愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岩倉市民のための岩倉総合高校の受験の仕方
(2013年5月時点での情報です)

岩倉市には公立高校が1校だけあります。

岩倉総合高校ですね。

昨今の総合学科流行りで商業高校から

総合学科の高校に変わってからレベルを上げてきた学校です。

岩倉市民にとってとても近くて馴染みのあるこの高校は

多くの生徒が進学を希望する人気校の一つです。


ただ、問題が1点だけあって・・・

公立を2校受験できる愛知県なので、

岩倉総合を第一志望にしてもう1校の受験校を

考えてみるのですが・・・

ちょうどいいレベルの岩倉近隣の学校が無いのです。


岩倉総合高校のレベルを

2012年度の愛知全県模試の合格者平均データで表すと

岩倉総合(偏差値50.5)(内申平均30.2)となります。

岩倉総合がBグループに属しているのでAグループから探します。

候補は・・・

山田高校(偏差値46.6)(内申平均28.6)

小牧高校(偏差値46.6)(内申平均28.4)

犬山南高校(偏差値38.0)(内申平均23.4)


でしょうか。


しかし御覧頂いておわかりのように

実力が近すぎるか離れすぎているかといった状況で

まさに「帯に短く襷に長し」といった感じです。


・・・


岩倉の素晴らしい立地を考慮に入れて

もう少し周辺地域を調べてみましょう。


岩倉総合を筆頭にズラッと組み合わせ可能校を並べてみます。

岩倉総合(偏差値50.5)(内申平均30.2)

山田高校(偏差値46.6)(内申平均28.6)

小牧高校(偏差値46.6)(内申平均28.4)

春日井西高校(偏差値45.3)(内申平均28.7)

一宮商業高校(偏差値45)(内申平均26.5)

稲沢東高校(偏差値40.5)(内申平均23.3)

犬山南高校(偏差値38.0)(内申平均23.4)

尾西高校(偏差値35.4)(内申平均19.3)



壮観ですね。


上から見ていくと、


少しレベルが岩倉総合と近くて、

実力が無いと組み合わせるのが危険な組み合わせが

岩倉総合と小牧、岩倉総合と山田。


程よいレベル差で、通学が苦にならなければ

岩倉総合と春日井西、岩倉総合と一宮商業。


大きなレベル差ではあるが、どうしても公立でというならば

岩倉総合と稲沢東、岩倉総合と犬山南、岩倉総合と尾西。


といったところですね。



春日井西校は平均すると高めに出ていますが、

データを見る限り偏差値40以上の生徒は皆合格していました。

内申24の生徒から合格者が出ていたようです。

(2012年の愛知全県模試追跡調査より)

おそらく小牧南と同じく、春日井西は春日井市の中でも

外れにあるので、近隣のそこそこ出来る生徒も春日井西に進学するという

現象があるのかもしれませんね。平均数値よりも入りやすそうな印象です。




程よいレベル差の2校を見つけましたが、

どちらも少し遠いです。

岩倉駅からの距離は

春日井西高校6.9キロ(実質8.3キロ)自転車で約42分

一宮商業高校7.4キロ(実質8.9キロ)自転車で約45分

岩倉市民には馴染みが薄い2校ですが、

レベル差的にはバッチリです。

よろしければこちらの2校も検討してみてください。



・・・・・


ただ、もしも大学進学も視野に入れていて、

私立高校進学も視野に入れてもらえるならば、

私が一番オススメする岩倉総合の受験の仕方は

私立の大成や啓成を抑えにして岩倉総合1本受験!

です。

二番目のオススメは

私立の大成や啓成を抑えにして岩倉総合と山田か小牧!

