愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2012年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岩倉中と南部中の実力差(2012年11月)
11月1日に中学校で受験した実力テストが返却されました。

岩倉中学と岩倉南部中の両方の個人成績表が揃いました。

同じテストを受けて各中学の各教科ごとの平均点を比較ができる

貴重な機会がこの学校の実力テストです。

比較をしてみます。


岩倉中学2012年11月実力テスト校内平均点

国語63.7

社会53.6

数学51.5

理科50.5

英語42.4

全教科283.0



岩倉南部中学2012年11月実力テスト校内平均点

国語55.5

社会53.6

数学51.5

理科50.5

英語42.4

全教科253.5



全教科で30点の差が開きました。

んー、昨年は五分の実力だったんですけどね。

今年は実力差が開いているようです。


それにしてもこの実力テスト、どんな規模で県内の

どれぐらいの中学が同じテストを受験しているんでしょうね。

実力テスト参加者全体の平均点はどれぐらいなのか?知りたいですね。

もう少し調べてみて、指導に活かせるならば活かしていきたいですね。



・・・・・・・


近隣の知り合いの塾長へ、

同じテストを受験している中学がありましたら情報をください。

ぜひデータをシェアしましょう。

学校から帰ってきたB4サイズの帳票は青と白のもので、

右上に学校コードと思われる7ケタの数字が掲載されています。

ちなみに岩倉中は1201757で、岩倉南部中は1201756です。

同じテストを受けていたら是非です!



・・・・・・・・



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-30 23:50 | 塾日記 | Trackback | Comments(3)
面談ラッシュスタート
本日問い合わせ2件、

うち冬期講習受講決定1件、

新規面談1件、

内部生面談5件、

電話での報告相談(面談)1件・・・

ついに面談ラッシュが始まりました。


怒涛の面談ラッシュを終えて

パソコンの前に座ると・・・

・・・

・・



「ふぅ~」



思わず細く長い息を吐いてしまいました。すると・・・


「あ、塾長、今ため息したでしょ?」


と「ため息デコピン勝負」中のP君から指摘を(苦笑)



クソーッ!

絶対勉強に集中してないなPは。

意識は聴覚に2割いってるに違いないw

今日はデコピンを2発もくらってしまいました。

絶対一生ため息を吐かない生物になってやる!!!




そんなことを心の中で誓った

慌ただしい一日でした。

明日も慌ただしい一日ですが、

ため息無しで頑張ります(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-29 23:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
予想外の結果は無い
定期テスト前は毎日自習に来るというルールを

前の定期テスト前から作りました。

このルールのおかげで、

「え、あいつ頑張ってるように見えたのに全然点が取れなかった!」

とか、

「え、あいつ頑張っていないように見えたけど、結構点取ってきたな!」

とか、

こういった予想外の展開はグッと減りました。

ほぼ無いと言ってもいいです。


テストへ向けて頑張っている人というのは

毎日の勉強の様子を見ていればわかるからです。


・・


今回塾で目立ってテスト前に頑張っていた子を

思い浮かべてみると・・・


岩中中3女子の多くはテスト直前の土日は

追い込みを良く頑張ってましたね。

普段絶対そんなに勉強しない

MズキとかAヤカとかYウナとかKョウコたちが

4コマ(6時間弱)の勉強をしてましたからね。



中2のKウスケは前回フニャフニャでしたが、

今回は復調の兆しが見えました。

週末に予定以上の4コマ自習がそれを物語っています。



中3Kウキは南中男子勢がキレイに規定通りの1日2コマずつで

帰っていく中、1日3コマ4コマと日々自習していました。

質問も自ら持ってくるようになりました。



中1Rョウヤは今回のテスト前はこちらが課した自習時間

以上の自習をしていくようになりました。

取り組みはゆっくりながらも大進歩です。



中3Aヤノはテストが近づくに連れて頑張る姿勢が際立ってきました。

テスト直前は質問も頻繁に、自習も開校から閉校までいましたね。



中1Kウキも頑張ってましたね。

自習時間は規定通りではありましたが、

ワークテストは塾に来てからの確認時間ゼロで、

爽やかに1発合格を重ねました。

前回のワークテストで追試を繰り返していたのがウソのよう。



中2Sョウコはワークの完成タイミングがグッと早くなりました。

ワークテストもしっかりこなし、大進歩を見せてくれました。


・・・


まだまだ頑張っていた生徒はたくさんいますが、

特に記憶に残っていた生徒について書いてみました。




こういった頑張っていた生徒たちには

テストの点として成果が出ることを祈ってしまいます。

「努力が形になる」という経験を

勉強を通してしてもらいたいです。



努力を重ねた生徒たち皆に

結果が出ることを期待して、

全てのテストの返却を待ちたいと思います。






今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-29 00:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
質問上等!
今日が中学生の定期テスト最終日前夜です。

