差点に行ってみると・・・

しっかり日本人カップルが2組捕まっていました。

私はその時点で詐欺であるとわかりませんでしたが、

どうもイヤな予感がしたので、その警官風黒人に声をかけて

一緒に写真を撮ろうと声をかけました。

「イイヨイイヨ。ジャパニーズコメディアンボーイ。」



はい、こんな格好の警官風な人がバインダーを片手に話しかけてきますので
日本人の皆さん注意してくださいね。
願わくばうまく募金を交わして上手にシールだけもらうように頑張ってくださいね♪
e0092453_1249428.jpg

















ま、ブログの記事のネタになったし、

今後ハワイへ行く日本人のために情報も書けたし、良しとするか!

募金をかわしてシールだけ手に入れることに成功した方いらしたら、

またコメント欄に報告お願いしますね(笑)




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-28 13:02 | その他 | Trackback | Comments(10)
プルメリア個別指導学院
OFFです。

引き続き生粋の余談をお送りします。



ハワイに来ております。

2年前にもハワイに来たのですが、

今年もやってきました。


今年は一昨年とは違ってハワイらしいところに精力的に出かけております。

特に海を重点的に攻めていますね。

なんせ一昨年はほぼ毎日どこかのタイミングでハワイのオタクが集う

カードショップへ行って、アメリカ版の遊戯王カードを買いに行っていましたから

相当な進歩です(笑)



今日はカイルアという街に市バスに乗って行って、

レンタルサイクルを借りて街を一日走り回りました。

カイルアの街は岩倉と同じぐらいの広さの街だと思います。

自転車で充分回れるこの街にはとても美しいビーチが2か所もあります。

1か所はカイルアビーチ。ここがすでに全米のベストビーチに

選ばれたことがあるというスゴビーチ。

そして、そのビーチよりも美しいのではないかと言われる

現地の人が多い隠れたビーチ、ラニカイビーチです。

このビーチはトイレやシャワーと言った施設が何も無い本当にただの海岸です。

現地の家と別荘とが並ぶ海岸沿いにコソっと

ビーチへつながる細い路地が何本も伸びています。

その路地を抜けるととても美しいビーチが視界に広がるそうなのです。


さて、そんな噂のラニカイビーチまで自転車をこいでやってきました。

距離で言うと岩倉駅から岩倉自然生態園ぐらいでしょうか(笑)

では早速先日の弾丸トラベラーで佐々木希が通ったという

手前から4番目の路地を通って、私たちもビーチに出てみたいと思います。


これがカイルアバイシクルの店主が教えてくれた佐々木希ロードです。
e0092453_1717973.jpg






















この細い路地を抜けると・・・
e0092453_1717369.jpg























キター!色調補正無しのガチな写真です!なんだこれ?絵ハガキかよ!
e0092453_17163433.jpg






















私はこの美しい景色に感動するとともに、一昨年の愚行を反省しました。

「俺はハワイまで来て遊戯王カードを買ってたってなんだ!?アホか!?」

当時からアホさ加減は重々承知していたつもりでしたが、

こんな恐ろしく美しい風景を見てしまうと

その想いにターボがかかってしまいますね(苦笑)




現代の画像処理技術はとても凄いので、

テレビや雑誌の海の青さなど全てフェイクだろうと思っていましたが、

いやいや、これはガチでした。

他は知りませんがカイルアビーチとラニカイビーチの美しさはガチです!


スゲーものを見てしまいました。

水着を持ってきていなかったので泳ぎませんでしたが、

次来るときにはシュノーケリングとかしてみたいですね。



・・・・・



ビーチから帰る途中、私は大田先生に言いました。

「いやーハワイって良いね。・・・んーハワイに住むか!」


 「観光ビザでいられるのは3カ月だけみたいだから、

  就労ビザとか無いとダメなんじゃないかなぁ?」


「・・・んーじゃあハワイで働くか!

 幸い花の名前がついた塾をやってるから・・・

 プルメリア個別指導学院でも作るべ!」



私の中ではとても良い案だと思ったのですが・・・

 「こんな穏やかな気候のおだやかな人を相手に塾をやっても

  みんな宿題やってこないだろうし、遅刻しまくりになるんじゃない?」

とのお返事。


んー確かに。

その噂の信憑性は高すぎです(苦笑)

プルメリア個別指導学院の開校は幻となりましたw

(ハイビスカス個別指導学院という名前も候補にありましたが、

 「カス個別」とか略されそうなので却下しましたww)




・・・


OFFの余談として好き放題書かせてもらいました。

今日はこのへんで。

それでは。



反省する私と
e0092453_17171571.jpg

















一昨年ハワイで買った遊戯王カード「森の番人イエローバブーン」
e0092453_17342346.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-27 17:55 | その他 | Trackback | Comments(0)
アメリカ人の心の距離の縮め方
OFFです。

