愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
公立推薦入試突破を目指して
中学校から公立高校の推薦を出してもらえるかどうかの

結果が岩中・南中共に出揃いました。


ちょうど1年前に

岩倉市民のための公立高校推薦入試の基礎知識

という記事を書いています。

公立推薦入試システムをご存知無い方はどうぞ。



・・


「私立高校の推薦」は中学校から推薦を出してもらえれば、

試験当日の服装や振る舞いがひどかったり、0点答案を出さない限り

ほぼ合格が決まったようなものですが、

「公立高校の推薦」は中学校から推薦を出してもらえても、

合格するかは他の志願者数や当日の出来次第で大きく変動します。

簡単にいうと「ガチ」ですね。


そして、なによりまず中学校から推薦を出してもらえるかどうかも、

「ガチ」です。

いや、ガチというよりも

中学から推薦が出るかどうかの基準はよくわからないですね。

今回は南部中で番狂わせが多くあったようで、

志望校の合格者平均の内申に対して3つとか4つとか

余分にもっていた生徒たちが

中学校内の推薦会議で通らなかったようです。


うちの生徒も志望校に対してゆとりある内申を持っていて、

担任の先生からも良い感触で「おそらく大丈夫だろう」なんて

三者懇談会で言ってもらえていたらしいのですが、

結果として推薦をもらえませんでした。


南部中の子たちが言うには、

「彼氏とか彼女がいる人たちはほとんど推薦落とされた」

とのこと。

ホンマカイナ?

なんにせよ基準がわかりませんね。



塾生にはいつも言っています。

「公立推薦はクジのようなものだと思え。

万全の態勢で準備してもサラリと落ちることもあるから」


予想外に推薦が取れなかった報告を受けても、

予想外に推薦が取れた報告を受けても、

私も平静を保って対応します。

「だめだったか、しゃーない。一般で通ればいいから大丈夫。頑張ろう」

「もらえたか、しっかり準備して頑張っておいで。でもあくまでクジだと思えよ」

といった感じです。



・・


でもやっぱり、一般入試で苦戦するのが目に見えている生徒に対しては

「どうか推薦をもらって有利な勝負をして欲しい」と心の内で願ってます。

リンクを貼った基礎知識のページにも書いてありますが、

古知野の商業科や一宮工業は推薦合格率が9割以上ありますし、

岩倉総合も総合学科なので高い確率で合格していきます。(昨年合格率8割6分)

ここらへんを志望している生徒たちから

「推薦もらえました」という報告を受けると平静を装うのが大変です。

普通の対応をしながらも心の内では・・・


よしっ!!デカした!!

しっかりと自己アピールと面接の練習をして

この高い確率で勝負できる推薦で突破しようぜ!!!


と思ってしまいますね(笑)



・・・


学校でも自己PRや面接の練習をしてくれますし、

希望あればもちろん塾でも練習に付き合いますよ。

各中学から推薦されるような強敵が集まるので

合否はまさにクジのようなものではありますが、

万全の態勢で推薦入試受験を目指しましょうね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-31 12:22 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
別れと出会いの季節
今日は中3私立推薦入試組の大半が、

塾に来るのが最後でしたね。


最後の水曜自学になるメンバーには、

普段は今日の反省を書いてもらうのですが、

特別に「今日までの塾の反省」を書いてもらいました。


小学生の頃から来てたWさんは・・・


「楽しかった!!!

この塾で良かった!!!