ここに来て普段質問を持ってこないような中学生たちが

ちょいちょい質問を持ってきました。


「ったく!もっと早く持って来いよ!もっと早く持って来たなら

 こんな前日に付け焼刃のような指導しないのに・・・」


なんて持ってきた生徒にはブツブツと言いましたが、

まあこうなってしまうのも自然な流れなのかもしれません。



「テスト前日にならないと先生のところへ
質問を持ってくるほどの危機感が生まれないから」


がメインな理由であると思いますが、その他には

「私がいつも慌ただしくしているせいで
今日まで質問を持ってくる雰囲気が出ていなかったから」

「補講を講師主導でフリーに入れてもらった関係で、
1対1で隣の席が空いている講師がグッと減ったから」

なんていう理由もあるのだろうと思っています。


今日みたいに多くの生徒たちが質問を持ってくることを日常とできたら、

より良いだろうなぁ。一部の生徒ではなく皆が聞きに来たらいいだろうな。



今日みたいに生徒たちが質問を持ってくる雰囲気を作っていきたいな。

今日みたいに生徒たちが質問を持ってくるシステムがいるのかもしれないな。

今日みたいに生徒たちが質問を持ってきても対応できる講師を配置したいな。



そんなことを思いました。




「質問歓迎」とか「質問かかってこい!」とか

「質問上等!」なんていう缶バッチを作って胸につけましょうかね(笑)



それにしても質問対応は楽しいです。

私が通常授業の一線から退いたので、

なおさら楽しいですね。

生徒の皆はこれからもテスト前に関わらず

どんどん質問を持ってきてくださいね。

質問上等じゃ~!(笑)



・・・



明日のテスト最終日、

全力を尽くしてもらいましょう。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-27 22:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ハードも整えよう!3
パーテーションが届きました。

e0092453_2231015.jpg






















3連パーテーションを2つです。

これで面談時に仕切りたいと思います。

なんだか嬉しくて無意味に教室を仕切ってみました(笑)
e0092453_223632.jpg



















以上です。


今日は定期テスト初日で大忙し。

お茶を濁す写真があって助かりました(苦笑)


明日も14時半より教室開放です。

待ってますからね!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-26 23:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
個別指導らしい対応
前回の定期テストより

「テスト1週間前より毎日2コマ自習」

「理社ワークテスト」

を実施しています。

そして何年も前から「5科学校ワークチェック」を

テスト1週間前に行っています。



これらが定期テスト前に生徒たちに取り組んでもらう

主なものなのですが、

今回のテストよりこの3つの取り組みを

一部免除する生徒を作ってみました。


その生徒とは

「この取り組みをしなくてもしっかりと自分でやれる生徒」

のパターンと、

「この取り組みを全てこなすには学力と意欲の総量が足りない生徒」

のパターンです。



毎日自習が原則ですが家でもしっかりとできる生徒に声をかけました。

「家でもしっかりとできるだろうから、家でやりたいというときは

 家でやってくれていいからね。来てくれても7時のコマとか本当に

 混み合ってるから席も取り合う感じになっちゃうし、自由にしてね」

といった感じです。


ただ、こんな風に声をかける場合は稀ですね。

ワークテストも一発で受かって、遅刻や宿題忘れも無く、

家でもしっかりとやれるだろうという証拠が

積み上がっている場合だけですね。


もしも「私も家でやりたいって言ったら塾長は許可をしてくれるに違いない」

と思っている生徒がいたら私まで声をかけてくださいね♪

検討して返事をしますから!



・・・


もう一つのパターンは

学力と意欲の総量が足りなくてワークチェックや

ワークテストの一部を免除するパターンです。


条件に当てはまる生徒に話しかけました。

「前回のワークチェックも結局テスト前ギリギリまでかかったし、

 ワークテストにいたってはやることができなかったよな。

 今回もまだワークチェック終えていないし、

 前回と同じ展開になりそうだと思わない?

 だから、今回はまずワークは自分にとって大切だと

 思う3教科をしっかり仕上げなよ。残り2科は君に任す。

 そしてワークテストも今回は受けなくていいよ。
 
 そのかわりな、塾の授業の宿題と英単語はしっかりやって欲しいんだ。

 やれることを少しずつ増やしていけばいいから、

 まずはこれから頑張ってやってみろよ」


超えるハードルの高さの調整ですね。

その子に合うようにと下げてみましたが

どう出るでしょうか?