引き続き余談を。


今日もハワイのワイキキにおります。

今日はハワイ伝統のベタベタな観光をしてみようということで、

カタマランクルーズと言うものに参加してみました。


カタマランクルーズと言うのは、

50人ぐらい乗れる規模の船で沖まで行く1時間ぐらいのクルーズです。

夕方の時間帯に乗ることができれば、

たった30ドル(2500円ぐらい)でアルコールもフリードリンクで

ハワイの美しい日没までついてきます。

カタマランクルーズの参考リンク

これはコストパフォーマンスが良かろうと、参加してみることにしたのです。


さてさて、こんなお値打ちで楽しそうなクルーズですが、

今までハワイへ行った私の知り合いの中でこのカタマランクルーズに

参加したという人を聞いたことがありませんでした。

しかし、その謎は乗船してすぐに解けることになりました。


約50人の参加者の中で日本人は、

いや、アジア人はうちら2人だけです!

その他48人はおそらく本土から来たアメリカ人たち!

なんという完全アウェー状態。

日本人率が常に50%を超えるようなハワイの観光名所とかいっぱいあるのに、

このカタマランクルーズに関しては今回日本人率4%です!

どちらかというとこのクルーズは欧米人の海の楽しみ方なのかもしれませんね。

欧米人ばかりの中に入っていくのが日本人としては気後れするのかもしれません。

もともとハワイは日本語がバンバン通じるのでなおさらその思いが強まるのかもしれません。



カッコ良く分析していますが、私も立派なその気後れする日本人の一人ですw

「イヤッhoooo!」とか

「ヒャッhaaaaa!」とか

「hoooooooo!」とか

アメリカ人特有の無駄なテンションで船全体が盛り上がりだしたらどうしよう・・・

そんな私の心配をよそに船は出発しました。


・・


しばらくしたら隣に座ったアメリカ人の若者が早速話しかけてきました。

「ニホンゴデ写真ヲ撮ルトキノ掛ケ声ハドウヤッテ言ウノ?」

「一緒ニ写真ヲ撮ロウヨ!」

「コノ写真、フェイスブックニ載セテ良イカ?」

「僕ノ名前ハ・・・」


そして5分後にこの状態。
e0092453_17425319.jpg

















ネバダから来たと言うパリスくんとはフェイスブック上でもさっそく友達になりました。

うーん。アメリカ人ってノリだけじゃないんだな。

コミュニケーション能力が素晴らしいな。なかなか真似できないけど・・。



パリスくんがビール片手に違うところへ遊びに行ったので、

しばらく落ち着いた時間が流れました。

e0092453_1743121.jpg

















心地よい風、素晴らしい景色、別に言葉も何もいらないのですが・・・

写真左手に写っているルーニー似の男の人(以後ルーニー)が、

しばらくして両手にカクテルを持って現れました。

そしてなんと、そのカクテルを私たちにくれると言いだすのです!

え?え?



実は、お酒を飲むとトイレが近くなるし、小さな船のトイレってキレイそうじゃないし、

カクテルもそんなに好きじゃないし、喉は乾いてないし・・・

そんな理由が重なって私たちはフリードリンクなのに

クルーズが開始してからずっと何も飲まずにいたのです。


どうもルーニーは、

私たち日本人がスーパーアウェーだし酒も飲んでいないみたいだから、

「お前らも一杯飲んで楽しくやろうぜ!」と気を利かせてくれたようなのです。


「・・え?あ?くれるの?サンキュー!!」


そう私が言うと、ルーニーは映画の中のアメリカ人のように親指を立てて

「グッド!いいよいいよ。気にすんな。たのしくやろうぜ!」といった顔をしてきました。



日も落ちてきてすこし海風が肌寒くなってきたところに

氷がガンガン入ったカクテルの登場です(笑)

でもせっかくのルーニーの好意ですから、

私は大田先生の分も合わせてぐいぐいっと飲みほしました。



美味しい!

いやー、ちょっと寒くなっちゃったけど、

この気持ちが嬉しいよなぁ・・・

・・



そんな風に思っていたところ、

ルーニーがまた両手におかわりのカクテルを持ってきてくれました(苦笑)


ルーニーの顔はまた「グッド!」です。

グッドじゃねーよ!寒いっちゅーの!