頑張れた!!!」



なんて嬉しいコメントをくれました。



そうか、「楽しかった」が最初に来るんだな。

二言目の「この塾で良かった」はポジティブな感じだし、

三言目の「頑張れた」は全力な感じだし・・・

・・



さすがWさん。

気を利かせて昨日の記事内容を考慮に入れて

コメントに反映させてくれたのかもしれませんね(笑)



・・・



そんな風にシミジミと思っていると、

冬期講習を受講した中2生のご家庭から

入塾希望の電話がありました。


出会いと別れの季節ですね。


来てくれる生徒たち皆に

昨日書いた「学力・全力・ポジティブ」を身につけてもらって

卒塾してもらえるようにしたいですね。




今日はこのへんで。

それでは。


e0092453_20514226.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-30 21:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
与えたいのは「学力・全力・ポジティブ」
私が自塾で生徒に身に付けて欲しいことは

学力と全力とポジティブです。



「学力」は言うに及ばず、

人生の選択肢を増やすためにも

精神的に経済的により豊かな生活を送るためにも

身に付けて欲しいです。



「全力」は言い換えるなら「努力」。

全力で取り組む経験が今後の人生で出会う

様々な場面で活きてくると信じているので

これも身に付けて欲しいです。



「ポジティブ」は言い換えるなら「前向きな考え方」。

いかに学力があろうとも、いかに全力で取り組める人でも、

考え方が前向きか後ろ向きかで

その人の人生が良くも悪くもなると信じているので、

これも身に付けて欲しいです。



縁あって学習指導をすることになった自塾の子どもたちに

卒塾後の人生ずっと、幸せに生きていって欲しいと思っています。

この3つを身に付けてもらえたならば、

確定で幸せになれると私は信じています。



自塾に関わる全ての人たちが幸せを感じて

生きていくことができるように、

日々精進をしていきたいと思います。



・・・



新年度広告を作成するうえで

何を伝えていきたいのかを考えていたら

たどり着いた言葉たちです。


与えたい3つのことをリズムよく韻を踏むように

考える余裕があるところを見ると、

まだ心の底までたどり着いていないかもしれませんけどね(笑)



アメリカ人のような感情表現で

ストレートに書いてみました。

たまには真面目に書くのもいいですよね。




週末に京都へ修行に行ってからいろいろと調子が良いです♪

今年はとても良い年になりそうです。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-29 21:43 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
中学生劇場は閉幕しました
今日は最近入塾してきた生徒2人が「宿題忘れ」でした。

片方の生徒は・・・

ノートが入っていないことを知っているであろう

カバンを漁る仕草をしたあとで、

「やったノートを忘れました」とのこと(苦笑)


冬期講習を終えて入塾することが決まった後の

3回めの授業ですね。

三日坊主とはよく言ったものです。

人間誰でも3回目ぐらいに気が抜けてくるということでしょうね。


ここでしっかりと締め直します。

ここは私の出番です。

コンセプトはいつも通り「真綿で首を締める」でいきます。





「今日は初めてだからいいけどね、これから宿題を忘れた時と

 遅刻をしてきたときのルールを教えておくね」



「宿題を忘れてきたときはどんな理由であっても

 1コマ自習していくルールになっているよ。

 ノート忘れちゃったとか、やるとこ間違えてたとか、

 一部分やり忘れていたとか、いろいろあるけど全部宿題忘れね。

 自習は残ってやっていってもいいし、次の日とかに来てもいい」



「あと遅刻なんだけど、これもどんな理由であっても

 授業開始のチャイムがなったときに授業の席についていなければ

 遅刻になるんだわね。これも1コマ自習のルールになってるよ。

 階段の下まで来てたけど、駐輪場が混んでいて自転車を置くのに

 手間取ったとか、道が混んでたとか、学校行事で遅くなったとか

 全てひっくるめて遅刻ね」


「よく覚えておいてな。今日はいいから、次から気をつけて来いよ~」


爽やかに、ニコやかに伝えることができるので、

この作戦をとても気に入ってます(笑)