テスト結果を見て判断します。



・・・


おそらく、こういった個人個人への対応は

少ない方が良いのだろうと思うのですが、

個別指導塾ですし、その子その子に合わせる部分が

多少あってもいいかということで実行してみました。


他の生徒から「不公平だ」とか「贔屓だ」とか

不満が出たときにはしっかりとこの趣旨を説明します。

「・・・だから君にはこの特別ルールが当てはまらないんだよ」

と。


この対応が結果に繋がると良いです。



・・・・・・



個別指導らしい対応について書いてみました。


いよいよ明日から定期テスト開始です。

皆良い形で頑張ってくれています。

結果に繋がるといいですね。


明日は14時半から教室は開いてますから、

仮眠などすることなく、是非すぐに塾に勉強しに来てくださいね!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-25 17:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾として新しいテスト前の取り組み
今回のテスト前の塾の取り組みとして

大きく2点改良点があります。


1点目はテスト週間に入ってから1週間、

自習監督のためだけに講師に一人来てもらったことです。

前回のテスト前には私一人で自習監督を行っていたのですが、

電話も鳴るし、生徒から振替の依頼話とかもありますし、

自転車整理もありますし、授業進度の相談が講師からあったり、

欠席者連絡をすることになったり、

落ち着いて自習監督だけに専念できる状態ではなかったんですよね。

加えて、前回より全員テスト週間は1日2コマ自習としたので、

毎日やってくる自習生の数もものすごい人数になるんですよね。


以前見学させてもらった柏本塾長の

sss進学教室猿投駅前教室で、自習生のためだけに

一人講師を雇っていたのを思い出して真似てみた感じです。


おかげで落ち着いて指導ができたと思います。

これはとてもいい取り組みでした。

人を雇うわけですからお金のかかることでしたが、

それだけの価値がある取り組みでしたね。


・・・


2点目はテストまでにテスト勉強が仕上がらなかった生徒に対して、

講師の一存で追加の補講を自由に組んでも良い

というルールにしたことです。


先日見学させてもらった森塾で、

「講師の一存でテスト前に追加補講を組める」

というルールがあると聞き、

それを真似てみた形です。


「際限無く補講を組めるようにすると、熱心な先生たちは

 どんどん補講組んじゃうんじゃないですか?」

という私の疑問に対して森塾の梶原さんは

「まあ、そうはいっても先生たちも自身の予定がありますし、

 そんなに多く組めるものでもないですよ」

とのことでした。


そんなものだろうかと思いつつ

この制度を今回真似てみたら、

うちの講師の先生たちはどんどん

追加の補講を組んでくれていますね(笑)


今回教科書が変わってから最初の年であるので、

学校側も指導進度が探り探りです。

今回は急に進度が早くなって暴挙ともいえる

範囲の広さをみせる教科もあります。

そんな暴挙にこちらの指導がついていくことができず、

補講が必要になったりしていますね。

あとは単純に指導した内容が定着せず、

もう少し演習が必要だということで補講を行う生徒も。



講師の先生たちが必要と感じて補講を増やしてくれるのは

「生徒の成績を上げたい」と思ってしてくれている行動です。

プライベートの時間を削って生徒指導の時間を

増やしてくれているわけです。

この仕事に想いがあるからこその行動ですから、

本当にありがたいことですよね。


あまり過度に補講頼りになることなく、

いい形で運用できるのならば、この追加補講フリー制度は

とてもいいルールではないかと思っています。

あとはお金の部分がクリアされればオールOKですね。


また成果をみて今後の対応を考えたいと思います。


・・


さて、明日も教室解放は続きます。

いよいよテスト前日ですね。

最後の追い込みを塾で一緒にしていきましょう!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-24 19:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
大目標・中目標・小目標
今日は祝日で昼からの教室解放です。