・・・が私の内心でしたけどね(笑)

でもやはりその気持ちが嬉しいです。

ブルブル震えながら再び飲み干しました(苦笑)



・・・・・


アメリカ人のコミュニケーション能力って本当に凄いですね。

こう、日本人にはそうそう出せないスピードと距離感で

パーソナルスペースにスッと入ってきます。

心の距離をぐぐっと縮めてきます。

「人種が違うから」とか「文化が違うから」と言われればそれまでですが、

あの飛びこみの思い切りは是非自分の中に取り入れたいです。




アメリカ人の暖かさに触れたカタマランクルーズでした。

いつかどこか日本の観光地でスーパーアウェーな外国人がいたら

今度は私がルーニーのように振舞ってみることをここに誓います♪

(そんなシチュエーションそうそう無さそ~w)



今日はこのへんで。

それでは。



日没間近のワイキキビーチ上にて
e0092453_17465556.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-26 18:38 | その他 | Trackback | Comments(0)
5分後の世界
現在ホノルルのホテルにおります。

時差の関係で本来ならば25日の15時ごろなのですが、

現在24日の20時です。

時差を慣らすためにずっと起きていますが、

睡魔がナウシカの王蟲のように攻めてきますね(苦笑)


時差がキツイのがハワイの難点です。

ただ、そのビハインドを超える良さがあるからこそ

多くの日本人がハワイが好きなんでしょうけどね。

明日には回復予定です。



・・・・


さて、この長期休暇を使って「マイ積ん読」の中から、

現在読み進めている面白い小説があります。


村上龍の「五分後の世界」という作品です。

少し前に学生時代の後輩が「この作品をことあるごとに読み返します」なんて

この作品について言っていたのが心に引っかかっていました。

「節目節目に読み返す小説ってどんなんだ?どんなメッセージを、

 どんな教訓をその小説から受け取るのだろう?」

こんな気持ちが湧いてきて、いつか読んでみようと積んでおいたのです。



こういった長期休暇じゃないと、小説と言うのは手が出しにくいです。

思いきって手を出して小説を読んでみた感想はいつも同じです。

「小説って面白いな」

ですね。今回も例に漏れず同じ感想です。

少し違うとするならば、

「この小説、スゲー面白いな」ですねw



「小説って所詮作り話じゃん」なんてどこか思っていましたが、

皆が読みたくなる小説を書くには深い知識と裏付ける人生経験、

そして伝えたい明確なメッセージが必要なんだろうなって感じました。

まだ読み途中ですが・・・

村上龍の熱い想いをこの作品から感じます。


ま、私の大きな勘違いかもしれませんけどね。

それも含め、読んだ人の数だけ解釈があるのも

小説の良さかもしれませんね。


まだ読み途中ですし、思い切って続編の「ヒュウガウイルス」も買って

旅先に持ってきておきましたので、もうしばらく楽しめそうです。

(戦争のシーンでの具体的描写がグロテスクなので、

 んーおすすめするのは大学生以上でしょうか)



あんまり爽やかな作品ではありませんが、

よろしければ読んでみてください。

少し待っていただけるなら、読後に塾に置いておきますからね。

今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_1529942.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-25 15:36 | その他 | Trackback | Comments(0)
さよなら日本。さよならプラモグッズ。
OFFです。
余談を。

ハワイへ向けて旅立とうというときに、

空港の手荷物検査で初めて引っかかりました。

「なにかニッパーのようなものお持ちじゃ無いですか?」

あ!正月に友人松島くんにそそのかされて買ったガンダムのプラモデルを作るための刃物がカバンに入れっぱなしだった!

成田やホノルルでまた言われるのが
面倒なので空港で処分してもらう
ことにしました。

さよなら日本。
さよならプラモグッズ。

そんなわけでいってきます。

それでは。
e0092453_14484252.jpg

保安係の前でヘラヘラ写真を撮っていたら
大田先生に怒られた(苦笑)
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-24 14:50 | Trackback | Comments(0)
ニンニクチャンス
OFFが続きます。

余談も続きます。


明日からハワイへ行ってきます。

本当はエキサイトブログもついに予約投稿ができるようになったので、

記事を書きためて旅行中にその記事を使おうかと思っていたのですが、

・・・書き貯めることができませんでしたw


OFFですし、ブログにはその日撮った写真を貼り付けて過ごそうかと思います。

塾関係の記事はしばらくありませんのであしからずです。

生粋の余談が続きます。お暇な方だけお付き合いお願いします!