です。


大学入試に向けた取り組みは大成や啓成はしっかりとしています。

そのへんの公立中下位高校では太刀打ちできないでしょう。

受験校選びの切り口が「大学進学」であるならば

私は公立の山田や小牧よりも私立の大成や啓成を勧めますね。


また、アクセス最強の岩倉総合がダメだったときに

アクセス最弱レベルの春日井西や一宮商業や

稲沢東に通うことになったときの衝撃は計りきれません。

もしもアクセス最強の私立高校である大成とかを

抑えにできるならそれが一番いいですよね。


本人と家族が私立の大成や啓成への進学も最終的に覚悟できているならば、

レベルが近くて2校落ちの可能性があっても

山田や小牧を併願校として受験するのも手ですよね。



・・・


今日は岩倉総合の第二希望の組み合わせについて

いろいろと考えてみました。

岩総受験希望の岩倉市民の参考になるといいです。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-31 16:21 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(2)
岩倉市民が高蔵高校を選ぶとき
今年も私立高蔵高校の佐藤先生が

塾にいらっしゃってくれました。

昨年お越しいただいた時のブログ記事はこちら


今年の高蔵高校の状況をいろいろとお聞きできました。

あとは私が興味のある私立高校の細かなことに

ついても聞いてみました。

ここでいただいた情報のおすそわけを。

(自分の備忘録代わりですがw)



まずは岩倉に住む方々にとって一番気になる

「岩倉市民が高蔵高校を選ぶとき」

について私なりの結論をお伝えします。

それは、

「活動が盛んで強豪である部活に入りたいとき」



「就職率がとても高い伝統ある商業科に入りたいとき」


の2択じゃないかと思っています。


もちろん他の理由で高蔵高校を選ぶご家庭もあるかとは思いますが、

岩倉からのアクセスは決して良い方ではありません。

電車の乗り換えも必要ですし通学に1時間弱は覚悟が必要です。

そのアクセスの不利を覆して高蔵に通うためには

それ以上の大きな利点が必要になるのではないかということです。


まずは部活。

見学会でも部活見学目当てで来る人が大勢いるそうです。

男子で力を入れている部活は野球とサッカーで、

どちらも県下では強豪として名が通っています。

女子はバスケや卓球が凄いです。

(バスケと卓球は強すぎて気軽には入れなさそう・・)

あと女子はカラーガードやバトンなどが人気だそうです。

カラーガードは珍しさも手伝って、各地の祭りなど催し物があるときには

あちらこちらから声がかかって忙しいそうです。

高蔵HPより
e0092453_1552127.jpg












見学したときに見たのですが大学のようなクラブハウスもありますし、

部活の盛んな感じが伝わって来ましたね。

盛んな部活に入りたいなら高蔵はとても良いと思います。



・・・


さて、もうひとつの商業科についてですが、

「高校を出て就職をして早速働きたい」

なんて生徒には高蔵をオススメしたいなぁと思っています。


まず私立ですから、資格取得に対してのバックアップがしっかりとしていること。

生徒を呼んで資格のための補習をすることもよくあるそうです。

公立でどこまで同じ事ができるかというと、

やはり難しいでしょう。


そして、元々商業高校であった高蔵には歴史と共に

地域の企業との太いパイプがあるという点です。

商業化は2クラス60名程度いる中、

就職と進学で4対6ぐらいに分かれるそうです。

その30名弱の就職希望者に対して求人倍率は4倍~5倍だそうです。

より好みをしなければ、1人の生徒が選ぶことができる企業が

4社~5社もあるということです。


近隣の公立商業科へ進学した生徒が

就職活動で苦労していたことを目の当たりにしていたので、

このへんはとても魅力です。

レベル的にも愛知県下の私立商業科では

東邦高校の商業科と競る形で2TOPのようです。

(少し離れて同朋などが続くそうです)

東邦は高蔵よりもさらに岩倉からのアクセス悪いですからね。

書けば書くほどなんだか高蔵の商業科は魅力的です。



・・・・



この2つのパターンにハマった時こそ

岩倉市民が高蔵高校への進学を決めるときではないかと

私は勝手に思っております。

良かったら参考にしてみてください。


・・・


さて、あとはいろいろと伺えた話しを箇条書きで書いておきます。

今年からのキュロットスカートは賛否両論!
→保護者には概ね好評のよう。安心な様子です。
生徒たちはトイレが面倒とかいろいろ言ってるそうですww
キュロットだからこそ最初からひざ上で短いのは生徒にとって良い点だそうです。 
スカート最終学年の上級生は「でもスカートのほうがいい」と言ってるとのこと。

生徒数がジリジリと増えてきて校舎がパンパンに!
→これは入試でのレベルがジリジリと上がってくることを表しています。
今まで入校してもらえたレベルの生徒に定員の関係で不合格を出さなきゃ
いけなくなりますからね。ちょっと注意ですね。