宿題を実際に忘れた時にこれを伝えるので、

生徒たちの頭にしっかりと刻まれるでしょうし。


いかなる理由も受け付けないことを最初に伝えておけば、

変な駆け引き要りませんからね。


「あ、ノート忘れちゃった」 とか

「あ、やるところ間違えちゃった」

なんていう学習塾名物の中学生劇場の演技を

もう見なくても良くなりますからね。


・・・


うちの塾では中学生劇場は閉幕しました。

潔く居残りで自習するか、

違う日に自習に来るかを生徒に決めてもらうのみです。



(飽くまでルールという表現がミソです。

学校行事で遅れてきてもルールですから、

キッチリ自習をしてもらいます。

保護者の方も学習時間が増えることに

反対する方はいらっしゃらないですからね。

頻繁に学校行事で遅れるならば、授業時間帯を

変えてもらうことで解決しますし)





もしも日々中学生劇場を見させられている

学習塾の先生がいらっしゃったら、

是非この作戦を試してみてください。

あっという間に劇団員はいなくなりますから(笑)



背筋を伸ばして、お互い緊張感を持って

授業をしたいですからね!


今日は宿題忘れと遅刻に対する対応について

書いてみました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-28 19:57 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
20年ぶりの英検
今日は大田先生と英検を受けるために

東海高校まで行ってきました。
e0092453_2184444.jpg

















県内最難関の私立男子高校に初めて足を踏み入れて

ちょっとテンションが上がりました(笑)



英検を受験したのは大学生の時以来です。

英語漬けの1時間40分の試験はヘトヘトになりましたね。

(いや、昨日の夜にハシャギすぎたのもあるかw)



明日WEB上で解答速報が出るようです。

生徒にもすぐに直しをするように指導している手前、

私もすぐに採点して直しをしたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-27 21:26 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾長飲み会
e0092453_9173190.jpg

















知り合いの塾長五人で飲み会でした。

気のおけないメンバーであり、

あまりに心地よい空間であったので...

飲み過ぎてしまいましたf^_^;)

塾の話は楽しいですね。

まあ、私と石橋先生はしばらく

パズドラの話をしてましたけどf^_^;)

また受験シーズンを超えたあたりで

やりたいですね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-26 23:33 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
当たり前をぶっ壊せ!
今日は京都に来ています。

今年は個別指導の勉強を本格的に

取り組みたくて、

塾の塾へ勉強に来てます。

授業料も払って本格的に勉強です。



SSS進学教室猿投駅前校の柏本先生が

先日ブログで言っていました。

『塾は自分の当たり前を変える場所』

と。


とてもいい言葉だなあと思いますし、

これは今日の私にも当てはまるなぁ

なんて思います。

『塾ってこんなところじゃない?』
『個別指導ってこんなのだ』

という私が持っている当たり前を

ぶっ壊すために勉強してきます。

もっと皆にとって良い塾になるように

修行してきますね。


・・・


そんなわけで本日は教室に

塾長は不在です。

最初から最後まで不在にするのは

恐らく開校以来初めてのことじゃ

ないかと思います。

今年からは月に2回は教室を離れて

仕事をする日を作っていきます。

何かありましたら大田先生と

澤木先生に伝えてください。

よろしくお願いします。

(本当はここで昼過ぎにUPするつもりが、不具合でUPできぬまま夜にf^_^;))


・・・・・


勉強を終えて最終ののぞみで

名古屋へ帰る途中です。

勉強になりすぎました。

追加料金支払わなくていいですか?

というぐらい勉強になりました。

目論み通り私の『当たり前』は

壊れてきました。

wishipの岡田さん、武田さん、

ありがとうございました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-25 23:28 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
目標を目指して努力することは本来楽しい
中3Nが成績個票を手に持って現れました。