・・・



さて、今日も写真を1枚貼ってみます。

今日は名古屋が誇るB級グルメ「台湾ラーメン」発祥の店である

味仙@矢場町店へ行ってきました。
e0092453_2322289.jpg



















塾講師は仕事柄なかなかニンニクを食べるタイミングがありません。

私に限って言えば、内臓の動きが加齢と共に悪くなってきたのか、

ニンニクを食べるとその香りが2日経っても抜けません(苦笑)

よって私は仕事の3日前に食べなくてはいけないという状況から、

長期休暇がニンニンをがっつり食べることができる貴重なタイミングになるのです。


この貴重なチャンスを使って念願のニンニクをがっつりと食べるには

やはり味仙が一番良かろうと、大田先生を説得して一緒に食べに行きました。

矢場町にある味仙の台湾ラーメンはとくにニンニクががっつり入っているそうです。

念願の台湾ラーメンと、ニンニクチャーハンと、ニンニクたっぷりの青菜炒めを

ワシワシと食べてきました。


いやー満足です。

食べることができないとなると俄然食べたくなるものです。

幸いまだ仕事再開までたっぷり日数がありますので、

ハワイでも名物のガーリックシュリンプを食べてみたいと思います。



余談にお付き合いいただきありがとうございました!

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-23 23:20 | その他 | Trackback | Comments(0)
教え子と飲む
OFFです。

余談を。


今日は昔の教え子と夕方から飲みに行ってきました。

教え子と言っても直接教えたわけでもない生徒ではありません。

10年前ぐらいに当時塾長だった個別指導塾に通ってくれていた生徒ですね。

ビールが好きなその塾生のために選んだ店は

日本一のビールドラフトマスターのいるお店。

簡単に言うと日本一美味くビールを注いでくれる人がいるお店!

名古屋駅前タワーズの中にこの店はありました!

半年ぐらい前に日経新聞でこの店の記事を見つけて、

いつかビール好きと行こうと機会を伺っていたんですよね。

今回が正にその絶好の機会です。

e0092453_23361673.jpg

















e0092453_23361058.jpg

















美味しい料理と共にドイツやベルギーなどの美味しいビールをたくさん飲みました。

事前に飲んだへパリ―ゼが効くことを祈りたいと思いますw


基本的にマイペースで何を食べても美味しいという

今日飲みに行ったその元塾生は、実は澤木先生の兄です。

性格も基本的に澤木先生に似てますね。

本人に言わせると「弟が俺に似たんだ」と言いますけどね(笑)

愉快な休日らしい休日でした!



今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_23362074.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-22 23:45 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
関正生先生のDVDが熱い
長期OFFです。

しばらく余談が続きます。


今日はそれでも塾らしいでしょうか。


今日は学増研@神奈川の夘埜先生に教えてもらった

TSUTAYAのビジネスカレッジシリーズ

「関正生先生の世界一わかりやすい英語」のシリーズを見てみようと

岩倉から最寄りのTSUTAYAである上小田井店へ行って

そのDVDを借りてきました。


今日借りてきたのはシリーズの中の

「世界一わかりやすい英作文の授業」というDVDでした。

その他5種類ぐらい出ていたのですが、どうも人気なようで

ほとんど借りられてしまっていたんですよねw


関先生の著書の方はほとんど読みました。

とても具体的でとてもわかりやすく、このブログにも記事を書いたところ

夘埜先生にDVDの存在を教えていただいたのです。


早速見てみましたが、

とても参考になりました。

参考になった半分は関先生の指導内容。

あと半分は関先生の指導方法です。


教壇に立って教えることを職業にしている人ならば

他の先生の授業を見たときに、その先生のわかりやすく教えるための

工夫を具体的に理解できます。(全部じゃなくてもだいたいは)

生徒からしたら「なんでかわからんけど、スゲー良くわかる!」

といった感じなのでしょうが、

同業から見たら唸らされる工夫がたくさん施されていたりします。


ラーメンを厨房に立って作っている職人が

他人の作ったラーメンのスープの材料を言い当てることができる感じでしょうか?

素人からしたら「なにが入ってるかわからんけど、このスープスゲーうめー!!」

といった感じなのでしょうが、

同業から見たら唸らされる材料と工夫が施されていたりするのでしょう。




もちろん、私が関先生の指導の工夫を全て理解しているわけではありませんが、

このDVDがとにかく勉強になり、とにかく刺激になりました。

元々ファンでしたが、ますますファンになったので

さっそく関先生のツイッターをフォローしてみると・・・

また熱いつぶやきがあるんですよね。

そのつぶやきをご紹介すると・・・


毎年、卒業生に「早く先生に追いつきます」と言われますが、
プロとして、1人の男として、そう簡単に追いつかれるわけにはいきません。
四六時中仕事のことを考えている以上、たぶん引退するまで逃げ切ります。




あぁあぁカッコイイ。

実際に仕事で、授業で、成果で、

この言葉が飾りじゃないことを

卒業生たちに証明されていくのでしょうね。




OFF初日にいいもの見ました!

関先生に感謝です!

明日は他のDVDがあることを祈って

またTSUTAYAへ行ってみたいと思います♪



今日はこのへんで。

それでは。



この動画で紹介しているDVDは有料のものですね。買っちゃおうかな。

[PR]
by sakura-kobetu | 2012-04-21 22:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)