見学会に来た生徒たちの7割が実際に受験する!
→実際目にするとやはり気持ちが高まるのでしょうか?それとも元々
受験する意志があるからこそ見学に行くのか?いずれにせよ綺麗で活気ある
良い学校です。施設も是非見ておいて欲しいので受験希望者は是非見学を。


五条川を超えた岩倉以北の地域は高蔵高校にとってアウェイ!
→五条川を超えた北の地域は公立志向が強く、私立も地元志向が強く、
学校や塾周りをしていてもアウェイ感がすることがあるそうです(笑)
アクセスのビハインドを超えて高蔵高校にぴったりという生徒と高蔵高校を
引きあわせたいものです。昭和の近所の見合い婆さんのように(笑)




こんな感じですね。

高蔵はいい学校なんだけどなぁ~。

五条川はとても細い川ですが、

心理的にはとても広く大きな川で

渡って通学するには覚悟がいるものです(苦笑)



また他校についても

情報入り次第書いていきますね。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-30 16:34 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(0)
夏期講習2013の詳細決定
夏期講習の詳細が決定しました。

受験学年ではない小学生と中学1年2年は

例年通り通常授業で受講している教科に対して

1ターム(5講座)受講していただくことが必修となっています。

あとは1ターム分どこかで自習に来ていただくことと、

中1中2は8月に入ってから宿題チェックがあるぐらいですね。

例年と変わりはありません。


大きく変えたのは中3です。

昨年までは1つ1つのオプションコースを

選択して追加する形で行なっていましたが、

今年からは「入試対策セットコース」という形で

セットで受講してもらう形に変更しました。


理由としては

「公立入試を目指すならばこれぐらいの学習量を確保して取り組みたいです」

という塾からの主張を強めたかったからです。


今までは個別指導であるという先入観もあり、

ご家庭の意向にお任せする部分が多かったと思いますが、

おせっかいな塾だと広告で言いましたし、

よりおせっかいにすることにしたのです(笑)


中3生はまず

最低限必修で個別指導を2ターム受講してもらいます。

普段1教科受講の生徒にも2タームやってもらうことにしました。

これが最低限の受講ラインです。


そして、大きな変化はここからです。

入試対策セットコースです。


書き並べておきます。


入試対策30講座セットコース
 ・個別指導2ターム(10講座)
 ・基礎完成講座(15講座)
 ・2学期予習理社講座(5講座)


入試対策38講座セットコース
 ・個別指導2ターム(10講座)
 ・基礎完成講座(15講座)
 ・2学期予習理社講座(5講座)
 ・日帰り勉強合宿2日間(8講座)


入試対策43講座セットコース
 ・個別指導3ターム(15講座)
 ・基礎完成講座(15講座)
 ・2学期予習理社講座(5講座)
 ・日帰り勉強合宿2日間(8講座)
  



以上です。

基礎完成と2学期予習の講座は集団指導形式で

講義と演習になります。(私が指導をします)

公立入試を目指すならばセットコースの受講を

勧めるようにしていきます。



・・・・


夏期講習の講座の詳細も決まってきましたし、

次は夏期講習の広告ですね。


今年度は中3生もまだ若干募集できるので

広告を入れていきます。

中3は集まっても集まらなくてもこの夏で募集を停止するので

この単元テストの結果で塾探しを始めた友達がいたら

早めに誘ってあげてくださいね。



・・・

単元テストの結果は出揃ってきてます。

中3は概ね好調です。

過去最高や過去最高に迫る合計点を出した生徒が何人もいますね。

これはおそらく平均点が高い効果もあるので、

ぬか喜びにならぬよう落ち着いて学年順位が出るのを待ちたいと思います。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-29 22:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
気合の待受け画面
岩中単元テスト直前の

中3Aさんの自学記録の記述です。

Aさんは気合の言葉が先行して、

身体がついてこないことがままあります(苦笑)


「またまた。言ってくれるね。

言うからにはちゃんと実行してくれよ」という

気持ちを込めて返事を書いておきました。

e0092453_2056866.jpg

























さて、そう私が書いてからしばらく経過し、

書いたことを忘れかけた今日になって

Aさんが私にスマホを見せてこう言いました。

「本当に作って設定したからね」





は?なんのこと?