今日は中学生はワークテストの実施日でした。

いつもは講師の先生のための丸テーブルが
今日はワークテスト会場に。
e0092453_212470.jpg



















水曜日で自由に自習をしてもらっているときよりも、

今日の生徒たちの真剣な表情がとても良くて印象的でした。

「ワークテスト」というわかりやすく超えるべきハードルが

適度な高さで目の前にあるからでしょうか。

皆が生き生きと勉強に取り組んでいましたね。

テストの合格結果はホワイトボードに貼った

ワークテスト合格状況一覧に「〇」を自分で記入させていきます。

この紙に記入する生徒たちの楽しそうな様子は、

どこかゲームを楽しむような雰囲気を出す子もいました。


・・


まだまだ勉強をする意味を心の底から納得していない

子供たちにとって、「将来のため」とか「社会に役立つ人になるため」とか

そんな動機では頑張り続けることが難しいのでしょう。


来週すぐにやってくる定期テストに向けてですら

気持ちが入らない生徒がいる状況です。

次のテストの結果が進路を左右するという中3生でも

気持ちが入らない生徒がいる状況です。



それが、ちょっとだけ競争心を刺激するような方法で

小テストを行っただけで、生徒たちの取り組み方が

いつもと違うように感じたんですよね。


目指すべき目標というのは遠くて大きなものだけでは

頑張り続けることは難しい。

その大目標へ向けて適度に小刻みに

中目標や小目標を設定してあげることが

大切なんだろうなぁ~。



そんなことをしみじみと感じた一日でした。

今日の取り組みと今日の生徒たちの真剣で楽しげな表情は

忘れずに、今後の指導に反映させていきたいと思います。



・・・


皆よく頑張った!

この調子で明日明後日も頑張ろう!!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-23 21:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
第二次ため息殲滅計画 
先日書いた「ため息殲滅計画」、

効果が出ていますよ。

Pくんの口からはため息が消えました。

Pくんは新たな技を仕入れたようで、

大きく息を吸った後に、

「ヨーシ」と言いながら吐くことにしたそうです(笑)

「これならOKってほかの先生に許可もらったもん」

とのこと。



この「ため息殲滅計画」は少し最初の予定とは違った展開になっています。

この計画は私とPくんとで「ため息をしたらお互いにデコピンする」

という内容ものなのですが、

今日までの状況としては・・・


私が一方的に4発デコピンを食らっています(苦笑)


「あーっ!今言った!!」

「あー!今細く長くため息ついた!!」

なんて姑のような目ざとさで

Pくんは私のため息を狩りに来ます(笑)


まさか私が一方的にデコピンを食らうことになるとは思いませんでした。

38年間の習慣はすぐに抜けませんね。

たかが15年間の習慣のPくんはずるいです(負け惜しみ)



3発目のデコピンのときに、Pくんは一方的な状況に

少し遠慮をしたのか弱いデコピンでした。

これはいけません。

男の勝負に年齢とか立場とか関係ありませんから、

4発目を受けるときにPくんに言いました。

「手加減すんなよ。全力で来い。

 そのかわり俺がやるときも涙腺ゆるむぐら全力で行くから!」


Pくんは言葉通りの全力デコピンになり、すげー痛かったです(笑)



まさか私のため息を無くすための計画になってしまったとは・・・

これもゼーレのシナリオか(謎)



いい機会ですから、

ため息をしない生活を手に入れます。

大きく息を吸い込んでしまったら、

「よーし」と息を吐くことにしよっと!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-22 15:22 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
お金のことは忘れなさい
昨日折込広告を入れた関係で今日は問い合わせが2件ありました。

個別指導は動きが基本的にスローな気がしています。

ここから冬期講習が始まるまでに問い合わせも

増えてくるといいなぁと静かに思っております。


・・


昔読んだ「ユダヤ人大富豪の教え」という有名なビジネス書に

こんな一節がありました。


幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、

お金のことや成功することを忘れるのが大切なんだよ。




もちろん丸忘れしてしまうとおかしなことになってしまいますが、

お金や成功は心の奥底で少し気にしているぐらいで良い。

そして、「自分らしい仕事ができるようにすること、

自分らしい人生を生きることに取り組むこと」

に重心を置くことが大切なんだろうなと、この本を読んで思いました。


・・


この本の一節が心の支えになっていることもあり、

冬期講習の問い合わせはスロースタートですがたいして気にしていません。

この本のこの一節でいうと「問い合わせ数を気にする」というのは

「お金や成功を気にする」ことと一緒かなぁと思います。


ありがたいことに例年なんだかんだで

定員まで生徒が集まるようになってきました。

それも基本的には生徒数だの売上だの気にすることなく、

生徒指導に専念していることの賜ではないかと私は思っています。


定期テスト直前ですし、ここで私が指導以外のことで

労力を大きく割くわけにはいきません。

生徒皆に過去最高という成功体験を経験してもらうべく努力します。



・・・・・




なんだかカッコつけすぎましたね(笑)

「生徒数や売り上げをあまり考えたくないだけのただの教師バカ」

という噂はそこそこあります(苦笑)



定期テスト終わるまでは今日のようなショートな記事が続くかもしれません。

またテスト終わったら真面目なものから不真面目なものまで、

長めの記事も書くようにしますねw


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2012-11-22 00:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)