「先生、内申点が1つ下がるらしい」

今日は学校で3者面談だったようです。


彼は志望校に対して少しゆとりのある内申を持っていたこともあり、

私は何も驚かなかったし、何も慌てませんでした。


その証拠というべきか、彼が手にしていた成績個票には

今回の学年末テストの学年順位が過去最高順位を示していました。

大丈夫、当日点で巻き返せるでしょう。


・・・


彼はしばらくして本棚にある教材を使用したいとやってきました。

公立入試の過去問パターン集です。
e0092453_165381.jpg




















昨日も借りに来ていたので、

昨日は何に取り組んだのかをNくんに聞いてみました。


「昨日はまず数学の計算をひたすら練習しました」

「今日は英語の対話文の練習をしようと思います」


ん、とてもいいですね。

やはり彼に対しては過度の心配はいらなくなってきたようです。

多少目を離しても大丈夫なようです。


Nくんは目標へ向けてやる気を持って、

自分でどのように点をとろうかと考えて勉強に取り組めています。

もう必要以上に背中を押す必要は無さそうです。

彼の最後の追い込みを見守りたいと思っています。



・・・


目指すところへ向けていろいろと考えて

取り組んでいくことって、本来楽しいと思うんですよね。

それはスポーツであれ、ゲームであれ、

勉強であれ。

言いすぎかもしれませんが、

Nくんの背中からは少し「楽しみ」が感じられました。

生徒皆の背中からそんな「楽しみ」が

感じられたらいいなと思っています。

・・・

・・



馬鹿なことを言うな!

勉強ってのはそんな甘っちょろいもんじゃねーだろ!

歯を食いしばって、涙堪えてやるもんだぜ!

楽しがってる場合じゃねーだろ!!




なんて意見の方がいらっしゃるかもしれませんが、

当塾の(私の)勉強に対するメインの価値観は

「全力で」「楽しんで」です♪


全力で、楽しんで取り組むことができるよう

生徒たちをサポートしていきます!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-24 17:09 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
第5回愛知全県模試返却
愛知全県模試が返ってきました。

いつも発送日当日に届いていたのですが、

今回は1日送れ。



急いで配付できるように準備をして、

今日は水曜自学の最初から最後まで

中3生と模試返却面談でしたね。

クタクタになりました。



入試まであと46日。

追い込んでもらいます。




・・・


驚くほど記事の内容が無くて驚いています(苦笑)

おそらく過去最高レベルで(笑)



明後日に私が教室を空ける予定なので、

その準備でバタバタとしています。

そんな理由もあり、

内容の薄さMAX記事でしたが・・・



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-23 23:55 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
1.01の法則
フェイスブック上で交流を持たせていただいている

寺子屋・智学@広島県の平岡先生が

素敵な記事を書いてらっしゃいました。


これは熱すぎると思い、

早速皆にご紹介したくなり、

今記事を書いています(笑)


あまり他の方の記事をそのままご紹介することって

このブログでは少ないように思うのですが、

この記事は熱すぎて紹介せずにはいられませんでした。



熱かった部分をそのままご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ 【広島】寺子屋・智学代表兼「親のあり方セミナー」主宰講師の熱い思い より

「久しぶりにステキな法則発見」という本日の記事より


さて

先ほどfacebookを見ていたら

久しぶりにガツーンとくる言葉を発見しました。



勝山小学校っていう学校の校長室に掲示されてるとのこと。



「1.01の法則」

1.01の365乗=37.8
(こつこつ努力すればやがて大きな力になる)

0.99の365乗=0.03
(少しずつサボればやがて力がなくなる)



365乗の365はもちろん365日を表します。

こうやって数字で表されるとわかりやすいですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


凄いです。

正にガツガツガツーンッ!!

です(笑)


コツコツと積み重ねる力の大きさ、

ちょっとずつサボったときのツケの大きさ、

こんなにわかりやすく実感を持って

伝えることができるなんて、

素晴らしすぎます。



これからこの「1.01の法則」は

いかにも私が考えた言葉のように

生徒に話していきたいと思います(笑)



平岡先生、素晴らしい記事をごちそうさまでした。

私も平岡先生のようにこれからも長くこの業界で

活動できるように元気でいたいです!

またいつか若さの秘訣を書いた記事をお願いします!





今日はガツーンと脳幹を刺激された

「1.01の法則」をご紹介しました。


今日はこのへんで。

それでは。



んー神々しい。
e0092453_21142634.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-01-22 19:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)