あ、・・あぁ!!

e0092453_20561179.jpg
























気合入るいい待ち受け画面になりました。

あとは実行あるのみです!

しかし「人一倍」とはボンヤリした表現ですよね。

読んだ途端に身体が動くような具体的な記述の方が

いいでしょう。

もっと具体的に

「学校ワーク3回やる!」とか

「毎日2コマ塾で自習!」とか

また言葉を加えてみてください。



あなたの頑張りたい気持ちはしっかりと受け取っています。

その気持に負けぬよう、実際に身体を動かして頑張っていこうね♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-28 21:05 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
次のテストで勝負が決まる!
6月後半にある定期テスト前の指導についての準備が整いました。

(学習教室サクセスの岩田先生考案のぬりつぶし予定表
も取り入れさせていただきました!)
e0092453_2112993.gif
























「仏作って魂入れず」

の「仏」は完成です。

あとは「魂入れず」とならぬよう

「魂入れて」指導するだけ。



・・・


今日は単元テストが帰ってきた

岩中生の一部の生徒と

面談をしました。


単元テスト前に気合が足らず

その結果がテストの点数に反映されて

しまった生徒たちです。

自分のとったテストの点数を目の前にして

気合の入れ直してもらいました。

心に届いて行動として改善されることを願います。





次のテストで愛知県公立高校入試の

勝負の行方が大方決まります。

1学期の内申をベースにその前後のレベルの学校が

受験可能校になるからです。


うまく内申を伸ばすことができたなら、

その高いレベルでの勝負ができるようになりますし、

残念ながら内申を伸ばすことができなかったなら、

その現状のレベルでの勝負になってしまいます。


この事実を中3受験生には再度心に留めてもらい、

6月を駆け抜けてもらいます。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-27 22:13 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
足ツボ無敵な身体を目指して
OFFです。

余談を。


私事ではありますが、

先週の金曜日から禁酒をしていました。

禁酒の理由はとても小さくて、

足ツボマッサージのために禁酒をしていました。





これではミルコの有名な画像が頭に浮かびますね(苦笑)
e0092453_1953337.jpg
















ちゃんと説明をしてみますと、

足ツボマッサージは身体に悪いところがあると

その箇所につながるツボがとても痛みます。

e0092453_20393528.jpg



















私の場合いつも「胃」「肝臓」「腎臓」など

消化器系の臓器のツボがもれなく激痛が走ります。


先日足ツボマッサージをしてみたときにも

いつも通り上記の消化器系のツボが痛かったので、

ふと思いついたのです。


「これ、ちゃんとした食生活を送って臓器に優しい生活を送ったら

このいつも激痛が走るツボも痛くなくなるのだろうか?

日々缶ビールを飲んでるし、肝臓にも負担をかけているだろう。

いっちょ1週間ぐらいビールをやめてみて足ツボが痛くなくなるか

自分の身体で実験をしてみよう!」

・・



というわけです。

足ツボで痛くならないことを目指して酒をやめてみたのです。

くだらない理由で酒がやめれるものですねww


・・・・


酒を断って10日経過しました。

満を持して本日足ツボマッサージへ。

その成果は・・・

・・・

・・



いつもの激痛(笑)



笑えるぐらい以前と同じ痛さでした。

どうやらお酒だけが原因ではなさそうです。

身体にとっての刺激物はいろいろとあります。

アルコールはもちろんのこと、カフェインも肝臓に負担をかけるそうです。

コーヒーも大好きなんですよね~。アメリカンにしたぐらいでは変わらんかな~。


そして、あまりに甘いものや辛いものも身体の負担になるそうです。

カルダンのガトーショコラはコーヒーに良く合いよく食べますし、

先日は西春の如水というラーメン店で辛い台湾つけ麺食べてきました・・・

砂糖はソフトドラッグなんて言われて中毒性がありますし、

いつでも口にできるので辞めるのが難しそうですね。


また、身体にとって1日に摂取する水分は2Lぐらいが適量らしく、

取りすぎも取らなさすぎも身体に悪いそうです。

水分があまりに冷たかったり熱かったりするのも身体に負担をかけるそうです。

夏は冷たい水がやっぱり美味いんですけどね~。


また、塾人にはハードルが高いのですが、

寝る前に食事をとるのも臓器に負担をかけるそうです。


んー臓器に優しい食生活って難しいですね。


・・・


へんなきっかけではありましたが、

せっかく酒断ちをしたところだったので、

このまま平日は継続して酒断ちをして

週末だけ飲むことをOKとしてみます。


今までなんとなく毎日飲むことが習慣になっていて

日々ビールを飲んでいましたが、

いざ辞めてみるとそこまで自分が欲していないことに気がつきました。

習慣って怖いですね。


大好きな珈琲やスイーツや辛いものを辞めるには

まだまだ修行が足りませんが、いつかビールと同じように

制限をしていって沖縄のお年寄りのような健康的な食生活を目指したいです。

そしていつか、どこの足のツボを押されても痛みが無い

足ツボ無敵な身体を手に入れたいですね♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-26 20:59 | その他 | Trackback | Comments(0)
感慨深い釣りツアー
「塾長、釣り行くしか!」

卒塾して大学生になったショウヘイが先日フラリと塾に現れて

強い押しで誘ってきました。

「行くしか」とは「行くしかないでしょ?」の略のようです(苦笑)


振り返れば彼が中学生の頃に通っていた美容院の人と2人で

海釣りに行っていたなんて話を私が聞いて、

「いつか俺も釣りに連れていってくれ」なんて、

はるか昔に頼んだような覚えが確かにあります。

それを覚えていたのかどうかわかりませんが、

とても強い調子で是非行こうとぐいぐい押してきましたw


そんな彼の強い押しに負け、周りの人たちも巻き込まれ

(卒塾生のスガ・講師の大田先生・澤木先生・寺澤先生)

6人で釣りに行ってきました。


いきなり釣りしている最中の写真を掲載しているのは、フェイスブック対策です(笑)
e0092453_23544521.jpg


















釣りツアーを写真でざっと振り返ります。
e0092453_2342881.jpg



















e0092453_2342323.jpg
















e0092453_2343251.jpg
















e0092453_2344190.jpg
















e0092453_2341960.jpg
















e0092453_2343617.jpg






















学生時代ぶりに行った釣りでしたが、

下手くそながらも何匹か釣ることができて楽しかったですね。





さて、とても楽しかった釣りツアーですが、

実は私は別の所でとても感慨深く思っていました。

というのも、今日一緒に釣りに行ったショウヘイやスガは

むかーしに記事で書いたやんちゃな生徒たちです。

怒りで頭に血がのぼって髪の毛を掴んで叱ったメンバーなのです。

(ちなみに叱ったもう一人は現在講師の竹浦先生ww)


そのときの記事はこちらです。

教室の空気を決める山場(其の壱)

教室の空気を決める山場(其の弐)


私の講師生活の中でも結構な勢いで叱った子たちだったので、

こうして年を経ても3人共今も交流があることがとても嬉しいです。

一緒にモンゴル村へ行ったり、一緒に釣りをしたり、

同じ時を過ごしていることがなんだか不思議な感じがしますね。


クソガキだった中坊3人組は、

少し成長して振る舞いがしっかりとしてきました。

そんな生徒たちの成長した姿を見ることができるときというのは

塾人にとって幸せな瞬間ですよね。

いろいろな意味でとても楽しい1日でした!


・・・・


釣りの面白さを少し感じたし、

私もちょっと慣れてきましたから、

また皆を誘って釣りに行きたいものです。


釣りキチショウヘイが指導してくれるので初心者歓迎!

講師の皆さん、釣りに行くしか!(笑)



OFFの今日は感慨深い釣りツアーについて

お送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。



e0092453_23203854.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-26 00:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
生徒たちをフロー状態へ導く!
フロー体験 喜びの現象学」という本を読んでいます。

ネットでどなたかが良かったとおっしゃっていたので

アマゾンで衝動買いをした本ですね。

私にとって言い回しが少し堅苦しく、

読み進めることが大変でしたが、

スマホ断ちをしたとたんぐぐっとのめりこんで、

それこそフロー状態で読み進めることができています(苦笑)




フローとは検索かけてみると

このように書いてありました。

フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。


中学生にもわかるように一言でいうと「ハマる」でしょうかw

本の内容は「人はどうやったらハマるのか?」

そんなことが書かれた本ですね。



堅苦しい言い回しで私の体力を奪うこの本ですが、途中で

とてもキャッチーでわかりやすいグラフが掲載されていました。

掲載されていたそのグラフをご紹介してみますね。


e0092453_1730516.gif















(ハマる)なんて言葉を添えたのでさらに伝わりがいいでしょうか。

とてもわかりやすいシンプルなグラフですね。


このグラフ、横軸に「能力」縦軸に「挑戦」と設定してあります。

例えば、

その人の能力に対して挑戦レベルが低すぎると・・・

その人はその行動に対して退屈に感じてしまいます。


例えば、

その人の能力に対して挑戦レベルが高すぎると・・・

その人はその行動に対して不安を感じてしまいます。

気持ちが折れてやる気がグッと減ることもあるでしょうね。



例えば、

その人の能力に合わせ、適切なレベルの挑戦を設定することができれば・・・

その人はその行動に対してフロー状態に入りやすいということでしょう。

言い換えるとバシっとハマりやすいというわけです。

やる気高く集中して取り組みやすいというわけです。


なるほどなぁ。

当たり前と言えば当たり前だけど、とてもわかりやすいなぁ。

・・・

・・



もちろん学習指導をイメージしてお話していますよ。

個別指導は一人ひとりに合わせて挑戦レベルを調整できますから。

生徒たちをフロー状態へ導くために、

引き続き試行錯誤を重ねます。

そのためにまずは

まだ半分までしか読んでいないこの本を読み終えることからですね(苦笑)

また何か本の中で見つけたらご紹介しますね。



今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_1747181.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-24 17:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
スマホ無し生活レポ
生徒と同じタイミングでスマホ断ちをして3日が過ぎました。

仕事の時間帯は仕事の連絡が入るかもしれないので

携帯の電源を入れて脇に置いていますが、

仕事を終えたらそのまま塾にスマホを置いてきています。

私自身がスマホ無し生活を少ししてみて感じたことを

レポートをしたいと思います。



まず不便に感じた点です。

・待ち合わせに不便
⇒メールや電話で現在地を確認し合うことができなくなるので
事前にしっかり決めておく必要がある。昭和な香りが良い。


・時間がわからない
⇒スマホで時間を確認していたので時間を知る手段がない。
時間を調べるためにわざわざノートパソコンを立ち上げたw


・思いついたことやメモしたいことが入力できない
⇒アプリのメモかカレンダーに入力するようにしていたので、
手持ちの紙に書くようにしました。これが一番不便かな。


私に関して言えば不便はこれぐらいですね。



・・・

さて、今度はスマホ無し生活の良かった点を挙げてみましょう。

・落ち着きが出る
⇒いかに自分が落ち着いていなかったかがわかりました。
生徒たちはラインがいつも気になるように、私はいつも
フェイスブックが気になりましたね。友達が増えてくると
いつも誰かが発言をしてますから。ふとした瞬間にすぐ
フェイスブックのアプリを開いていたことを実感しました。
(パズドラも頻繁に開いてチェックしていた気もww)
気を散らす要素が減って心地が良いです。


・集中して本が読める。
⇒フェイスブックを頻繁に見るようになって本を読むペースが
落ちました。そして、本を読んでいても本に入りこむことが
減りました。それはスマホを持たずに本を読んでみた時に
実感しましたね。久々にググっと本の内容に入っていくことが
できました。これって、中学生の勉強も同じだろうなぁ。



以上ですね。

幸いというかなんというか、

この歳になると電話やメールは最小限です。

フェイスブックで連絡を取り合うことも多いので、

PCからでも連絡は取り合えます。

そういった面での不便はありませんでしたね。



・・・・・・・


さて、加えて中学生たちの立場に立ってみて

スマホ無しの不便について考えてみることにしましょう。

中学生にとってのスマホ無しの不便は・・・

「ラインができない」

これが全てでしょうね。

生徒たちの電源が入った携帯を見ていると、

友達たちからラインでの発言が

ひっきりなしに入ってきていることもあります。

こんな風に常に友達皆と会話できるだなんて、

友達と繋がっていたい、仲間の中にいたい

という帰属欲求を刺激しますよね。

いつでも放課後ティータイムです(2度目w)

もしも彼や彼女がいるようなリア充中学生だったら、

いつでもふわふわタイムです(謎)

(パズドラのような中毒性のあるゲームもありますが、

飽くまでゲームです。横のつながりが薄いので

依存度はラインよりもずっと低いですね)


・・・・・


スマホを手元に置いて勉強をする中学生は

大人の生活に換算するならば

缶ビールを片手に仕事をするようなものかもしれません。

もしくはキャバクラで仕事をするようなものかもしれませんw

「勉強なんてできるわけねーじゃん」
「仕事なんてできるわけねーじゃん」

ということですよね。



スマホを手元に置いて集中して勉強などできません。

断言します。

スマホ断ちすることで勉強への集中度や理解度はグッと変わってきます。

スマホ断ち実体験中の私が言うんで間違いありません(笑)



また次のテスト前にはスマホ預かりサービス行います。

家でしっかりとスマホに対するルールが確立されてなく、

うまくスマホの誘惑を断つことができていないご家庭は

是非当塾のスマホ預かりサービスをご利用ください。

預かり代はゼロ円、上がる点数は大きいですよ!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-23 11:21 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
学習計画表リターンズ
何度か実施してみては休止に追い込まれていた定期テスト学習計画表。

中学校からも学習計画表を書いて提出するようになってますし、

塾でも学習計画表を作成するのは2度手間になってしまったり問題も多いです。

では学校の学習計画表が上手く機能しているかと言えば

機能している生徒は肌感覚で2割~3割程度。


自分の学生時代を振り返ってみてもキチっと決めてみたところで

上手く予定通りに行かないことがほぼいつもだった気がします。

少し緩めに作っておくか調整をする調整日を入れるのがコツ

だとは思うのですが、なによりも一番のネックは、

毎日継続をして学習計画表を記入するということでしょうか。


そのあたりを踏まえて、やった量だけを書きこむ

書くだけ学習計画表」というものを以前作成して

塾で使用していました。

が、うまく定着しませんでした。

まだまだ試行錯誤は続きます。


・・・


しばらく学習計画表を使用せずに指導をしていたのですが、

最近再度学習計画表を使用してみようかと

思わされる書籍に出会いました。

その本はこちら。

試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法
e0092453_10405836.jpg
















兵庫県伊丹市にある個別指導塾「学習教室サクセス」

の岩田先生の著書です。

この本の詳細を紹介したページはこちら。

岩田先生はフェイスブック上でお友達になっていただいた先生で、

興味があり購入したのですが、これがとても参考になる本でした。

なにより個別指導塾の先生が書いてらっしゃるので、

その本の中で使用されている指導メソッドはそのまま

当塾でも参考にさせてもらえる内容ばかりです。

本の内容に対して

“まとめノート”はつくらないほうがよい

とか

問題集は何度もできるまで

とか書いてあり、

「そうですよね。やっぱりそうですよね」

なんて、一人で頷きながら読んでしまいました(笑)


・・・


私は中でも、岩田先生がこの本の中で紹介していた

「塗りつぶし予定表」に強く惹かれました。

最初にテスト勉強でする予定の勉強内容を

各教科取り組む順番に書いておきます。

マス目に順に記入しておくだけです。

そこまでできてしまえばあとは実行したものを塗りつぶしていく。

とてもシンプルな学習計画表です。


「50点を目指す生徒用」「80点を目指す生徒用」「100点を目指す生徒用」

なんて3つの記入例も書いてあってとても参考になりました。

テスト勉強の全体像を俯瞰の目で見ることができて、

自分の勉強の偏りも塗りつぶした加減で見ることができて、

こちらが思う各教科のテスト勉強の手順も示すことができて・・・


これいいなぁ。

これは利用してみたらどうだろう?

生徒が記入する手間も少なく、

それでいて効果は大きいんじゃないだろうか?

そんな風に思ったのです。



さっそく6月の定期テスト時に使用してみたいと思います。

サクセス学習教室の岩田先生、

ここで「塗りつぶし予定表」真似宣言させていただきますね(笑)

事後報告ですいません。

貴重な指導手法を勉強させていただきありがとうございました。


・・・


生徒の皆にはテスト前に書いてもらっていた

学習記録表の中にこの新しい学習計画表を組みこみます。

目標を定めて、学習計画表の元で定期テストへ向けて戦っていきましょう!



今日は学習計画表を復活させますよというお話でした。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-05-22 11:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)